1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. アバター 3D。
  4. 映画とかアニメとかゲームとか » 
  5. アバター 3D。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

アバター 3D。

あんなに青い人が苦手で見れないと言うとりながら、
あまりに周りの反応がよろしかったもので、
結局、遅ればせながら観に行ってしまいましたのよ、アバター。
ええ、しっかり3Dのほうを。

入場口で、思ったよりゴツい3Dメガネを渡され、
かけてみたら……鼻筋にかかるところがフィットしなくて
…ちょっと違和感(苦笑)。
一通りの予告が流れた後、スタッフの人の「メガネを装着
してください」映像。続いて『アリス イン ワンダーランド』の
3D予告。(すげ~。3Dが…ではなくて、出てくるキャラが
みんなことごとく可愛くないところが。笑)
ほんで本編。

「3D」映像は、けっこう面白く見れました。デカいたんぽぽの
綿毛のような木の精霊が、館内中に浮遊してるような感じに
見えたり、奥行きをすごく感じるから、ホント、あのアバターの
世界に体ごと入り込んで観ているような感じが「面白い」と
感じましたよ。
しっかし、3Dだと字幕が……邪魔(笑)。
中途半端な位置に浮いているように見えるので、場面によっては
違和感ありすぎてすごくうっとおしくなる(苦笑)。
場面によっては、人と人との間に字幕が浮いて見えるような
妙な感覚が…あ~~、うっとおし~~~い。
3Dで観るなら字幕無し(吹き替え)にしたほうがいいのかもね。
あと、人によっては3D見てて酔った感じになる人もたまにいると
聞いとります。特殊な視覚効果を見るのがちょっと苦手という
方は要注意かなと。
ちなみに小生はまったく平気でした(メガネのかけ心地以外は)。
時々、肉眼ではどう見えるのかメガネをズラしてみたりして
楽しみましたよ。←外すと字幕の文字が見づらくなるのね…。

さて、ストーリーは……。
はっきりいって、その3D映像美以外の斬新さは感じませんでした。
映像美は一目瞭然、言わずもがななのでそこはあえて省略。
あ、この映画に出てくる架空の生き物全てがまた…可愛くない(笑)。
まあこれは、人間から見て「野蛮な」生き物たちという設定なんで、
あえてそうしたのだと思いますが。
ジブリ作品(ナウシカ・ラピュタ・もののけ姫)の要素をすごく
含んでるなあと思ったし(だからか、日本人が持ってる自然の
神秘に対する感覚に近いものがある映画…な気はする)。
「女性キャラが強い」ってのは、影響されたというより、監督
それぞれの好みとして共通していることとは思いますがね。
人間がアバターを使って自分の意識を「リンク」させる
設定も(ロボットも)、すでに『マトリックス』で似たような
ことやってるから特に目新しいこともなく。でも『マトリックス』
よりははるかに設定が単純明快なので、年齢問わず見られるし、
起承転結もハッキリしていて「ここはどう解釈していいんだ?」と
難題を問われるような煩わしさはありませんでしたね。
人間の武力行使の理由も高価な「鉱石」狙いという単純なもの
(なんかね、客観的に見ると人ってつくづくおろかだなと…。)
わかりやすさという点ではもう、気持ちいいと思うくらいでありました。
青い人(ナヴィ族)には最後まで慣れずにいたけど(笑)、
見に行ってよかったなと思える作品ではありました。
が、しかし、小生は人間のエゴで動植物が犠牲になっていく
展開が(例え架空のものであっても)大の苦手でありまして、
見てる間、(ラストがどうなるかというのは、だいたいわかって
いたのだけれど)つい目を閉じたり、本気で外に出ようかと思ったり
した時もありました。
…なんで人以外のものにばっか感情移入しちまうんだ、自分。
でも耐えて最後までちゃんと見られてよかったっす。

しっかし、気が向いたらオリンポスの神々も見ようと思ってたけど、
そういう余裕はさすがにナッシング。
この映画が3時間近くあるってのも原因のひとつかもしれない
けど、3Dって、見るのにもけっこう体力使うんすかね。
見終わったら疲労感があってそのまま素直に家に帰りましたとさ。

これはね、メイキングを見たいですね。
テレビで宣伝番組があってたのは知ってたけど、青い人が
恐かったんで関連番組を全く見てなくて。
DVDが出たらメイキング目当てで買おうかなと思うけど、
この場合、3D映像ってのはどうなるんでしょ~ね。

…で、続編(?)決定してると聞いたけど、マジで?
…別に続けなくてもよくないかい?


ほんで。映画館に『誰かが私にキスをした』の主要キャスト
(4名)の大きなポスターがドド~ンと貼ってありました。
ニット帽ケンちゃんが、ほんわかな笑顔でえれ~かわいい。
(高校生役だ、こうこうせい役!)
そうだ!フライヤー貰って帰ろう!と思ったら………
ない。全然、ない。
…きっと手越くん効果なんだろな………。
(ヤマトのフライヤーもないしさ…)
座頭市は補充されてたんでしっかり貰ってきたけど、こりゃ
ガンツのフライヤーも気掛けとかないと、出た途端にニノくん
効果であっちゅ~間に無くなりそうだな…。ははははは。
なんだかんだいっても、ジャニーズの人は強し、ですわ。
フロアで流れていた予告を眺めつつ、いつ見ようかな~
(今月27日より公開)と予定を考えていた小生なので
ありました。

ああ、映画ってやっぱりいいもんですねえ。


/MARU

関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Page Top

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。