1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 「ライラの冒険」「L」「ジャンパー」
  4. 映画とかアニメとかゲームとか » 
  5. 「ライラの冒険」「L」「ジャンパー」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

「ライラの冒険」「L」「ジャンパー」

ミニブログPIYOにケータイからオンタイムで書き込みしてみたけど、あらためて。

3月1日映画の日に、映画を3本観てきました。
軽く感想でも書いてみようと思います。
ネタバレはしてないつもりだけど、念のため閉じておきますわ~。

【ライラの冒険 黄金の羅針盤】
ファンタジー大作がまたでけましたな。それも、これもまた
三部作ときたもんだ。
原作を読んだことなく、予備知識も全くないまま観てきました。
最初は世界観を把握するのに必死で(字幕読むのに必死)、冒頭は
映像を隅々まで楽しむ余裕は無かったかも…(笑)だけど、把握してからは
ぐいぐいその世界に引き込まれ、「ダイモン」に憧れを抱くほどに
なってしまいましたよ。
なんかバビル二世のロデムを思い出しちゃった(←憧れたんだよ、これにも…)
いやあ、面白かったなあ。
ライラ役の子、よかったなあ。
特に気に入ったキャラは「よろいグマ」のイオニク。
帰りに、売店で売ってあったぬいぐるみを連れて帰ってこようかと
思ったほど。←1800円かと思ったら3800円だったんで断念。
高いんじゃ、こら。
そして気球乗りのオヤジがジブリなみにイカシてて好き~~~。
ビリーの母ちゃんもジブリなみにたくましくて好き~~~。
二部も絶対観に行くこと決定さ。
…早く続きを見たいけど、イオニクが途中でどうこうなったり
しないでほしいなあ…。←もうから心配なクマファン。

【L change the World 】
デスノートの主要キャラ「L」の、映画版完全オリジナルスピンオフ作品。
L好きな自分としては、かなり楽しみにしていた映画でありましたが。
原作マンガからそのまま飛び出してきたような松山ケンイチくん
扮するLを100%堪能できる作品となっていましたよ。
いやあ、松Lはやっぱり良いです。原作にない全力疾走を見せようが、
ママチャリこいだりしてようが、LはLでしたわ。松山くんは
本当に凄い。しばらく落ち着いてたL熱がまた上がってしまったではないか……。
超天才であってもよ、いっつも白ロンTにジーンズ姿で、猫背で
顔色悪くて目の下にクマ飼ってて、甘いモノばっか病的に食べてて
しょっちゅうツメ噛む男が、こんなにも魅力的に(時にはとても可愛く)
見えるのだろう……。原作キャラの魅力もさながら、それをここまで
三次元化した松ケンくんには、本当にお見事と言う言葉しか出ない。
特に気に入ったシーンは、「はいは~い」のところと電車内で会話
しているところ。脳内で「うふふ、うふふ~~」となってましたわよ(笑)。
ストーリーは、デスノートのような頭脳的攻防戦…ではないので、
それと比べたらひねりが浅くて物足りなさがあるかもしれないっすね。
展開的に強引に感じる部分もあるし。
今回監督が違うのと、デスノート代わりである殺人兵器の特性も
手伝って、ちょっとグロい部分があるから…そういうのが苦手な人や、
劇場版デスノートを知らない人や、Lに思い入れが無い人には
オススメしませんわ。
良くも悪くもスピンオフ。Lファンの為の、三次元Lを楽しむ映画っすよ。
映画版完全オリジナルといえど、時系列で前作(デスノート)と関連性を
きちんと持たせてるのは、嬉しい配慮といえますな。
それに、この映画にはしっかりテーマがあった。Lの最期の23日間の
物語なんだけど、「生きる」というテーマがしっかりあった。
グッとくるところがあって、ちょっと泣きそうにもなった。
つくづく、映画版でLが死んでなくてよかったと思いましたさ。
原作どおりだったら、こんなLは見れなかったんだよ~~~。
よかったよ~~~~~!
でも、買いたかったパンフレットも関連本も売り切れて無いって、どうよ。
キ~ッ。(慰めにL表紙の「H」だけ買って帰りましたさ…)
で、見て日にち経ったほうがL熱がさらに上がってるって、どうよ~~!

【ジャンパー】
先行上映を見てきやした。
結構宣伝してたんで気になってたんだけど…。発想的には面白そうな
気がして、だから見たんだけど…。
あくまでも個人的好みでの感想ですがね。
………なんというか、主人公にも、その周りの人物にも誰にも何も
共感することも思い入れることもできなかったんすが……。
文句を詳しく書くとネタバレになっていくんでやめときやすがね、
久しぶりに「金返せ」思いました。1000円DAYだったのに。
いったい何を伝えたくてこの映画を作ったのか、誰か教えておくれ。
ジャンパーならではの凄い映像を見せたいということだったとしても。
…今時、あのCG映像は…もう普通の域でしょ。ねえ。


なんだかんだ言いつつも、映画見るのって楽しいっすね。
もうすぐ「HERO」のDVDが出るから、家でじっくり見るのも
楽しみ。
…たぶん何回も見に行った本編ではなくて、真っ先に映像特典に手を
出すだろうけど(笑)。
あ、そうそう、昨日わざわざ少し遠い本屋とCDショップまで行って、
「L」のナビゲートDVDとオフィシャルムービーブックを買ってきやした。
さすがに、あの二千なんぼする「L File No.15」はもう何処にもないね。
動くのが遅すぎた。残念…。
せめて映画パンフだけは手に入れたいなあ………。
でも映画館には「入荷未定」の文字。哀しいわい。
って、どんだけLにハマっとるんじゃ~~~~、自分。
ええ、「おしゃれイズム」もしっかり見ましたさ。
イカすぜ、松山ケンイチ~~~。

/MARU

関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Page Top

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。