1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 『トーマの心臓』っちゅ~タイトルに。
  4. 雑記 » 
  5. 『トーマの心臓』っちゅ~タイトルに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

『トーマの心臓』っちゅ~タイトルに。

昨日のとくダネ!で、BL(ボーイズラブ)の特集があってたのを
途中から見たけど、その特集で取材を受けてたお二人の50代の
女性が舞台を観に行ってたんすよ。その舞台というのが………
萩尾望都センセ原作の『トーマの心臓』だったから、ら、ら、
びっくらしたのなんのって!!!!!
ちょっとぉぉぉーーーーーーーーーーーーーー。
演者の年齢もたぶん原作の設定+10歳以上じゃなべか??
髪型で誰を演じてるのか分かる自分ってのがまた余計に悲しいかな、
舞台を一生懸命やってる人には悪いけど、ちょっと勘弁してよと
思ってしまいましたのさ!
日本の青年が演じる物語ではなかろ~~~て!!!!!
小生にとっては萩尾望都センセの『トーマの心臓』や
『ポーの一族』などは、いろんなマンガ作品の中でも
名作中の名作に位置付けしてるものなんだよ!
それをBLくくりにしないでほしいっすーーー!!!
だって、これらの作品は別にBLというジャンルに関係なく、
問題なく読める作品で(と説明するのもおこがましい)、
明らかに今でいうBLというジャンルとは狙いが違うと思うの
ですよ。というか、違う!!!違うんだよ!!!!
刹那的で耽美な部分はあれど、BL=トーマの心臓 では、
決してありませんのっ!!!!!
こんな名作に、ジャンルで色付けないでほしいっす!!!!!
まさに「そんな感じ」である舞台もイヤじゃーーーーっ!!!
それに、とくダネ!で話題にしたって、このジャンル(BL)に
ついて気の利いたコメントを出来る人なんかおらんじゃないか。
特集するからには、もちょっと深く掘り下げてみろやーーーと
思ったりもしますわよ。
「奧が深いんです」で終わられてもな~。
…愚痴りまくりました。すんません。

…まあ、今でもトーマの心臓が愛されてるのはいいことと
思いますがね……。
自分が好きで読んでた時と、現在とじゃ色づけが違うのは
ちょいと解せない話です。
(もちろん堂々とBLというジャンルの中で描かれている
作品の中にも、良い作品は沢山あることでしょう。でもその
話は今は置いといて)そういうジャンル分けで読む人を限定
しないでほしい、素晴らしい作品だと思うのです、という
個人的な意見でありました。
今の萩尾センセとはまた異なる、当時のセンセの神がかりな
センスの作品は、今現在の小生の中でも、聖火のように永遠に
燃え続け、輝き続けているのであります。

最近トーマを読んで良かった~と思った方は、是非
『訪問者』もセットでお読み下さいませ。
トーマに出てきたオスカーが、その学校に編入してくる前の
お話です。
読み終わったあと、一本の名画を見たような気持ちになります。
そしてまた、トーマの心臓を読み返したくなるという、
ループ天国を味わって欲しいっす(笑)。

/MARU
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Page Top

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。