1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 萩尾センセ関連でのコメ返し。
  4. 拍手返事 » 
  5. 萩尾センセ関連でのコメ返し。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

萩尾センセ関連でのコメ返し。

先日は、萩尾センセの『トーマの心臓』の舞台の話題から、
mさん、nさん(イニシャルのみ明記)から拍手コメを
いただいてました。どもども、ありがとうございました!
ああ、この主人公達の年齢からどれほど遠ざかって
しまったのでしょ~、小生ってば(笑)。
でも、今も変わらず、作品を思い浮かべるだけで、
当時読んでいた自分の感覚と、作品そのものの
懐かしい魅力が蘇り、なにかしら甘酸っぱさをおぼえる
というか、胸がきゅんとなるのであります。

で、1コ質問(といっていいのか)をいただいてたので、
ここにちょっと書いてみようと思います。

ーー「湖畔にて」も好きなのですがMARUさんはいかがでしょうか


『湖畔にて エーリク 十四と半分の年の夏』

『トーマの心臓』の番外編に『訪問者』という、オスカーという
キャラクターが主人公の名作があるというのは先日書きましたが、
この『湖畔にて』は、番外編というか、純な「続編」の流れを
組む作品であります。続編も続編、物語の時系列で言うと、
本編直後のお話ですよね。
絵本のような、挿絵と文という特殊な構成をとっていて、
ストロベリーフィールズ(画像参照)という本の中の一編として
収録されてました。
 100326_motoH.jpg

って、知ったように言ってますが、実はコレ、拍手コメに
書いていただくまで、すっかり失念しておりまして(汗)。
そういや…あったなと。たまたまそのコメントをいただく
前日に、実家でストロベリーフィールズを見つけていたもので、
これか!と(購入者:姉、現所有者:小生)。
マンガ形式でないだけに、読んではいたものの、自分の中では
印象が薄かったようです。
ははははは…。←好き嫌い以前の問題でしたな。申し訳ないっす。

この画像の本はもうすでに廃刊になってると思います。なので、
今現在はどうなってるのかなとちょっと調べてみたら…、
『萩尾望都Perfect Selection』ってシリーズの『トーマの心臓2』
に収録されたみたいですね。
ただ、収録上の都合なのかどうか知らないけど、画像の
本と比べると、Perfect Selectionに収録されてる『湖畔にて』は、
絵が小さくなって文字が大きいらしく、ストロベリー…を
知っている人には、掲載のしかた(バランス)に違和感が
あるようです。まあ、元が変形サイズの本に収録されたものなんで、
バランスを変えざるを得ないってのがあったのでしょうけどね。
実際見てないからなんとも言えないけど、小生も見たら文句
言うかもしれないですね(笑)。
でもま~、姉がリアルタイムで買っていたコミックスは、本の
重みで扉が変形してうまく閉じなくなってしまっていた本棚に
長年置きっぱなしにしていたせいで、完全に黄ばんでくたびれて
しまってるので、こういう全集を集め直すのもいいかもしれない
と思ってます。

萩尾センセの『ポーの一族(シリーズ)』『トーマの心臓(番外含む)』
『11人いる!(続編含む)』は、小生の中では、萩尾望都といえば
これ!と思う、絶対的3大名作マンガです。日本にこういう作品を
描けるマンガ家さんがいるなんて、凄いことです。
他には『百億の昼と千億の夜』『モザイク・ラセン』『A-A'』も
印象に残ってます。
阿修羅好きなら『百億…』はオススメ。
(チョビ髭無しの美しい阿修羅ですけん。)
ちなみに、『メッシュ』は個人的に好みではなく、それ以降の
作品は『マージナル』などを含め、殆ど読めてません。


うわあ、こんなこと言ってたら、『萩尾望都Perfect Selection』が
欲しくなってきた。
まだ購入可能なようだし、自分が気に入ってる作品が載ってるの
だけでも、ちびちび集めていくかなあ。
今度こそ、永久保存版として。

…しっかし…
マイコー貧乏継続中なうえに松ケン新作映画(プラス、ガンツ
情報)でしょ、午前10時の映画祭でしょ。5月には慎吾くんの
座頭市でしょ。
近々うちのPCのノートンの更新をしなきゃいけないし、
テレビ買い換えも念頭に置いとかないといけないし、
ずっとおあずけのブルーレイだって。
スマも、知らんけどなんか動きあるかもしれないじゃん。
知らんけど。
それにそれに、まだ当たるかわからんけど、恐竜ライブの
先行、申し込んじゃったもんねーーーーーーっ!!!
(↑めっちゃ見たい。見たいったら見たい。)

……コミックスを買い直す余裕がどこにあるんだか。


他の話題についてのコメは、また別記事で。
昨日を含め、最近の記事に関してもいくつかいただいてますしね。
毎度毎度反応が遅いうえに、コマかなレスをしない
時も多々、申し訳ありません。
いつも本当にありがとうです。
心をほっこりさせてもらってます。

あいら~びゅ~。←マイコー風に素敵に言いたい。


…早朝のフィギュアスケート、録画し忘れた~~~。
あ~~~~~~見たかったのに~~~~~。
(見たかった割には、ちっとも時間を把握してない
おバカさんでしたん…。)


/MARU

関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Page Top

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。