1. Top » 
  2. 2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

10/23~ 拍手&鍵コメのレス。

大変遅くなってすみません。
10/23(金)以降にいただいた拍手コメと鍵コメの
レスです。
心当たりのある方はお目通しいただけたらと思います。

お名前はイニシャル表記しとります。


スポンサーサイト

» 続きを読む

ちょいと作業中。(追記有り)

日曜は出かけられなくなり、家で(自作)スマものDVDの
インデックスを書き直したり、読み込みが怪しくなった
DVDのバックアップなどをやっとりましたら、
数枚分のスマものDVDが行方不明になってることに
気づいた。え。なんで????
…青ざめたまま月曜を迎えた小生。

で。クソめんどくさいデザインの作成をやっとります。
すんませんが、楽しかったスマスマを始め、いろんなことは
週末ぐらいに書くとします。

今日のうたばん(とくばんだっけ)は、
石橋ヒストリーや中居ヒストリーをやるんだって。
中居ヒストリーで思わず放送作家さんが涙ぐんだとか。
なんだろ~なんだろ~。
見るの楽しみ。

…どこ行っただ?DVD………。←全く記憶がねえや…。

/MARU


追記:行方不明のDVDはめっかりました。
   別にど~でもいい話だけど、一応ね、一応。
   大事なものだからまとめて1コのCDケースに
   入れてたのに、そのケースの存在を忘れてたなんて
   どゆこと。

テレビとレコの買い換え計画。

先ずは。
前記事の内容について、長めの拍手コメをいくつかいただきました。
どもども、ありがとうございます!
いつもお返事のしかたににムラがあって大変申し訳ないと
思っておりますが、今回は内容が内容だけに、ちゃんと
返さないと…思ったもので、後ほど別記事に書きたいと思います。


昨日のMステでキンキの新曲聴いた(見た)けど、
あ~、こんな曲(特に詞)はキンキしか歌えんわ~~と思いつつ、
振り付けがこりゃまた…………
萌えでんがな。←もちょっと別な言い方はないのか。
コンサートに行ってる方からすれば、歌って踊るキンキ
なんて珍しくもなかろうけど、スマ以外はお茶の間視聴者でしか
ない小生からすれば、なんか久しぶりに見たような気がして、
ちょっと感動しちまいましたよ。

AAAは、「あ、この子が八雲を演ったコだ…」って
ウォッチングばっかり。←をい。
結局ドラマは見ず終いだったけど。←をい!
レンタル屋さんにDVD置いてあるんで、
1枚ぐらいは見ないとなあ……。
(一度レンタルしたことあるけど、いろいろレンタル
しすぎて結局見きれないまま返却したという……。←アホ)

そういや、今年は全くといっていいほどTVで歌って踊るスマの
映像を整理してないなあ。
もちろんスマスマとかMステとか撮ってはいるんだけど、
歌だけ抜いてマイコレクションDVDを作ったりってのは
全くやってない。
………松ケンのメディア露出が一段落して今(笑)、スマ映像
整理に明け暮れてみようかな。
歌って踊るスマの映像は、何時間でも見れるもん。
作ったマイコレを、ニヤニヤしながら眺める幸せったらない(笑)。

年末になったら、テレビとブルーレイを購入しようと
思っとります。
昔は、メーカーがバラバラでも自分が気に入ったものを買えば
それで良かったのだけど、今やいろんなリンク機能があったりして、
メーカーを揃えたほうが使い勝手が良いってことでねえ…。
といっても、好きで使ってたパイオニアもマニアックなTOSHIBAも
ワケあってお揃いができないしなあ…(悲しいのう)。
どうしようか悩んでおりましたが、結局は矢沢さん(篠原さん?)のに
しようと思っております。やっぱりブルーレイに、DVDまるごと
コピーの機能があるってのが決め手っすよ。
小雪さんのほうは、いろんなメモリーカードに対応してるという
強みがあるんですが、小生があまりメモリーカードを使用しない
生活をしていることや(自分でビデオ撮影する趣味ないし…。
あくまでもスマやケンちゃんを撮ってディスクに保存するのが
メインだし~)、もともと最初は矢沢さんのほうのRW機から
入ったもので、その流れを組むレコのほうがやっぱり自分に
合ってるだろうなと。(ちなみに小雪さんのほうは元はRAM機の
流れっすよ。)
ということで、レコはもう購入するランクも決めたからいいんだけども。

問題はテレビなのでありまして。
小生んちは狭いんで、部屋の間取りからしても40型では
大きすぎるんすよ。
目の前にテレビ画面がーーっ!て感じになっちゃうよ。
でもそれより小さい型にするとなると、性能的にも無難な
感じになってしまうんすよね。画質が無難。
なんだよ、メーカーはデカいのにばっか力入れてんのかーー?
う~~~ん、それなら、好みで言えば今のテレビのほうが……
まだ……好きかも。
……液晶画面があまり好きじゃないってことか?自分。
なんつっても、今まで撮り溜めた、多少難のある映像てのも
今のテレビと同等の映し方をしてくれるかが問題。
いろいろ話に聞けば、モノによっては、前のテレビより過去Vが
見づらくなったってことも多々なんすよ。
たぶん、液晶は動きの激しい映像に対して「残像」が
あるからだと思うけど。
ただでさえあまり綺麗とは言えない映像で残像の影響が出ると悲しい。
その残像処理ができる高機能テレビが40型以上だとあるよう
なんすけどね…。まだ調べ始めなんで、正確な情報では
ないかもだけど。
じっくり調べてみるとします。
…もしかしたら、テレビは別のメーカーにしちゃうかもね。
リンクより、画像処理技術優先ってことで(笑)。
だからって、あのREGZAのバケモノランクのテレビは
とても手が出ませんが。(たとえ手元に自由に出来る
100万円があっても、さすがにテレビ1台に100万使うのは
躊躇するべ…。)
許容範囲で、一番自分に合ったテレビを探してみせるぜ!

てなことで、これからしばらくは、パンフとメーカーのサイトと
電器屋で、ひたすら悩む日々が続きそうであります。

なにか、マニアックなテレビ&レコ情報や、実際使ってみた
体験談などがありましたら、どんな小さなことでも
教えていただけるとありがたいっす。


/MARU

SMAPが、いいんだ。プラス、御礼。

ソフトバンクにマガジンハウス、
あ~~~りがと~~~~~!!!!!と
叫んでしまいたくなるほど、すまっぷ~を上手く使ってくれとります。
ええ、現スマスマよりも。←毒。
(あ、来週のキンキくんゲストのビストロは楽しみっすよ。
めざましでチラッと流れたのを見たけど、おじぎ合戦で
遊んでて、よく考えたら全員三十代なんだけどね(笑)。
妙にカワイイ雰囲気が漂っておりました。)

あんあんは、近所の本屋(3軒)全てで、発売日のうちに
売り切れちまっとります。実際自分が本屋に寄ってたときも、
数人レジに持っていってるのを見たし。
小生が発売日のお昼に買いに行った時は、どど~~んと
平積みされてたあんあん。
昨日本屋に寄った時は、もう影も形もなくてその場所には
別の雑誌が置かれていたのにはちょっとびっくりしちゃいましたよ。
(置き場所移動したのかと、ちょっと探しちまったぜ…。)
コンビニにも寄ったけどやっぱりもう無かったなあ…。
久しぶりに「飛ぶように売れる様」を見たような(笑)。
いやだって、5スマだもん(合成ちゃうで)。グラビアいいもん。
アイドル雑誌もびっくりなグラビアが!(笑)
GJ!スタッフ、GJ!

最近は某Gくん出演の番組が勢い良くて、全編でなくとも
つい見てしまうことがあります。
95~99年あたりのスマを見ているような雰囲気。
こいつら、キテんな~な光線がバリバリ。
ハタから見ててもここまで「キテんな~」と思わせられてる
感覚って、かなり久しい気もしないではないなあ。
昨日の特番見ててちょっと羨ましいなと思ったんだけど、
ああいう番組はやっぱり20代の若者の特権だよね。
スマも(自身の持ち番組ではなかったけど)昔やってたよね、
BANG!×3とか、レギュラー出演で。
懐かしいなあ。…といっても、当時はあんまり見てない
番組だったけどね。ははははは。

それでわかったんす。
自分が何故すまっぷ~が好きになったか。
といっても、誰かと比較対照して何か言いたいって
ことでもなくて。
わかったって言っても、どう好きかなんて今までも散々
言ってきたから今更何言ってんの?てことでもあるんだけど(笑)。
再確認したというか。

やっぱり、スマしか持ってないものにしか反応しないらしい。
それは、10年前も今も、変わらないらしい。
ケータイは乗り換えられても、スマを何かに乗り換えるのは
絶対出来ないらしい。

スマがスマである限り、きっとずっと好きなんだろうなあ。
なんか悔しいけどさ。←

だってこいつらイカシてんだもん。

なんて、すでにバラしてしまったあんあんを眺めながら、
思いに耽った夜でありました。



さて。
誕生日のメッセージをいくつかいただきました。
いや~~もう、ホントにありがとうございました。
まだまだ老けんぞ!←他に言うことないのか。
これからも、SMAPと松ケンの話題中心に、趣味走りな
このしょーもないブログを続けていきたい所存です。
たまにエンストすることがありますが、ほっときゃ勝手に
復活するんで、クドクド書くことがあっても「はいはい…」と
読み流してもらえれば幸いです(笑)。
今後ともよろしくお願い致します。

で。
スマスマ。番組には言いたいことは山ほどあれど、とにかく
くだらんことでくだらんことにならないように、番組に関わってる
全ての人、応援すっから頑張っておくれ。
小生みたいに初回からずっと見てる人だって、沢山いるんだから。
で、ファンは煽ってる記事や便乗記事に振り回されないよう、
どっしりと構えておきましょうや。


近況。
あんあんのグラビアをケータイの待受にしたくて
スキャンしまくってたら、小生愛用のスキャナー(複合機)さんが
急にお亡くなりになりました。
…………まだ途中だったのに。
起きろ~~~!起きてくれ~~~~!!!!!
目を覚ましてくれ~~~~~!!!!!


/MARU

また ひとつ。

………ホリプロメール…もとい、松山ケンちゃん名義で
今年もメールをもらいました。
…これで2回目。…去年も言ったけど、わざわざ年齢まで
書くの、やめてくんない?嬉しいの通り越して「トホホ~」と
なってしまうんで(笑)。
まあ、ケンちゃんの場合はFC無いのに、メール会員登録
してるだけで、こんな誕生日おめでとうメールをきちんと
送ってくれるワケです。(自動送信だのなんだの、
そういうのはど~でもいいんじゃ。事務所のSTAFFの、
ファンに対するこういうちょっとした心遣いが、けっこう
嬉しかったりするんだよね。
スマの場合はFCあんのに、一切無いのさね。こういうの。
スタッフゥ~~~~~!そろそろいい加減に、ちっとは
ファンを思いやってくれや。
黙っててもついてくる時代ではないぞーーーーー!!!
あの会費はどこに消えていくのさ~のさ~のさ~~~。
…って、前も同じようなことを書いた気がする。
嗚呼、悲しいループな愚痴よの……。

と言いつつも。
今日はたっぷりすまっぷ特集されとるananの発売日でして。
スマから誕生日プレゼントを貰った気分になって
ご機嫌なのであります。
………自分の金で買ったけどさ。←
しっかし、何この5人揃って可愛いコたちは。
おまいらいったいいくつだい。


昨日のとくばん生放送。
なんだか年末の歌特番みたいになってたな。司会者の
テーブルには豪華な花て。
中居さんがサクサク(ほぼ真面目に)進行させてたのがツボ。
髪も…ちっとはマシになったな、ちっとは。
歌を口ずさんだり、頬杖ついて映像を見入る小窓の中居さんも
ツボ。ほぼ知ってる曲ばっかりってものあって、思ったよりは
楽しく見れましたわ。
あ、ジャニーズは、矢吹ジョー…じゃなかった、あおい輝彦だけ
わかった。あおい輝彦!
んで、ヒロミGOは、わっか~い時より今現在のほうが断然良いと
思った次第で。
ほんで、イルカのなごり雪(好きなんだよな、この曲)に感動
しつつも、なんでスマメンがいるのにスマで花を歌わねえんだ!
スマを出せスマを!と、酒呑みのオヤジみたいにヤジを
飛ばしていた小生でありました。

ちなみに、小生はシングルバージョンよりアルバムバージョンの
ほうが好きです@花
だからして、スマスマで(まだシングルの話も振りもなかった
頃に)歌った、アルバムバージョンの映像と、ドリスマ
ライブ映像(DVDじゃなく、スマスマで流れたヤツ)が、
すっごいすっごい宝物なんす。

…なんて書いてたら、見たくなってしまったではないか。

って、この話もループしとるな(笑)。


/MARU

ナカイさんに地デジにスマスマに月キュンに。

うるぐす…にだっけ。中居さんが出てた。
江川さんの横でちっせ~萌え(笑)。
しっかし、(7月にロケしたという)黒バラの
プールの回(何週続いたんだよおい…)では、
ムチムチっぷりを惜しげもなく披露してたなあ………
(遠い目)。

ビバアミのツアー(98年)で、初花道真横の
席だったときに、とにかくすぐ横を汗を潤びらせて
通過していった、上半身バスタオル一丁の25歳だったか
26歳だったかのマサヒロの腰を見て「ほっせーー!
ほっせーーー!!こんなしかない!こんなしかないーーー!!
(と両手で輪っかをつくって驚いてた)」と言ってたのが、
夢か幻かウソのようであります。(笑)。

頑張れオッサンアイドー。
健康のためにもちょっと絞って筋肉増やそう。
テレビはどんどん進化して、ドーランの斑ですらハッキリ
映し出す時代になってきたのだよ。
テレビ出る人がその進化に遅れちゃイカンぞ~~~。
などと、テレビに映らない、写真すらろくに撮らない側の
人間は好き勝手に言うてみておりますが。

この前やっとアメトーーークのSP(の家電芸人のとこだけ)
見ました。
あの、TOSHIBAから出るという化け物テレビ、あれ欲しい。
けど100万て。ぎゃっ!!!←踏んづけられた気分。
プラズマテレビが出たてのときの金額じゃねべか。
何年したら値段落ちんだ?(その前に、ここまでマニアックな
テレビがこのまま廉価版になっていくこと自体考えにくいじゃんか)
…………宝くじ買おう。←あさはか。

そうなんだよなあ、テレビの買い換え、そろそろ考えないと。
小さい液晶テレビは持ってるし、CATVのデジタルチューナーが
あるんで、テレビがアナログであっても、しっかり地デジを
見てるんだけども、アナログ放送が終了してしまうと、
やっぱりアナログテレビのままでは不便になってしまうしなあ。
まずは、一緒に買う予定であるブルーレイをどのメーカーに
するかが問題だな。
この際、最初買ったレコのメーカーの流れで自然と避けてきた
パナでもいいかなと思いつつも、(自作の)-Rまるごと
コピーの機能を残してくれてるソニーも捨てがたいんだよな。
前にも何度か言ったと思うけど、これってけっこう便利で、
小生んちにあるパイオニアのレコ(アナログ機)も
これと同じ機能を持ってるんだけど、いまだにかなり
お世話になってるもんね。
ディスクバックアップの機能があるのと無いのでは大違い。
(※あくまでも自作の-Rのバックアップ用の機能であり、
市販のDVDや地デジを録画したディスクのコピーは
できまへん。…あたりまえだけど。)

…あ、家電の話題に突入してしまった。路線変更。


スマスマ、なんか久しぶりに最初から最後まで
笑った気がするなあ。
タケちゃんは、こういうニュートラルな感じの時は
好きです。(ぢつはひょうきん族系のお笑いって、
どこで笑えばいいかがわかんなくて……。)
思った以上に和やかないい感じのビストロと、
2編のコント、んで歌。良いね良いね。
といいつつ、ここのところの特番続きだったもので
HDDの予約を外してたことに、スマスマが始まってから
気づいちまいました。……冒頭切れちゃった。
キムラちゃんのコントには間に合ったからいっか。

月キュンも見たけど、感想は………。
友だちの美紀ちゃんが、小生が書くまでもないぐらい
全く同感なことを自身のブログに書かれて
おります故、そっちを読んでみてください。←をい。
無精してすんません。でもほんっと、美紀ちゃんが
側にいたら握手とハグしたいぐらい、読んだ瞬間
ものすごく頷いてしまいましたよ。
スマスマ待ちで来週も見るとは思うんで、
この初回に感じた、作ってる側の気負った狙いを
徐々に修正してってほしいなと思う次第であります。
ああいうのは、コントじゃないんだから「どや!」
っていう感じでやってはイケマセンわ。

EPGを見て気づいたけど、今日はとくばんなんだ。
今日から毎週火曜日にうたばんなんだ。
今日は昼・夜と生放送なんだ、中居さん。
ここんとこ、生ナカイ鑑賞率が高いっすね。ふふふ。

/MARU

見る側の能力。

先日からGANTZ(アニメ版)を見ていってる話を
しておりましたが、キツくてやめるつもりが、ど~も
気になりまして…。←ははははは…。
邪道な見方ではありますが、かなり早送りで
苦手なシーンを端折りつつも26話(最終話)まで
見てしまいました。まだ今現在も連載中の作品で
あります故、2004年に放送されたこのアニメ、
最後のミッションは原作にないオリジナルの展開
だったんですな。
…………アニメではなんの決着もついてないまま、
ガンツの正体も、結末も、ご想像にお任せしすぎな
終わり方っつ~か。完全に、「マンガ読まなきゃ
この腑に落ちなさをどこにぶつけりゃいいんだい!」な
気持ちになってしまいましたよ……。
だからといって、マンガを続けて読む勇気がなかった
もので、集英社のサイトの、コミックスの冒頭
数ページを閲覧できるページで、各巻の頭とあらすじを
チェックしていってみましたのよ。
……おおお、○○が!○○がっ!…という、ちょっと
嬉しい希望が持てたんで、もしかしたら読めるかも
しれないなと思いつつも、今ってさらにとんでもない
展開になってることに言わば呆れるという(作者の
画力もとんでもなく上がってるし~~~!!!)、
ど~~しようか、心臓がもたんぞ…な怖さもあり…。
なので、しばらく悩んでおくとします。
(映画は再来年公開だ。まだ時間はあるさ……。)

映画のGANTZは二部作ということで、前編は原作に
沿った展開、後編は映画オリジナルの展開になっていく
そうな。
この世界観にちゃんと決着がつくようなラストが
用意されてることを祈りますわ。
(デスノートは映画ならではの結末が上手かったと
思うので、これに負けないオリジナルの展開を
期待しとりますわ。)

ところで、『カムイ外伝』の崔洋一監督のインタビューが
トロントWeb情報誌「bits lounge」のサイトで読めます。
(崔監督のインタビューはこちら。)
カムイのことだけでなく、日本の映画界のことにも
意見されてまして、興味深く読ませてもらいましたよ。
質問2つめの、「日本映画界といえば…」のところの
崔監督の考え方は(本当の映画を見る能力は…って件は
特に)、小生もほぼ同感であります。
でもだからって、自分は映画沢山見てて目が肥えてんだぜ、
いろいろ知ってんだぜって高飛車な感じで批評する人や、
自分は対して知りもしないくせに、人の受け売りで
とやかく言う人ってのが、一番面倒だと思うけどね(苦笑)。
小生は、自分があまりピンとこなかったり、つまんないなと
思った映画に関しては、それを面白かったと言ってる方の
感想を読むようにしています。だって、明らかにその方は
小生が映画を見て拾えなかった部分を拾えて見ることが
出来てるんだから。自分が気づかなかったことを気づかせて
もらえて、なるほど!と思うのもまた楽しいワケです。
(酷評している人の感想は、あまり自分の心の肥やしには
ならないんですよね。その時そ~だそ~だと思うことが
あったにせよ。)
これとは逆になるけど、スマステの月イチゴローの吾郎さんの
映画評は、あれは何故か(辛口であっても)どれも見たくなって
くるんだけど……なんでだろう?ゴローさんマジック?(笑)。
視点が的確で、辛口でも嫌味に感じないのがいいのだろうね、
きっと。

小生も、けっこう(好みが激しくて)偏ったものしか
見てないから、(それでもスマメンや松ケンのおかげで、
普通は好んで見ないだろっていう映画も何本か見ることが
できたんだけども)自分が普段好んで見ないような映画も、
あえて積極的に見ていこうかなと、作り手の情熱を味わって
いきたいなと、思ってるキャンペーンを進行中なのであります。
ということで、今度の日曜は「ええっ!そんなの見たの?
意外~~~!」と思われる映画でも見ようかなと。
……なんにしよっかな。
噂に聞くデビルマンとか。←何の噂だよ………。
ってか、これはいかにも好んで小生が見そうじゃん…。
(意外性も何もねえや…。)

でもやっぱり、あまりに理不尽な展開で歯痒く感じるものとか、
人が死に続けるものとか(推理もの除く)とか、辛い思いが
続くものは見るのがキツいんだよな~~~。
若いときはこういうのなんて結構勢いで見れたものだけど。
刹那もの大好きだったし。

やっぱ、歳だわ。
丸く生きたいお年頃(笑)。
…程良い刺激有りで……。←めんどくさいお年頃。


あ。ここからドラマの話になりますが。
土9のサムライハイスクールの初回を見ました。
三浦くんはお芝居に関しては何の心配もない人だし、先祖の
サムライに体を乗っ取られたときなんかキマっててカッコ
よかったけど、展開は主人公の性格や、敵役(?)の
困ったちゃんたちを含め、かなりの王道であっさりした
学園ファンタジーですぁ~ねぇ。
ジャンルとしては嫌いじゃないけど、小生が勝手に
期待していたねちっこさは無さそう(ほら、どつよくんの
時の金田一少年とか、銀狼怪奇ファイルとか、あの、
ちょっとドロっとした感じ)。
来週、チャンネルが日テレ系になってたら2話も見てみると
思います。ミムラちゃんがいい味出してたな。ちょっと
コミカルな役が続いてる気もするけど(銭ゲバの最終回を
含む)。

昨日は、日9の仁をなにげな~く見たけど、これ面白いやん。
初回を見ておけばよかった。
大沢たかおさんもいろいろと器用な俳優さんだな。
あんな細身なのにワイルドワイドだし。
(ドキュメントで秘境に行ってるとことかを見て、
何においても躊躇しない姿に感心いたしましたの。)
歳を重ねれば重ねるほど魅力が増す人だと思う。

……松ケンくんが今度またドラマに出るのはいつになるだろう…。
単発でもいいから、なんかやってほしいなあ。
世にもとか、ああいうオムニバスの1編でもいいぞ~~~~~~!


/MARU

どうしたんだ。

生き急ぐように見まくってたアニメ版GANTZ。
が、20話にしてギブアップしちまいました。
まさか○○と○○があんなことに………。
勘弁してほしい展開が容赦なく訪れましたがな。
キツイ。キツすぎる。
もう、ガンツが何であるかなんて知らなくていいっす。
心が折れちまいました。これ以上見れないっす!
ということで、鑑賞会おわり。


昨日帰ってからテレビつけたら、なんだかやたらと画面が
眩しい。なんだ?と思ったら、Mステにまらいあさんが
出演してらした。
………女優ライト、強すぎまへんか?
それに、せっかく出てらしたのに生歌じゃなかったのは
残念。←わかりすぎるのもまた。
で、あのじょいじょい言ってるノリのいいお歌が、
いきものがかりの曲だと知って軽くショックを受け(笑)、
ちょっと見ない間にすっかりぼあちゃんの印象が変わっていた
ことにも驚き、すきますいっちの曲はカッコイイけど何の
アニメの主題歌なんだろうと悩み、最後に出てきた、
ろーらーすけーと履いたホストふうなにいちゃんたちに
「…どうしたんだ?」と言いたくなった、なんとも
摩訶不思議な今週のMステでありました。
あ、番組内で紹介されてた、鼻歌で曲名が検索できる
サイト。なんか試したくなっちゃいますよね。
マニアックな曲で(笑)。

…また寝ててワッツ聴けなかった。
金曜23時はど~もイカン。
キムラちゃん、小生を起こしてくれ。


/MARU

動画、どうだ。@踊るケンイチさん。

15日に行われた、映画「カムイ外伝」の大ヒット御礼舞台挨拶の
模様です(動画)。
踊るケンちゃんは貴重です(笑)。
監督、ご機嫌やな。


ムビコレ

BIGLOBEニュース(時事通信)


昨日のWSでは流れなかったようですな。
カメラは間違いなく入ってたようだから…、
…月曜日か?
なんにしても、動画で見られてよございました~~~。

/MARU

いいかげん腹をくくれ!と二次元に叫ぶ夜。

GANTZは18話まで見てしまいました。
やっぱこの世界観、ちょっとキツイね……。
(小生が一気に見過ぎてるせいもあるかもだけど。)
でもそれでも先が気になって見続けてしまうのが、
この作品の悪魔的魅力なんでしょうかね。
…18話からキャラの絵のタッチが急に変わっちゃったん
だよなあ………。残念。
OP・EDすっとばしで見てたんで、スタッフの名前は
把握してないんだけど、たぶん作画監督が違うんだろうな……。
17話までの絵のほうがよかったと思うなあ……。
しっかし、18話にしてもまだまともに闘いきれない
加藤や恵ちゃんにちょっとイライラしてきましたよ(苦笑)。
(計ちゃんは、これまでの諸事情の気まずさも手伝って、
ちょっとキレ気味にがむしゃらに闘いだしたけど。)
とにかく、普通の生活していた人間がいきなり宇宙人(?)と
闘わされるハメになる戸惑いってのは確かにリアルなんだけど、
ちょっとモタモタを引っ張りすぎ。(なんとかしなきゃ~って
言いつつも何も出来ず)呆然と見ているだけのシーンとか、
言葉を言いかけて詰まらせるような台詞の繰り返しは、
見ていてストレスがどんどか溜まってっていきますのよ~!
このまんまの加藤を松ケンがやるとすると、格好いいとかより、
絶対苛々苛々してくると思う(芝居が上手いとなおさらだな。笑)。
しっかし出てくる重要な女性キャラは、絶対すごい
(尋常じゃなく)ボリュームのある胸なのね。お約束なのね。
そーなのね。
……実写、ホント誰がやるんだろ。
どっかの豊満な胸を所有された根性あるグラビアアイドルさん
とかが抜擢されるんだろか。←けっこう気になる。
……時々ぷっすまに水着姿で出てくるようなおねいさんが。


昨日はお江戸で、カムイのヒット御礼舞台挨拶があったんですな。
夜にメールをいただいたり、にネットで画像や記事を見たりしました。
何の役にも染まってない、しっかり素の松ケンくんだったということで、
それもまた貴重だったんじゃないでしょうか?
(この方、その時の顔つきなどで今何を撮ってるかすぐわかっちゃう
ものね。それもまた面白いんだけど。)
今朝のWSはまだチェックできてないんだけど、流れたのかな?
昨夜、ネットで舞台挨拶画像を見て………。
ケンちゃんてば。
可愛すぎますがな。可愛すぎますがなーーーー!!!
(なにアヒャアヒャ笑ってんだ。なにはりきって踊ってんだ。
…それもポーズがどれもキマってないし~~~! ←こら)。
いやもう、あんた好き(笑)。


昨日、映画の前売り券をもらっちゃいました。
身内がクジ引きで当てたんすよ。
でも見ないからって、最近よく映画に行ってる小生に
まわってきたのでありますが。
アニメの………『○陀○誕』。
……………え~と。
とにかく映画館に行けば、映画の鑑賞ポイントが1点
稼げるということで。←をい。
もちろん、面白そうならちゃんと見ます。はい。

/MARU

Tシャツの行方を見たらば。

リンカーンのSP。
わらしべ企画が松ケンのTシャツで止まったままだったんで、
その後、誰があのカムイTシャツと交換するのかが
気になってたもんで見てたら。
松ケン(オリジナルカムイTシャツ)→笑福亭笑瓶
(オリジナルメガネ)→中居さん(タモさんストラップ)と
繋がってしまった。
………終点が、中居さんで、………ストラップとは!
(ちっとも長者になれてないわらしべやったね……。)
もし松ケン→中居さんだったら、小生、意味無く
叫んでましたさきっと(笑)。
笑瓶ちゃん、ネットオークションには出さないようにね…。

つーか、中居さん出るの知らずに見てたんだよね……。

でも、CM前の、顔を伏せた状態でのV見ただけで、
あの服装と二の腕を見ただけで「あれ、ナカイさんやん」と
気づいてしまった自分に笑っちまいましたわ。

で、リンカーン、運動会もそこそこ面白かったんだけど、
100均の商品使って憧れのヒーローの恰好をするって
コーナーにツボりましたよ。
ライオン丸、恐すぎるやろ…(小生が大好きだった
特撮ヒーローが…包丁を持ったただのヘンタイに
なってもーた…。)

/MARU

どんどこ見てってます。

アニメ版のGANTZ(ガンツ)、9話まで見終えました。
ウィキで設定読んだとき、一つのミッションごとに話が
区切られてるのかなと思ってたんだけど、そうじゃなくて
ずっと話が繋がってってるんで、どこで見るのやめようかと
悩んでしまいましたよ。だって、ホントに先が気になって
しょうがないんだもん。
(ガンツって、なに?ガンツの中のあれは何?
あの、なんとか星人っつ~宇宙人(?)たちは、いったいなに?
玄野と加藤はど~なってくの?)

でも、小生が見た範囲で言えば、出てくるキャラで
他人を思いやれる優しさを素直に表現できるのは加藤だけ。
他のキャラはどこかひねくれてたり、ネガティブだったり、
やさぐれてたり…。とにかく周りの人を見下してる、バカに
してる感じのキャラが多い。
周りのエキストラ的キャラも、なんか故意に人間の
ヤな部分を強調したような描き方をしてある気がするし。
主人公の計ちゃんだって、回を追うごとに実はけっこう
可愛い性格なんだなとは思えてきたけど、最初は全く
可愛げのカの字もない感じだもんね。
まあ、加藤もいろんな大変な事情を抱えてる若者だから、
ただの優しい男ってだけではなさそうだけど。
で、ヒロインのケイちゃんは無防備に露出しすぎ(苦笑)。
男性作家が描く女の子~~~ってしとるわ、ほんま(笑)。
なんか人間関係に殺伐としたものがこの作品からは感じ
られて、多少の不快感も持ちながらも(笑)、とにかくこの話が
どうなっていくのか先を知りたい病に陥ってしまっとります。

…で、アニメ版って何話まであるんかの。←調べろや。

どっかのブログさんで、松ケンはそんな背が高くないから
加藤は合わないって書いてあるのを読んで、ええっ!
180ぐらいはあんのに!と思ってたら、原作の加藤に
ついては「190cmあるんじゃないか?」な台詞が。
………デカっ。
そりゃ「そんな背が高くない」と言いたくなるわな(笑)。
でも、そんなん映画では映し方でどうとでもなるわい。
いや~、どんな化け方するのかワクワクするなあ~~。


今月まで有効の、1000円で映画鑑賞できるクーポン券を
持ってるんで、25日の日曜になんか見に行こうと
思っとります。
…何にしよう。
…………来週考えようっと。

やっぱ映画館はイイよね、うん。


/MARU

中居さんとかキムラちゃんとか…とか…とか…。

土曜にOAされた、めちゃ2おぼえてるっ!だったかな。
中居さんのお膝でおねむの幸子(@ブタさん)と、
幸子を優しくポンポンする中居さんの手に萌えました(笑)。
かくし芸の空手のヤツは、全編見せてくれなきゃ小生には
意味がないし、あれはあまりからかってほしくないんだよなぁ。
ホントにみんな終わったあと、(森くん病院直行で
いなくなってるし)点数が出たあと、号泣してさ。
そこまで見せてくれないと意味がない。
もっと、ガッツリと懐かしのVを見せてくれるかと
思ったらそこはめちゃイケ。なんつ~~~か、素直な
展開にはならんのね。ナイナイだからしょうがないか。

昨日はWSでキムラちゃんin釜山の模様が流れましたな。
……韓国サイトの動画を何本か見てしまってたから
目新しい感じはなかったけど、韓国のファンの方は
ほんっと熱い。キムラちゃんが照れて面と向かって
ファンをしっかり見れなかったくらい(@空港お出迎え)。
熱いけど、Vで見た限りは、まるで宝塚のファンの方の
ようにすごくお行儀がいい。
キムラちゃんは気持ちよく釜山映画祭を楽しめた
ことでしょうなあ。
まあ、ヤマトがどうとかは置いといて。
今の、ちょい切った、横がフワンとなる髪型が
可愛くてけっこう好きっす。

いいとも秋の祭典(だっけか)は、ほぼ流し見で
終わりました(どこが優勝したかも知らん)。
全体的におとなしめだったかなあ。
でも、天海ね~さんのお猿さんで元気もらえました。
タモさん、中居さん、今回もお疲れ様でありました。

あ、先週あってたぷっすまの3時間SP。
オードリー春日のワルノリでつよっさんと味見チュウした時の、
あのつよっさんの顎の角度がすんばらしかったざます。
なんでドラマでのチュウより色っぽいんだよ、をい(笑)。
ということで、春日、GJ!なシーンでありました。

久しぶりにスマステ。
慎吾君の髪の色になぜか安心感(笑)。


/MARU

『カイジ 人生逆転ゲーム』んでGANTZ。

日曜日、藤原竜也くん主演の『カイジ』を見て参りました。
日曜とはいえ、通常営業だった昨日、昼間の客の入りは
数十人ってとこでしょうか。←個人的には丁度いい感じ。
ポップコーンのSサイズが100円キャンペーンだったもんで、
初めてカップのを買って食べながら見ましたよ。
(先日映画館でお腹鳴らしてしまったんで、その防止も
兼ねてね…。)
食べきれないといけないので、持ち帰り用に袋ももらったり
してみたけど、映画本編の2/3が過ぎた頃にはしっかり
食べ終わってましたのよ…。
………口の中でほぼ溶けちゃうポップコーン、Sサイズでも
大きいと思ってたけど、意外と食べきれちゃうものですな…。
で、ブログにも書いた、姉とカムイを見に行ったときに
隣ですごいガサゴソ音を立てながらポップコーン食べてた
男子を思い出したのだけど……。普通に食べてたらそんな
音出ないぞ?あれ。昨日も小生の他にも周りで食べてた人が
何人もいたけど、全然うるさくなかったし…。
どうやったらあんなガサゴソ音を立てられたのか、聞いて
みたいくらいですわ。

おっと、映画本編の感想を書こうと思ったんだった。
(以下、ネタバレなし。)
結局カイジの原作マンガが載ってる冊子は読まずに
行きました。
なかなか面白かったです。藤原くんのカイジは、たぶん
原作より可愛いカイジになってたんじゃないでしょ~か。
でも、どうなるか先がものすごく簡単に読めてしまうもので、
ハラハラドキドキ感は軽減されちゃったかな。
香川さんの形相が見ものでありました。
身につまされる台詞も多々あったしね…。
小生ももっときちんと生きないといけんなと思って
しまったりして(はははははは、ははははは)。
友情出演のあのコ(笑)ですが、登場の仕方が……、言うと
ネタバレるんで言いませんが、ちょっと鳥肌ものでシビレました。
辛口気味に言えば、TVの2時間SPぐらいでもよかったんじゃ、
と思わないでも…ない…な。
こういうのこそ、原作には無いもっと意外な展開があっても
良かったんじゃないかなと思います。
(いや、原作読んでないけど、周りでそんな意外な演出が
あったとかは聞かないんで、なかったんだろなと……。)


さて昨日は、実写映画化される『GANTZ』を読んで
みようとコミックスをレンタルしに行ったら、
10巻より前は見事に全部借りられとりました(みんな
考えることは同じやな…)。
マンガは諦め、夜中にアニメのほうを見たら…………。
ワケわからん展開なのに、とにかく先が気になって
気になって、つい3話まで見てしまいましたとさ。
今日仕事がなかったら、そのまま見続けてたかも(汗)。
いや~~~、好きとか嫌いとか変な話とか意味がわからん
とかいう以前に、とにかくこの先どうなってくのかが
ものすごく気になるやんかこの作品!
で、メインの二人は……いいんじゃね?ニノくんと
松ケンで。…と思いましたよ。
年齢の設定が変わるんで、高校の制服姿が見れないのが
残念だけど(笑)、いやあ、ますます楽しみになってきた。
……しっかし、あのヒロインは誰がやるんだろ。
一般映画として、多少エログロ気味な部分をどう
アレンジしてくんだろ。その辺も楽しみ。
今夜も見るぞアニメ版『GANTZ』!!
でもこの話………。
マンガよりアニメのほうが見やすいかも…と思いましたよ。
これを紙面で見るのは、個人的には…きつい気がするなあ。
1冊ぐらいは必ず読んでみようとは思っておりますが。

しっかし…ここんとこ、MW(原作)に
カムイ外伝スガルの島(原作)に、このGANTZ(アニメ)に……。
ハードなものばっか読んでる(見てる)気が…………。

まだ気が若い証拠だと思っておこう。むはははは!


/MARU

ナクシタキオクの正式タイトル決定。

堀北真希ちゃん主演(松ケン、手越くん、アントン・
イェルティンさん共演)で、長い間仮タイトルだった
映画『ナクシタキオク』の正式タイトルが
『誰かが私にキスをした』で、来年3月公開と発表されたそうで。

さて、カムイもカイジも見終わった今(はい、昨日カイジを
見てきましたよ)、1ヶ月半後にウルミラのDVDが発売される
ものの、3月までの間、動く松ケンくんとはCMぐらいでしか
会えなくなるんでしょうかねえ。

SMAPの露出具合に慣らされてしまってる身としては、
(言葉悪いけど)繋ぎでも何かあってほしいと思う贅沢病の
発作が起きちまいそうです。

来月から撮影に入るという『GANTZ』の情報って、マメに
教えてくれるのかな。
映像公開はかなり後なのかな。←せっかち。

なんにしても、常に先の楽しみがあるのはいいことですわ。

カムイのDVD化も待ち遠しい。
好きな場面を好きなだけ眺めていたい(笑)。
ほんっとカッコイイ。ほんっとカッコイイ。←ハイハイ。

あっそうだ!カムイと言えばっ!!!
こんな情報がっ→「カムイまさかのフィギュア化!」
ひゃあ!完全に映画のカムイケン仕様ですばい!!!
フィギュアを集める趣味はないけど、これは欲しい……。
でも、い、いちまんきゅうせんはっぴゃくえん……。
高い。でも欲しい…。いろんなカッコイイポーズをとらせたい…。

で、これ、
髪型や服装を変えると松Lになるとか、ないですかね。←バカ。


/MARU

アイ・カム・ウィズ・ザ・レインDVD&ブルーレイ

『I COME WITH THE RAIN』
2010年1月13日(水)発売決定
映像特典などについての詳細はこちら
※豪華版は、初回生産限定。

●1枚組・通常版



●2枚組・DVD豪華版 木村拓哉ジャケット仕様



●2枚組・DVD豪華版 イ・ビョンホンジャケット仕様



●ブルーレイ



キムラちゃん、お出かけ中。

ちょ~せんにっぽ~のサイトを見た限りじゃ、
思ったほどは髪切ってないなあ、キムラちゃん。
WSでは紹介されないのかなあ、この様子。
ネットで検索したり動画サイト見たほうが、いろいろ
見れるんやろうけどね。
(HEROの時は必死に検索しまくって疲れてしもた。)
紹介といえば、その『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』、
DVD(&ブルーレイ)の発売日が決定しましたな。
2010年1月13日(水)だって。
DVD豪華版(初回生産限定)は、特典映像を含め、完全に
木村ファン向けの仕様になっとるようです。
小生は、散々WSで流れたジャパンプレミアとかの映像より
メイキングが見たいのだけど、どうかなあ、入るのかなあ…。
(『2046』のDVDにはろくに入ってなかったからなぁ。
未公開映像はホントに未公開のオクラ入りなんだなあ…。
ああ、勿体ない。タクの格闘シーンみたいなのがあったのに。)
映画自体も好きなんでもちろん買いますが、まあ、これは
特典はそんな期待しないでおこうっと。

今夜はナイナイと中居さんの特番っすね(←昨日気づいた)。
懐かしいお笑いの映像が沢山出てきそうだけど……。

とにかくここんとこ3時間以上の特番続きで、そんなテレビに
かじりついてられないんで(興味ある番組は)録画して
みるものの、すぐは見ないしで、HDDに溜まるいっぽう。
一応、毎日WSなどはサーっとチェックしてすぐ消したり
してるんだけど、容量はどんどん埋まっていくばかり。
で、しぶしぶ捨てたりってのもあるのが空しいのでありますが…。
特番、 どれもこれも、長すぎだよ~~~~~い!!!


/MARU

原作がある限り、いろいろ意見もあるものです。

ウィキで調べたら、『GANTZ』って、
石ノ森章太郎センセ原作の『がんばれ!!ロボコン』の
ガンツ先生の名前や採点シーンをパロってるんですなあ。
それに、なんだか思ってたよりおかしな話みたい。
ねぎ星人編とか、小生の世代ぐらいしかピンと来ないんじゃ
ないかなと思う、田中星人(詳しくはウィキ読んでちょ…)編とか。
こりゃもう、読んでみないとワケわからん。
ちゃんと読もう。←アニメもあるけど、原作読みたい。
って、原作者の奥浩哉センセって……同世代やん(笑)。
やっぱりね……。ロボコンに、田中星児だもん。
あはははは、あはははは。
一気に親近感が湧きました(笑)。

ちょろちょろっと他の方のブログを拝見しましたが。
加藤と松ケンはイメージ違うと、原作ファンと思われる方が
書いておられるのを読んでほくそ笑んだ小生。
そういう時に言う、松ケンのイメージ(パブリックイメージ)
ってのは何だろう?
方言交じりに話す、地味目で朴訥なイメージ?
それとも、まだLの、ちょっと怪しげでマニアックで
何考えてるかわからないようなイメージが先行してる?
だったとしたら、そんなの当てにならないでっせ。

この人、役でコロコロ雰囲気変わるのを知らなんだか。

原作どおりになりますなんてことは言わないけど、
きっと実写なりの魅力あるキャラを作り上げていって
くれると思うし、個人的にはスタッフがすっごい期待できる
面子が揃ってるように思うので、ニノくん&松ケンの実写版
『GANTZ』を楽しみにしていたいと思っておりやす。


…ヤマトもこれくらい楽しみにできればいいんだけど。
「今更なにを?」の気持ちが強いだけに、こっちは
まだまだ当分ネガティブキャンペーン実施中と相成る模様。
(ガンツに対する期待とえれ~違いだな。ガンツはまだ
原作を知らない気楽さがあるからねえ。ははははは。)
木村さんはしっかり髪も短くして撮影に臨む準備万端の
ようであります(あ、ワッツ、寝てて聴きそびれた… orz)。
もう動き出したからには、楽しんでやってくださいとしか
言えないですしね…。
おっとその前に映画関連で隣国でのお仕事か。
またHEROの時みたいなファンミーティングとかすんのかな?
…日本であんなことやったの、見たことねえ(笑)。


とにかく、GANTZ読みます。…せめてネギ星人編ぐらいは。
(だって今出てるので26巻だっけ…?って、
気軽に読むには長すぎるんだもん…。)
あ、そうそう、原作の2人は高校生の設定だけど、
実写は22歳(大学生?)ぐらいの設定らしいっすね。
ほ~。


拍手コメくださったkahoruさん、お久しぶりであります!
そーか、kahoruさんは嵐くんに詳しかったんだった。
ホント、オフショットも楽しみになりますなあ。
映画雑誌や取材も2人でってことが多くなるだろうし、
ファンは嬉しい悲鳴が続くことになるかも。
…個人的には、やはり加藤役のケンちゃんの
ヘアスタイルがどうなるのか、今はこれが一番
気になるんすけど……(笑)。
彼はヅラやエクステをよく使う人でもあるんで、
自分が想像してる感じよりはいいかもしれないです。
(どういう想像してんだ、自分…)

/MARU

『ナクシタキオク』『ノルウェイの森』そしてその次は…。

『GANTZ』実写化決定!!

↑このサイトで追加情報が更新されていくそうな。


朝からメールもらって、その後に追っかけ再生でズームイン見て
確認。

2大キャスト 玄野計/二ノ宮和也 加藤勝/松山ケンイチ

11月から撮影に入るとか。

ネットで時々「似てる」言われとる(といってもサイズがだいぶ
違うが)、嵐のニノくんと松山のケンちゃんがW主演とは、
思ってもみなかったなあ。
それも、前・後編の二部作だって。

まあ、松ケンは『親指さがし』でV6の三宅くんと共演して
仲良くなったという経歴があります故、ニノくんとも
(歳も近いし)これを機会に仲良くなっちゃったり
しちゃったら良いなと思っております。

ちなみに小生はこの二人が似てると思ったことはないけど
(どっちを見てもどっちの連想もしたことないんだよなあ…)。
これも何かの縁でありましょう。
原作ファンの方がどういう反応されるかは知りませんが、
面白そうだし、スタッフの名前を見ると「おっ!」って感じで
期待できそうだし、アクションシーンも多いみたいだし、
楽しみにしておきたいと思います。

…で。松ケン扮する加藤勝って、ヘアスタイルがオールバック………。
まさか、松ケンがカムイの舞台挨拶の最終日にやった髪型って…
これに関係してたとかっ!? なんつて(笑)。
個人的にはそこだけ心配っすね(笑)。

しっかし松ケンの新しいお仕事情報って、いつも絶妙な
タイミングで発表されますな。
マネージメントに毎度感心してしまう小生なのでありました。

ちなみに小生、この原作持ってました。
たしか、雑誌サイズの総集編みたいなのを中途半端に
2冊だけ…。
…持ってるだけだったのが悔やまれますが。←読んでねえのかよ…。
はい、これを機会にちゃんと原作チェックしようと思いますわ。

…なげ~ね、これ………。

でも。

ああ、嬉しい。こんな感じの(SFタッチの)作品もやって
もらいたかったんすよ~~~。
丁寧に作ってって欲しいですね。
これから撮影だし、公開は再来年ってことでまだ先の話で
ありますが、製作情報をマメにチェックしつつ、ワクワクして
待つのであります。


/MARU

誕生秘話だぁね。

松ケンがオーディションを受けた時の
審査員だった方が、思い出話を語って下さってますよ。
興味のある方は読んでみられては。

夏目佳弥さんの魂の記憶/成長

/MARU

可愛いったらありゃしねえ@しゃべくりケンちゃん

昨日のしゃべくり007。やっぱり3時間は長いですな…。
(初めてまともに見たが、あんなんなのね……。)
上戸彩ちゃん、藤原くん、松ケンのところまではもちろん
見ましたが。あとは……自分の興味の範囲ではないので、
集中力失くしちまいました。←そんなもんです。
ISSAくんは久しぶりに見たんだけど、なんか自分が今まで
持ってた彼の印象となんか違ってたような…。
何が違うんだろ。…目の感じ?わがんね。
ドンなんちゃらは、自分がイッちゃったファッション
センスだと自覚してんのね。ならちょっと安心。←何様。

しっかし。
何あのかわいいコ。
何あのかわいいコ。
何あのかわいいコ。←3回言わないと気が済まない。
松山ケンイチが可愛すぎる件について語りたくとも、
カワイイしか言葉が出てこないしで、困ったことに
ろくな文が出来やしないじゃないか。
(すんません、夜中に2度リピしちまいました。)

ところで「カンチャンずっぽし」って、ホリケン造語なのか、
それとも、そういう遊びがあるんか、どっちなんだ?
予告見て、松ケンの故郷の子供の遊びかな?なんて
思ってしまってたじゃないか。ああいう展開だったとは、
テレビって恐いわ~~~(笑)。拒まない男・松ケン素敵(笑)。
イズムの時も思ったけど、上田さんの松ケンへのツッコミが、
いい感じで可笑しい方向へ行っちゃうんだよね。
計算してるはずない松ケンのトボけた返しがまた、
上田さんにはツボのようで、ガハハと爆笑してしまうという
いい循環だったな。
また来年、イズムに出てほしいなあ。
有田さんが松ケンに対して本気でテンション高かったように
思えたけど、映画のDMCにハマってたクチなのかな?

ということで、面白かったけど、やっぱりあのレギュラーの
面子で長時間はさすがに疲れるなと(笑)。
とにかくずっとザワザワしてんだもん。
上田さんも言ってたけど、崩壊気味なんだもん。
小学校の昼休みなノリなんだもん(笑)。
……これがいいんだろうな、たぶん。

今日はぷっすま。これが3時間+1時間て。
(あ、レギュラー枠が少し時間長くなるそうで。拍手コメで
お知らせいただきました。ありがとうございます。)
………見られる範囲で見ます。
5歳児がオイタしないか心配だし(笑)。

/MARU

松ケン映画PRの見納め&なげ~番組。

驚愕の事実。
小生の地元、自宅からも仕事場からも徒歩で行ける範囲に、
メイドカフェなるものが1軒あったのだーーーっ!!!
メ、メイドカフェなんて、トーキョーにしかないと
思ってたざんすーーー!!!←どんだけ。
ひ、冷やかしで行ってみたい。行ってみたいぞ!(笑)


今日はスマスマはお休み。
しゃべくり007の3時間SPがありますな。…ちと長い。
松ケン&フジワライトくんが出るから楽しみだけど、
これでカムイPRでの松ケンくんのバラエティー出演は
見納めってことになるから…ちょっと寂しい気もしますわ。
あとは…15日のヒット御礼舞台挨拶の様子が、
ズームインとかで流れるか否かぐらいか。

日曜に「カイジ」を見に行くから、友情出演の
(新たな)松ケンくんが見られるんですけどねん。
けっこう良いペースでお仕事をやってくれてるんで、
あまりテレビには出ない人なのに、何かしら情報が
常にあるのは、ファンとしてとてもありがたいことで
あります。
カイジといえば、映画館に一話(?)が収録された
冊子があったんで、しっかり貰ってきてたんだった。
あれ読んでから見に行こうっと。
しっかし、主人公の顎、とんがってんな~~~~。


あすは5歳児祭り…もとい、ぷっすまのSPですな。
昨日昼間に番宣番組があってたなんて知らんかったわ。
(アメトーーークのとこだけちょっと見た。)
3時間+1時間って、なんじゃそら。
な~んか3時間とかヘタすりゃ4~5時間とか、
映画流すより長い番組がやたら多いっすね。
これも、番組予算とかの関係なんでしょうか。
細々とSP番組作るより、レギュラーをどん!と
拡大化したほうが、予算的にも抑えられるからでしょ~かねぇ。
でもちょっと長すぎじゃね?
中居さんの仰天であっても、まともに全編は付き合いきれないや。
↑録画したのを後でザーーーーーっと見るぐらい。

そう、小生がなかなか「ムサシ」を見れずにいるのも、
時間が長いせいなんですよね。
分割して見るものでもないから、見るなら一気に
見たいしなあ……。
でも、最初の部分(本編に入る前の舞台稽古シーン)を
見た限りじゃ、あ~~、おもしろそ~~~。
早いとこ見なきゃ。


……フと思ったのですが。
カムイ外伝のオフィシャルブックというかビジュアルブック
というか……、そういうたぐいのものが出てない……気が。
出す気無いのかい。
あったら買いたいのに。
というか、描きたくなるよね、カムイケンって。
(原作ではなくて、映画のカムイの二次創作を
したいぐらいだわ。……しないけど。笑)

そだ。蛭子さんがね、カムイ誉めてたよ!カムイ。
(ブログはココ。)
なんか嬉しいなあ。


最近、何故かロンバケを見たい衝動に駆られとります。
きっと、なんかの番組でロンバケのBGMが使われてたのを
聴いたからかも。ラジオで誰かがカバーした主題歌を
聴いたからかも。
もうOAから13年経っちゃってるドラマだけど、
現在の必須アイテムのケータイが全く出てこない
ドラマだけど(笑)、いまだに色あせない感じがするのは
何故だろう。
恋愛ドラマにあまり反応を示さない小生ですが(笑)、
これは特別なんだよなあ。

……でもまずは、見てないものを見ることにします。
HDDの中身を一掃するためにも。←ええ、そうして。


/MARU

なんとかしよう。

再来月公開のアニメ「宇宙戦艦ヤマト・復活編」での
古代君は38歳になってて、16歳の「美雪」っつー娘も
出てくるらしい。へ~、そーなんだ。
………実写もそんな感じか?と思ったけど、それだと
黒木メイサちゃんが森雪役ってのには無理がある。
………どうなっとるんじゃ。
木村さんが実年齢よりやや若く、メイサちゃんが実年齢より
やや上を演じるってことなんだろかね。
ま、それは時期わかることだからあまり考えるまい。
しっかし、佐渡先生が高島礼子サンだって………。
あの飲んべえのセンセが、お色気センセに変わっちゃった~~い!!
(そして森雪は、とても勇ましい女になるのね…。)
あ~、頭イタイ。←ちょっと泣きたい。
もう、ヤマトはええやんか!新しいの生み出せや!


あ、Mr.BRAINの特典ディスクだけ、やっと見ましたよ。
クランクアップの映像の中に、しっかり慎吾くんもいましたね。
……ムチムチ具合がちょっとツボ。←何フェチだよ。
で、わかってたことだけど、やっぱりガクトさんとは
全然会えてなかったか。設定上しかたないけど、夢とかで
出てくるシーンとかあればよかったのにね。
いつか、お芝居の仕事で一緒にできたら良いよねえ。
ガンダム話で花を咲かせてほしいよねえ(笑)。
そうそう、すげ~勘違いしてたけど、「打ち上げ映像」って、
打ち上げの様子を映してるんじゃないんだね………。
そりゃそうだね……。そこまでカメラ入ってたら、ハメ
外せないもんね………。
打ち上げの時に流した、STAFFが作った編集映像だったんだね…。
……ちょっとワクワクしすぎちゃった!テヘ。

昨日の金スマ、何故か撮れてなかった。レコよ、なぜ。
農業のコーナーだけ見たかったなあ……。ち。
おでかけナカイちゃん見るの、けっこう好きなのに。


明日は日曜で仕事休みだけど、休みに出かける用事が
やっと無くなりましたーーー(笑)。
ここんとこ出かけてばっかだったからなあ…。
最近休みとなると殆ど出かけてたから、家の中が(なんも
してなくて)恐ろしいことになってるぞーーーーー。
…来週はまた映画に出かけるから、明日は家の中を
なんとかしよう、うん。


/MARU

実写版ヤマト、キャスティング発表。

今日とうとう公式発表になっちゃった、実写版「宇宙戦艦ヤマト」。
(来年12月公開予定。)

↓ 以下、元アニヲタによる、ネガティブシンキングな文が続きますのでご注意を…。

» 続きを読む

見られて良かった@ソフバンCM。

ソフトバンク、スマのCMをいったい何種作るつもりなんだ。
ってか、のりかえミニコント…もとい、ロケを何分割
してんだっつーの。
もう、さすがにレコに捕獲するのは諦めとります。
(まあ、2コほど勝手にかかってたけどさ。)
そんな付き合いきれないわい!
ということで、サイトの動画をありがた~~~く
拝見してほくそ笑んでるワケですが………
あれって意外と簡単に○○○○○○できるんですな…。
ちょっとびっくりしちゃった(笑)。
んで、出発編だっけ?(車に乗り込むまでのやつ)
なんだったっけ…の60秒バージョンがあったのは
知らなかったなあ。動画で見れてよかった。
ありがとう、ソフトバンク。
……めんどくさいからのりかえしないけど。←

美紀ちゃんのブログにも書いてあったけど、
キムラちゃんから襟首掴まれて運ばれる中居さんの図が、
大好物であります。


/MARU

見たい映画、チェック中。

先日ブログにも書いてたけど、「スノー・プリンス」という
日本映画の予告が「フランダースの犬」の設定と似てたって
件でありますが。
昨日映画館に行ったときにチラシをみっけて見たら、
「フランダースの犬」「小さな恋のメロディ」って文字が。
…あ~、やっぱり。小さな恋のメロディってのは
気が付かなかったけど、この2作をモチーフにしてるって
ワケなんだな。なるへそ。
…………なんでまた(笑)。

ヤマト(12月公開のアニメのほうね)のチラシも
貰ってきたけど、小さく映ってる古代くんの顔が
やっぱりコワイわ。あんな古代くん、やだよぅ~~。
………でもなんでまた、復活させてんのだろかね。
時代のニーズなのか?ものすごく疑問。


他、アバターとか、クリスマス・キャロルとか、
2012とか、ONE PEACEとかのチラシを貰ってきやした。
2012とかのパニックものはあまり得意ではないんで
見には行かないとは思いますが……。
アバターもね、面白そうだけど、あの特殊なキャラクターの
顔が苦手なんすよ(笑)。←細々したところで好みがうるさい。
ONE PEACEは、今回はなんと、原作者が劇場用に書き下ろした
ストーリーなんだって!それは凄く興味あるし、チラシも
作り方が上手いと思った!これは映画館に足を運んじゃうかも。

確実に見に行くのを決めてるのは、下の記事にも書いたけど
「カイジ」、んでM.ジャクソンの「THIS IS IT」。
後者は前売りを買いましたよ。
映画館のお姉さんが、28日の水曜日(レディースデ~)公開
なんで、初日に見るのだったら前売りを買わないほうが
お得だと親切に言って下さったけど、公開日にはさすがに
行けないしな~ってことで購入。
(上映期間が)2週間と短いので、混雑する恐れがありますから、
前もって指定席を取っておかれることをオススメしますとも
言われましたわ。けっこう前売り売れてんだろうな、こりゃ。
行きたい日の2日前から指定席の予約ができるらしいから、
そうすっかな。

博多にウルミラ見に行った時に流れた予告で特に
気になったのは、「南極料理人」と「空気人形」。
やはり実際この2作は話題になってますな。
どっちも地元で見られるんだけど、さてどうすっべか。

いや~~、日本映画、面白いのが多いよねえ。
小生が小さい時なんか、日本映画といえば任侠ものか
トラック野郎か……だったのに(笑)。
アニメや怪獣・特撮ものを見に行くことはあっても、
日本映画を見に映画館へってのは、皆無だったなあ。
今はすっごくバラエティにとんでて、見たいのを
好きに選べて楽しいなあ。
…単館系だとなかなか来ない時があってDVD待ちに
なっちゃうけど。

ホントは、「ホッタラケの島」も気になってたんだけど、
3Dアニメをスクリーンで見るってのがちょっと苦手で。
DVDになったら、うちのテレビサイズで見ようと
思っとります。

洋画も見たいけどね~。
今後公開予定の面白そうな、私はこれに注目している!
楽しみにしている!っていう映画があったら、是非教えてくだせえ。



拍手コメ下さったnoriさん。
いつもありがとうございます!
カムイ見に行かれたんすね!面白かったっすか!
握手握手(笑)。
そうそう、映像技術的な部分でツッコミどころは(多々)
あれど、そのおかげでへタすりゃ暗くなりがちな話を
カバーできていると思うのです(笑)。

/MARU


BALLAD、カムイと、初見TAJOMARU。

10月です。
日本が亜熱帯化しつつある今日この頃、
いかがお過ごしでしょ~か。
(ニュースで言ってたね、亜熱帯に生えるはずの
毒キノコが日本の各地で確認されてるって。)


昨日は映画3本を(映画館2館を利用して)ハシゴしてきやした。

BALLAD(2回目)
TAJOMARU(初見)
カムイ外伝(4回目)

ハシゴ大好き~(笑)。
楽しかったなあ~~。

バラッドは同じシーンでまた涙してしまった。
又兵衛とれん姫の切ない想いが身に染みるのだよ。
草なぎ剛、この前ぷっすまでナチュラルハイだった
5歳児と同一人物とは思えんのう(笑)。
ガッキーのれん姫も(ちょっと背ぇ高すぎる気も
しないではないが)よくキャラに合ってて
好きなんだよねえ。

カムイは、さすがに4回目(笑)とあって、ストーリーは
追わず、ひたすらカムイケンの動きや表情や声に
シビレてきちゃった(言わば「ヲタ見」をしてきた)。
やっぱいいなあ、やっぱいいなああああ。
クライマックスの不動との闘い、もう見るのは
4回目なの、やっぱりドキドキして、体に力が
入ってしまった。
バラッドの大沢さんもだけど、カムイの伊藤さんも
良いよねえ。ホントいい配役だった。
これで映画館では見納め。
DVD化を首を長くして待っとこ。

さて、初見のTAJOMARU。
(芥川龍之介の原作は恥ずかしながら未読。)
最後まで飽きることなく見ることできました。
田中圭くん、頑張ってたなあ。
(彼は「僕の歩く道」や「銭ゲバ」で馴染みのある
若手俳優さんなんで、ちょっと親戚のオバチャン感覚で
見てしまっとります。ははは。)
話も全く真っ白な状態で見に行ったんで、
「たじょーまる」という名前がどっから出てくるのか(発生
するというか)で、ほ~~~~!と思いましたが。
この映画って、映画見てるのに不思議と舞台を観てるような
感覚になってくるんすよ。
……舞台でいいじゃん。舞台でやればいいのに。
↑小生の感想総括はコレであります(笑)。
台詞回しとかもなんか舞台チックだし、山賊の衣装がもろに
舞台衣装って感じだし、音楽も全く今風だし、(時々BGMの
ドラムやビートがうるさすぎてうざったく思うところも
あったくらい。ミュージカルっぽいところもあったし。笑)
場面転換とか、舞台で見てるという想定が容易にできるんですよ。
しっかし、この小栗くん好演のたじょーまるですが
(あくまでも演じた方がど~とかではなくて、この役……
キャラクターと展開について申し上げますがね)、
ど~もげせん。なんつ~か、小生の好きなヒーロータイプでは
全然ない。なので、なんの特別な思い入れもできないまま、
見終わってしまったのであります。
小栗くんの立ち姿や、よく通った声の出し方とかは文句なく
格好いいんだけど……小生の好みのキャラじゃなかった。
あの阿古(だっけ)も含めて。

(以下、ネタバレありの辛口感想なんで、未見の方、
辛口読みたくない方はご注意)

» 続きを読む

Page Top

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。