1. Top » 
  2. 2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

でーさん本、2冊買いだよ。

まずは余談から。
アカデミー賞。
月イチでゴローさんが可も不可もないように
評価していた(でも俳優さんは絶賛してた)「英国王の
スピーチ」が作品賞や監督賞、主演男優賞を
受賞しましたな。
…インセプションが撮影賞か…。…だけか。
脚本も面白かったのにな~~。
…イマイチ自分の中では盛り上がらない今年の
アカデミー賞でありました。
(ノミネートされる作品たちをよく知らないから
しょうがないといえばしょうがない。)
月イチゴローで1位だった韓国映画の
「悪魔を見た」だったっけ。とにかく血だらけの
堂々R-18(!)指定、どろっどろな復讐映画。
…見たい気もあるけど、映画館から出る時に見た事を
激しく後悔しそうな気もして…(笑)。
いま公開中のヒアアフターを見たいんだけど、
ちょっと時間的に難しそうかな…。う~ぬ。


今日ようやく、でーさん取材本の『STEP!STEP!STEP!
高橋大輔 フィギュアスケートを行く』が、あまぞ~んから
届きましたよ。
たぶん昨日届いてたんだろうけど、届け先を仕事場に
してたもので、ちょっと遅い受け取り。
パラパラとめくった後…、お昼休みに本屋に走りました。
…これは、見まくり(見せまくり)用と保存用がいるなと
思ったから(笑)。
近くの2軒の本屋中、1軒には影も形も無く、もう
1軒には、平積みされてた最後の1冊?…ぽい置き方を
されてる、その1冊を見つけて購入出来ました。
記事は帰ってからじっくり読もうと思いますが、
写真も結構載ってて、どれも皆いい表情してるもの
ばかり。パラパラ見てるだけでもニヤニヤしちまいました。
きっとこの中には、ファンになって日の浅い小生の
まだ知らないでーさんがいろいろ詰まってることでしょう。
(まあ、事はすべて著者である原真子さんという記者の
フィルターを通してのことでありますが。)
でも、愛ある一冊であることには違いないと思うワケで。
それを読み終えてどう感じるか、小生自身がたのしみで
あります。

本人著の本は現在2冊出ていて、5月に第三弾が出る
予定のようですが、その2冊はすでに拝見済み。
フォトエッセイに近い作りの実に素直な文で、
とても見やすく読みやすい作り。いろんな出来事の中の
その時その時の心情を綴ってあるのですが、
小生は正直、「かわいい子だな」と思ってしまいました。
(いや、かわいいと一言で言うと、語弊があるだろうけど。
「いや~ん、大ちゃん、カワイイ~~~(はーと)」とは
違う「かわいい」なんですけどね(笑)。
語り出すと長くなるんで、ここはサラッと。
きっと、原さん本を読んだらくどい程語り出すに
違いないと思うし。ははは。)
アスリートとしては天才的な才能を持っていながら、
長光コーチがDVDで語ってた「アスリートらしからぬ性格」も
あってか、彼は常に下から上を眺めてるような視点で物事を
捉えて、感じてるという気がしました。
そしてどこか客観的。
客観的に捉えることができるのは良い事だと思うけど、
場合によってはね…、モチベーション上げるにはやや損な
性分のような気もしますな。

/MARU

スポンサーサイト

好きなものミックス話。

話題がミックスなので、カテゴリは雑記にしときます。


先日、小生の夢になんと!山Pが初登場しました。
びっくらしました。
完全に「あしたのジョー」の影響かと思えますが(笑)、
意外にも格好はジョーではなくて普通に山P。
どういうシチュエーションなのかはまったく
失念してしまいましたが、ちょいちょいと手招きされ、
「?」と寄って行くと、「まだ内緒なんだけど…」と
小声でつぶやく山Pくん。
「はい?」と小生。
「2(ツー)があるんだよね」
…つ~?
「…っていうと、ジョーの?」と小生。
「そう」
「…うそーーーーーーーーっ!?へえぇぇぇぇ!?」

…という、別にたいしたオチもない、ただそれだけしか
憶えてない夢なんだけど(…夢の中の自分って、どんな
ポジションにいたんだろ。見当つかんわ。笑)。
個人的には「意外とよかったんじゃね?」な域だった
ジョー。もしかしたら、これだったら2があっても
いいんじゃね?と思っていたのかもね~。ははは。
でも、万が一2があったとしても力石が…ねえ。
2にはねえ…。
伊勢谷さんの力石がかなりお気に入りだっただけに、
それはちょっと残念だなと思ってみる小生でありました。
でも、ホセ戦も見てみたい気も…。


あいかわらず、でーさんバカが続いてます。
この前の四大陸はもちろん、去年のプロもループで
見てしまってます。
…飽きない。飽きなすぎて困るぐらい、飽きないんす。
こんなすばらしいもん、見せてもらえてありがとうと、
本人の手をとってもの凄く礼を言いたい気分。←ある意味迷惑。
ほんっとけしからんです。←おわかりでしょうが、ホメてます。

今日はBSフジで四大陸選手権の男子SPの
放送があるんで、解説無しバージョンを録画するのだ!

フィギュアスケートの競技の、一選手の演技を
こんなにリピして感動しまくることになろうとは、
1年前までは思ってもなかったことなんだよなあ。
不思議。
すごいよなあ、すごいよ。高橋大輔って。←またフルネーム。


競技の放送の時に、スマ友さんからオンタイムで
でーさんの演技の感想メールなどを
いただいたりもしてます。
すんごい嬉しいっす。ありがとうございます。


今日買った映画本にはガンツの特集とつよっさんの
記事が載ってて喜び…。

で、寝るとき、ベッドの横に置いてるラジカセには、
アニソンCDがいつも流れ………。

身内や自分、ともに病因沙汰などあってる割には(苦笑)、
こういうところは譲れないというか、こういう楽しみが
あるから頑張れるってのはあるのかもしれないっすね。

そうそう、今頃になって小生の地元では
「中居のかけ算」があるんすよ!!!!
(先日教えてもらった。)
リクエストでもあったんかな。


あ~、スマも松ケンもでーさんも、大好きだ。
元気玉をたくさんくれてありがとう。

そして、こんな無精な小生にコメやメールを下さる方々。
本当に嬉しゅうございます。
いつもありがとうございます。


/MARU

取りこぼし中。

しばらくツイッターを覗いてなかったら、
いつの間にやら冬のサクラのファンミーティング
なるものが行われていた。
…そういや、なんかそんなんがあるって聞いてた
ような。
今日のTBS系のWSとかで流れたのかな?
よ~わからんが。

…そういや、この前のスマステでもなんか言ってたな。
がんばりがまたあるんだっけ?け?

…イカンイカン、情報がでーさんに傾くとスマ情報に
疎くなってくんだよなあ。両方同時進行がうまくできない
タチなんだよ…。イッコのことしかできん。

たぶん、でーさんの世選が終わるまでこの状態が続くに違いない。

3月はねえ、また番組編成時で特番やらなんやらある
だろしね…。いろいろ見逃しそうでコワイ。

松ケンの映画もねえ。ガンツの後編以外にもいろいろ
控えてるからねぇ。
全部面白そうなんだよなあ。
(ビジュ的にはガンツを除くと
マイバックページがダントツ好きだけど。)

取りこぼしのないようにしたいっす。

そうそう、キムラちゃんが登場して以来
契約続けてたわうわう、とうとう解約しちゃった。
…ここ1年あたり、マイコーぐらいしか見なかったから。
視聴料がもったいない。
またなんか見たくなったら契約するべ。


/MARU

スマスマだけかろうじて。

スマ関係は先週からスマスマしか見てな~い…。
他のレギュラー番組は、録画こそするものの、
殆どザーーッと早送りで流して見てすぐ削除して
しまってます。
たぶん、溜めてても(溜まったら余計に)
見るタイミングを作れないと思うので。
ああ、スマよ、スマン。

今週のスマスマは…
あの催眠術のコーナーは…ええのか?あれで。
(あきらかにかからなそうな人と、かかっても
あまりわからなそうな人…。チョイスを間違っとると
思うんだがね……。いや、ゲストに罪はありません。)

PUFFYとのひっさしぶりのコラボ。
みんなえらく可愛かったな。
(よく考えりゃ、PUFFYの二人もそれなりの
年齢になっとるんだよな。でもかわゆし~。)
ナカイちゃんが元気炸裂だったのが楽しかった。
PUFFY好きだよな、ナカイちゃん(笑)。
SMAFFYやってた頃が懐かしい。

/MARU


だだ長く、でーさんを語る。@四大陸選手権

ちょっと日にちが空いてしまいました。

以下のこと、書きたくてしょうがなかったんに。

先週金曜・土曜と行われた四大陸選手権の
男子シングル。
いやいやいやいやいやいやいやいや。
やってくれましたよ、高橋大輔!←フルネーム。

今期初めて、ほぼパーフェクトな滑りを見せて
くれたSPのマンボ。
で、でーさんを見始めて約1年、過去の動画も
見まくった中でも見た事なかったデーナツスピン
…もとい、ドーナツスピン(長光コーチ曰く、
あれはドーナツではなくて三角らしいっすが…笑)。
まさか、マンボの中で見られるとは!
会場のファンの方々のどよめきが可笑しかったっす。
面白い、面白すぎる、高橋大輔!!←2度目のフルネーム。
ジャンプの本来の、いつのまにかフワッと跳ぶ感じが
戻ってきてるようで、流れもスムーズで、氷の上で
どんだけ動くのよとツッコミ入れたくなる程の
ステップも軽快で、そんでもって色気倍増で、
(ウッ!の前のあのタメはなんなんだ、あの胸を
撫でながらのあの肩の角度といい、あのタメは!
よい子が見てええんかいアレはっ)
本当に彼は演じて踊るスケーターなのだなあ。
いやいやいやいや、もうもうもうもう(←牛かよ)
見ていて楽しくてしょうがなかったっす。
(競技ってことを忘れちまうプロだな、これは。)

で、SP1位の成績で挑んだ翌日のFS。
演技に入る構えからピアノの一音目が聞こえた
瞬間、パッと目を見開いて振りに入るあの表情と
動きが、で~好きなんすよ。SPのマンボと打って変わって
氷のような透明感のある凛とした雰囲気のでーさん。
素直に「うつくし~わ~」と口から出てしまいそうに
なるぐらい、なんか得体の知れん媚薬みたいなもんを
放出してるかのよう(笑)。
またマンボと違う、苦悩と哀愁を帯びた色気出てるし。
(顔撫でキングと呼んでやろかね。)
いや、「色気あるね」どころじゃね~や。
だだ漏れっすよ、だだ漏れ。警報機鳴り出すよホント。
けしからん。まったくけしからん。
(キムラちゃん以外でこの言葉を使うことになるとは
思わなんだ。笑)
この人、なんでリンクの上だとこうも男前に
なるのか。←陸じゃなんか抜けてる感じなのに (←…をい)。

技術的な面では、4回転は(すまんが予想通り)
回転不足でコケちまったり、3-3も完璧ではなかったようだし、
スピンのレベルの取りこぼしもまだあるし、最後の
コレオステップからスピン、そしてフィニッシュの
ところも、疲れが出てたのか少し迫力に欠ける感じだったしで、
まだまだいろいろ調整していかなければならないことが
あるようですがね。(…と偉そうに書いてるけど小生は
技術的なことはさっぱりなんだども。レベルの取りこぼしが
あっても、小生はでーさんのスピンは好きなんす…。)
それでも、何度もリピしたくなるほど魅力的な、
あっという間の4分半であることには間違いないんすよ。
本人が言うには出来は40%だったと。
…40%
…あと60%出たらどうなんだよ、このプロ。
(テレビで放送できんのか?)←色気が40%と言ったワケではない。

話がよこしまになっちゃって申し訳ないけど(笑)、
でーさんの滑りってなんでこう………吸引力があるんだろうな。
音楽に合わせてつけた振りの通りに滑る…じゃなくて、音楽を
音楽そのものを…音が持つ情感を体現してるところが大好き。
音の変化によって、表現のしかたも変化していくから、
ドラマ性を感じ、見ていて飽きない。でーさんの表現する世界に
すっかり釘付けになってしまう。
4分半なんてあっという間ですわ。ホントに短く感じてしまう。

何度も言ってるけど、見てると時々、自分の身体までつられて
ピクッと反応してしまうことがある。それがまた楽しいというか、
心地いいというか。
そしてたまらないワクワク感。そしてその表情と所作の
美しさに見惚れてしまったり、助走をどっかに置いてきて
しまったようなジャンプについ「おお~!」と言ってみたり。
どこを切り取っても絵になるでーさんの演技に、飽きるどころか
ますます虜になってく感じがしますわ。
いんや~~~、ふつくし~~わ~~。

そうそう、競技前の6分間練習で3連続を跳んでた映像を
見たんすよ。
跳んだ後の構えでそれが最後のコレオステップの直前に
入れるつもりなんだなということがわかりましたよ。
クワドを失敗した事で構成を変えてったせいか他の
理由かはわかんないけど、本番ではそこは2連続に
しとりました。
もし予定通りにやれていて、スピンの取りこぼしを
クリアできてたら、いったいどんな点数が出たんでしょうかねえ。
とにかく、世選ではバンクーバーの時のように本人が
演じ終わった瞬間、やりきった清々しい表情で終えられる事を
祈ります。
…といっても、バンクーバー五輪の時って、FSだけで見たら
でーさんは5位だったんすね(SPの貯金で銅メダルだった)。
あの時は男子の試合はある程度ちゃんと見てたと
思うんだけど、小生はそのでーさんの演技に心を鷲掴みされた
からこそ、今こうやってすっかりファンになってしまって
るんだよなあ…。
点数と、人の心に残るかどうかは、決して比例してない
ってことですな。
時々あるもんね。この選手の演技、すごく良かったと思ったのに
点数があまりのびなかったとか(取りこぼしは素人には
よくわかりましぇん。)
まあ、比例するに越した事は無いけど。
比例する事が多いから、でーさんはトップスケーターで
いるんだろうけど。(高い技術を持ってるから表現も
できるワケで。)

とにかく、またもや全日本の崖っぷちからの渾身演技とは
また違う、色気だだ漏れなふつくしい演技を見せつけて
くれた四大陸でありました。

そうそう、髪型、けっこう良かったっすね。
美容室のブログで片方だけ刈られてる姿見たとき、
試合のときどうなんだこれ…と内心思ってたけど、
カッコ良かったっす。
ジャンプのときはさすがに頭がエリンギ状態には
なってて、静止画(写真)で見た時はちょっと
吹いたけど(笑)。
ただの二枚目では終わらない、それが大輔テイスト
ってことでひとつ。

…すんません、ちょっと、というか、豪快に
メロメロな記事になっちまいました。許して。

でも仕方ない、こんな滑りを見せられては、
仕方ないさ…。

きっと今夜もリピしまくることでしょう。

そうそう。
女子フリーのあとに行われたエキシビションも
良かったっつ~に、地上波では放送がな~~~い!
(BSもCSも、3月にならんと放送されな~い!)
なんでやーーーーーーーー!!!

…動画サイトで台湾で生放送された分をチェック
しましたが、はやくテレビの画面で見たいっす。



ヤフーのトピックスに、でーさんの今後についての
インタ記事が出てたけど。…スポーツほーちの記事だっけ?
あのね…。そんなに引退させたいんかね。
世選前にくだらんこと聞くな(書くな)や~。
全ては今期終了後に考える話じゃろが。
去年の五輪と世選の後、もう1年やりたいと、
今期の世選に目標を置いてやってきてるんだから。
本人はソチのことも来期のことも一言も自分からは
具体的には言ってないんだから。
でーさんが満足、または限界と思えば引退も有り得るし、
満足しなかった、またはまだ続けたいという思いが
あれば続ける、ただそれだけのこと。
全ては3月の世界選手権が終わってからの話。
変な時期に変な事でつつかないでほしいってもんですわ。
でーさんが聞かれた事に(流さずに)律儀に応えようと
するだけに、変な記者の変なインタや記事にはイラっと
させられる小生であります。
これから約3週間、世選に向けてラストスパート頑張れ、
それだけで今はいいんだよ!


/MARU


でースケ追加分のみ

2/19 (土) TBS系 24:00~24:58 『S☆1』
   ※高橋大輔×熊川哲也対談 ←やっと放送かい!

BSフジ『四大陸フィギュアスケート選手権2011』
2/26 (土) 17:00~18:55 男子SP 
2/27 (日) 13:00~14:55 男子フリー
3/2 (水) 19:00~19:55 エキシビジョン



いよいよ明日、四大陸選手権。

さて、いよいよ明日、男子SPが行われる
四大陸選手権 in 台湾でありますが。
一昨日ぐらいから、スポーツニュースなどで
四大陸選手権の現地の様子が流れてますな。
鼻髭顎髭ハンパない(いや、ハンパなのか???)な
でーさんの練習風景がまたキョーレツで(笑)。
(昨夜のすぽるとは見損ねた。残念!)
…あの髭のままマンボ踊ったら、大爆笑だな!←をい。

でーさんは…調子は「見ての通り」だそうで、
ジャンプ練習が映ってるのを見たけど、4回転は…
跳べてなかったな~~っ。でも今日は着氷できたらしいね。
いいイメージのまま本番にいけたらイイさ。

一昨日、たぶんお昼過ぎにあまぞ~んでポチッとなした、
『日本男子フィギュアスケートFan Book Cutting Edge2011』
って本が、翌日のお昼にもう届いた。
えらい早いのぅ~~と思ってたら、関東ではなくて大阪から
発送されていた。…なるほど。
でも、ポチっとなしたその直後にはもう、この本の在庫は
無くなってしまってた。発売後すぐ品薄状態とは聞いてたが……。
タイミング良かったな。近所の本屋にも置いてないし、
買えてよかった。
なんつってもでーさんのページが12Pもあるから。
(インタ記事がちと古いのは、しょっちゅう出る本でないだけに、
なだけにいたしかたないか。)

そうそう、ファンの方はとっくに読まれてると思いますが、
日本経済新聞Web刊のシリーズ記事の最新がUPされてました。
高橋大輔「プライドはいらない。がむしゃらに」

四大陸直前にこういうコラムを出してくれて、
タイミング良すぎです。日本経済新聞さん、ありがたや~。
このシリーズは、ホントにいい記事。
そして、でーさんは本当に正直な人だとつくづく。
アスリートらしからぬアスリートだな。
そこが好きだけど。
オバちゃん口調でつい言っちゃうけど、ほんまにええコや。
(時にはそれがマイナスになることもあろうが…いや、
多かろうが…。だからフィギュアスケートって芸術性の
高いスポーツが向いてたってのもあるのかな。競技では
あるけど、相手を打ち負かしてどうのではなくて、
結局全てにおいて己とのたたかいだからね。)
これを読む限り、やっとエンジンかかってきたかな?な
感じのでーさん。
彼を見ていると全ての出来ことが「必然」として存在して
いるんだなと思えてならない。
でも、勝手に必然が必然を呼ぶのではないんですわ。
本人の努力無しでは「必然」は語れないのですわ。
いろんな思いや経験、才能と、それにおごらない努力。
プラス、この人本来の性格が加わって、演技が魅力的に
反映されていくんだろうな。


あ、メンノンやっと買いましたよ。
キムラちゃんのグラビアがベリグッ!でした。
ワンピースとコラボのゴムゴムのガトリング
バンダナが付録で付いてて驚いた。
…ちょっと嬉しい(笑)。


/MARU


目薬ゴロゴロ。

やあやあやあ、ドライアイのMARUです。
皆様いかがお過ごしでしょか~~~。

まずは、お礼をば。
一昨日の記事に関してコメントいただくとは
思ってませんでした。
下さった皆様、本当に本当にありがとうございます。
ご心配おかけしました。励みになりましたぜ。
昔なじみのじげ友までコメントくれちゃったりして。
ありがとね~っ。
メールくれた友もありがとうね。
といっても、落ち込んでたり、疲れたりとかは
全くしてないのでブログはいつもどおり、
好きな時に好きな事をてきと~に書いて更新していきます。
もしかしたら、つぶやきのほうが休みがちに
なるかも(ダーっとつぶやいては、ピタと止まる、
みたいな。)…もともとそんなつぶやいてないけどね~。

で、ドライアイ発覚の話。
数日前から右目に違和感を感じてたんで、仕事場から近い
眼科で診察してもらったら、涙の量がかなり少ないと
言われちまいました。まあ、年齢も多少影響するけど、
一番の原因はパソコンをいじる時間が長いことのよう。
まあ、典型的ドライアイってことですな。
家帰ったら目を使う事をせず(PCダメ、TVもダメ)
さっさと寝ろみたいな生活改善指導を受けましたが(笑)、
それを素直にやると逆に小生はストレス溜まって
死にますぜ、間違いなく。
とにかく、仕事場の湿度を適度に保つ事と、(これでもかと
いうほどの量を処方された)ヒアロンサン点眼薬を
しょっちゅう注せとの指令を受け、しばらく目をいたわる
ことを意識しつつ生活することになりました。
(しばらくっつーか、これからずっとだな。)
他の病気は無いよ~とのことだったんで、それはホッと
しましたがね。
しっかし、声大きくて弾丸トークなセンセだったな。
ストレートにものを言ってくれるんで、すごく
わかりやすくはあったけど、ご年配の方はあの
畳み込むような喋りの速さについていけるんだろかと、
ちょっと余計な心配をしちまいました。
気が遠くなるぐらい久しぶりに視力も測定したけど、
思った通り、すっかり近眼。←完全なるパソコン目ってことだ。
特に今日は天気悪いから、余計に視力が落ちるんだよな。
しっかし、具合悪い右目のほうが視力が上ってどゆこと。
たぶん、左を後からやったからかも。先にやってたら、
きっと左目の方がいい結果が出たはず。
(あの片方黒いメガネをかけさせられたとき、伏せられたほうは
瞑ってたほうがいいのかな。開けたまんまにしてたら、
ぱっと開けられたときになんだか目がおかしなことになっちゃって
検査ボードが見えねえ見えねえ(笑)。

昔、月のクレーターまで見えてたころがなつかすぅい~。
(10代の頃はホントに目ぇ良かったんすよ。)
まだ日常生活は裸眼で全く問題ない範囲だけど、年齢的にも
注意していかないといけなくなってきたんだろうな~。
目、大事にしないとね。

いつもど~りと言いつつも、なんだか続けて病院絡みの
話になっちゃってすんません。
まあね、見た目と心は年齢不詳であろうとも(笑)小生も
いい歳だしな~、お許し下さいまし。


皆さんも、ご自愛くださいましね~~。


/MARU


入院(Not 小生)。

月曜日、身内が入院することになりました。
身内といっても一緒に暮らしているワケでは
ないので、前日から具合悪くなってたのに
小生が気づいたのは翌朝、仕事場へ向かう前でした。
それから病院の(別の持病でお世話になってる)
かかりつけの先生に電話したり、本人が動けないので
救急車に来てもらったり、入院準備だのでてんやわんや
しておりました。結局仕事は丸一日休ませてもらい、
夜まで病院で様子見ていたのですが、本人の
意識ははっきりしてるし、最悪の事態は避けられた
ようで一応はホッとしやした。

ただ、病院で診てもらうのに時間が経ちすぎてたので、
「これ以上悪くならない治療とリハビリ」をしていくそう。
それでも、小生はその程度ですんでありがたいと
思いましたわ。

帰ってきたら(そういや朝バナナ1本食べて、昼に
自販機の紅茶しか飲んでなかったんだった)かなり
くたびれましたが、入院した本人が(なにせ入院は
初めてなもので)一番(病状以外で)くたびれてるんじゃ
ないかと思います。
ただでさえ人の世話になりたがらない、一人で
何でもできる人だから、いきなり他人から(安静に
していないといけないため)下の世話までして
もらうのは、精神的な苦痛が伴うと思うのですよ。
でも、こればっかりは仕方ないことなので、逆に
その状況を楽しむぐらいの前向きな気持ちで、
入院生活を過ごしてってほしいです。
(主治医のセンセも、栄養士さんも、若くて美人な
女性でありました。担当看護師さんはベテランの
方でしたが、とても感じのいい方で安心しました。)

まあ、本人はすごく生真面目な性分なんで、先生や
看護師さんの言う事をちゃんと聞いて、優等生な
入院生活を送ると思います。

で。帰宅後スマスマで笑わせてもらった後、
でーさんの
(全日本での)ピアソラを2度リピして見ました。
なんか、励まされるんですよ。すごく。
元気出る。
ありがとね、でーさん。

フリーは絶対生放送を見ようと思ってた四大陸選手権、
こういった諸事情で無理にはなったけど、心から
応援してるぞ~~。
確かな手応えを感じられる大会になりますように。

おっと、忘れてた。
日曜に、僕妻とあしたのジョーを観てきました。
どっちも面白かった~~~~!
感想はまたの機会に。


/MARU


夢かなわない8チャンローカル。

『三ちゃんの夢かなっっちゃう8チャンネルSP』
小生地区では放送されてなかったけど、例の三ちゃん
CMのスマ編も未公開含め?流れたんだとか?
…オイシイやないか~。
こっちでもCMは流れたし、めちゃイケも普通に
放送されてんだから、流しやがれ~~~~!

明日、いいかげん、やっと、僕妻を観に行くことに
しました(観に行く観に行くって、どんだけ
ひっぱってんだい)。明日行かないともう行けないから、。
公共交通機関と映画館が無事なら、大雪だろうと
ぜったい行くさぁ~。

昨日は金スマはおやすみだったのに、レコが回ってて
ぴったんこカンカンが撮れてた。
ついつい見ちゃったけど、ボクシングマニアな
香川さんがかなり面白かった。ほほほ。

そういや、昨日の朝ズバのつよっさんがやけに
男前だったな!
あとで見ようと登場したところだけ見て、あとは
ドダダダダダダとめっちゃ早送りしてやめてたのを
すっかり忘れて、ついついサクッと消しちゃったけどな!
後の祭りでドンジャラホイっだけどな!
ま、いっか。見れた事は見れたし!
容量気にして焦って消そうとするクセをなんとか
せねばな!ははははは!

今夜はジャニ特集?のスマステ!
んで、明日はジャパンスーパーチャレンジ!ちょっと躓いた
でーさんが見れる(笑)。


ちょっとやってみた性格診断で、こんなんが出た。
(一部抜粋)
「第一印象がよく、初対面の相手からもすぐに気に入られるでしょう。
しかし、あなたは気まぐれで忘れっぽく、無邪気(むじゃき)に人を
振りまわすことが。親しくなりたいと近づいてきた人たちは、
関係が深まるにつれ強烈なその個性の洗礼を受けることになるはず。」

…気まぐれで忘れっぽい……図星やん(笑)。


/MARU


アニソン話:(83年) 漂流~スカイハリケーン~/心はジプシー

去年の話だけど、たまたま見てた鋼の錬金術師の
エンディングで流れてて「なんじゃこら」と思った、
アニメの内容には何もひっかかりもしねえような
♪自転車 自転車… 漕いで 漕いで…
って歌詞の元気な女性ボーカルの歌。
最近やたら地元のFMで流れることが多くて、
変に頭に残ってイヤなんだよう…。
インパクト強すぎ(笑)。
…鋼の錬金術師に、自転車ひたすら漕ぎまくる
キャラとかいるのか?
主人公が自転車漕いで旅したり、自転車を武器に
戦ったりする話だったっけか?


…余談でした。

えーと、アニソンです、アニソン。
これは、日曜お昼2時から放送されてた『超時空要塞
マクロス』終了後、「超時空シリーズ」の第二弾として
放映されたアニメーション『超時空世紀オーガス』の
OP『漂流~スカイハリケーン~』ED『心はジプシー』で
あります。
…けっこう見てたんだけど、ストーリーはよく憶えてない…。
背中あたりから触覚の出てるキャラがいっぱい出てたんだども。

作詞はどちらも三浦晃嗣氏。なんつっても、このOP・EDを
作曲・編曲して歌ってるのが、ケーシー・ランキン氏という
びっくり技。
SHOGUNというバンドのメンバーで、わかりやすいところで
説明すると、松田優作氏主演の『探偵物語』のテーマソング
「BAD CITY」を作詞作曲された方であります。
(初期のスマスマで、キムラちゃんが探偵物語ZEROっつ~
パロディーコントをやってたんで、それで「あ~、あれ」と
思う方もいるはず。)
詞も言わずもがな、ええんですけど、とにかく曲とアレンジが
めっちゃかっこいい。
日本人の作曲家が作るのとまた少し違う色が出てます。
いやもう、めっちゃめちゃカッコいい。ランキン氏の
歌声もいいし、間奏もすごくカッコいい。
小生がアニソンを聴く時に第一条件にしてるのが、やはり
「その作品の世界観が表現されてるか」なんですけど、
これだけアニソンに興味ない人が聴いてもきっと
カッコ良いと思うだろうし、詞の中にはアニメの固有名詞は
入ってないけど(OPイントロでシンセ音みたいな♪オーガ~ス
というコーラスは入ってる)、世界観も見事に表現
出来てれば誰も文句ねえだろ!なほど、OP・EDともに
大好きなアニソンであります。

そして思う。
好きなアニソンは、例に漏れず、イントロや間奏が
絶対にかっこいいのだ!
そして、必ずどこかに哀愁というか、憂いというか、
泣きの要素が含まれているのだ!

…でもコレ、ストーリーはホントすっかり忘れてんだよな…。
たぶん主人公(人間)が違う世界か異星にいるんだよなぁ。
たぶん、一話でも見りゃ思い出すよ。…きっと。

歌詞はこちら↓(うたまっぷにリンク。PCのみ対応)

『漂流~スカイハリケーン~』の歌詞

『心はジプシー』の歌詞

聴いてみたい方、映像も見てみたい方は、動画サイトへgoですな…。
ちなみに、オーガスのOP・EDが収録されているCDは
こちら↓(あまぞんにリンクしてます。)

 ●BEST of ANIMAGE



/MARU

おおざっぱに拍手コメ返事ってことなんですが。

「拍手返事」カテゴリに入れるには、あまりにも
アバウトな書き方だろう、…ってことで、映画やらアニメ
やら…なカテゴリにしました。って、どうでもいいことだ、
そんなん…。


今朝、ニノくんファンの方から拍手コメいただきました。
嬉しゅうございます。どもども、ありがとうございました。
今回の第一部のプロモーションは一応宮崎で終了したと
思っていいの…かな。(観客動員の御礼舞台挨拶があったり
するんかな~。)
また2部の時も二人でプロモーションをやって
ほしいですよね。
なんかあの二人は、見てるととても和んで良いですな。
ケンちゃん、ニノくんいると安心しちゃってるからな~(笑)。
V6の三宅くんみたいに仲良くなっちゃえばいいさ。

…今度ガンツスーツ着たままプロモーションして
くんないかな… ←

ケンちゃんはあらしくんたちの番組にもゲストで出たから、
小生は今までになくニノくん(あらしくん)を見まくった
1~2週間でした。といっても、あらしくん番組は
2番組だけだったんだけど、彼らは5人での持ち番組
いろいろあんのに…歌のコーナーは…ないの?(素朴な質問)
歳が近いし、楽しそうやったなケンちゃん。
…ぷっすまも、身体使ったゲームをやるべきだったよ。
せっかく出たのに、ぷっすま~~~~。


アニソンに関しても、コメいただきまして、ほんとに
ありがとうございます。同士よ!(笑)
鈴木結女さん、もし少しでも興味あったら、一度
聴いてみてくだせえ。(動画サイトに頼るしかないけど…。)
宝島も良いっすよね。良いですよねええええ。
もしラジオなんかで不意打ちであのOPが流れてきたら
ぎゃーーーーってって嬉し泣くぞ(笑)。

アニソン史CDのシリーズは、だいたい小生よりちょい上から、
同年代ぐらいのアニメ好きさんにはたまらないラインナップです。
音を重視し、なおかつOP・EDが揃って入ってるのが
よろしければ、おススメしたいCD。
(でも、歌詞カードはあれどアニメのカットやイラストは
一切載ってません。)
ちょっとでも絵が載ってて、できるだけ多くアニソンが
入ってるのがよければ、『テレビまんが歌のあゆみ』
シリーズをおススメします。これは、アニソンOP曲ばっかり
集めてあります。このシリーズも、小生よりちょっと
上の世代から、ちょっと下ぐらいまで(←なんちゅう
アバウトな言い方よ…)のアニソンファンにはたまらない
コレクションですぁ~ね。
ED曲(B面)は、別に『テレビまんが懐かしのB面コレクション』
ってCDのシリーズが出てますので、きっとペアで集めないと
気がすまなくなると思います。あはははは。
(注:「B面」なんで、必ずしもエンディング曲とは限りません。)
ちなみに、ガンダムとかサンライズ系のアニソンは
レコード会社が違ってるんで、一切入ってないっす。
(紹介したCDは全て日本コロムビアから出ているものです。)


 曲目チェックはあまぞ~んで、どぞ↓

●テレビまんが主題歌のあゆみシリーズ

●テレビまんが懐かしのB面コレクションシリーズ


/MARU

ゴロさん。

ゴロさん、毎日映画コンクールの男優助演賞おめでと~!!
(その日のWSをチェックするのがいつも夜なんで、
話題にする日が必ずズレるのであった…。)
授賞式の髪が至上最高にグリグリなってたな!
嬉しすぎて、ぐりのめっちゃったか!ゴロさん!
久しぶりに熱愛報道???なんかもされて
ワロテしもーたが、松ケンくんといい、なぜに
「焼き肉デート」という括りにされちまうのでしょ~かね?
そのネーミングはど~もなあ、いただけん。
ま、報道内容が事実かどうかは知ったこっちゃないけど、
要は、プライベートは本人が充実した生活を
送ってくれて、お仕事を気持ちよくやってくれれば
いいワケです。ゴロさんが良ければそれでよし。
これからも中居サンのムチャ振りにつきあってやって
くださいませ。すごく楽しそうだから(笑)。

以上。

/MARU

でースケ2~3月。(またまたさらにまとめた。)

四大陸選手権の生放送の時間が変更になってます。

ドキュメント番組ででーさんの名前がひっかかったので
書き加えてますが、でーさん関連のことが流れるかは
わかりません~。自己判断でよろしく。


2/13のジャパンスーパーチャレンジと、
四大陸の地上波放送の日程を追加しやした。

--------------------

自分が忘れんようにメモをするのであった。
(BS・CSはCATVのデジタルチューナーを通さないと
見れないから、うっかりすることがかなり多いのだ。)
四大陸にアボくんやリッポンが出る。
…なにげに豪華。でースケなんで男子の分しか
書いてないけど、女子だって、鈴木あっこちゃん、
長洲未来ちゃんも出るし。
…でーさんを見る以外でも、小生の中で馴染みになった
選手も多くてすごく楽しみ。

世選はフジでも放送されるけど、きちんと放送スケを
確認してないのでまだ入れとりません。


2/8 (火) BS JAPAN 21:00~22:54
『スターズ・オン・アイス2011』

2/11 (金) BS日テレ 22:00~22:30『キズナのチカラ』
 「高橋大輔を育てた名コーチと女子フィギュアの新生」
  ※ でーさんVがちょろっと流れるかもですが、
   まったく関係ない…かも。


2/12 (土) BSフジ 14:35~17:00
  『メダリストオンアイス2010』

2/13 (日) フジ系 16:05~17:20
  『IONジャパン・フィギュア団体戦』


2/18 (金) CS J sports Plus 12:55 ~16:30
   『ISU四大陸フィギュアスケート選手権2011』
   男子ショートプログラム(生放送)
   録画放送:2/19 (土) 9:00~12:00
   再放送:3/14 (月) 11:00~14:00

2/18 (金) フジ系 21:00~22:52
   『四大陸選手権』男子SP

2/19 (土) CS J sports Plus 18:55~23:00
   『ISU四大陸フィギュアスケート選手権2011』
   男子フリー(生放送)
   録画放送:2/21 (月) 17:00~21:00
   再放送:3/14 (月) 17:00~21:00

2/19 (土) フジ系 19:57~23:30
   『四大陸選手権』 女子SP 男子FS


3/6 (日) CS 日テレプラス 22:00~23:00
   『荒川静香×高橋大輔 フレンズトーク2011』
   リピート放送:3/20 (日) 18:00~19:00
   リピート放送:3/27 (日) 10:00~11:00


(順位次第)
3/18 (金) CS J sports Plus 21:00~23:00
   『ISU四大陸フィギュアスケート選手権2011』
   エキシビション
   再放送:3/22 (火) 15:30~17:30



3/23 (水) CS J sports Plus 16:50~22:00
   『ISU世界フィギュアスケート選手権2011』
   男子ショートプログラム(生放送)
   録画放送:3/31 (木) 17:00~22:10

3/24 (木) CS J sports Plus 17:15~22:00
   『ISU世界フィギュアスケート選手権2011』
   男子フリー(生放送)

(順位次第)
3/27 (日) CS J sports Plus 14:50~18:45
   『ISU世界フィギュアスケート選手権2011』
   エキシビション(生放送)


アニソン話:(78年)宝島/小さな船乗り

まだLDってのがギリギリ主流だった頃、中古ショップの
高い棚の上に置いてあった『宝島』のLD-BOXを買おうか
買うまいか、ものすごく悩んだことを憶えています。
結局当時のふところ具合の都合もあって、泣く泣く
諦めたのですが、今思えば、こんなあっさりDVDに浸食され、
今現在はBlu-rayが広まりつつある時代、買わなくて
正解だったって言っていいかも。
といっても、今まで未来少年コナンのLD-BOXやら、
スマのライブLDやら、散々買ってはいたんですが。
(スマはDVDで買い替えましたが、コナンはさすがに…
買い替えはできとりません…。)
…本機がもう無いから、見ようがないという……。
なんだかな~。保存版にしようと思って思い切って
買うのに、破損や劣化ではない、メーカー側の理由で
見れなくなるんじゃほんっと意味ねえよ、と
ブツブツ言いたくなる時代を乗り越えて今日に至ります。
(…レコードはソノシートから、「撮る(録る)ことに
関しては、テレビのスピーカーに向かってラジカセの
録音マイクを向けて、家族に絶対しゃべるなと威嚇
しながら音だけ録ってた時代から生きております。
今や音楽はCDどころかダウンロード時代、映像は
HD画質でHDDかブルーレイ保存。嗚呼、時代って!)

…って、アニソンの話にまだ入ってねえよ!

えーと、今回は1978年10月から翌年4月まで、日曜日の
夕方に放映されていた作品です。
東京ムービー新社制作、作画監督・杉野照夫氏、演出・
出崎統氏の、あの、CMの前やエンディングで「カーッ!」と
絵が静止するヤツですよ。←わかるのか?この説明で。
前作『家なき子』の流れを汲むアニメ作品で、人の解釈と
情熱とアニメの技術でこうまで化けるんか!と思わせられる、
「宝島」なのに実に面白い(あ、なにげに毒)、名作アニメと
なっちまいました。
78年ですよ?テレビシリーズですよ?
な~のに、クオリティがハンパないです。
って、作品を詳しく紹介するコーナーじゃねえっつーに。
アニソン、アニソン!(汗)

今の人気アニメって、すぐ主題歌(タイアップが多いけど)が
コロコロと変わっちゃう印象があるけど、この頃は
ずっと通してってのがまだ多かった時代です。
OP曲が「宝島」ED曲が「小さな船乗り」(どちらも
作詞・岩谷時子 作曲/編曲・羽田健太郎)。
町田よしとさんが歌っておられました。
町田よしとさんはあの角川映画『野生の証明』の
「戦士の休息」を歌った、あの町田義人さんと同一人物で
あります。歌唱力は間違いないです(笑)。

OPは、アニメ版宝島の世界観や冒険心を見事に表現した
壮大で勇ましい、希望にあふれた曲に仕上がってます。
もう、イントロのイントロ、出だし1音で
「うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!!」と
言っちゃうほど気持ちが高揚しちゃいますわ~。
スケールがハンパないですわ!
(コーラスが児童合唱団なのが、スケール大きいながらも
アニソンらしくてええですわ!)
でもさすが羽田健太郎センセ、サビ前にしっかり
ちょっと切ないメロディーラインを入れてらっしゃる
ところがニクイ。
小生の中では間違いなく上位にランキングするアニソンです。

OPが前に向かってひたすら突き進もうとする夢と希望の
歌だとしたら、EDは、主人公のジムが夕暮れの砂浜で
ちょっと故郷に思いを馳せてるようなイメージ。
(EDの映像もそんな感じだったですな。)
これまたアレンジも、シンプルに仕上げてるのが
いいんですよ。

歌詞は↓参照。(うたまっぷにリンク。PCのみ対応)
これまた、よ~~でけた詞です。
♪ただ~ひとつの~~…のところが特にシビレますわ。
『宝島』の歌詞

EDの歌詞は、残念ながらうたまっぷさんには無かったので、
『アニメソングの歌詞ならここにおまかせ』さんに
リンクさせてもらってます。↓
『小さな船乗り』の歌詞
※歌詞ページのリンクが切れてる場合は、トップページにアクセスして
アニメタイトル「宝島」で検索すると歌詞が出てきます。


これはアニソンの宝庫・日本コロムビアからレコード
発売されたものなので、今でもCDという形で手に入ります。
ちなみに、カラオケでも入ってるところが多いです。
(キーを合わせるのが難しいけど、OP曲は歌いきると
気持ちええです!)
手っ取り早く聴いてみたいって方は、やっぱり
ようつべなどで検索してみてくださいまし。
たぶん映像付きで見られるんじゃないかと思います。

この作品は、87年に劇場用アニメ(再編集版)としても
公開されたのですが、ジムとシルバーの声優さんが
変わっちゃって、残念なことになってました。
なんか理由があったのかは忘れたけど、何もなければ
テレビ版のキャストのままでよかったのに…。
やはり最初の声に擦り込みされてるんでねえ…。
ジムの声。野沢さんは大好きだけど、ここは清水マリさんだろ!
ジョン・シルバー。羽佐間さんは…ちょっと違う~!
ここはやっぱり若山さんだろ!!

そんなこんなで、テレビ版が一番です。

たぶん、今見たほうがもっと感じるものがあるかも、
そんな思いにさせられる、主題歌・本編ともに
ほんによ~でけた作品です。

OPもEDも、大好きなアニメソングであります!

「宝島」OP・ED収録のCDは以下の通り。

    
↑このアルバムには、町田よしとさん歌唱の宝島の
挿入歌も収録されとります。

    
↑小生が先日買ったうちの1枚がこれ。
 OP・EDともに収録。
 高品質CDだそうです。
 音のひずみが少ないのでしょ~ね。


/MARU

チャカチャカたのしい。

昨日のスマスマもよく笑った。
ちょっとだけ会いたい人、楽しかった~。
ここんとこずっと笑ってるな。
迷走してた時と何が違うのでしょう。
やはり、5人の(唯一の)番組なんだから、
5人いてあ~だこ~だやってほしいワケですよ。
それが、スマ好きにとってはこの上ない時間
なのですよ。
そういうところが、最近のスマスマには
しっかり盛り込まれてるから、楽しいのでしょうな。

しっかし、中居サンのゴロさん依存にちゃんと
いい反応で応えるゴロさん、なんなんだこの
カップル…じゃなかった、コンビは。

ビストロ…。慎吾よ…、あのガタイでなぜ女装が
そんなに似合うんだ。

つよっさん、なんで似顔絵を中途半端にうまく
描いてんだ(笑)。
(慎吾くんのプレッシャー無しの自由な…別名
「ちょっとふざけた」似顔絵にはワロタ。)

で。
キムラちゃんが短髪になっとった。
やけに可愛いんですけど…。
やけに可愛いんですけどーーーーーーー。

贈る言葉。
アレンジ…、元歌のメロディーをよく知ってると
歌いにくそ~~~。
変なところで上がったり下がったり(笑)。


/MARU

追記:
書き忘れ。
  小生は劇団ひとりのコント好きなんだよ~~。
  久々見れてよかったよ!

GANTZ(ガンツ)※全然たいした感想にあらず。

先日、GANTZを観に行ってきましたよ。
具体的な感想は4月公開の第2部を見てからじゃないと
語れないけど、アニメで知ってる小生からしても、
かなりの急ぎ足な展開には感じましたよ。
それと、仕方ないけど原作ではつきもののえろちっくな
シーンはなくてあっさりしとります。

まあ、原作はアメリカの人気ドラマみたいに、
シーズン3とか4とかに分けて長々やったが
良さそうな話なだけに(でもこれを本気でやると
したら、日本の予算では無理だろな…。内容的にも
とてもゴールデンは無理だし。苦笑)

ニノくんの計ちゃんも原作より淡白な感じになってる…。
(血気盛んな高校生から大学生へ設定が変わった分、
幾分落ち着いてると思っておこう。)

とにかくグシャっ!ベシャっ!ドシャーっ!ってのが
ダメな方はご注意ね。
それだけの映画ではないけど、視覚的にきついところは
たしかにあるから(特に最初のネギ星人)。

あと、これはヒーローものではなくて、全くの素人が
いきなり戦わされるハメになる展開なので、カッコよく
ポーズを決めながら鮮やかに敵をやっつけるという
シーンは…殆どないです(後半は誰かさんがちょっと
頑張ってるけどね。)見る人によっては、イラっと
するかも~(笑)。

続き、そりゃもちろん観に行きますとも♪
どう(映画オリジナルの)結末が待ってるか、
どう解決していくのか、気になりまくりですもん。

ま~、キャラ的に活躍するしないは別として、
ガンツスーツ姿の松ケンは、実にカッコよかったっす。
…これを一番言いたかった(笑)。

/MARU

アニソン話:(95年)それでも明日はやってくる

ショップでアニソンCDを半額で買ってから、
どれくらいぶりかでアニソン聴きまくりな毎日で
あります。この前まで、毎日マイコー聴きながら
寝てたんで(ええ、アルバム買った日からずっとよ)、
いい加減にそろそろ交代ってことで良かったかも(笑)。

でも、しまい込んでるCDをほじくって取り出す気力は
まだなく(かなりの気合いが必要でして…)、楽天の
レンタルを利用してみたり、某動画サイトで検索して
みたりをやってまして。
その検索で関連動画としてひっかかってきたものを
見て小生は胸がキュンとしてしまったのであります。

『忍空』ってアニメをご存知でしょうか。
原作はジャンプで連載されてたんでしたっけ?
アニメ版は95年~96年にかけて放映されてました。
その主題歌やED曲を歌われてたのが、鈴木結女(ゆめ)
さんという、美人で中性的な魅力のある、カッコいい
女性シンガー。
アニソン歌手ではなくてシンガーソングライターで、
91年デビュー後、オリジナルアルバムを数枚
出されてたと思います。
実は小生、彼女のファンで、小生の地元にプロモーションで
いらしたときは、サテライトスタジオまで観に行ったり、
それが叶わないときは、彼女がゲスト出演する
ラジオ番組にFAXを送って読んでもらったりして
おりました。
ファンでありながらも、まだネットもやってなかった
時代ってのもあってあまり情報収集ができてなくて、
なんとなく自然消滅的にシンガー「鈴木結女」さんから
遠ざかってしまったんですが、後々、結婚後2000年に
渡米してそれ以来歌手活動は休止されてたと知りました。

それがなんと、去年帰国して活動再開されたらしいのです。
某所でちょろっと最新の歌声を聞きましたが、以前より
幾分ソフトな印象を受けるものの、健在な歌声だったので
嬉しかったですわ~。
(Sound Horizonの発売中のアルバム『Märchen』に
ゲストヴォーカルとして参加されとります。)

とまあ、最新情報はこれくらいにして、その『忍空』の
主題歌を歌ってた人といえば中にはピンと来た方も
いらっしゃるのではと思いますがどうでしょね。
実際は小生よりもう少し若い世代が見てたアニメだと
思います。
このOP曲「輝きは君の中に」も良かったのですが、が、が、
(たぶん最初の)ED曲だった「それでも明日はやってくる」が、
もんのすごく好きだったのを、最近になってもの凄く
思い出しまして。
これは結女さん自身が作詞作曲されてまして、忍空の
世界観を完全に意識して作った曲だったか否かは
さだかではないのですが、少なくともアニメ版には
よく合ってたエンディングだったんで、小生はこれに
関してはタイアップではなくてエンディングテーマという
認識をしております。
とにかく歌詞とメロディーがたまらんです。
結女さんの個性的な声がすごくマッチしててイイです!
自分の心理状態によっては泣けたり励まされたりする、
憶えてて損はない曲です。

歌詞を知りたい方は、↓をクリック(うたまっぷにリンクしてます。)
※PCのみ対応であります。
鈴木結女さん『それでも明日はやってくる』の歌詞

残念ながら、90年代に出されたCDはことごとく廃盤に
なってるので(できれば復刻してほしい。いい曲多いのに
勿体ない~!)聴いてみたい方は、諸事情でリンクできなくて
すみませんが、ようつべなどで結女さんの名前か、
曲名を入れて検索してみて下さい。
(たぶん、アニメタイトルより曲名のほうが、
フルバージョンが探しやすいと思いやす。)


/MARU

ぐりのめる。←MARU的新語。

あの~、もしもし、でーさん?
新しい髪型を拝見しましたが。
(行きつけの美容室さんのブログ参照。)
…部分的に焼畑されたかのように
髪が無いんれすけろ。

有るところは有るところで、ぐりぐりと
ぐりのめってるんれすけろ。
ミラクルやなぁ…。

…いや、似合ってるこた~似合ってるんれすけろね、
…滑ったり回ったりしてる時にどーなるんだコレ?
空気抵抗相手に、これってど~なるんれしょ~か。
…想像して笑っていいれすか~~~~?

そんなこんな言ってる間に、再来週は四大陸。
ちょうど珍しく土日休みになるんで、
テレビにかぶりつくつもりであります。
コンディションはどうかな~~。
あくまでも最終目標はワールドだろうけど、
ここで勢いつけとくテもあるぜい、でーさん。
(まあ、四大陸で神懸かってワールドで
ズッコケたという過去もあるらしいが、
過去は過去、無問題無問題。)
何にしても、ワールドへ向けての「手応え」を
充分感じてほしい2月であります。


昨日のアニソン話にまさか素早い反応をいただくとは
思ってなかったので、びっくり&嬉しゅうございました。
ありがとうございます。
自分のブログを検索したところ、案外語ってない
(語ると言って放置しとるのもあった…)ことが
判明。
おいおい、語らせていただきやす。

って、いろいろ宿題がたまってきたな。
映画の感想といい…(実はヤマトをきちんと語ってない)。
でーさん鑑賞室もやりたいんだよ~~い。

今月は宿題片付け月間といたしますか。

/MARU

ビバ!懐かしのアニメソング!

先日、ぷら~~っと近所の電器屋さんのCD・DVD
ショップコーナーに行ったら…。コーナー終了という
ことで、ほぼ全品が50%OFFになっていた。
…あら~~~。長年お世話になってたんだけどな。
無くなっちゃうんだ…うわぁ、残念…、とけっこうな
ショックを受けながらも、なんかあるかな~と
物色し始めるのは抜け目無し。

なんとなくアニメCDの棚に目をやると、「アニメソング史」
なるものを発見。二枚組で、1は売れたのか知らないけど、
2と3があった。
どうやら、去年発売されたシリーズらしい。
元アニヲタで、元々アニメ主題歌CD(レコード)集めが
好きだった小生だけど、(たぶん)ここ10年以上、
アニソン関係のCDに縁がなかったブランクもあり、
すっかり情報に疎くなってる今日この頃。でもこのCDを
見つけた瞬間、何か熱いものが込み上がってきちゃって(笑)。
↑ヲタ心がくすぐられた。
何が入ってるのかな~とワクワクして曲目を見ると、自分が
子供の頃に見ていた馴染みのあるアニメのOP・EDが
たくさん収録されてるではないかいな!!
それもCDが、Blu-ray Discの素材と製造技術を応用した
高品質ものらしい。←よくわかってないが、よりクリアな
音で収録されてるということであろう。
もちろん全部オリジナル音源からのものだし。
OP・EDともに収録ってのがすばらしい。
大合格~~~~!

…いやね、時代がレコードからCDに変わっていった頃に、
かなりCDに買い替えてはいたんだけど、10年前に
家を引っ越してからはすっかりしまいこんでしまって、
全く聴かなくなっててね。
もちろん捨ててはないから、ほじくり出せば聴けるん
だけど、その持ってるCDとアニソン史収録曲はかなり…
いや、殆ど重複してるとは思うんだけど……、
高品質盤となると……話は別だし。
それも、は、はん……半額だしっ…!

買わないテはないっすよね。

てなことで、めでたく2組とも購入。

帰ってから、ほんっとにひっさしぶりに懐かしの
アニソンを聴いて、心踊らせちまった~い。
…いや~~~~、アニソンって、本当に
いいものですね~~~~~。

それきっかけで、ネットでちょいちょいこのテの
CDの検索をかけてたら、小生が以前買ってた
「テレビまんが主題歌のあゆみ」シリーズが
今現在でも発売中だった。
それも、パッケージは全く同じなのに、前に
買った時より安くなってる気が。どゆこと?
と、さらに調べてみると…。

「2005年にリマスターされ、低価格で再発売された」
となもし…。

…はい?

………りますたー。    ですと?

ということは、以前より原盤により近い音に………?
以前よりもいい音?
orz。


…なに?
また買い直せってことかい。


…しばらく悩んでると思います…はい。


小生は70年代~80年代前半のアニメソングが大好きです。
実際オンタイムで見てたから馴染みがあるってのも
もちろんですが、見てない作品でも知らなくても、
いいアニソンがいっぱいなんです。
その後、時代の傾向なんだろうけど、やたらと
「タイアップ」曲が多くなってったのは残念でならないです。
全く、アニメの世界観と関係ない歌詞や曲調。
アーチストを売り出したいだけのくっつけ曲。
ありゃアニソンなんかじゃないやい!
ちゃんと、そのアニメ作品の為に、その世界観をもって
作られた曲が、アニメソングだと思うのですよ。
つくづく思うのが、自分が子供の頃見ていた(または
それ以前の)アニメの主題歌たちが、本当によく
作り込まれていて実に見事なことよ!…って事っすよ!(笑)。

アニソンは断然、TVサイズよりフルコーラスが
好きなんすけど、その理由は、間奏のアレンジがすごく
カッコよかったり、中には時間短縮のためにTVでは略されてた
イントロが、実は凄く凝ってるものだったり(ささきいさお氏
歌唱の999の主題歌がそう)するから。
アニメによっては、TVでは1番ではなく2番の歌詞が
使われてたりってこともあって、フルコーラスを聴くことで
そういう発見があるのもすごく楽しいし、とにかく
ステレオ音声で聴けるってのが一番嬉しい。
(テレビは基本、モノラル音だったからね~。)

どう見事か書き始めるときりがないんで、この辺でやめて
おきますが…。
以前もなんかこういうこと書いたりしてたんじゃないかなと
思うんで、ちょっと確認してみようかなと。
無かったら、あらためて熱く語らせていただきますわ~。

で、買った「アニメソング史」の2と3。
(きっと近いうちに1もどっかで購入することでしょう)
癒されました~~~~~。
収録されてる曲は、2のほうがロッキーチャックをはじめ、
キャシャーン、ドロロンえん魔くん、エースをねらえ!、
ギャートルズ、ハイジ、フランダースの犬、勇者ライディーン、
マルコ、一休さん、キャンディキャンディ、ラスカル、
ボルテスVなどなど。
3は、新ルパン三世、ハーロック、未来少年コナン、999、
宝島、赤毛のアン、花の子ルンルン、サイボーグ009、
キャプテン、名犬ジョリィなどなど。

…もう、宝箱っす~~~~。

/MARU

スマスマ&ぷすまのちょっとした感想。

ネットの記事で、木村拓哉を打ちのめした女優って見出しを
めっけた。何かと思えば、な~んだ、ビストロの
沢口靖子さんのことか~(笑)。
ちょっとだけ会いたいに出た、あのおっかない
しつけのセンセかと思った(って、センセは女優じゃ
ねえな。笑)
なかなか面白いビストロでしたな。
沢口さんはあっけらかんとしたマイペースなお方で
憎めないお人ですな。
キムラちゃん、是非ストーカー役で共演しとくれ(笑)。

で、気を抜いてると波動砲コントが。
(オチが見え過ぎだが、いいのかあれで。)

恋ばなは、メンバー出演のショートショートなドラマを
見てる感じが好きなんだが、中居さんのはコント
だったな(笑)。
ゴロさんの負けず嫌いシリーズに対抗して
中居さんで変貌男シリーズをやってほしいよねぇ。

DJきゃをりぃは良かったね。
スマ、かっこよし。
でもちょっと短い気がしたなあ。
もう終わり?って思っちゃったもん。


ぷっすま。
松ケンくんがゲストだから、か~なり楽しみに
してたけど、な~んか企画がな……。
殆ど座ってるし、あまり動かない………。
驚いたり、困ったり、興奮したりってことも
なく~~~~。
ギリギリマスターとか、動き回るゲームは
事務所NGだったんかな。
もっと絡んでほしかったざます~~~~。
オレコツ自体はまあまあ面白かったけど、
ちと残念でありました。
でもまあ、たまごを剥くケンちゃんの手の
どアップが見れたからいっか。←ここはGJ!
あいかわらず、きれいな指してたなあ。


/MARU

Page Top

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。