1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 単館系の邦画の攻略法は?
  4. 雑記 » 
  5. 単館系の邦画の攻略法は?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

単館系の邦画の攻略法は?

昨日、木村さんが表紙のメンノン、メンノンGとあと
1冊雑誌を買ったら、2000円近くになっちゃって。
思わず「えっ??」と店員さんを凝視しちまいました(笑)。
…メンノンとメンノンGが高いのね。特に、メンノンGは
映画本なみな価格なのね。そーかそーか。←忘れてた。
…今さらいらんと言えず購入。←いや、いらんことはない。
しっかし2000円はイタイ。
しばらくオトナシク過ごそう……。

夜中にCSで『茶の味』があってたから1時間弱見てたけど
この手の作品は、たぶん感性が合う人はすっごくツボなのだと
いうことはよくわかってるつもりなんだが、とにかく
自分はこの映画とは相性が良くないというか、「わからない」。
カンヌでも評判良かったし、いい評価する人も多いのに、
小生はこの映画の良さをつかみきれないというか、どういう
見方をしたらいいのか、すごく戸惑ってしまうのだよね。
だからって、石井監督作品全部がダメとかではない。
テレビドラマだけど、世にも奇妙な…の『ブラックルーム
(木村さん・樹木希林さん出演)』はすっごく好きなのよ。
あれの面白さはわかる。
微妙なところで感性のズレがあるのかな。
こういう単館系の邦画を攻略したいものだなあ……。
人セクもそうだけど、このへんの映画の良さってのが
わかってきたら、小生は映画見る目がすごく肥えると思うの
だよね。
だから、こういう作品を高評価してる人の感想を
よく読むようにしてる。
どういう見方しているか、どこに感銘しているのかを
知りたいもの。

6月に『ウルトラミラクルラブストーリー』が公開される。
これも単館系。
地元では今のところ公開のメドが立ってないから、
6月に福岡まで見に行くつもり…というか、行く!
(「役者・松ケン」にホレてるパワーはすげ~な、と
我ながら…。笑)
試写会を見た業界関係者のブログをちょこちょこ見つけては
読ませてもらってるけど、いまのところ4:1の割合で
好評。でもやっぱり単館ものならではの独特なものも
あるようで。
小生にとってこの映画は「面白かった」になるのか「わからない」
になるのか、わざわざ列車の往復代もかけて見に行くのだから
前者であってほしいけどね。
自分の「見る」感性も鍛えよう。

ということで、今現在DVDレンタルで見られるオススメの単館系の
邦画があったら、是非教えていただきとうございます。
なにかあったらよろしくおねがいします。

ちなみに、『ゆれる』は見た。面白かった。ようでけとった。
『アカルイミライ』は見た。……何がいいたいのかわからなかった。
『ゲルマニウムの夜』は見た。………ついていけんかった。
『キサラギ』は見た。面白かった!ようでけとった!
『かまち』はみた。………淡々としすぎてて途中リタイア。

…こんな感じっす。


/MARU
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • - [#] |
  • |
  • 2009 03/12 (Thu) 21:47
こんばんは!

以前にもコメントさせて頂いたことのある、スマ&松ケン好きのりんです。
いつもロムばかりですみません(汗)
ブログ、楽しく拝見してます♪

MARUさん同様、私の地元宮城もウルミラの公開のメドが立っていません(涙)
なので私も、思い切って青森旅行ついでに行っちゃおうかなんて(笑)

それから私も「茶の味」は意味不明派です…
なんだか分からないうちに終わっちゃったっていう。
「ブラックルーム」は最高ですね、あれは好きです♪

それと単館系のおすすめ邦画。
「メゾン・ド・ヒミコ」はご覧になりました?
犬童一心監督・オダギリジョーさんと柴咲コウさん主演で、
私は大好きで何度も観ている映画です。
もしも興味が湧きましたらぜひ(*´∀`)

久々にお邪魔して長々と失礼しました…

  • りん [#Xl5e9i5Y] |
  • URL |
  • 2009 03/12 (Thu) 21:50
  • Edit
>Mさん

お名前はイニシャル表記させていただいてます。
どもども、初めまして!
さっそく4作品紹介して下さってありがとうございます。
うわ、3作品は(申し訳ないことに)タイトルさえも
知らなかった作品です。
レンタルショップでチェックしてみますね。

  • MARU [#5mDArN1A] |
  • URL |
  • 2009 03/13 (Fri) 00:06
  • Edit
>りんさん

どもども!
青森………小生は九州なもんでなかなか行けない
場所ではありますが……。
行っちゃうのですか?マエダとかにも?←なぜ真っ先にそこ??
『ブラックルーム』は、何度見ても同じところで笑っちまいますな(笑)。

おお、『メゾン・ド・ヒミコ』に2票入りましたよ!
よっしゃ、是非見てみようと思います。
ご紹介、ありがとうございました!!

  • MARU [#-] |
  • URL |
  • 2009 03/13 (Fri) 00:17
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Page Top

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。