1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. VIVA カンヌ映画祭 2007 木村&慎吾出演部分のレポ
  4. SMAP(07.5~) » 
  5. VIVA カンヌ映画祭 2007 木村&慎吾出演部分のレポ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

VIVA カンヌ映画祭 2007 木村&慎吾出演部分のレポ

とりあえず、インタビューの内容だけレポしときます。
後でインタビューの様子のイメージ(簡単イラスト)も付けますけん。


(番組冒頭)
木村
(視聴者へのメッセージ)
え~、WOWOWぅ~をご覧の皆さん、え~、どうも!木村拓哉です。
え~、ま今日は、自転車に乗っていろんな世界を、えー旅しては
いませんがぁ、個人的にですねぇ今、カンヌという、え~空間を
ほんとに満喫させてもらってます。
<

あの~、まあWOWOW…僕個人的に、え~非常に………
比重の多いチャンネルなので、あの…「NEXT PROGRAM」ってバッ!って
一瞬画像が乱れたあとにもう一回戻る、あの~…あの…繋がり的な、
自分とWOWOWが繋がってるあのモニター前の空気感が凄い、
僕も楽しませていただいているので、え~引き続き、皆さんも、
え~WOWOWを 楽しんでいただけたらなーと、思っております。
よろしくお願いします。

----------

ナレーション(/鈴木杏)
実はカンヌでは、日本の作品をアピールするイベントも行われて
いるんです。
(フジのパーティーの模様が映る)
こちらは毎年、フジテレビが精力的に開催しているパーティー。
北野武ブームに始まり、松本人志監督の参加、河瀬直美監督の期待も
高まり、今年のカンヌでは日本の映画が大注目されていました。
(『西遊記』予告編が映る)
香取慎吾さん主演、『西遊記』は、ユニークなキャラクターたちによる
一大スペクタクル。
(昨年のパーティーの模様が映る)
昨年のパーティー会場には、あのリュック・ベッソン監督の姿が。
香取さんにとっては、二度目のカンヌ国際映画祭。いかがですか?


慎吾
木村くんが『2046』で、レッドカーペット歩いてるのを 家で一人で
見ててぇ…、
(2004年のカンヌ国際映画祭の模様が映る)
家で朝方ビール片手にさあ寝ようかな、そろそろテレビ消そうかなと
思ったら木村くんがレッドカーペット歩いてるの見て、
「う~ゎすげ~!」って思った思いをぉ、自分がカンヌに来れて
去年はぁ、レッドカーペットの近くの柵のところから
レッドカーペットを見に行って、「ここを木村くん歩いたんだ~」
………と思ってたら、その木村くんと一緒に今回は来れて。
……っていうなんかねえ、その1コずつの積み重ね…の感じで
いくとぉ、…自分がレッドカーペットを歩いてみたいという思いも
あるけど、そこにね、木村くんとこう二人で、レッドカーペット
ある…歩けたりしたらもう、…(ちょっと小声になって)眠れないよねぇ。

(『HERO』の予告編が映る)
ナレーション
そんな木村拓哉さん主演のがこちら、『HERO』。
型破りの検事が、真実を追究する姿を描いた、大ヒットドラマの
映画化作品です。
(パーティーの映像に戻る)
パーティー会場には、ウォン・カーウァイ監督と、バベルの
アレハンドロ監督の姿も。カンヌの街中が映画漬けとなるこの瞬間を
木村拓哉さんはどう感じているのでしょうか。

木村
…とても…なんかそのスタイルはぁ……うん、凄い好きだし、なんで
これ……逆にね、日本で…こういうスタイルが成立しないのかなぁとは、
前からこのカンヌに来ると…うん、不思議に思ってしまうような…
部分はありますけどねー…。

(パーティーの映像に戻る)
ナレーション
こちらは、日本でも人気のミーシャ・バートン。
あれ?香取さんと何を喋っているのでしょうか。

慎吾
はぁい…、ファ、ファンです、いつも見てます…って(言ったら)。
「(あしらうようにそっけなく)ああホント、ありがとう」みたいな(笑)、
感じでした(笑)。
(視聴者へのメッセージ)
WOWOWを ご覧の 皆様 香取慎吾です。カンヌに来てます。
最高に楽しいです。映画って、いいですね。(にこやかに頷く)
ほんとにね、映画の街で、映画祭の中に……え~西遊記の映画…を
引っさげて、やって来れて、たくさんの人に会うことができて…。
皆さんも是非、映画、見て欲しいっていうのを言わなきゃ
いけないんですけど、カ、カンヌ。カンヌ、来て下さい!
映画祭の時期に是非。
(インタビュアーに向かって)最高ですよね。
(カメラ視線に戻る)
映画がもっと好きになります。
そう、あっ、これ言わなきゃ。西遊記見てください。(ニコッ)

----------

ナレーション
木村拓哉さんは、何かカンヌでの出会いがあったみたいですね。

木村
エピソードとしては、ほんとに僕寄りなエピソードなんだけど、
ちょうどホテルでぇ…、あの~朝食のビュッフェで自分が…なんか…
食べようかな~と思って、テーブルについてたら、ちょうどその
『2046』で、あの一緒に 現場を…やってくれた、撮影もしてくれた
クリストファー・ドイルが、また全然違う映画の打ち合わせで、
アシスタントと その場所に来てて、「あれ!?」と思って。
で、「ドイル~!」とか言って行ったら向こうも「あ~~っ!」って
なって(笑)。
「なにやってんの、ココで~」っていう話を したりとか…
なんかほんとに、うん、…偶然が偶然じゃない、場所、だと思うし、
…う~ん…、ほんとに偶然が必然…に変わっていく……空間だなあと
思いますねカンヌっていう場所は。うん…。

(番組エンディングへ)


※ 拓慎の出演部分は以上です。

(6/7)追記:
   木村さんの簡単イラストは、画面を見た瞬間「なんだこの
   カワイコちゃんはっ!」と、けしからん思いに駆られたので
   ついこんな描き方に。…相すみません。
   ちょこっとずつのUPですみませんが、イラストあと何点か、
   出来次第UPします。はい…。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • - [#] |
  • |
  • 2007 06/09 (Sat) 11:26
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Page Top

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。