1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. ちょろっと、もやしもん。んでデスノートのL。
  4. 映画とかアニメとかゲームとか » 
  5. ちょろっと、もやしもん。んでデスノートのL。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ちょろっと、もやしもん。んでデスノートのL。

カテゴリー、変な分け方してるから振り分けに苦労する。
整頓下手がここにも表れてるのねん…。あはははは、あはははは。


地元で昨日(深夜)からはじまったアニメ「もやしもん」が
面白かった。
なんとなく噂には聞いてたんで、ああ、これがそれか!と
思いながら見たけど。うん、スルンと最後まで1話を見てしまった。
…あの落書きみたいな菌の集団がかわええ………。
……でも、なぜ勝手に録画されてたのだろう…レコよ。
何のキーワードがひっかかったのだろう……。
スマ関連はなかなか拾ってくれないくせに。←事実。
うちのレコって不思議や……。
…まあ、おかげで見ることができたんで幸いだったけど。
久しぶりに毎週見れるアニメができたような気がする。
なんか嬉しい。

そういや、いま松ケンでえらいことになってる小生では
ありますがね(ごめん、今ちょっと好きすぎ。笑)、ハマる
引き金となったといえばデスノート
デスノートってアニメで放映されてたのはもちろん知ってたんすけどね。
結局、とうとう地元では放送されないままだったからして、1話も
見たことないんすよ。一度スペシャルが放送されたときは
録画したんだけど、編集してディスクに落とすときにザッと
見ただけなんで…これじゃあ「見た」とはいえないなあ……。
(ディスクに落としたまんまってことねん。ははははは。)
なのでアニメには殆ど馴染みなし。
レンタルして見ようと思うほどの気力もなかったもんで、
見ないまま現在に至るんだな…。
原作も読んでしばらく経ってしまってるし、ホント面白いけど、
読むのにかなりのエネルギーを使ったんで、読み返すにもすごい
決心がいるというか(笑)。
けど、映画のデスノートはリピ率高いんす。見やすいというのと、
原作の後半の展開より映画の終わり方のほうが個人的には納得がいってると
いうのもあって、小生の場合は映画版がやはり一番好きだなあ。
原作ももう一度ちゃんと読み返したいとは思ってるんだけど……。
読み終わった後に白髪になってないか不安だ(笑)。

小生は元アニヲタであるからか、気に入ったキャラができると
すごく思い入れてしまう傾向がある。
原作読んでた時点でもうを気に入ってたもんで、原作の
あの展開は「うえええええ!?????」で、あとの後半を
かなり乱暴に読んでしまった程。
(どっかで復活しないかという、ささやかな希望を抱えて
ページめくっていたなあ…。どんだけ好きなんだよ。笑)。
前にも書いたかもだけど、『BANANA FISH』以来の衝撃で
ありましたのよ。「このやるせない気持ちをどこにぶつければ
いいんじゃ!症候群」っすよ。
それを映画の…実写版デスノートは上手いこと解消して
くれたから、そりゃ嬉しかったのなんのって。
の命が期限付きになってしまったのは、月とを相打ちさせないと…
な監督の意向が理解できるんで、そこに不満は…ない。
そうすることによって、原作よりも切ないLというものが
誕生したとも言えるから。
まあ、実写L(松L)に関してはまた別の機会に書くとして、
ろくに見てないアニメのLは、山口勝平さんが声をあててる…んすよね?
ちょっとは見たことあるから(DSのCMやら、予告CMやら、編集中に
チラっとやら)雰囲気は知ってはいるけど、馴染みはない。
自分が気に入るLだろうかねえ。
…いい加減、録画したSPをちゃんと見ようかな…。

しっかしニンテンドーDS(だよね?)のLゲームのジャケやポスターに
使われてる書き下ろしLは……あまりにも、あまりにもアカ抜けすぎ。
あんなに美形で格好良かったっけ????
久しぶりに二次元キャラにときめいてしまったではないか(笑)。
やっぱ人に見られてると、どんどんアカ抜けていくんか?Lも。Lさえも。
小生には、原作L松Lが混ざってるように見えたよ。

とにかく、スピンオフをきっかけにまた「L」というキャラに注目
してしまっとりますが……
キャラ立ち最強なのは間違えないな、こいつ。
それも、これだけクセがあるのに原作・アニメという二次元に収まらず、
三次元の実写でも成功したキャラなんて希少。

Lのおかげで松山ケンイチという俳優さんに注目できたといっても
過言ではないと思うしね。

ということで、やっぱり松Lについていろいろ語りたいなあ、と
思う今日この頃。
語ってるうちにDVDが発売されるって運びになれば幸せだなあ(笑)。
(あ~、やっぱりアニメ版、レンタルして見ようかな。ブログネタには
充分なるだろうし。)

ところで、ネット上の画像でちょこちょこみかける「ねんどろいど」の
デスノートシリーズ、可愛いっすね。…買わないけど。
ああいう二等身になると、元々(人間なのに)特異なキャラであるLが
最高に可愛くなるんですな。…買わないけど(笑)。
くれるという人がいたら、遠慮無くいただきやすが。←いねえよ。

/MARU
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Page Top

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。