1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン。
  4. SMAP(07.5~) » 
  5. アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン。

日曜に『I come with the rain』を見てきちゃった。

個人的には……悪くない。
というか、なんか好き。
そう、「なんか好き」なのだ(笑)。
と同時に、こりゃ好き嫌いにパカッと分かれるなとも
思ったけど。

以下、ザッとした感想。
ネタバレは無いと思イマス。

見終わったあとね、「あ~、映画見た~」って気になったのよ、
ちゃんと。
それに、けっこうホント血まみれだったり、暴力の描写があったり、
猟奇的芸術家の芸術作品をまざまざと見せられるし、虫さん共演
してるし、そういうたぐいのものが(物語上必然的要素であれ
何であれ)心から苦手な方には見たくても見れない気の毒な
シーンがね、多いといえば多いのだけどね、小生はそれを苦に
感じなかったのよ。
(といっても、痛い部分はホント痛そうで自分が痛い気に
なってしまう。とくに冒頭のクラインは……ありゃリアルだ。)
主人公のクライン以外の二人(ドンポとシタオ)は、どちらも
台詞が少ない。殆ど場面描写で語っていってる感じ。
彼等のキャラ設定の情報というのも最小限で、それは映画を
見ていても、見る前に映画紹介関連の雑誌やWSで見た情報の
ほぼそのまま、彼等の生い立ちやなぜこういう生き方を
しているのかなどの新しい情報は殆ど無いと言ってもいいくらい。
実際はこういう、「いきなり湧いて出たようなキャラ設定」は
個人的には好きではないのだけど、これはなんか許せるものが
あったのが不思議。キャラに魅力があるってことか。
状況説明や心理状態について不親切なところや、理解するのが
難しい部分もあるのだけど、これを自分なりに脳内で埋めたり
するってのが、けっこう面白い題材なのかもしれない。
発信されるものを100%まるっと受け止めたい人には不向きな
作品だけど、インターレースなものを自力でプログレッシブに
するのが好きな人には、もってこいの作品だと思う。
また来週見る予定だから、来週以降、もっと掘り下げて語りたいと
思う小生あった。
なんにしろ、こういう特殊な雰囲気を持った映画を実現させる
ために、有名どころの俳優を(わざと)起用したユン監督だったけど、
その俳優の選択には間違いなかったなと思わされる。
主要の3人は本当に良い。
一見一番理解しがたいのは、癒しの力を持つファンタジックな
存在のシタオだと思うかもしれないが、小生が個人的に一番
理解できないのはドンポの彼女・リリだったな。
終盤、見ながら思ったのが、「なんだ?この女」……だったし(笑)。
ドンポさんに、リリの魅力について原稿用紙8枚ぐらいで
述べてほしいと思ったくらい。

とにかく、小生はなんか好き。
とくダネで小倉さんも言ってたけど、不思議と後味が悪くない。
なんだか人の傷みと愚かさと狂気と奇妙さと神妙さと耽美な
味わいがミックスされた映画。
……で、ジワジワとまたシタオに会いたくなる映画。

見ても痛いシーンばっかなのに(笑)@シタオ

撮影してたのは随分前の話だけど、あらためて。
木村さん、お疲れ様でした。
いい仕事してらした。

あ、これから見る方、場面転換がけっこうマメなんで、
雑念を抱いたまま見ると脳みそがついていけなくなるかもしれません。
完全集中で見ると、意外とすんなり映画の世界を楽しめるのではと
思います。


/MARU
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Page Top

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。