1. Top » 
  2. 2010年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

SMAP出演特番&新番組・MJ関連も。(~4月)

●SMAP関連番組(地デジ)

3/30 (火) テレ朝系 19:00~21:48『ぷっすま3時間SP』剛
3/30 (火) 日テレのみ 26:54~26:59
     『中居正広のザ・大年表SP今夜!』
3/31 (水) 日テレ系 19:00~21:54
     『中居正広のザ・大年表!3時間SP!!』
3/31 (水) BS2 20:00~21:35『ロボッツ』剛(声の出演)

4/2 (金) テレ朝系 19:00~21:48
     『ミュージックステーションSP 』SMAP(歌V)
4/2 (金) フジ系 23:00~23:54
     『僕らの音楽 300回記念コンサート生放送』剛
4/3 (土) TBS系 18:30~23:48『オールスター感謝祭』吾郎(番宣V?)
4/4 (日) TBS系 21:00~22:48『歴史がくつがえる!』吾郎
4/10 (土) 日テレ系 19:56~21:54
     『世界一受けたい授業SP』中居(VTR出演)
4/12(月) フジ系 21:00~23:33
     『夜の笑っていいとも!(仮)』中居・木村
4/16 (金) TBS系 21:00~23:03『中居正広のキンスマSP (仮)』

【新番組】
4/5 (月) スタート TBS系 23:50~24:20『G.I.ゴロー』吾郎
4/20 (火) スタートTBS系 21:00~21:54
     『ザ・ミュージックアワー』中居

【映画】
5/29 (土) 公開 『座頭市 THE LAST』慎吾



●MJ関連番組(CS・BS)

※スカチャン180 or スカパーe2 HD 800にて、
    『AI miss MICHAEL JACKSON ~KING OF POPの奇跡~』
    ダイジェスト版を無料放送中!
    (3/31(水) 12:00~13:00 )

3/30 (火) 朝日ニュースター 22:00~22:55
    『デモクラシーNOW!マイケル・ジャクソン』
3/30 (火) MUSIC AIR 22:30~23:00
    『ミュージックラーデン・ライヴ(再)』※JACSONS
3/31 (水) M-ON! 22:00~23:00
    『Artist File international MICHAEL JACKSON(再)』

4/1 (木) SSTV 19:00~20:00『MICHAEL JACKSON SPECIAL (再)』
4/4 (日) MTV 11:00~13:00  
     『MICHEAL JACKSON MUSIC VIDEO SELECTION』
4/24 (土) M-ON! 20:00~21:00
     『AI miss MICHAEL JACKSON ~KING OF POPの奇跡~1』
     ※完全版のPART1です。(リピート放送有り)

4/28 (水 )WOWOW 2:50~『第52回グラミー賞授賞式(再)』※字幕版


★番組の予定内容変更に関しては責任持ちません~。
 書き間違いってことも有り得るので、見たい番組は必ず正規の
 最新情報を確認してくだせえ。


スポンサーサイト

すまっぷ回顧録(を復活させるとかしないとか)。

先週の「とくばん」をもって、うたばんが終わってしまいましたね。
といっても、貴さん&中居さんの凸凹コンビは継続、来月から
ザ・ミュージックアワーってタイトルでスタートするということ
なんだけど(ヒロミGOがさりげなくネタバラシしちゃって、
あっ!と思ったのか、自らササッとフォローしたところがツボ。)
内容は…いくらか変わるんかいな?
最終回のとくばんは、見たことに満足して映像としてはもう
残さなかったけど、やっぱりあのモビルスーツ…の下半身
みたいなロボットに乗り込んだ吾郎さんや慎吾くん(流れ
なかったけどキムラちゃんも)のあのシーンは、かなり好きです。
吾郎さんのMAX越えのテンションが最高(笑)。
でも優勝は、(これも流れなかった…よね?)97年のとくばん
生放送の時のスマトーク(歌はPeace!だった)。これは
宝物映像のひとつであります。
…卓球の時の、慎吾くんのオモチャになってる吾郎さん(これは
流れたな)ってのや、つよっさんの三角倒立の鬼のも好きだけどね~。

そういや、
スマステもスマスマもない週なんだ。
曜日の感覚が狂ってこまるんだよなあ、スマスマが無いと。
中居さんの政治特番とか、ぷっすまの特番とか、忘れないように
しとかないと、うっかり見逃してしまいそう。


先日、関東にお住まいのYさんがら連絡をいただき、やむを得ぬ
事情で手元に置けなくなった過去スマたちを引き取らせていただき
ました。Yさん、お声かけありがとうございました。
さすが小生よりも前からスマ好きであられた方、小生にとって
目ン玉飛び出るほど「まさか今これを見られるとは!」な
スマさんたちが…。
画像でしか見たことなかったクラビッツっつ~JUNONやポポロ
みたいな雑誌(すぐ廃刊した)とか、別冊JUNON25っつ~
雑誌にはビビリました。
まだほんのちょっと、上辺だけしかチェックしてないのですが、
映像を含め、きっといろいろ面白いモノが沢山あると思うので、
これを機に、せっかくだから過去スマ回顧録と称して紹介したいの
ですがね。今までも、ホントに小生は沢山のスマ友さんにお世話に
なっとりますし。
まして今や6スマ時代をよく知らない方も多いとは思いますんで、
そういう方には新鮮に感じるスマネタになるでしょうし。
でもま~、画像が絡むとね…。UPするにしても、オトナの事情で
この前のJUNONの画像のように、ノイズ・モザイク処理必須に
なってしまいます。
…モザイク画像は、自分がコワくてイヤです(苦笑)。
なので、別の手段を考えようと思っとります。
(…ずいぶん昔にちょろっとやってたよな、こんな企画…。)
ということで、企画については、煮詰まったらまた報告しますねん。

しっかし、94~96年あたりの、20代前半(慎吾くんはまだ
10代)の頃のスマのアイドーオーラはハンパねえな!
ただキラキラしてる感じではなくて、6人集まると、ゴージャス&
エレガント。今見ても「おおっ!!!」っと思ってしまいます。
この時代、この年代ならではのオーラ全開ですわよ。
でも、1人1人を見ると、今現在の彼等のほうが断然良いと
思えるんだよなぁ。
いい歳の取り方をしてるなと、過去スマを見ながら、まるで
親戚のおばちゃんのような目をして思う、小生なのでありました。

/MARU

『誰かが私にキスをした』舞台挨拶レポ。

3月27日(土)。
『誰かが私にキスをした』舞台挨拶の(松ケン)レポを
いただきました。了解をもらったんで、UPしますねん。
Cさん、ありがとうです~~。
…あ、Cさんが行った会場聞くの忘れた…。

**********

黒三つ揃いスーツ。白いシャツ。
細い白横縞の黒ネクタイ。
黒ハット。
なぜかズボンがシワシワ。

司会者の
「女性だったら三人のうち誰を選ぶ?」の質問に
「ユウジは面倒臭いヤツで自分にもそういうところが
あるから嫌ですね。演じてる手越くんが爽やかで
好青年なのでそれも含め未来を選びます」

真希ちゃんが同じ質問されているとき隣でコソコソと
耳打ち。言われた通りユウジを選びますの答えに
ガッツポーズしてました。
海外で上映されることについてコメントしている途中で
なぜか思い出し笑いし始めて…
真面目なコメント中なのにどうしたのか?
持ち直したものの他の人が話してる最中もニマニマを
堪えてる表情をしてました。

登壇者全員チューリップの小ぶりの花束を持って
フォトセッション。
松山くんは赤いチューリップ。
最後に会場にブーケトス。
頭上を越えていきました。
映画は出演者がみんな魅力的に描かれていて映像も
凝っていてきれいでした。
ちょっとアメリカの学園ドラマのようなかんじ。
アップが多くてファンには嬉しいんですが、今日は
最前列だったので正直よく見えてません。

**********

…席が前すぎると、アップが見づらいようで(笑)。
(試写会で見に行った山Pの映画、クロサギ思い出したよ。
これでもかの、どアップ攻撃。←スクリーンのデカさに
耐えられる山Pに感心した。)
見に行くときは、席位置に要注意ですねん。

一通り舞台挨拶終了後、ケンちゃんはバルト9から
タクシーでドラマ(JA)撮影現場へ。
この日は、ケンちゃんもつよっさんもNGが多めだった
そうで(←何の連鎖反応じゃい。笑)。
海外ロケを含め、まだまだ撮影は続くようです。
楽しみに待っとりますけん~~~♪

ケンちゃん、これが縁でビストロ来ないかなあ…。
(久しぶりに呟いてみる。)


/MARU

フィギュアスケートに感動するも…。

フィギュアスケート世界選手権。
高橋大輔選手のSPは、動画で拝見しましたよ。
うわーーーーーー、感動!(←何故テレビで見なかったっ!)
フリーともに、激リピ。SPのプログラムもこりゃ
見事だよ。見惚れるよ~。
今までも多々フィギュアスケートで感動を味わって
きたけどさ。こんな「ハマった」って感じたのは、
今回の(オリンピックから引き続き)高橋選手が
初めてかも。小生の中では歴代ナンバーワンのプログラム
だわ。選曲・構成・演技(技&表現力)ともに凄くマッチ
していて、すんばらしい!!!超好み!!!!
あのほんの何分間のあいだの世界に、高橋大輔というより、
しっかり物語の「主人公」が存在してるんだもんなあ。
そのショートプログラムとフリーの、それぞれの主人公に
惚れたような気持ちになってしまいました。いや~~、
ええもん見せてもらいました。

そして真央ちゃんも優勝(録画失敗したんで、これまた
動画で確認。自分のバカ~)。彼女も、SP、フリーともに
大きなミス無く、可憐な舞で良かった!
イマイチ素人には採点法がしっくりこないよね。オリンピックの
時は、明らかに真央ちゃんがフリーでミスが目立ったからして
納得いってたんだけど、今回のフリーの採点は、ようわからん
かったなあ。まあ、表現力とか、芸術面の評価も伴うスポーツ
だからして、奥深いのは分かるけど(高橋選手はその奥深い
部分でも抜きん出てるしね)、普通に観客も納得いく採点法で
あってほしいよ。関係者だけわかる内輪な採点法ってど~よ、
と思っちゃう。小生はヨナ選手の演技も好きなのだけど(五輪は
見事だった)、今回は五輪と比べると、明らかに全体的に集中力を
欠いてるのが素人目にもわかったからなあ。だから、レベルの
高いジャンプを決めてはいたけど、見た目に目立つ大きな失敗も
2つあったし、他の技術や表現力で補ったと言われようと、今回
ばかりはちょっと疑問に思った次第であります。

動画でエキシビションも見たけど(日本はまだ放送されてないの
知らなかった ←相変わらず放送日時を把握できてないヤツ)、
高橋&浅田即席ペアでちょろっと滑ってましたな。
(即席なんで揃ってはなかったけど。笑)
競技が終わった後のお祭りって感じでいいですよねえ~。
明日か明後日の?深夜枠の放送らしいけど、小生んとこでは
放送されるのかいな。テレビでちゃんと見たいなあ。

ちなみに。小生は、ブライアン・ジュベール選手も応援してたので
3位に入って嬉しゅう思います。←ドキュメント見たせいで親近感が(笑)。
それと、フリーの時だったかな、滑り終わった高橋選手に何か声を
かけようとニコニコしながら背後に近づきつつも、空気読んで
「ちょっとやめとこうかな…」ってゆっくり引き返した姿が、
なんとも微笑ましいというか、ツボでした(笑)。ふふふ。

もひとつツボ。
長洲未来ちゃんの、たどたどしい日本語。←かわええ。
彼女は人なつっこい笑顔がいいですな。
五輪の時も、印象的でしたん。


…フィギュアスケートの話が長くなってしまった。

とりあえず、ここで括っとこ。


/MARU

高橋選手・韓国版花男・マッチ~たのきん。

フィギュア世界選手権の男子フリー、いつも6時から
めざましを録画してたんで、後半1時間ほどが偶然録画
できてました。わーいわーい。
その後のとくダネ!その他のWSでも流れてたんで、
結局何度も見ちゃったな。
高橋選手のフリーのプログラム(「道」ね)が、構成
ともにとても好きで、今回も感動しながら見ましたよ。
SPの演技をを見てないのが残念でならんですわ~~~~。
↑自分が悪い。


地元の地方局だけの放送なのかどうかは知らないけど、
金曜深夜に韓国版の「花より男子」が2話ずつ放送
されてて、時々ながら見してたんだけど、昨夜は
何故かかぶりつきで見てましたのよ。
あのお互い好きなのにいろいろ周りや家族を巻き込んだ
障害があって、強引につっぱしることも出来るはずなく、
付かず離れずのじれったい状態が継続しててるって
シチュエーションを久々じっくり見た気がする(笑)。
ハマって見ると、けっこう面白いんだな。
あの花沢類(←このキャラ、フルネーム呼びされる確率高し)
役の人、山Pと神木くんを足して二で割ったような
雰囲気してるね。


金スマのマッチの悲しい過去。
当時週刊誌にも大きく取り上げられてたのを思い出すなあ…。
未解決だったとは………やるせない…。
レコ大のシーンも、リアルタイムに見てたからおぼえてる。
でも、その時はそんな大きな事件を抱えてたなんて
もちろん知りもしないで、あーだこーだ好き勝手なことを
言いながら、きっとお気楽に見ていたことだろう。

金スマではその封印話だけだったけど、その後にも、
彼には災難(といっていいかはわからんが…)が降りかかる
ことになるんだよなあ。
でもその時も彼は逃げてないんだよね。
いろいろ乗り越えてきてるよね、マッチは。

彼がいま、とことんいい顔をしている理由がわかる気がした。

あ。
たのきん全力投球…だっけ?たのきんが出てた番組。
あれね、小生の地域では最初(たぶん)放送されてなかったと
思うんだよね。だからして、かなり遅れて「たのきん」の
存在を知ったクチです。
人気爆発してから、やっと放送されるようになったと
記憶してるんだよね(どっちみち見てはいなかったから
ちゃんとは憶えてないが)。
ちなみに、金八先生はちゃんと放送されてたけど、小生は
見てなかったのだった。

実は、今やお昼の大定番「笑っていいとも!」もそう。
友だちの輪ってのが流行ってから、やっと放送が始まった
気がする…。絶対、初回からは放送してない!…に、
ブラックモンブラン5本賭けるぞ。←


/MARU

萩尾センセ関連でのコメ返し。

先日は、萩尾センセの『トーマの心臓』の舞台の話題から、
mさん、nさん(イニシャルのみ明記)から拍手コメを
いただいてました。どもども、ありがとうございました!
ああ、この主人公達の年齢からどれほど遠ざかって
しまったのでしょ~、小生ってば(笑)。
でも、今も変わらず、作品を思い浮かべるだけで、
当時読んでいた自分の感覚と、作品そのものの
懐かしい魅力が蘇り、なにかしら甘酸っぱさをおぼえる
というか、胸がきゅんとなるのであります。

で、1コ質問(といっていいのか)をいただいてたので、
ここにちょっと書いてみようと思います。

ーー「湖畔にて」も好きなのですがMARUさんはいかがでしょうか


『湖畔にて エーリク 十四と半分の年の夏』

『トーマの心臓』の番外編に『訪問者』という、オスカーという
キャラクターが主人公の名作があるというのは先日書きましたが、
この『湖畔にて』は、番外編というか、純な「続編」の流れを
組む作品であります。続編も続編、物語の時系列で言うと、
本編直後のお話ですよね。
絵本のような、挿絵と文という特殊な構成をとっていて、
ストロベリーフィールズ(画像参照)という本の中の一編として
収録されてました。
 100326_motoH.jpg

って、知ったように言ってますが、実はコレ、拍手コメに
書いていただくまで、すっかり失念しておりまして(汗)。
そういや…あったなと。たまたまそのコメントをいただく
前日に、実家でストロベリーフィールズを見つけていたもので、
これか!と(購入者:姉、現所有者:小生)。
マンガ形式でないだけに、読んではいたものの、自分の中では
印象が薄かったようです。
ははははは…。←好き嫌い以前の問題でしたな。申し訳ないっす。

この画像の本はもうすでに廃刊になってると思います。なので、
今現在はどうなってるのかなとちょっと調べてみたら…、
『萩尾望都Perfect Selection』ってシリーズの『トーマの心臓2』
に収録されたみたいですね。
ただ、収録上の都合なのかどうか知らないけど、画像の
本と比べると、Perfect Selectionに収録されてる『湖畔にて』は、
絵が小さくなって文字が大きいらしく、ストロベリー…を
知っている人には、掲載のしかた(バランス)に違和感が
あるようです。まあ、元が変形サイズの本に収録されたものなんで、
バランスを変えざるを得ないってのがあったのでしょうけどね。
実際見てないからなんとも言えないけど、小生も見たら文句
言うかもしれないですね(笑)。
でもま~、姉がリアルタイムで買っていたコミックスは、本の
重みで扉が変形してうまく閉じなくなってしまっていた本棚に
長年置きっぱなしにしていたせいで、完全に黄ばんでくたびれて
しまってるので、こういう全集を集め直すのもいいかもしれない
と思ってます。

萩尾センセの『ポーの一族(シリーズ)』『トーマの心臓(番外含む)』
『11人いる!(続編含む)』は、小生の中では、萩尾望都といえば
これ!と思う、絶対的3大名作マンガです。日本にこういう作品を
描けるマンガ家さんがいるなんて、凄いことです。
他には『百億の昼と千億の夜』『モザイク・ラセン』『A-A'』も
印象に残ってます。
阿修羅好きなら『百億…』はオススメ。
(チョビ髭無しの美しい阿修羅ですけん。)
ちなみに、『メッシュ』は個人的に好みではなく、それ以降の
作品は『マージナル』などを含め、殆ど読めてません。


うわあ、こんなこと言ってたら、『萩尾望都Perfect Selection』が
欲しくなってきた。
まだ購入可能なようだし、自分が気に入ってる作品が載ってるの
だけでも、ちびちび集めていくかなあ。
今度こそ、永久保存版として。

…しっかし…
マイコー貧乏継続中なうえに松ケン新作映画(プラス、ガンツ
情報)でしょ、午前10時の映画祭でしょ。5月には慎吾くんの
座頭市でしょ。
近々うちのPCのノートンの更新をしなきゃいけないし、
テレビ買い換えも念頭に置いとかないといけないし、
ずっとおあずけのブルーレイだって。
スマも、知らんけどなんか動きあるかもしれないじゃん。
知らんけど。
それにそれに、まだ当たるかわからんけど、恐竜ライブの
先行、申し込んじゃったもんねーーーーーーっ!!!
(↑めっちゃ見たい。見たいったら見たい。)

……コミックスを買い直す余裕がどこにあるんだか。


他の話題についてのコメは、また別記事で。
昨日を含め、最近の記事に関してもいくつかいただいてますしね。
毎度毎度反応が遅いうえに、コマかなレスをしない
時も多々、申し訳ありません。
いつも本当にありがとうです。
心をほっこりさせてもらってます。

あいら~びゅ~。←マイコー風に素敵に言いたい。


…早朝のフィギュアスケート、録画し忘れた~~~。
あ~~~~~~見たかったのに~~~~~。
(見たかった割には、ちっとも時間を把握してない
おバカさんでしたん…。)


/MARU

どこに進もうか。

ちぇいす。

あったかくなったかと思ったら肌寒い日がまた
続いたりして、ワケワカラン状態ですね。
皆様体調崩したりしとりませんか?

ブログがちょいちょい休みがちになってますが、
小生は元気です。

以前は大体のところをスマ話でダラダラ書きまくってた
このブログ、2年前から松ケン話も加わり、去年からは
マイコーの話題も加わり、なのに性格上キチンと話題の
振り分けが出来ず、カテゴリも曖昧、ダラダラしすぎの
ブログになってしまっとります。

最近は、スマの話題がポンポン出なくなってきてるのも
事実、なんとな~く、こういうブログの進め方も
なんだかかな~なんて、具体的には言えませんが、しっくり
こなくなってきました。
そう、ここは元々スマ好きさんが読みに来てくれるブログ
だったのに、なんかそのスマ好きさんが楽しめる内容が
乏しくなってきたっていうかですね。
それは、アクセス記録でも一目瞭然でして。
なんだか、とっても宙ぶらりんなブログになっちゃったなと
思ってるワケです。

もっと元気な足取りで進むようなブログにしたいのですがね。
前も書いたと思いますが、能動的なブログというか。
少しぐらいは、「楽しみ」でアクセスしてもらいたいじゃ~ん。

年度が変わる時期になると、やはりちょっと考えて
しまいます。

ということで、さて、これからどうしようかと思い、
もしかしたら10年以上ぶりに、竹下のブラックモンブラン
(九州の人しかわからんけど、有名な棒アイス)

かじってみる小生なのでありました。
子どもの頃は50円ぐらいだったと思うけど、今は90円
なんだねえ。
…やっぱり今食べても美味しいや。

さて、せっかくの場所だもん、何していこうか。

多少表現場所の移動なども踏まえ、考えてみます。


/MARU

マイコーは「SF」、スマは…?

MTVで再放送されたビデオミュージックアウォード2009
(…だったけか…?)
これだったのか、マドンナがマイコーのことでスピーチしたのって。
動画でちょろっとと、ニュース(WSかな?)で部分的に
見たことはあったけど、テレビ画面でしっかり一部始終を
見たのは初めてでしたよ。うわー、これ撮っててよかった~。
(はい、知らずに予約しとりました。)
マドンナのあと、マイコーのスリラー~BAD~スムクリのSFに
合わせて、舞台で大勢のダンサーがマイコーダンス。
そして極めつけ、スクリームでジャネット登場して、
映像の中の兄と共演。傍にはあのTIIでもリハを共にしていた
ダンス指導のトラヴィスの姿も。(紅白のマイコートリビュートの
振付も担当してくれた方ですよん。)
胸が熱くなる10分強でした。
しっかし、スクリーン映し出されてたSFのマイコー、
散々見てんのに、やっぱりカッコイイ、カッコイイよ、マイコー。

SF(ショートフィルム)…、一般で言うPV(プロモーションビデオ)は、
スマも今までにいろいろ作ってきてますな。
マイコーが言うところの「SF」に匹敵する作品は、やっぱりダントツ
…というか、唯一というか、コレ、「Fly」ですよねえ。
ロングバージョンは何分あるんでしたっけ。
10分ぐらいだっけ?いまだに小生の中でこのPVを越えるスマ曲PVは
出てきておりませーーーーん。
あー、今見てもかっこええ、かっこえええええ。
しかしながら~、残念なことに、このロングバージョンはDVDに
なっとらんのですよ。ええ、1枚だけ出てるスマのPV集、Clip Smapに
入ってるFlyはね、ミドルバージョンなんすよね………。(LIVE
BIRDMANのVHS初回版のみに収録だったんだよねぇ…。)
クリスマ第二弾が出る時は(…いつよ)、是非完全版も入れてほしい
ざます~~~~!!!!!
他に、好きなスマPVといえば、ダイナマイトにらいハ、freebird、
弾丸ファイターとか。映像的に変な小細工してない、スマ純度100%の
ヤツがいい。
(『Smac』と『ありがとう』は……、コワくてしょうがねえんだが…)。

マイコーのSFでもスマのPVでも、イチ押しのものがあったら、
お気に入り・思い入れポイントを是非教えてくださいねん。


それと、先日萩尾望都センセの作品のことで書いたら、コメントを
ちょろっといただいておりまして。
どもども、ありがとうございました!
遅くなって申し訳ありませんが、お返事兼ねて、近いうちに
またちょっと書こうと思っております。
…ホントにちょっとだけど(笑)。

/MARU

シャーロック・ホームズ

昨日は夜に『シャーロック・ホームズ』を見て参りました。
いやーーー、面白かったなあ。おもしろかったなああああ。
海外ドラマで植え付けられたと思われるホームズ像を覆すような、
ワイルドで格闘もお手の物なアクティブホームズでありました。
もしかして、原作に近いのかな、このキャラ設定は。
とにかく、かなり気に入りましたよ。
事件がないと引きこもり。ちょっと不潔で(笑)、ワトソン君が
フォローしてあげなきゃただの変人(笑)。でも、尋常じゃない
天才的な観察力・洞察力・推理力を持つホームズ像ってのがね、
魅力全開でしたね。
描かれてる街の描写も、道路の端をネズミが走ってそうなね、
とても綺麗・美しいとは言えない生活臭プンプンの感じがね、
かえって世界観をリアルにしてて良かったな~と。
ホームズ&ワトソン君の切っても切れない関係の描き方も
好きでしたな。(←まさかこの映画で萌えを感じるとは。爆。)
テンポはもうアニメのルパン三世並みだし(笑)。
もう一回見たい気になった作品です。
…DVD出たら買おう。←映像特典豊富だったら。
続編はいつ公開予定かな~っと。
まあ、ドラマなどでの、パブリックイメージのホームズを
こよなく愛している人と、潔癖性の人には、オススメ
できないイカシた映画です。ははは。


今週末から『誰かが私にキスをした』が公開。
………見に行けるか微妙になってきた。う~~ん。
できるだけ長く上映しててくれるのを祈るのみ。
作品自体はね、予告見た個人的第一印象だけでいうと、
DVDになって見てもいい感じなんだけど(←をい)、
松ケンは、できるだけスクリーンで見たいのじゃ!

そーいや昨日映画館で予告が流れた『タイタンの戦い』。
アバターのサム・ワーシントン主演なんだけど、これまた
CG駆使した作品で、3D上映なんだって。
すっかり3D俳優だな、彼は。
…ところで、最近流行ってるのかな?
神話をモチーフにした映画って。


/MARU

感動、2種。

最近は、野口聡一さんのツイッターにUPされてる
沢山の地球の鮮明画像に釘付けの小生。
皆様、もうご覧になりまして?宇宙から見た、
自分たちが住む星の姿を。いろんな場所を。
なんか、いろんな感情が出てきて、時には涙出そうになります。
こんな貴重でほぼリアルタイムな画像をたくさんたくさん
見せてくれてる野口さんに心から感謝したい気持ちです。

今の今まで二層の-R(DVD-R DL)を使ったことが
なかったのだけど、どうしても二層でないと都合の
悪い録画条件ができてしまった先日、馴染みの電器屋さんで
5枚組を値切ったうえにポイントで買うという悪魔な
買い方をしてみました(ははははは)。
で、パソのほうで使ってみたのですが………、当然、
(DLに対応してるんで)普通に使えました。何の問題も
なく。でもやはりお初というのは感動するものでして。
一層のディスクより濃く見える記録面を無言で眺める
こと、15秒(笑)。
「テープレコーダー」時代から生きてる人間からすれば、
(と思うと自分でもびっくりするが)今や使い慣れた
メディアとはいえ、あらためてすげ~なあと思って
しまうのでありました。

さて、今年6月からとうとう3Dテレビが発売になりますが。
「見るもの」自体は、その時期に合わせて充実するんで
しょうかね?
まあ、小生は3D買う余裕があったら普通に地デジ対応テ
レビとブルーレイを揃えますがね、
どういう反響を呼ぶかには、興味あります。


明日は朝から夕方まだバタバタした後で、シャーロック・
ホームズを見に行く予定。←1000円クーポンでね~。
この映画なら、多少疲れてても途中でうっかり寝ちゃうと
いうことはなさそう……だよね?
おっと、TOHOシネマズに『T.』もチェックしに行かなくちゃ。
松ケンくんが載ってるらしいんで、内容が良さそう
だったらゲットだ!


そーいや、ドラマに合わせてか、キムラちゃんは髪を
短く切っちゃったようですな。
最近のストレート気味な髪も好きだったんだけどな。
最速で見られるのは…スマスマでかなあ(22日OAの
分はわからんが)。


で、下の画像はうちの末っ子ゴローさん。
…けっして小生が名付けたワケではございません(笑)。
なんか、そうなっちゃってたんです。
目薬差されて落ちこんでる図(笑)。

 100317NyanGoro.jpg 100318NyanGoro.jpg

/MARU

宇宙が身近。アバターも身近?

スマスマ。
山Pは思った通り口数が少なかったな。
リリーさんの、1人だけ悪魔なナカイさんのイラストが
最高でした。よ~わかってらっしゃる(笑)。
ラジコンヘリでテンション上がるのはやっぱり
男の子だなあ、みんな。
(羨ましがってる吾郎さんがツボ)。
野口聡一さんとの交信は楽しかったなあ。
ゴルビーさんがビストロに来店されたときにいろいろ
お勉強させてもらった池上さんも、あのでんじろう先生も
そうだけど、ユーモアがあって、自身も凄く好奇心旺盛で、
決して上から目線でなく、周りを楽しませながら
専門の知識をわかりやすい言葉で教えてくださる
方々って、本当に尊敬いたします。
で。
野口さんのTwitter見ましたか?
感動しますよねえ。
こういう風に使われると、Twitterって、すげえと
思っちゃう。

つよっさんのがんばった大賞は、まだHDDの中~~。

うたばん。
最近じっくり見る時間がなくて、かなり雑に見て
いってるんですが…(早送りで終わることも。汗)。
安全地帯の80年代のヒット曲はほぼ知ってるなあ。
チェッカーズと同じ時代を駆け抜けたバンドでもあるし、
歌番組全盛期でもあったしねえ。
プルシアンブルーの肖像、見に行ったなあ~~~。
…あれ?もしかしてチェの映画と同時上映だったっけか?
玉置さんが小学校の怪しい用務員さんの役で、ちょっと
悲しいホラーっぽい作りだったのは憶えてるけど、はて、
どんなストーリーだったっけか…。
貴さんと仲がいいのは知らなかったなあ。
あのサザエさんの歌を歌ってるのはオンタイムで見た
記憶が!!!←今見ても大爆笑。
アマ時代の髪型に悶絶!(うひゃひゃ)
さて、今度こそ活動休止なしで頑張れるんでしょうか、
玉置さん。←髪が真っ黒になって若返ったね。
(バンドメンバーはある意味偉いな…。)


月曜は日テレ系でダダ長いものまねもあってて、
タイミングよく松ケン(が演じるねぎっちょ)のものまねと、
マイコーのスムクリをものまねする小島よしおのところを
見れたんだけど………。
松ケンのものまね(…誰?)は出オチで終わったし、
小島よしおのSmooth Criminalは………ダンスがね、
おせじにも…頑張ったねとも言えないレベル。
笑いを取れてるワケでもないし……見てるほうもどう見て
いいのかわからん感じでね、なんだか中途半端やったな…。
…小生、真顔で視聴を終了させたのでした。


日曜OAのイッテQで、イモトさんがブルネイ王国に
行ってましたね。予告を見て「ブルネイ」に反応した小生は、
録画して見ました。なんで反応したかというと…、
ブルネイ王国って、マイコーが96年に王様のお誕生日記念の
フリーコンサートを行ったところなんですよ。
フリーコンサートっすよ!マイコーの!
国民は無料で見れて、そのコンサートの費用はどうしたかと
いうと、王様が全部持っちゃったという、なんとも
うらやましい限りの特別コンサートだったという。
(国民は教育費や税金もなく、働いたお金は好きに使えるという、
ゆとりのある生活をしている国なようで。)
ヒストリーツアーを行う前の段階だったので、衣装は
デンジャラスツアーの時の衣装を使い、でもヒストリーツアーに
繋がるプログラムで、今や貴重な記録であります。
っつっても、VHSやDVDになってるワケでもなし。
ほんのちょっと前まで某動画投稿サイトで高画質でUPされてた
けど、今はどうやら削除されてるみたいで、見るのは
難しいです。
そういや、ソニーとマイコーの遺産管理人との間で
レコーディング契約が交わされたんですよね?日本円で200億円
以上の金額で。(って、いくらだよ…)
今後7年に渡って、未発表曲を交えた(既製曲を含む)アルバムを
出していく予定で?今年11月に第一弾を出す予定、とな?
未発表曲に出逢えるのは楽しみではあるけど(ベスト盤はもう
ええよ…)、映像のほうは?新しく公式に出るものってないの?
ソウルトレインはどうなっとるんじゃ!!!
小生は歌って踊るマイコーを沢山見たいんだけどなあ…。

ところで、アバターのDVD&Blu-rayがもう発売決定ですと!
4/23ですよ。早すぎじゃ?
今回の発売はどうやら本編のみの緊急発売?のようなんで、
小生のように映像特典(メイキングや未公開シーン)などが
見たい人にはどうかな~ってとこです。
(予約の際にはそのへん要チェックしてねん。)
…しかし、DVDとBlu-rayセットの意味って?

/MARU


   

20年前の姿。

実家でめっけた1990年のJUNON10月号。
たぶんこの頃はチェッカーズ記事目当てで買ってたのですが
(まるで憶えてねえが…)、チェ関連は、まるまる1冊
チェッカーズ本ってのだけ残して雑誌はもう処分しようと
思って、廃品回収用にまとめようとしてたんですよ。
そしたらフと目に付いた表紙の見出しの一部↓

 9010junon_00.jpg

…はい?

…初登場?
……SMAP?
………って、CDデビュー前じゃ。

慌てて中をチェックしてみると…。

(※ 故意にノイズ処理しとります。お許しを。)

 9010junon_01.jpg
 おわっ!?

 9010junon_02.jpg
 どわーーっ!?

 9010junon_03.jpg
 でやーーーっ!?

慌てて本を(自分の手元に)回収したことは、
言うまでもない。
(約20年経って初見だよ。あはははは)

あ、座頭市の予告動画見ましたわ。
市、かっけ~~かっけ~~~~~~。
見るからに悲しいお話だとは思うけど、早く映画館に
見に行きたいですなあ。


今夜のものまね番組に松ケン(正確に言えば松ケンが演じた
DMCのねぎっちょ)のものまねする人が登場するらしく、
そこは見てみたいものの、4時間も付き合っとられんし
(長すぎだろ…)、どうしようかと思っておりやす。
つよっさんのがんばった大賞、前回は確か忘れてて
途中から見たと思うから、今回はしっかり予約して
きましたよ。
ドラマの撮影はいい雰囲気で進んでるようで何より。
つよっさんは撮影中は役に入り込んでるから、口数は
少ないようだけどね。良い良い。
ああ、同じ現場につよっさんとケンちゃんがいるなんて、
考えただけで気持ちが小躍りしてしまう~。うひひ。


そんでもって、これも今日ですが!
今日と明日、18:00からBS2で『BS熱中夜話』マイケル・
ジャクソンナイト(前・後編)の再放送っす。
アナログ放送のほうで撮りたかったから、ラッキ~。


/MARU

原因、どっち?

昨夜から実家にケータイを忘れてきている小生。
その間にメール送ってくれてる方、すんません。
本日の夜まで確認できやせん。

ジャニ波のほうで座頭市の予告動画が見られるという
ことでしたが、小生はまだ見ておりません。
市、かっこいいんですってね、かっこいいんですってね。
ワッツは聴けなかったけど、僕らの音楽は見た!
慎吾くんのコメントや、デリコとの写メ画像も見れて
満足。デリコのお二人から人柄を誉められてましたな。ふふふ。
(買ったスマのCDって、どれだろう…。モダンだろか。)


昨夜(例によって夜中)は、前日失敗した「動画をDVDビデオに」、
という試みを再度やりました。
元動画が入ってるフォルダもしっかりアルファベットにして。
けど、散々時間かけてエンコードした後で、また同じように
エラー→完了。
………完了しとらんて…。
もしかして、動画ファイルに問題が?
入れようとしていた動画を半分減らし、再々度挑戦。
………またエンコード後に、エラー→完了。
………うがー!
除いた動画を復活させ、残してた動画を削除。
ついでに念のためDVD-Rも違うのに入れ替えてみた。

………できた………。←昨日からいったい何時間かかったよ…。

って、これ、動画のどれかが原因だったのか、最初に
セットしていたDVD-Rが悪かったのか、わからんじゃないか……。

今日、また動画を入れ替えてやってみよう。←頑張るね。
出来たら出来たで、実験的に使った-Rが勿体ないけどね。
でもねえ、試さないとわからんもんなあ…。

で、-Rに落とした動画をテレビで見てみた。
…VHS3倍で撮ったアナログ映像を孫ダビしたような
感じになっとった。(…笑)
ま、こんなもんでしょ。入れたのはHD画質でもない
普通の動画だし。テレビサイズに引き延ばして見ることに
なるんだから粗く見えるのはあたりまえだもんね。
上等上等。
それでもやっぱりテレビ画面で見るほうが安心するので
あります。


明日はTOHOシネマズデ~。
1000円でっせ(3Dなどは特別料金\300ブラス)。
…なんか見てきたいけど、やっぱり自分が作れる時間と
上映スケジュールとの闘いなんだよな~…。
先週はアバター見に行ったけど、その時ココアを頼んだのね。
そしたら出てきたのはコーラだった。
小生はあったかいものを飲みたい気分だったし、そもそも
炭酸が苦手でコーラ飲めないんで、言って取り替えてもらったが。
ココアとコーラ。…確かに聞き間違えやすいかも……。
今度からこれ以上ないってほどのハッキリしっかりした
発音で「コ・コ・アを、ください!」と言うことにしますわ。


/MARU

『トーマの心臓』っちゅ~タイトルに。

昨日のとくダネ!で、BL(ボーイズラブ)の特集があってたのを
途中から見たけど、その特集で取材を受けてたお二人の50代の
女性が舞台を観に行ってたんすよ。その舞台というのが………
萩尾望都センセ原作の『トーマの心臓』だったから、ら、ら、
びっくらしたのなんのって!!!!!
ちょっとぉぉぉーーーーーーーーーーーーーー。
演者の年齢もたぶん原作の設定+10歳以上じゃなべか??
髪型で誰を演じてるのか分かる自分ってのがまた余計に悲しいかな、
舞台を一生懸命やってる人には悪いけど、ちょっと勘弁してよと
思ってしまいましたのさ!
日本の青年が演じる物語ではなかろ~~~て!!!!!
小生にとっては萩尾望都センセの『トーマの心臓』や
『ポーの一族』などは、いろんなマンガ作品の中でも
名作中の名作に位置付けしてるものなんだよ!
それをBLくくりにしないでほしいっすーーー!!!
だって、これらの作品は別にBLというジャンルに関係なく、
問題なく読める作品で(と説明するのもおこがましい)、
明らかに今でいうBLというジャンルとは狙いが違うと思うの
ですよ。というか、違う!!!違うんだよ!!!!
刹那的で耽美な部分はあれど、BL=トーマの心臓 では、
決してありませんのっ!!!!!
こんな名作に、ジャンルで色付けないでほしいっす!!!!!
まさに「そんな感じ」である舞台もイヤじゃーーーーっ!!!
それに、とくダネ!で話題にしたって、このジャンル(BL)に
ついて気の利いたコメントを出来る人なんかおらんじゃないか。
特集するからには、もちょっと深く掘り下げてみろやーーーと
思ったりもしますわよ。
「奧が深いんです」で終わられてもな~。
…愚痴りまくりました。すんません。

…まあ、今でもトーマの心臓が愛されてるのはいいことと
思いますがね……。
自分が好きで読んでた時と、現在とじゃ色づけが違うのは
ちょいと解せない話です。
(もちろん堂々とBLというジャンルの中で描かれている
作品の中にも、良い作品は沢山あることでしょう。でもその
話は今は置いといて)そういうジャンル分けで読む人を限定
しないでほしい、素晴らしい作品だと思うのです、という
個人的な意見でありました。
今の萩尾センセとはまた異なる、当時のセンセの神がかりな
センスの作品は、今現在の小生の中でも、聖火のように永遠に
燃え続け、輝き続けているのであります。

最近トーマを読んで良かった~と思った方は、是非
『訪問者』もセットでお読み下さいませ。
トーマに出てきたオスカーが、その学校に編入してくる前の
お話です。
読み終わったあと、一本の名画を見たような気持ちになります。
そしてまた、トーマの心臓を読み返したくなるという、
ループ天国を味わって欲しいっす(笑)。

/MARU

動画をDVDビデオに。

小生は「動画」をパソコンの画面で見るのがあまり得意ではない。
たぶん、画面in画面な感じと、テレビよりもかなり画面間近で見る
ことになるのがヤなんだと思う。
低画質のものは(画面の大きさを調整して誤魔化せる)パソで
見るしかしょうがないけど、そこそこ良いものはどうにかして
テレビ画面で普通に見たい…と思ったことから、フリーソフトを
使ってDVD-Rにビデオモードで焼くことにした小生。ええ、
知ってる方も多いとは思いますが、出来るんですね、そ~いうことが。
といっても初心者ではなく、過去に1度やったことあります。
…すっかりやり方を忘れてたけどね…。
以前は英語版のソフトでやったけど、それを日本語版に
できるっつ~ことで、新たにソフトを入れ直しまして。
で、やってみたワケでして。
先ずは設定をして、DVDに入れたい動画を選択、順番やタイトルを
編集、で、それをエンコードするのに随分時間がかかるんだよね。
動画って形式が様々だったりするでしょ。それをエンコードして
いくのに、入れたい時間の等倍以上かかっちゃう。
(うちのパソの環境も影響しているだろうけどね。)
それを辛抱強く1時間以上待って(いや、途中風呂入ったりうたた寝
したりしとったが)、いよいよDVDに書き込み…というところで
………エラーだよ。
………作業が止まったよ。んでもって「完了」て表示が。
完了て。
完了て。
…………まだ、終わっとらんがなーーーーー!!!!!
時間返せーーーーーーーーーっっっ!!!!!
結局何が原因でエラーが起きて止まったのかわからず終い。
元が英語ソフトをパッチ使って日本語化してるんで、
日本語のファイル名だとエラーが起きやすいってのは
聞いてたから、ちゃんとアルファベットだけにしてたのに。
…もしかして、その元ファイルを入れてるフォルダが日本語
タイトルにしてたのが原因なんか?(まさかーーーーー)

…今夜、気力があったら再度挑戦してみよ…。
気力があったら。

そーいや、かなり前からなんだけど、パソで市販のDVDを
(DVD WIinで)見ようとすると、スムーズに再生されない
場合があるんだよね。
動きがギクシャクしたり、早送りとかスキップとか細かく
いじるとフリーズしたり。…これも原因がわからん~。

/MARU

誰キス、どっちが先か。

たしか原題(邦題?)は、『失くした記憶の物語』だったと
思うのだけど、映画のタイトル通りの『誰かが私にキスをした』で、
文庫本が出ておりますな。
メインキャスト4人のなんだか可愛い横並びショットの
表紙で(笑)。
この出演者の中では、松ケンくんが一番年上になるんだっけか?
でもえれ~かわええよ。ニット帽と口角具合が。
傍にはお持ち帰り自由な誰キスの栞が沢山置いてあった
近所の本屋さん。
…買ってまうやろ~…。
(仕事帰りに買おうと誓ったお昼時。)
でも、映画観る前に読むか、観てから読むか悩むところ。
たぶん観てからだと、それで満足して本は読まないかも
しれない…。う~~ん。
…最初の数ページを読んでみてから決めよっと。


/MARU

ブログって、その人を身近に感じることができるよね。

遅ればせながら、スマスマ。
足ツボでのメンバーのリアクションがおもしろ~ございました。
ツボであんな占いのようなことまでわかんの?
すげ~な。
小生はとにかくマッサージとかツボ押しとかされるのが
大の苦手なんで、全然わからんのですが。
痛くて咄嗟に出たつよっさんの最大級「パオ!!」が、
マイコーのブラホワあたりの「パオ!!」と偶然にも同じ音
(キー)だったのにワロタ。
まー、とにかくだ、5人とも健康には気をつけてと
いうことだ。
歌は、うーーん。←感想に悩む。
あの「卒業」って曲が出た同時期、他にも何曲も「卒業」って
タイトルの曲が出てたなということを思い出します。
自分が特に憶えてるのは、菊池桃子さんの「卒業-Graduation-」
って曲と、倉沢淳美さん(←漢字に自信なし)の「卒業」。
…記憶違いでリリース年が違ってたらすんません。


しっかしなんだ今日は。
雪が斜めに降りまくってる。
やっと晴れたかと思ったらまた雪、の繰り返し。
さみ~よ!!!

あ、やっとターロウのブログの3月7日の分だけ読ませて
もらいました。いい千秋楽だったみたいで。
ホントお疲れ様。よく頑張った!
そんな頑張った50回を一度も見に行けず無念だけど。
三谷さんの舞台って、よくBSで見れたりするんだけど…
今回は無理かなあ……。…かなあ…。
ブログは15日までは読めるんですね…って、みじか。
慎吾くんはこういうのは一番マメかもね。
今は吾郎さんが舞台頑張ってるね。
舞台の吾郎さんはホントに素敵だもんなあ。
観に行く方は楽しんで来て下さいまし~。


そういえば、以前、まだブログさえも流行る前、糸井さんの
ほぼ日で、波乗りに~ちゃんって人がちょろっと日記
みたいなのをやってたっけ。
本当に、なんのお仕事関連でもない、今でいう個人ブログの
ようなもので、今思えば貴重な空間だったよね。
でもすぐその正体がバレちゃって、それでも周りがコソコソっと
読んでコソコソっと楽しんであげてればよかったのかも
しれないけどそうもいかず、いろいろ支障が出ちゃって
閉鎖されてしまったんだよね。
束の間の、あのサングラスにマスク姿の画像を見るのが
楽しみだった、懐かしくもちと残念でもある記憶。

ぷっすまのお気楽つよぽん(笑)を見つつも、パソの画面では
マイコーが歌い踊っている、小生宅の夜中なのでありました。
今さら言うのもなんだけど、マイコーって、ものすげ~
スタイルしてるよね。シルエットみたら、理想的に描いた
マンガのキャラみたい。

ほんでもって、DAIGOくんのおねーちゃん(マンガ家なんだ…)を
気に入ってしまいました(笑)@さんま御殿チラ見。
是非お友達になりたいぐらいじゃ。
…いや、土6のアニメ番組はよう知らんけども。

/MARU

日曜日に何してんだか。

昨日は朝からMTVでマイコー特番の8時間無料放送が
あってるのを忘れてて(ほぼ再放送だけんども…)、
慌てて途中から録画を始めまして。
以前、コピワン放送にもかかわらず旧レコのほうで
長時間ダダ撮りして、全部をディスクに収めきれ
なかったんだよなあ…。←一部でもムーヴしたら全部消える。
再放送、万歳。(午前の2時間ほど見そこねた部分は、
SSTVでも録画できたSF集だったんでホッ)。
今回は、コピワンを高画質長時間で撮っても、DVD
何枚かに渡って分割ダビできる、ヴァルディアのほうで
録画したもんね。ほんっと、このムーヴしなかった部分が
HDDに残るって機能はとても助かってるよ、ヴァルディア~。
夕方まで実家でバタバタしたあと、家に戻って
2話分撮り溜めになってた龍馬伝と、そのままの
流れで本放送。結局3話続けて見ちゃったよ。
いや~、泣かされちゃったよ。
あの福山龍馬の「加尾~」呼びは、誰ががモノマネ
しそうだなと思ったけど。←特徴あるよね…。
香川弥太郎が相変わらず最高だな!
夜中は録画したマイコー番組を編集して
ディスクに落とす……という、なんだかもう、
忙しいんだかヒマなんだかワケわからん1日で
ありました。
…内容を問わなければ忙しいことになるけどな~。←


黒バラに荒川静香さん。
今までアクセルジャンプ以外、全くもってわかって
なかったフィギュアスケートの6種類のジャンプの違いが、
やっとわかりましたよ。(といっても、見ていてすぐ
見分けがつくかは自信なし。)
ペンギン歩き以下だった黒バラメンバーが、荒川さんの
的確な指導のおかげであっつ~間に前にツーツー進める
ようになったのには驚いた。
…そういや自分、長~いことスケート場に行ってないなあ。
…近くのスケート場はもうとっくの昔に閉館され
ちゃってるから、今後もなかなかスケートを楽しむのは
難しいかも。
…黒バラメンバー、いくら番組でも、荒川さんに
教えてもらえるなんて……贅沢じゃい!

今夜はアカデミー賞の録画を見つつスマスマ。
あ、ギャツビーの新CM、好きっす。

んで、ターロウ、お疲れ様。

もしマイコーが健在で、コンサートも無事にこなしてたら、
3/6がオーラス(50公演目)だったんだよね、確か。
重ねて思うのはヤボだけど、ちょっと数字と時期を
連想して、なんとも言えない気持ちになるのでした。
去年の今頃、小生はマイコーの会見をWSとかで見て、
「コンサート見たい。DVD出たら買おう」なんて軽く
思ってたのを思い出すな…。

/MARU

MJ スペシャルと、懐かし映画。

1月27日発売予定だったDVD『マイケル・ジャクソン IN
ソウル・トレイン』。
販売元の都合で発売延期になっていたけど、とうとう
「無期延期」に。←出さねえってことじゃねえか。
ぬか喜びもいいとこだよ、全く。
何が「緊急発売」だーーーーーーーーーー!!!!!
内容のどこにNGが出たのかは知ったこっちゃないけど、
もちょっとちゃんと権利的なものをしっかりクリア
してから出すと言ってほしいよ。
ものすごく楽しみにしていたのに~~~~~。
うがーーーーーーーー。
ということで、あまぞ~んに予約していたのも、
自動キャンセルとなってしまいましたとさ。
…はあ。見たいもの盛りだくさんな内容だったのに…。
…はあ。脱力。

昨日は21:00から金スマに日本アカデミー賞に、スペシャワの
マイコースペシャルに…と、OAのトリプルパンチ。
日本アカデミー賞のプレゼンターで松ケン出るよメールが
19時台に送られてくるって、どゆことよホリプロさん。
冒頭でチョロっと映りましたね、松ケンくん。
今流行りなの?あのダブっとした裾のズボンて。
(ちょっとびっくりした。あのダボつきに…。)
各受賞作品は……嗚呼、悲しいかな、どれも未見…。
金スマは後日におあずけ。
で、スペシャワの1時間番組、MICHAEL JACKSON
SPECIALですが~。
ただマイコーのSF(ショートフィルム)をだだ流し
するだけだと思ってたら…。筋金入りのマイケルヲタな
ミュージシャン二人(西寺サン・和田サン)が進行役で、
ヲタ話をしながら二人が厳選したSFを見ていくという、実に
楽しい内容でありました。ほんっと二人ともマイコーを
愛してるね。和田さんなんか、マイコー話してるときは、
もうてんで少年の瞳だ。
マイコー&ジャーメインがいないジャクソンズの某PVも
紹介されまして、小生はそれを初めて見たんですけどね、
すんません、西寺さんの解説もあって、大爆笑しちまいました。
あはははは、あはははは。なんだか愛おしいっす。
いや~、この番組はオススメです。
8日、18日にもリピート放送があるんで、見られる環境の方は是非。


話は変わりますが~。
現在、全国25カ所の劇場で「午前十時の映画祭」と題して、
厳選された懐かしの名画50作が順に上映されていってるのは
ご存じでしょうか?(2011年1月まで。入場料千円。)
サイトはココ

劇場によって各作品の上映期間は異なりますが、これを
機に大きなスクリーンで、タイトルはよ~く知ってるのに
実はしっかり見たことない映画や、知ってるし好きだけど
実はスクリーンで見たことがない映画を観ちゃおうかなと、
密かに企んでおります。
けっこうありそうでなかなかない機会だもんね。

特に見たいのは、
『チャップリンの独裁者』
『アラビアのロレンス』
『裏窓』
『ウエストサイド物語』
『スタンド・バイ・ミー』
などなど。
特に上の二本はずぇったいスクリーンで見るんだいっ!

週替わりなので、お目当ての作品が上映される週を
忘れないようにしなきゃ。

/MARU

今日は何の日。

今朝、ラジオで言ってて「はうっ!!」となった。

今日は小生のスクリーンヒーロー、
松山ケンイチくんの誕生日ではないですか~~っ!!!
というか、もう3月5日なんかいっ!って、
「もう」のほうに気を取られてしも~たけど。

あ~、もうLcWから2年経つんかい。
で、25歳かい。←わけ~のう。
(まだ原作Lより年下じゃん。※映画のLはデスノ撮影時の
松ケンの年齢に設定も合わせてあったけど。)
その間も、今度はどんな役をやるのかなって、ずっと
ワクワクさせてくれた役者さん。
そして、これから公開や放送を待つ作品も、またワクワク
させてもらってるもんね。
彼が演じるキャラクターは、どれもとても魅力的だ。
画面に映ってない部分まで、そのキャラがどう生きて
きたかとか、生活とか、こいつならこうするんじゃないか
とか、ついつい想像したくなるのが楽しい。

オバチャンは、これからもコソコソっと応援させて
もらうよ~。
ブログで散々書いてる時点で、すでにコソっとには
なっとらんけどな~(笑)。
今年も1回ぐらい舞台挨拶見れたらな~とは思うけど
……誰キスもガンツも……、共演者のメンツからして
先ず無理でしょな(笑)。
ま、作品を楽しませてもらうだけでも良しとしましょ。

とにもかくにも、
松ケンくん、おめでとう。

あ、そだ、笑う警官って、レンタルいつからだっけかな。
(全然調べてないや…)
あれ見なきゃ。松ケンくんがチョロ出演しとるんやった。
って、この映画、客の入りはどうだったんだろ。
公開後の反響がようわからんかったな…。

それとカイジ。
こっちには松ケンくんがけっこう重要な役で
出てたんで、DVDで買ってもいいかなと思ってるんだけど………
マイコー貧乏と引っ越し貧乏のWパンチ中。
だからって映画鑑賞代を我慢するのはヤだし…。
(これから見たい映画が目白押し~。)
しばしおあずけやね、カイジくんは……。


/MARU

アバター 3D。

あんなに青い人が苦手で見れないと言うとりながら、
あまりに周りの反応がよろしかったもので、
結局、遅ればせながら観に行ってしまいましたのよ、アバター。
ええ、しっかり3Dのほうを。

入場口で、思ったよりゴツい3Dメガネを渡され、
かけてみたら……鼻筋にかかるところがフィットしなくて
…ちょっと違和感(苦笑)。
一通りの予告が流れた後、スタッフの人の「メガネを装着
してください」映像。続いて『アリス イン ワンダーランド』の
3D予告。(すげ~。3Dが…ではなくて、出てくるキャラが
みんなことごとく可愛くないところが。笑)
ほんで本編。

「3D」映像は、けっこう面白く見れました。デカいたんぽぽの
綿毛のような木の精霊が、館内中に浮遊してるような感じに
見えたり、奥行きをすごく感じるから、ホント、あのアバターの
世界に体ごと入り込んで観ているような感じが「面白い」と
感じましたよ。
しっかし、3Dだと字幕が……邪魔(笑)。
中途半端な位置に浮いているように見えるので、場面によっては
違和感ありすぎてすごくうっとおしくなる(苦笑)。
場面によっては、人と人との間に字幕が浮いて見えるような
妙な感覚が…あ~~、うっとおし~~~い。
3Dで観るなら字幕無し(吹き替え)にしたほうがいいのかもね。
あと、人によっては3D見てて酔った感じになる人もたまにいると
聞いとります。特殊な視覚効果を見るのがちょっと苦手という
方は要注意かなと。
ちなみに小生はまったく平気でした(メガネのかけ心地以外は)。
時々、肉眼ではどう見えるのかメガネをズラしてみたりして
楽しみましたよ。←外すと字幕の文字が見づらくなるのね…。

さて、ストーリーは……。
はっきりいって、その3D映像美以外の斬新さは感じませんでした。
映像美は一目瞭然、言わずもがななのでそこはあえて省略。
あ、この映画に出てくる架空の生き物全てがまた…可愛くない(笑)。
まあこれは、人間から見て「野蛮な」生き物たちという設定なんで、
あえてそうしたのだと思いますが。
ジブリ作品(ナウシカ・ラピュタ・もののけ姫)の要素をすごく
含んでるなあと思ったし(だからか、日本人が持ってる自然の
神秘に対する感覚に近いものがある映画…な気はする)。
「女性キャラが強い」ってのは、影響されたというより、監督
それぞれの好みとして共通していることとは思いますがね。
人間がアバターを使って自分の意識を「リンク」させる
設定も(ロボットも)、すでに『マトリックス』で似たような
ことやってるから特に目新しいこともなく。でも『マトリックス』
よりははるかに設定が単純明快なので、年齢問わず見られるし、
起承転結もハッキリしていて「ここはどう解釈していいんだ?」と
難題を問われるような煩わしさはありませんでしたね。
人間の武力行使の理由も高価な「鉱石」狙いという単純なもの
(なんかね、客観的に見ると人ってつくづくおろかだなと…。)
わかりやすさという点ではもう、気持ちいいと思うくらいでありました。
青い人(ナヴィ族)には最後まで慣れずにいたけど(笑)、
見に行ってよかったなと思える作品ではありました。
が、しかし、小生は人間のエゴで動植物が犠牲になっていく
展開が(例え架空のものであっても)大の苦手でありまして、
見てる間、(ラストがどうなるかというのは、だいたいわかって
いたのだけれど)つい目を閉じたり、本気で外に出ようかと思ったり
した時もありました。
…なんで人以外のものにばっか感情移入しちまうんだ、自分。
でも耐えて最後までちゃんと見られてよかったっす。

しっかし、気が向いたらオリンポスの神々も見ようと思ってたけど、
そういう余裕はさすがにナッシング。
この映画が3時間近くあるってのも原因のひとつかもしれない
けど、3Dって、見るのにもけっこう体力使うんすかね。
見終わったら疲労感があってそのまま素直に家に帰りましたとさ。

これはね、メイキングを見たいですね。
テレビで宣伝番組があってたのは知ってたけど、青い人が
恐かったんで関連番組を全く見てなくて。
DVDが出たらメイキング目当てで買おうかなと思うけど、
この場合、3D映像ってのはどうなるんでしょ~ね。

…で、続編(?)決定してると聞いたけど、マジで?
…別に続けなくてもよくないかい?


ほんで。映画館に『誰かが私にキスをした』の主要キャスト
(4名)の大きなポスターがドド~ンと貼ってありました。
ニット帽ケンちゃんが、ほんわかな笑顔でえれ~かわいい。
(高校生役だ、こうこうせい役!)
そうだ!フライヤー貰って帰ろう!と思ったら………
ない。全然、ない。
…きっと手越くん効果なんだろな………。
(ヤマトのフライヤーもないしさ…)
座頭市は補充されてたんでしっかり貰ってきたけど、こりゃ
ガンツのフライヤーも気掛けとかないと、出た途端にニノくん
効果であっちゅ~間に無くなりそうだな…。ははははは。
なんだかんだいっても、ジャニーズの人は強し、ですわ。
フロアで流れていた予告を眺めつつ、いつ見ようかな~
(今月27日より公開)と予定を考えていた小生なので
ありました。

ああ、映画ってやっぱりいいもんですねえ。


/MARU

月9にキムラちゃん。

最近ちっとも情報仕入れに動いてなかったもので、
カメ状態で知ったキムラちゃんの連ドラ情報(それも月9だよ…)。
共演にあのリン・チーリンさんって、マジで?
まあ、軽く設定とジャンルを聞いただけじゃあ、小生の
琴線にはまだ響いておりませんが(←をい)、また新しい
キムラちゃん演じるキャラと出逢えるのは実に楽しみであります。

今日は中居さんがいっぱい。
帰ってから全部消化できるんかな……。

昨日のスマスマ、ブラマヨが美味しそうだった。
…もちろん食べるブラマヨだぞ。
スマさんたちが楽しそうで楽しそうで。
愛されてる(つーか、おもちゃにされてる)
ブラマヨのお二人でありました。
歌、良かったよねぇ。
TSで残すかな。

/MARU


/MARU

ラブリーボーン見てきたぞ報告。

一昨日は夕方にいきなり思い立って(というか、いてもたっても
いられなくなって)、ダダダダダと映画館に足を運んで
ギリギリ滑り込みで『ラブリーボーン』を見てきました。
(間に合わなかったら、上映時間が少し後の『パーシー・
ジャクソンとオリンポスの神々』にしようと思ってけど、
上映3分前に映画館になんとか到着!)
1000円DAYでもなんでもない、日曜の夜の映画館は人が
少なく、今週上映終了のところが多い『ラブリーボーン』に
入った客は数人程度。小生は毎度ど真ん中の席を陣取って
(自分の前には誰一人いなかったもので)貸切の贅沢気分を
味わえましたよ。)
あ、ちなみに小生は1000円クーポン使って入りやした(笑)。
TII以来全然映画見れてなかったからな~~~。
やっぱり映画館はええなあ。
で、この映画…。な~んか感想が言いづらい。
言うとことごとくネタバレしていきそうなんだもん……。
見た後、頭の中でリピートしたくなる(してしまう)、
ファンタジックな映像美の部分とリアルな部分が見事に
融合した、静かに考えることのできる映画です。
主人公のナレーションの最後の部分に切なくなって
しまった。見て良かったと思える作品。
ただし、死後の世界(天国手前)の発想を素直に
受け入れて見られるか、違和感をおぼえるかで
この映画の印象が変わってくるかも。
しっかし、エンドロールが……長かったなあ………。
最初は映画の余韻に浸ってたけど、途中から頭の中で
帰りのシミュレーションをしてたもん(笑)。
それでもやっぱり、きちんと終わってから映画館を
出るってのが、小生にとって、気持ちの良いマナー
なのであります。


/MARU

ピンクのトレーナー&いいともターロウ&発掘モノ。

昨日は津波情報で1日中慌ただしい状態が
続いてましたが、大津波にならなくて幸いでしたね。


 OINII2_1 OINII2_2

↑画像は、実家引っ越し・整理整頓キャンペーンで
発掘したもの。
………あははははははは。
買った本屋の袋に大事に入れたままだよコレ。
付録のカレンダーにも手ぇつけてない未使用本状態だけど、
本を開くと一気に接着部分が外れてバラッといきそうな
感じがするのであります。

ほんで。
キャプテンEOのメイキングでマイコーが着てた
ショッキングピンクのトレーナーは、スリラーの
メイキングで着てたものとは違ってました。
しかし、どピンク具合は一緒(笑)。
マイコー、ショッキングピンク大好きなんだな?
(似合うのがまた…。)
興味ある方は、ようつべやニコど~のどちらでも
見れるんで、タイトル検索(アルファベットで検索
したが良いです。)してみてください。
すぐ見つかると思います。

いいとも増刊号で舞台の話をしていた慎吾くん。
確かに、舞台はやり慣れてるとは決して言えないうえに、
何度も繰り返して同じように演じ続けることが得意とは
言えない瞬発力男にとって、13回+50回の舞台は
ものすごい「修行」だよなあ…。
…修行言うてる割には、体はなんとな~く膨れていってる
気もしないではないが………。
(演じることが佳境だとだんだん膨らんでくって傾向には、
もう慣れてきたヲタでもあるけどね…。長男と末っ子は
このパターン多いし。)
いろんな、馴染みの方が見に来てくれてよかったね。
そーいや、この前のスマステ、顔が明らかに疲れてたぞ。
…ターロウブログ、人づてに聞いてる限りでも、更新が
凄まじいらしいので、いまさらもう追いつけない諦めの
気持ちも手伝い、結局全く読めておりません。

だってさ、読み出すと絶対遡っちゃうじゃん。
…そしたらずっと読み続けるじゃん。

……生活に支障が(笑)。

/MARU

Page Top

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。