1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 『トライアングル』初回 &『銭ゲバ』(放送前)
  4. SMAP&松ケン » 
  5. 『トライアングル』初回 &『銭ゲバ』(放送前)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

『トライアングル』初回 &『銭ゲバ』(放送前)

フジ火10『トライアングル』は…、数字の話ですんませんが
15切るところからスタートとなったもよう。
多分あのキャストの面々を見た限りでは、普通考える上での
合格ラインである15以上は絶対に絶対に取りたかったろうなと
思うのでありますが、どうでっしゃろ。
小生は……、録画は(何故か予約録画になってなくて)
失敗しちゃったんだけど、ちゃんとオンタイムに見ましたよ。
………初回は人間関係とキャストのお披露目会みたいなもん
でしたな。展開としてはまだワケわからん。誰が主役なんだ?
郷田(江口さん)なのかなと思えば、あまりにあからさまに
怪しい行動をとり続けているから、その行動に不信感を持つ黒木
(ゴロさん)目線で見ていくしかなくなる。しっかし郷田の
同窓生たち、みんな腹になにか抱えてるワケわからん怪しさが(笑)。
広末涼子ちゃんはどう関わってくるかと思えば、急に
「ど~見てもあんた、郷田たちより若いじゃんか!!!」と
ツッコミたくなる発言をしだすし(売り言葉に買い言葉みたいな
ノリなんかな?)
黒木パパ(北大路さん)出てきた途端、もしかしてどっかから
鉄平ちゃんが出てくるんじゃないかと思ってみたり。←をい。
なんか、伏線が沢山というより、ピースぶちまけ型サスペンスって
とこでしょうか。最終回までに、ひと欠片も逃さずにかき集め
られるんでしょ~か。
昨日見終わった時点で、サスペンスに長くつき合うのにそ~慣れてない
小生は「…めんどくさそ~なドラマだなあ」と思ってたんだけど、
こうやって書いているうちにちょっと気になってきましたよ(笑)。
来週も見るとするか。ゴロさんのコート姿も拝めることだし。

TブーSさんがよくやるけど、2回目放送前に初回を再放送したが
いいかもよ、フジ(関西テレビ)さん。


新年になって、テレビ誌や情報雑誌の最新号に松ケンくんが
載ってたりするんで何冊か買いましたが。
中でも日経エンタの今月号。新ドラマで主演する4人を
ピックアップして特集してあったのですよ。
その4人というのは、水嶋ヒロ・瑛太・玉木宏・松山ケンイチ。
4人の写真が横並びになってるページがあったんだけど、
うっすら微笑んでる表情で、やはりさすが華があると
いうかねえ………3人は。ええ、3人は!
いやあ、ちょっと笑ってしまったんすよ。
ケンちゃんだけ、一人色が違うというか(印刷や着てる服の色と
いう意味ではない)、どんよりとしているその空気に(爆)。
無表情で斜に構えた感じだからなおさらなんだろうけど、
……ちょっとダークというか土臭いというか、もっさい
雰囲気なんだなこれが…。前髪うっと~し~し。
すでに、メークしてなくても風太郎チックなんだよな(笑)。
風太郎だよ、あ~た。

いや~~~、最高。

さすが小生の好きなコだ。なんだこの一人異質な空気は(笑)。
いやもう大好きすぎる(笑)。

他のテレビ誌でも、たぶんほぼ同時期の取材だったんでしょな、
服は違えど、全部同じ雰囲気で写ってた松ケンくん。
ロボの時とは全然違う、その銭ゲバの風太郎チックな
雰囲気で、ほぼ同じ内容のことを語っておられましたが。
(この人、ホント取材の答え方がブレないというか、悪く言えば
融通がきかない(笑)んだけど、役に対して身が切れるほど向き合って
しまうタイプなんだなということが感じとれますわよ…。)
実はタイトルを『銭ゲバくん』とか愛嬌のある感じにして、
原作より明るめな路線も考えられてたそうなんだけどね。
小生でさえ当時は小さすぎて読めてない昭和45~46年のマンガを、
平成に育った23歳年男の松ケンが、自ら「原作の雰囲気を壊したく
ない」と言ってタイトルも原作通り『銭ゲバ』として演じる風太郎。
今度の役に、彼はどう向き合って演じているのでしょうかね。
雑誌の取材だけでは、どんな言葉を並べられても小生は満足しない。
物足りない。
この人が演じるのを見て、その中で松山ケンイチという役者が、
役を通して見つけた答えを見つけるってのが、ファンとしての
楽しみと喜びなのであります。
今回の風太郎には、どんな「答え」が待ってるんでしょうね。
一緒に模索していくのが、本当に楽しみであります。

銭ゲバ公式サイトのスタッフブログが
スタートしとります。興味のある方はどぞ。
小生はもちろん興味津々で読ませてもらっとります。

あ、テレビ誌は半ページから1ページ松ケンに割いて
あったけど、日経エンタテインメントは2P割いてありましたよ。
なかなか興味をそそられる記事でありました。
なので、気になる人は……読め。

余談でありますが。
現在、仕事場の社長夫人は瑛太、長女さんは三浦春馬、次女さんは
水嶋ヒロが好きなんだって。
でも長女さんは、三浦春馬くんが自分より年下でショック受けて
いるとか。
初・好きな芸能人が年下体験なんすな。

…小生なんて三浦くんだと完全に、お(以下省略)。

イイもんはイイってことで、イイさぁ~!
あはははは、あはははは。
(思いっきり自分に言い聞かせとります。)


/MARU

関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Page Top

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。