1. Top » 
  2. 2009年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ボコな気分。

つよっさんの気配が全くないテレビってのが
こんなに寂しく感じるものだとは。
番組がない日でも、必ずCMで見てたからね。
今はな~んにもない。

現在進行形で凹んでんな~、自分。

そんな中でも、キムラちゃんのカップヌードルの
CMに遭遇してしまうと、つい笑ってしまうけど。
昨日30秒バージョンを初めて見たけど、2回目の
ゴローちゃんの写真には吹いてしまった(笑)。
……大好きさ。
あれは癒されるし、励まされてる気にもなる。
なんかチョモランマテイストだし(笑)。
↑去年のスマコン見た人ならそう思いますよねえ(笑)。
いいタイミングであのCMを流してくれたな~と思うよ。


普段は祝日とか関係ない仕事場でありますが、
今年のGWも4連休をもらっちゃいました。(つい最近決定)、
でも近いうちにDVD-BOXとか、いろいろ細々したものを購入する
予定があるんで、あまりお金を使うことはするまいと思って
まして。
…周りが観光地なんで、観光客ごっこしながら散歩するか、
引きこもりの予定であります(笑)。

つよっさんのドラマや映画のDVDでも見ちゃおうかな。
…それか、読書しまくるかな。
4日間で何冊読めるか挑戦!とか。
………
………
………はあ。

………他に書くことがみつからない。

すんません。

明日から5月ですな。
日差しは……もう夏だけど。


/MARU
スポンサーサイト

そんなこんなです。

元気に月曜を迎えましたか?

土曜の夜は辛かった。
日曜の昼は悔しかった。
日曜の夜に励まされた。

小生はそんなこんなを過ごしましたよ。

土曜は……お察しの通りスマステですが。
これは書けません。
書こうと思うと泣きべそかきそうになる。
月イチゴローがあって、ゲストがえぐっちゃんで
よかった。

悔しかったことは、本当はブリブリ文句言いたいほどの
気持ちで実際さっきまで書き綴ってたのだけど、
フとアホらしくなってやめました。
…某ジャイアンさん発言に怒ったって…ムダやん。
(あ、ちなみにつよっさんのことではなくて、それ
ついでに出た発言がね。デリカシー欠けまくりでね。)
スマに対しては、いつもそういう人やんか。
それに、負の気持ちを人に伝染させたって何にも
ならないものね。
グッと飲み込むってことが大事な時もあるさ。
(メールした友よ、すまんかった。)

日曜の夜に励まされたのは、マッチャーさんの
ブログ(4/23付)を読ませてもらったから。

たぶんしばらくは、厳しさと温かさの狭間で揺れつつも、
絶対突風に吹き飛ばされたるるもんかと気合いを入れて
過ごしていくことになるでしょうな。

そんなこんなを過ごしつつ。
月刊のテレビ誌のナカイちゃんに飛びついた小生は
根っからのスマヲタなのでありました。



あ、日曜の夜は、和まされたってのを追加。

昨日のおしゃれイズム(椎名桔平さんゲスト)で
松ケンのコメント(椎名さんに関するアンケートの
回答)が読まれてました。
録画しようと思ったけど間に合わず。残念。
しっかしあんた、ホントに面白い子だねえ………。
ありがとう、笑わせてもらいやした。

あ、そして、苛つかせられたってのも追加。
ナカイちゃん…。
プラズマ、液晶、シャープ、アクオス、ハードディスク、
ブルーレイディスク、DVD、地デジ、アナログ……。
まずはどれが何を示すのか…かぐらいは把握してから
説明聞こうよ。質問と説明がループしてるだけじゃん。
なんなら一日かけて説明したろか。
ツッチーほんにお疲れ様でしたよ……。
…あ~、苛々する!(笑)

コメント(拍手コメント)ありがとうございます。
元気にがんばんべ。

/MARU

なーんか疲れてる週末っす。

今日は、某チケット発売日だったんで、仕事場の
しゃっちょさんの最新MACをお借りしてネットから
チケ取り参戦したものの………
ものの1分で「予定枚数終了」になってしまっていたのさ。
なんじゃそりゃ。
何度か混雑してるって表示が出たものの、割とすぐ
申込のページに行けて枚数まで打ち込んだのにさ。
またそれから混雑してるになってしまったんで、また
戻って入れ直したら………終わってた。

電話で参戦した友も、ものの2分で終了してしまってた
らしい。

なんじゃそら。

なんじゃそらーーーーーーーーーーーーーっっっ!!!

有って無きがごとしやんか!!!!!

………ま、いっか。
まだご招待枠の望みがある!………確率低いけど。



昨夜、つよっさんの記者会見を見ました。
つよっさんの姿を見て、ちょっとホッとしましたわ。
そして「クサナギさん」に呼び方が変わったのもにも、
ホッとしましたわ…。
言いたいことはいろいろあるけど、この二日間ブログにも
書いたんでね。このくらいで。

ところで鳩山大臣の事務所に悪口同様のきっつい表現で
抗議したというファン(?)、そんなんやめてくれよ~。
それがクサナギファン代表だって思われるの、凄いイヤじゃ。
それって、その問題になった鳩山大臣の発言と同じ事を
自分もやってることになるんだよ?
抗議するにしてもさ、ちゃんとした大人な言葉と態度で
伝えようよ。
頭にきたからって、その時の沸騰した感情と勢いだけで
攻撃的にモノを言ったって、結果ろくなことにはなりやせんや。
というか、自分の品格までガタ落ちになりますぞ。
…おたがいに…ね。


/MARU

一夜明けて。

昨夜、急に体調崩して寝込んじまいました。てへ。
今朝は完全に風邪っぴき状態(鼻と喉)。
でもなんとか一晩でだいぶ体調戻した感じ…は
するんで良かったっす。

ということで、昨夜は19時台のTBS系のニュースと
報道ステーションしか見なかったけど、
小林アナといい、古舘さんといい、コメントが
優しくてね、なんだか心に沁みました。
こっちが頭下がる思いになったというか。
今朝のスッキリでは加藤さんが「パンツさえはいてればね~、
パンツさえ!」と、残念な感じて言ってるのを見て、
それもやっぱり沁みました。
かなり手厳しかったのは鳩山邦夫総務大臣の発言か。
この方があのコメントのときにどれだけ状況を
把握されてたのかまでは知らないけど、まあ、言われても
しょうがないっすからね…ええ。
でも人によって言い方が変わるんすね。←あ、ごめん。毒った。

皆さんのコメントが手厳しいまでに至らないのは、
つよっさんの人となりを知ってるからだろうな。
きっと「もう、バッカだなあ…」「アホやなあ…」と思って
おられる方が多数なんでしょうな。

だから余計に、母親のごとく叱りつけたい気分にも
なってしまいますがね。
たぶん、今、本人の落ち込み方も相当なものだと思いますわ。
憶えてないだけにまた。

家宅捜索や薬物検査もされて、でもホントにただの泥酔男の
アホな行為だったからして何も出るワケでもなく。
警察の人たちもやれやれ…な感じなんだろうなと
思ってしまうワケですが。
しかし法に触れることをしてしまったのは事実。
罪名も「容疑者」呼びも読んだり聞いたりが(笑い話に
しておかないと)辛いけど、しかたない事実。
社会的影響が大きいのも事実。

とにかく、たっぷり絞られて、しっかり反省して、
迷惑かけた人たちや、もちろんあなたを応援し続けている
ファンにもしっかり誠心誠意謝罪して、ちゃんと戻って
らっしゃいな。

あなたの出ないテレビはつまらないから。
5人でないスマを見守っとくから。
5人に戻るまでちゃんと待っておくから。

…は~~~~あ。←溜息。

それでもファンをやめるとか全く思わないところがまた(笑)。

やっぱりつよっさんが、好きだからさ。

あんなアホでも。←あ、ごめん。ヲタなりの愛情表現です。


昨日の記事にコメントを数件頂きました。
ありがとうございます。
みんな同じ気持ちっす。
ファンも頑張るしかないっすよ。


/MARU

アホか。

朝、出かけ間際にスッキリを見てたら速報が入ったらしく、
コーナーを担当していた大竹さんがちょっと戸惑ったように
(おそらくカンペで出た)速報を読んだ。

こうぜんわいせつざいで……
すまっぷのくさなぎつよしようぎしゃたいほ。

ああ!??なんつった!??

瞬間的に、「酔っ払って道ばたで脱いだな!」と思ってたら、
後から聞いたタイホ理由が(場所は公園だったけど)案の定
すぎて、笑い所ではないけどつい大笑いしてしまった。

酒は呑んでも呑まれるな。
スマファンでクサナギファンなら、誰もが一度はつよっさんに
言いたかったことだと思う。
とうとう現実になってしまったぞな。
まさに、やっちまったな!だな。

「反省してください」

あなたの酔っば~のせいで、どれだけの人が迷惑被ったか。
あなたの酔っば~のせいで、どれだけのことが一瞬で失くなったか。

当分酒呑むな、バカモノめが。

即CM降ろされたのはしょうがないにしろ。
会見(警察・事務所の判断)待ちですな。何にしても。


一方、松ケンは、ねつあいほ~ど~がとうとうWSで取り上げ
られちゃったときたもんだ。
(これは個人的には別にど~でもいいことだから静観して
きたが、本人が若い分、当たり前に若いファンが多い人なんで、
ネットではあれこれ飛び交いそうやな。)

ということで、網はしばらく荒れ気味になりそうなんでね。
しばらく網の波乗りで遊ぶのはやめておこうっと。


/MARU

水曜だけど、月曜のテレビのことを。

婚カツ!
最初に言いますが、小生、下町人情ものとラブコメは苦手で
あります。
そして、人のいい人たちの大勘違い大会、祭りになりすぎて
本当のことがすぐさま言えない主人公。そんな展開も……
苦手であります。

『婚カツ!』………覚悟はしてたが苦手要素がトリプルで
来やがった(笑)。
こればっかりは自分の好みの問題だからしょうがねえや。
中身がどうとか言う以前の、一身上の都合であります。
でもまあ、スマスマ待ちついでには見ると思う。←なんだその言い方。
実はナカイちゃんのノリのいいドラマって完走したことが
ない事実ってのもあって(ええ、そ~なんすよ)、婚カツ
ぐらいはちゃんと最後まで見ようかなと、そう思うわけで
あります。
出てる人たちはいいキャスティングばっかだしね。
小生は(春祭でもびっくりしたんだけど)かつーんの
上田くん(…だよね?)があんなにこやかに笑えるコだとは
思わなんだ。どんな芝居を見せてくれるのだろか、ちょっと
興味ある。

スマスマ。
若手芸人に埋もれるビストロ(笑)。ウッチャンいいな、ウッチャン。
はんにゃのなんちゃらゲームコントの面白さがわからん
小生だけど(笑)、勢いは充分感じるな。
レッドシアター自体もこの前たまたま見たんだけど、
ボクイケメーンはずっとイジラレ役なんだな。イジラレて
これまた不器用なところがまたいいのかな?いい位置だと
思うよ、ボクイケメーン。←実は嫌いではない。
意外と楽しく見てたビストロだった。
(ネタ披露が必要だったかはさておき。)
たまにはこういうのもいいな。たまにはね。
でも、芸能人の家族を呼ぶのはどうにかならんかな。
ベッキーの時にも思ったんだがね、親子二代や兄妹で
芸能人として活躍して子だったらわかるが、普通に
親・兄妹を呼ぶのは……見てて楽しいのかね?
小生は興味ないので楽しくない。
(楽しいからこの企画が成立してるんだろうけどねぇ。
でも小生はその面白さがわからんのだよ。)
ミリオネアは吾郎さんがひたすら可愛かった。
ゆずとのコラボも、音域がムリな部分はゆずの二人に
委ねていたんでハラハラすることもなく楽しく見れた(聴けた)な。
そうそう、ムリをする必要はないんだよ。
今回は木村さんの歌声が特に良かったなあ。
ゆずの『いつか』ってほんっと名曲だよね。大好きな曲だ。


ついで。
昨日ハモネプを見た。
てっぺん取った彼等、3度目の正直で良かった。(密かに
応援しとりました。笑)
個人的に今回一番しびれたのは、AZ(だっけ)が歌った
『Story』だな。ありゃアレンジもよかったし、ボーカルの声が
いちばん活きた選曲だった。心が震えた。ええもん聴かせてもろた。
もしこれを決勝で歌ってたら……優勝、違ってた………かも。
あ、ドラゴンボール歌ったアニソン専門の彼等(名前失念)も
大好きだったな。大学卒業のためこれで解散とは勿体ない。
あんなに営業回れるほど出来上がってるのに。
ああ、青春だなあ~。

/MARU

個人的にはこれは○ズラ@別冊宝島のSMAP本

      別冊宝島Jポップ批評スマ

家のパソからこんばんは。←真夜中っす。
連載記事の「松ケントーク」目当てでピクトアップを買いに
本屋に行って見つけた本、『別冊宝島 音楽誌が書かない
Jポップ批評59 SMAP「20+1抱腹絶頂ヒストリー』←題なが。
タイトルのとおり、まるっと一冊SMAPに関して書かれた
本である。ちなみに定価は680円。
(表紙の似顔絵があまりに投げやりで、かえって目に付いたのだ。)

ずいぶん前に、たぶん同じシリーズでだったと思うが、
一度SMAP本が出ていたのを読んだことがあった。
その内容は多少皮肉も含めたような文あり、ちょっと
意地悪にツッコンだ記事も有りの、酸いも甘いも
ひっくるめた内容で、ファンとしてはちょっと心中複雑…な
気持ちになったのを記憶している。
でもこれが別冊宝島テイストなのだなと、(当時やたら出てた
誰が出してるかわからない暴露本みたいなヤツと
比べたら数段良いわとも思い)それはそれで納得したのだが…、
一部偏見が強い批評もあったのも事実。一度読めばもう
いいかな(さほど中身ねえや…)と思ったのも事実。
実は言うほど本の内容を憶えてないのも事実。←をい。

で、また出たコレであるが…。
多少冷やかし半分で手にとってパラパラと見てみたら。
おやまあ、お仕事リストみたいなのもしっかり載ってるし、
Jポップ批評って言うだけあって、スマの曲に関しても
シングルやアルバム1枚ずつについて記事あるし、
メンバーやSMAPというグループに関しての、いろんな方の
いろんな角度からの批評や対談もなかなか面白そうでは
ないか~~い!
ということで、結局はまんまとお買い上げさせられるハメに。

今のとこまだ半分しか読んでないけど、個人的感想と
しては、以前出た本よりもかなり読み物としてはええんじゃないの?
な感じ。読み応えあると思う。資料本としても使える感じ。
もちろん、別冊宝島であることは間違いなく。
そこらのアイドル誌やTV誌が絶対記事にしないような
ことも、ニュートラルな位置から素直に書かれてるところも
あるんで(例えば2000年秋のことや、2001年夏のこととか…。
ちなみに小生は前者の出来事に関しては、何も心理的に
変わったことはなかったけどね。ただ、悲しいぐらいにネットの
掲示板が荒れて、ネットの匿名世界の恐ろしさを心底感じた
年になってしまったが。苦笑)
この本がファンの読み物として良いかどうかは、ファンにも
いろんなファンがいるから万人に勧めることはしないけど、
小生は気に入ってしまった。

なんか前より記事に愛を感じるのは、この本の出版に
携わった人たちがスマ好きだからってことではなくて、
きっとスマがこれまでに築いてきたことと、スマの活動に
関わってきた人の「仕事」に関して「納得」している人たちが
書いてくれてるからだと思う。(ヲタ記事もあるけどね…笑)
これを読んで、自分はそれぞれの記事に対してどう思ってるか
考えるのも良いし、これは違うぞと思ったり、知らなかったことに
「へぇ~」と感心するのもいいかもしれない。

興味ある方は、本屋でパラパラ…としてみては。
(長時間の立ち読みはやめませう。)
気に入ったらお買い上げということで(笑)。

全部読んだら、またあらためて感想でも書くとするかな。
批評の感想(笑)。
肝心な、曲に関しての記事をまだ(後半にあるもので)
読めてないんだよ~い。


/MARU

せわしいのう~。

小生は4月が師走だと思う…………。
なんかバタバタしすぎで目が回るんですけど。

今夜はハモネプが楽しみでならん。大好きなんだよハモネプ。

今日はこれだけで御免。
豚カツ屋の息子とスマスマについては明日ね…。

/MARU

通常放送に戻りますな。

朝の中居さんには全然遭遇しておりませんが、
お元気だったでしょうか?
今夜チェックするとしましょう。

昨日は家に引きこもりしてました。
やっと、外付けのHDに溜めまくっていた動画のファイルを
きっれーーーーーーーーに整頓し終えましたよ。
溜めまくった言うても、せいぜい30GB分ではありますが。
実はパソで動画を見るのが気持ち的に苦手だったんすが、
ほら、あまり画質良くないのが多いし、そのせいもあって
フル画面にはできないし(画面を小さくしてみたり)で、
ちょっとイラッとすることが多かったんす。
でも最近ようやく慣れてきまして。
以前一度フリーのソフトを使って、動画をDVDに
ビデオモードで落としてテレビ画面で見てみるっつーのを
やってみましたが、よほど高画質でないと悲しい結果に
なるのは、あまりにも予想通りでありました。
画面の大きさを自由に設定できればいいんだろうけどね。
まあ、そこまではマニアではないからして(笑)。

イラッとすると言えば、昨夜の黒バラの「ブルーレイが
わからん三人衆」にはかなり苛々しながら見ておりました。
というか、中居さん、バラエティーだからそういうノリで
いいんだろうけど、ツッチーの説明を最後まで聞こうや。
さんまさんか思うたよ。あの話の腰の折り方(…笑)。
さんま御殿を見てイライラするのと同じイライラ度だったさ…。
小生がサルでもわかるレコーダー講座やったろか?(笑)
しかしツッチーは家電やレコにあんなに詳しいのに、
なしてパソコンはダメなんだろ………(@アメトーク)。

さて、ようやくテレビもレギュラー枠に戻ってきましたな。

いよいよ豚カツ屋の息子に、お久しぶりなスマスマじゃい!
あ、初回はちょっと長いんだ。そーかそーか。


/MARU

探偵の、はじまりとおわり。

やっと面白さがわかってきた『33分探偵』だったけど、
なんともう今日が最終回とな。
ちと残念。前のシリーズの時は(なにせスマステの裏なんで)
全然見てないから、機会があったらレンタルして見てみるかな。

昨夜は、松田翔太くん主演の探偵もの『探偵の掟』が
始まったけど(…これ、正規の時間帯なんかな。こっちが
遅れて放送なんかな…)、ながらで見てしまったせいも
あるだろうけど、初回は「う~~~~ん…」な感じ。
コメディータッチなんだけど、実際笑ったかというと
…あはは、とかプッとか……なかったなあ……。
まだキャラが弱い気がしてねえ……。もう少しメリハリが
ほしい。もっとキャラ炸裂してってほしいなあ(暴れろとか
奇声を発せとか奇妙な動きしろとかいう意味ではない)。
しっかし彼は細い。そしてあのカッコが妙に似合う。
次回も見てみますわ。今度はちゃんとしっかりじっくりと。
ということで、1本見ていくドラマ決定。

…で、キム兄もケンコバさん(@BOSS)も、このクールは
刑事役なんやね。
芸人さんはコントやるだけあって、芝居上手い人が多いよね。
逆に言えば、役者でこういう位置に来れる人が少ないのか…な?
というか、必ず重要な位置に一人、人気の芸人さんを出すのが
今のトレンドなのかもね。
…あ、銭ゲバにも刑事役に宮川さんおったやんか!
(あまりにシリアスなんで忘れてた。)

夜中に『婚カツ』の長い予告編を見た。
………どーなんだろ(笑)。←始まる前から疑問に思うなよ…。
もうすぐ初回。見るっすよ。ナカイちゃんのね、演出が
ジャイさんでない久しぶりな月9だしね。
で、スマスマも久しぶりだよね。
これでやっと体内時計が元に戻れるよ(笑)。

あ!そだ!この前言ってた深夜に放送されてた怖い話。
『トリハダ5~夜ふかしのあなたにゾクッとする話を~』
ってやつでしたよ。
フジのオムニバスドラマだったんすね。
5ということは、1~4まであったってことですね。
(いや、見ようとは思わんが。)
あまりに先が素直に読めすぎ。なのでゾクッも半減。
(心臓に優しい作りなのかしらね。)
でも、もうちょっと意外な展開も考えてくれ~、な、
内容でありました。


/MARU

海外の松ケン。

『松ケン『L』が全米400館で上映』
ヤホーの記事はこちら。


LcWは、映画オリジナルであるし、Lの得意な頭脳戦では
ないからして好き嫌いに分かれる作品かもしれないけど、
内容はともかく、松Lの魅力はよく詰まってると思うのでね。
その魅力をアメリカのデスノートファン…というか、Lファンが
感じてくれることを祈りつつ。

あ、今日、手元に届きましたのよ。
香港版の「Men's UNO」(画像参照)。
     Men's UNO hongkong


松ケン表紙。中のグラビアも良いですわ。
でも見開きが~~~~。厚くて見開きがよく開かない~~。
(早速分解してやる。)

……輸入物だから高かったけどね…。
出費がかさむ中、ちょっと痛かったけどね。

いいんだい。
何度も言うようだけど、松ケンとキムラちゃんは
小生のグラビア女王なんだい。←だから女王て。


/MARU

ご機嫌の理由は単純。

今日は某打ち合わせに地元のイラストレーターの方が
仕事場にいらした。
仕事とは別件で、「自分は似顔絵もやってまして…」と、
PRの為にうちの社長夫妻に似顔絵を無料で描きましょうと
おっしゃられたが、社長夫妻は丁重にお断り。(似顔絵
描いてもらってる間がとても気まずい思いになるので
嫌なんだそうだ。…わかる。笑)
するとそのイラストレーターさん、小生に向かって
「ではそこのお若い彼女で………」
とのたまったではないか。


「ではそこのお若い彼女で………」
「ではそこのお若い彼女で………」
「ではそこのお若い彼女で………」
「ではそこのお若い彼女で………」

……その一言で、当分強く生きていけると
思ってしまいましたとさ(笑)。

でも似顔絵は、これまた丁重にお断りさせていただきました。
やはり同じ理由なんだけども。
小生の似顔絵描いても、PRもなんもならないしね……。
それに、似顔絵し甲斐のある顔でも、描かれて
嬉しい顔でもないっすよ。残念なことに(笑)。

しっかしこういうふうに人前でサラサラとモノが
描ける方って、心の底から尊敬しますわ。

小生も一応は絵に関わる仕事をしてるこた~してるけど、
人の視線が注がれる中では、絶対描けないタチなんす。
鶴の恩返しのごとく、「決して覗かないで下さい…」の
世界だもんなぁ…。
時々描くことはあっても、落ち着いて描いたことなど
一度もないさ。

やっぱり本当に上手い人って、どこでも腕一本で
描いちゃうんだな。

嗚呼、たぶん小生はこの先もずっと辿り着けない
場所だわさ…@「人前でイラスト」道。

昨日はイロモネア見てたけど、途中でピンモネアに
なったのと(ピンモネアはあまり興味ない…)、
とんねるずに山田孝之くんが出てるということで、
そっちにロックオン。
………途中で寝ちまってました…。

え~~と、食わず嫌い、どっちが買ったん?
嫌いなのは何だったん?
で、イロモネアは劇団ひとり以外に100万獲得した
芸人さんは居たん?

…全部謎のまま、日付が変わっておりましたとさ…。

嗚呼、小生って…。


/MARU

予定が狂う日。

昨日はベストハウスだの、珍百景だの、好きな番組の
スペシャルが重なったもので、ベストハウスを録画。
仰天も久しぶりオンタイムで見ましたよ。
…な~んて感想はないけど(笑)。

25日、チケ取り合戦に参加のため、午前中だけ休み
貰ってたけど、諸事情ダメになっちった。
………あ~~~~もうから戦線離脱。
ダメ元でも自分で電話なりネットなりで参戦したかったなあ…。
(仕事場のパソではブラウザ古すぎで、申込できるサイトがうまく
反映されんのだ…。)

参戦して撃沈なら納得もできたのに。

ちょっとやさぐれ気味な小生であります。

/MARU

なんだかな~と思ったこと。

昨日深夜にオムニバスの怖い話(タイトル不明)が
放送されていた(日本の作品っす)。
レコをいじりながらだったんでかなり飛ばし飛ばしに
見てたのだけど、だいたいの主人公が大学生ぐらいの
女の子で、大概が恐ろしい目に遭って終わるという、
とにかく事の発端や原因はさておいて…な展開だった。
1話数分ほどの作品を1時間ほどやってたんだけど、
見た限りのエピソードで言わせてもらえば、見始めて
比較的早い段階で先が見えてしまうだな、これが。
あ、たぶんこうなるんだろうなって思った予想が
100%当たってしまうのだ。
怖いことは怖いけど、そんな先が読めたら……威力は
半減だよねえ。
なんかその辺の人が「こんな目に遭ったら怖いよね~」
なんて言ってる話をそのまま映像化してみましたよ~、
って感じの映画(もしかしたらOV?深夜ドラマ?)だったなあ。
それに、ただ狂気だけで終わってしまう怖い話は
個人的には×。
怖いながらも、どこかに人の心を描いてあったほうがいい。
人の心が描かれてない無機質感のある怖い話は、それを
作ってしまった人自体に恐さを感じるんだよなあ。

…しっかしこの番組ってなんだったんだろう。
ネットで調べようにも、仕事場のパソじゃブラウザ古くて
地方局のサイトが開かんし(フリーズしてやんの)、
モバイルで調べたら、放送済みの番組表はすでに消えてるし。
………わがんね~~~~!!!!!

帰ったら家のパソコンで調べてみよう。

そういや、家のパソのセキュリティを更新しないと
いけない時期に差しかかってきた。
しかし去年、期限まであと2週間以上あったのに
気を利かせて早めに更新したら、なんとその日から…
その日から、1年の契約期間になってしまったのだ。
…契約切れの日にちから1年間ではなくて、更新契約した
その日からの計算になっちまうなんて!!!!
2週間損した気分になって、腹立たしかったんだよなあ~。
だからして、今年はギリッギリに更新してやるんだ。
そうしないと日にちが勿体ないもん~~~~。
…でも、契約切れまであと何日っつ~カウントダウン表示が
出だすんだよなあ。わかっとるわい、うっと~しい!!!!

…春は何かと細々したところで出費がかさむなあ……。

世の中、銭ズラね……。

/MARU

いろいろ動き出してます。

昨日の春祭……、後半で寝ちまってただ………。
2時間半ダジャレはキツイっす(笑)。
松じゅんは凄かったけど!松じゅん!
(@ not 松潤)
中居さんの頭見てると何故か温泉マークを思い出す
小生であった。
婚カツ、面白いかなあ、婚カツ。
久しぶりに、どシリアスじゃないドラマなんだ。
がんばれマサヒロ。

昨日夜中に録画してたWSを見ましたよ。
ICWRの予告編になるのかな、流してましたな。
(あんまり木村さん木村さん言うのも何だかなと
思いますがね。重要な役を担った出演者ではあるけど、
主役ではないしね。日本だけ特別編集とかいうのも
やめてね。落ち着いた扱いでひとつ頼むよ、テレビ~。)
前売り(出てるかしらんが)買っておかねば。
作品としても楽しみなんだよなあ。
まあ、結果好きかどうかは見ないとわかんないけど。
『2046』もそうだったし。
(↑ボツった膨大なフィルムはいずこに~~~。
木村さんのシーンで格闘シーンみたいなの撮ってた
じゃん~~~!見たことあるのに、本編ではサクッと
無かったからひっくりかえったんだよなあ…。)

夕方のニュースでは武将姿のつよっさんが。
侍姿似合うから楽しみっすよ。
全編シリアスな作りだから、「野原しんのすけ」じゃ
ダメなんだね。真一の「しんちゃん」か。
へ~~へ~~へ~~~。


あ、ちょろっと松ケンネタ。
『カムイ外伝』の公式サイトが久しぶりに更新されとりますよ。

そーいや、レオ様が権利持ってるという忍者ものの
アニメ映画の実写化の話、ちっとは進展してんでしょう~かね。
なんかよく知らないけど凄いアニメみたいですな。
…カムイも、びびびびっくりの(笑)。
Xメンかファンタスティック4みたいな???
(すんません、適当にモノ言っとります。)
はてさて、どうなることやら。

そしてそして。
近いうち拍手コメ返しします。
いつもありがとうございます~~~。

ああ、たあいもない書き方だわ。


仕事が詰まって参りまして。
ちょっと心に余裕がない状態でして。
許しておくんなまし。

ほなまた。


/MARU

6.6公開決定『I come with the rain 』

木村さん出演の仏映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』の
公開日がようやく発表となりましたねえ。

…長かった。
公開までに長くかかるの、これで2本目(笑)。

特報(予告?)が劇場内で流れるのは18日からみたいだけど、
前にも紹介したとおり、ようつべでちょっと長めのトレーラーが
見れまっせ(日本向けのものではないから、日本語字幕では
ありやせんが)。
大人の事情でリンクはしませんが、タイトル検索(アルファベット
でね)すれば、すぐ出てくると思います。

ちょっと不思議なサスペンスものって感じですかね。
血だらけ傷だらけ…とか、苦手な人はちょっと
見るの大変なのかなあ?これは。

小生は、シタオの設定にかなりそそられとります。
全国公開ってことだから、地方でも6月6日から見れるのかな。
だったら、初日か翌日曜日に絶対観にいきたいなあ。

うわ~、6月はウルミラに雨にと、好きな役者が出る映画が
二本じゃん!嬉しゅうございます~~~~!

あ、ついで。
『レッドクリフ PART1』テレビで見ましたよ。
戦争モノって時代物であっても好きではないんだけど、
これはちゃんとエンターテインメントな映画として
しっかり作られてあって、面白うございました。
すんげ~いいところで終わってんのね。
………PART2もDVD化したら、まとめて見るとしよう。

つよっさんの映画の予告CMもテレ朝系のチャンネルで
よく見かけるようになりやした。
これも楽しみ……
って、公開いつだったっけか。←をい。

あ、9月だ9月!
9月も見たいの2本!

松ケンとスマメン出演の映画がともに同じ月~~~♪
オラァ幸せだぁ……。

/MARU

見落としたに違いない。

今日はめちゃイケの中居さんスペシャル。
実はちょっと苦手な企画なんだけど、やっぱり
見ちゃうんだろうなあ……。

TV誌の今週号に早速、脳男の九十九の龍ちゃんが
載ってたけど……パジャマインスーツにツボった。
いいキャラだーーーいいキャラだーーーーー。

春の特番もそろそろ締めの時期でありますが、
なんか3時間とか3時間半とか、下手すりゃ4時間の
SP番組がやたら多くないっすか?
…長すぎっすよ。
そんな付き合いきれないっすよ。

昨日は、ながらで『宇宙戦争』を見てたけど………

(°д°)
…(°д°)
……(°д°;)
………(°д°;)
…………(°д°)
……………(°д°)

なんだったんだ?この映画。
結局あの宇宙人は、とにかく人を襲いまくって
枯れちゃったってだけなんか?
人は逃げ惑うだけだし、主人公がまた………
まったくヒーローではないどころか、家庭に
(というか家族に)問題抱えつらかしてやがるし。
……何か重要なシーンを見落としたに違いない。
きっとそうだ。
最後、ナレーションオチで終わったのもきっと
何かの間違いだ。きっとそうだ。
(テレビ用に編集してあるだろしね!そうだよね!)

レッドクリフ、もう放送されるんやね。
PART2があるからっつ~ても、はやっ!
でも見たかったからちょうどいいや。
楽しみしとこ。

…なんか、雑談ばっかだな、最近(笑)。

/MARU

※都合により、タイトルと一部内容を変更して再UPしました。

なんやかんやはなんやかんやですー(意味無し)。

今日は金曜日……。
今週に入ってからは、春を通り越して夏の日差しですわよ。
明らかに10年20年前よりも、日差しがすごく強い。
…日傘発動させないとだわ。お肌がどうとかってより、
日差しに刺されてる(射されてるではない)感じがして
イヤなんだよなあ。ホント、ここ何年かの間に確実に
日差しがきつくなってきてるよ。
春の陽気なんて言ってられんぜよ。

あ、そうそう、友人・泉美トモ氏がブログに面白いこと
書いとられました。
映画『デスノート』とドラマ『33分探偵』をご存じの方・
好きな方はすっごく楽しめると思いますので、良かったら
覗いてみてくだせえ。…夢のコラボっすよ!(笑)

『tomtit:キラ事件を33分もたせる』はこちら

『tomtit』トップページはこちら



なんとなく目についた記事に食いついた小生。

『制服ワッペン2万枚作り直し、3400万どぶ』

» 続きを読む

すごいなぁ@倉庫と弁当。

昨日のぷっすまは、あのインターネットショッピングの
大型サイト(個人的にもお世話になってる)amazonの
倉庫に潜入!(東京ドーム2コ分だと。すげ。)
どうやって注文品を仕分けしていくのかと思ってたんで、
とにかく興味津々で見ちゃったよ。ちゃんと人がカート
押して注文品をチェックしていってるんだあねえ。
それぞれが持ったガンの形に似た携帯端末機みたいな機械に、
商品チョイスの指令が入ってチェックしていくなんて、
なんか面白いなあ。
ああいう地味な作業、けっこう好きかも。
しっかし、商品が種類も何もバラバラで棚に置いてあるなんて
意外だったなあ。確かに、それをキチンと分けようとすれば
それに時間かかっちゃうもんね。しっかりエリアと
番号管理していれば、バラバラでも問題なしってことか。
へ~~~~~~~~~。←妙に感心。


今日は、近所の商店街でちょっとしたイベントをやってて、
役員の方にお弁当が支給されたんすけど、その役員さんが
お弁当を食べないってことで、余ったのを小生がいただく
ことになりまして。
それが、これ↓

  或る日のお弁当


絢爛豪華!!!!!
豪華絢爛!!!!!

贅沢すぎでしょ~~~~~~~~~~~っ。

…まあ、すっごい美味しかったけど。
ホントにご馳走様でしたけど。

…最後に食べたキーウィーフルーツが。

……悶えるほど酸っぱかったのは何故。
(こんな酸っぱいの初めて食べたっっっって
くらい、酸っぱかったんですけどーーーー!)



昨日は脳男のポスター撮りだったそうですよと、
お察しのいい方へ、ポロッと書き逃げ御免な小生であった。

/MARU

松ケンのDVDを整理したという、なんでもない話。

先日、松ケン関連のDVDを整理しちゃったい。
ディスクが96枚入る、バッグみたいな形した収納ケースを
買ってきて、それに片っ端から放り込んでみた。
去年から録画しだしたテレビ出演分を落としたDVDの他、
たまたま録画していたそれより以前の松ケン映像が
入ったDVDとか、セル版も。特典ディスクが入った
スペシャル版のDVDばっかり購入していることもあって、
凝った作りのケースからいちいちディスクを取り出すのが
面倒なので(笑)。
それと、動画を入れたCD-Rもあるんだな。

…………埋まるもんですね……。

たった1年1ヶ月の間に。

おそろしや~~~~~~~~~~~~。

まあ、内容的には重複してるのもありますがね。
例えば、デスノート前後編のセル版と、レンタル版とか。
(レンタル落ちでワゴンセールしてたんで買った。
セル版には入ってない、隠しの特典映像が入ってんすよ!)

公開前にナビゲート版として発売されたディスクも買ったし。
(YAMATO、デスノ関連、蒼き狼、DMCなど。)
メイキング好きには外せないんすよ@ナビDVD

………にしても。

頑張ったよ、自分(笑)。

ハマる前から買ってたのはデスノのコンプリートセットだけ
だったのに。
…それもこれも全部『L change the WorLd』のせいだ。
あの松Lのせいだ!
あの作品が無かったら、小生は今でも松ケンをデスノで
Lを好演したコという認識のまま、好感を持ってるって
だけだったかもしれない。

……でもそれでも、1年遅れて『銭ゲバ』でハマるのは
確実だけど(笑)。
で、去年の自分と同じように結局いろいろ集めだすのは
目に見えてるけど(笑)。
ということは、必然だな。小生が松ケンにハマるのは
必然なのだな。
結局遅かれ早かれ、溜まっていくのさ、96枚ケース
いっぱいに(笑)。そういうことなのさ。

来月には、銭ゲバのセル版5枚がまた加わるよ。
(ああ、待ち遠しいよ風太郎…)

ウルミラ関連でもWOWOWなどで番組あるし、
もしかすれば、WSなどでちょっと扱ってくれるかも
しれないし、録画のほうもたぶん増えてくなぁ…。

まだ全部セル版のDVDも集めてきってないし
(ウォーリーを探せなみの出演ものや、『1リットルの
涙』は、中古で安く出ない限りはさすがに辞退するが…)、
今後も確実に松ケンDVDが我が家に増えていくことで
ありましょー。

けっこう、まだ役者としては初々しい『ウィニング・パス』や、
最近DVD化された『リターンマッチ 敗者復活戦』も好き
なんすよ。な~んか好きなんすよ。なんつっても目がいい、
目が!そしていつもなんかもの言いたげな口が!(話し出すと
蟻も引くほど恐ろしいことになるんで自重。)
いろいろと急に見たくなる時があるんで、96枚収納ケースに
まとめた今、いつでも気楽に見放題!ってなことで、
小生の松ケン道は、これからもマイペースに続いていくので
あ~る。

とまあ、完全に自己満足なだけの記事だな、これって。

いや~………正直すまんかった!


/MARU

ドラマねえ…。

昨日のフジのドラマ50年史特番は、内容的には(自分が
紹介されたドラマを8割がた見てないこともあって)
面白いとか面白くないとか以前の問題でありました(笑)。
小生はとにかく生スマと、スマの出演ドラマのシーンさえ
見れればそれでいいと思っておりましたもので、別に
イイんですけど…。 イイんですけど…。
あれだけ生で豪華俳優陣や関係者を招いておきながら、
なんか勿体ない感じの構成でしたな。
(事前にコメントのV撮ってるんだったら、もうそれで
いいじゃんと思ったりして。)
それに、スマプレゼンツじゃ全然ないし(ゲストじゃん、
あれじゃ)、進行はキクちゃんだし。ちょこちょこ
コーナー紹介はさせられてたけど、な~んかオカシイでしょ。
オトナの事情はとやかく詮索しませんがねっ。
唯一ありがとうって思ったのが、『Going Nuts』を
森君の露出バリバリで流してくれたことでしょうかね。
もしかしたら、森君脱退後初めてかもしれないですねえ。
こんなに過去スマ映像の森くんを不自然に隠すことなく
ふっつ~に流したのって。そこは本当に「ありがとう」でしたよ。

ほんで、なんだかんだで最後にアナログな選択法で
緩く決まった(…のか?)木村さんと唐沢さんとの「共演」。
唐沢さんとは、『僕が僕であるために』だけだっけ?
共演したのって。(X'smapは中居さんと絡んだだけだもんね。)
……本当にやるのなら、どんなドラマになるんでしょうなあ…。
(この二人なら、自分の好きな感じになりそうな気がするけど。)
いっそまたミタニンに脚本(ホン)を書いてもらって、木村さん
また殴られてみるとか。←をい。

ところで、ロンバケのスーパーボールのシーンは、当時は
メイキング映像がテレビで流れたことがあったのに(だからして
絶対Vが存在するはずなのに)、ど~して流さなかったん
すか~。それは流してほしかったですわ~~。
木村さんも山口智子さんもホントいい表情してたのに~~。
再現Vなんて~~~~。
(再現Vでつよっさんの役やってた方は、よく日テレの
ものまね番組でに出てた人ではなかったかな?…ニセスマップの
…つよっさん役で。)

で、紹介されなかったドラマは単なる都合なのかとか、
関西テレビ制作になってたら違う扱いなのか?とか、よく
わからないことはあったけど、ま、いっか。

田中邦衛さんは、やっぱりとても素敵だったってことで。
んで慎吾くんがお気に入りってことで(ドラマ共演してて
よかったね。笑)。

そして、俳優さんは、一見きらびやかに見えてしまいますが、
大変なお仕事なんだなということで。

あんちゃん、ワロタよ。

話は変わりますが。
…ニッカンスポーツの、ディカプリオがアニメ『獣兵衛忍風帖
(じゅうべいにんぷうちょう)』の実写映画化にスマを起用?
って記事は…どんだけ信憑性があるんでしょ~かね。
まだ正式オファーが来てないってことだけは確かなようだけど。
…もっと機敏な人たちでなくていいのかね。←こら。
慎吾くんはほっぺに渦巻き付けててもいいのかね。←こら!
まあ、今後の動向をゆる~く注目しておきたいと思います。

……1週間もすればネタを忘れてそうだけど………。


/MARU

又姪と、ゾンビ。

つい先日、甥夫婦に長女が誕生したんすよ。
すなわち、小生の姉は、もうばーちゃんです(笑)。
…若いばーちゃんだこと!!
うちの母親が「ひ孫」って口にしたときには
ちょ~~~っと気が遠くなったけどねっ!!

で、甥の娘って、何と言うのだろうと疑問がわきまして。
続柄の名称って意外と知らなかったりするんですよ。
で、調べてみたら、「大姪(おおめい)」とか「又姪(まためい)」
とか「姪孫(てっそん)」とか言うみたいですな。
「姪孫」は、甥(姪)の子どもだったら男女の区別無く使える
言葉ですって。
でも、「私の姪孫が…」と言って、何人ピンときてくれるのか…(笑)。
ほぼ「え?テッソンって?」と聞き返されるがオチですな。
言うとしたら「又いとこ」という言い方ででいくらか馴染みのある
「又」を使った「又姪」がいちばんしっくりくるか(でも絶対
解説がいるな…)。

しっかし、最近のお子さまの名前は素直に読めないものばかり。
この又姪にしても、とても良い名前を付けられてるけど、漢字を
見ただけでは読み方が全然わからない。
今の世の、幼稚園や小学校の先生方は、名前を憶えるだけでも
かなり大変だろうね。
こんな素直に読ませてくれないあて字だらけじゃ。ははは。


今朝はゾンビに襲われて闘ってる夢を見てたよ(笑)。
なんかのイベントのグループ合宿で、どっかの丘(森とか、
木々が鬱蒼と茂ってる場所ではなかった)に幾つも
建ててあるコテージに各グループごとに泊まることに
なってんだけど、そこが襲われるという。
実は、そのイベントには「生き残りゲーム」という
裏の設定があったのだった~~~……という、知らずに
死のゲームに参加させられちゃったよ!な、最悪な夢だったんだな。
いや~~~、必死。もうとにかく必死(笑)。
もう、襲ってくるゾンビの顔を鷲掴みにしてブン投げ
ちまうほど必死(爆)。
怖いんだけど、立ち向かわないとどうしようもないって
思ってるから、とにかく必死。火事場の馬鹿力というか。
途中で隣のグループとうまく合流できて、なんとか脱出
することに成功。
たぶん犠牲者も出たのだろうけど、そこは夢、映画と違って
かなりうやむやになってたなあ…。
あ、仲間だった人が途中でゾンビ側にいたな…一人。
しっかし、ゾンビがコテージに入り込もうとしている様子が
リアルでイヤだったなあ。こええええよ~~~~~ぅ。
でもああいう時って覚悟決めるもんなんだねえ。
逃げられないとなると。窮地に陥ったことで変に興奮状態にも
なるし。でもほんっと、今思い出すだけで怖くてイヤだ。
あ、一つ変なことが。そのコテージのドアの鍵が、何処も
昔ながらの、差し込んでネジのようにグルグル回して締めていく
ヤツだったのよ。
………なんで???と思ってたんだけど……。

そういや…
昨日のちびまる子ちゃんで、まる子ちゃんがお留守番するのに
玄関の鍵を掛けてたんだけど……まさにそれだったんだな。
ながらで見てたから、そんな印象に残ってる感じはなかったのに。

なぜそこが夢で採用?
で、なぜゾンビ? ←そんな映画見てねえよ。

…………自分が、わからない…。

今夜のフジテレビのドラマ50年史特番のスマに
癒してもらおう………。ふふふ、楽しみ。


/MARU

『ザ・マジックアワー』『隠し砦の三悪人』見たぞ。

昨日は、WOWOWで三谷幸喜特集があってて、
その中で未見で最新作である『ザ・マジックアワー』を鑑賞。
その後、タイミング良く日本映画専門チャンネルで
これまた未見の昨年公開作品『隠し砦の三悪人』がOA
されたので、それも鑑賞。ともに2008公開の日本映画
2本を満喫いたしましたん。なので、ごく簡単に感想を。
ネタバレなしっす。

先ずは三谷幸喜脚本・監督の『ザ・マジックアワー』。
実は小生、三谷さんの作品は、古畑シリーズ以外はちょっと
(嫌いではないのに)苦手感があって、これまでの彼の映画
作品で最後までしっかり楽しくと見れたものは、『笑いの大学』
だけでありました(ははは…)。
だけどこれは面白かった。後半、ちょっと集中力が途切れて
「まだ続くんだ…」と思ったところもありはしましたがね(笑)、
最後はまた持ち直した(と思った)し、とにかく主演の
佐藤浩市さんに拍手贈りたいですよ。
しっかし、今回三谷作品最新作を見て確信したこと。
彼がシナリオに描く登場人物はどれもしっかりキャラ立ち
してて面白いけど、どのキャラも「色気」ってのは
無いっすね。←きっぱり。
たぶん、どのキャラも忙しい(せわしい)からだと思うけど…。
小生の苦手感ってのは、そこかもしれないですね。
個人的には行間と余韻があるものが好きだから。
(例えば背中が語るとか、横顔が語るとかね)
…などと、好き勝手に言っておりますが、この作品は
「面白かった!」であります。
こんなすごい強引な展開(笑)をここまで巧みに魅せる
ことのできる三谷さんの腕って、すげ~わ。


次に『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』。
え~と、主役の、若いお二人のファンの方は…、小生やや
辛口でモノ言ってるんで、この先ご注意。
(読んで気分を害されても、単なる一個人の感想で
あります故、責任持ちません。)

» 続きを読む

一喜一憂。

昨日は、若い旬なお二人が結婚!?で驚き、その後「すでに
入籍していた会見」でまたさらに驚いたりはしましたが、
個人的にはそれ以上の心揺さぶられる感情はなにも
持ってないので、「おめでとうございます」って
ことで、落着するのでありました。

今夜は「木村拓哉の全力坂・完全版」ですな。

……こっちじゃ放送されないけど。うがーーーー。

ほんと、いまだに「見たいものが見られない…
デジタルになってもさ!」なのであります。
何らかの形で関東ローカルも視聴できるように
してくれないかね?

昨日、仕事場にいらした某お方(男性)が、某所にある
木村さんちのご近所さんで、挨拶交わす程度のお知り合い
なんだと判明。
今までそんな話をしたことはなかったのですが、昨日は
その方がお住まいのマンションにあるというAV機器に
関するたあいのない話がきっかけでご近所さん話になって、
ちょこちょこっと小ネタを落としていかれました。
もちろんプライベートなことに触れるので詳しくは
書けませんが、聞いた印象として書くと。

・某メンバーと某メンバーが遊びに来たりしてんじゃん!
・気さくにご近所さんと話すのね、キムラちゃん!
(というか、その某お方もかなり気さくで憎めない感じの
方なのだけど。)
・聞く限りすこぶる好印象。

でした。
ちなみに、小生はその話の後で、その方に自分がスマ好き
なのをカミングアウトしまして。
「あ、そうなの!?」と驚かれましたよ(笑)。
きっとまた仕事場にいらした時は、ちょっとした
土産話があることでしょ~な。
……いつになるかわからんけど(笑)。
…って、次に会ったときはもう忘れてらっしゃるかも
しれないけど(@小生のカミングアウト)。
またなんか小ネタもらったら、差し支えない範囲で
紹介しようと思いますわ。


ところで、『放送批評懇談会』(HPはこちら)の、
08年3月度月間賞に、以下の作品が選ばれとりましたな。

・「銭ゲバ」日本テレビ

・「ありふれた奇跡」フジテレビ

・「黒部の太陽」フジテレビ

・  NHKスペシャル
 「揺れる大国 プーチンのロシアシリーズ」NHK


うわ~~、4作中3作見てる!(珍しい!)
銭ゲバと黒部の受賞は嬉しいなあ。
小生の好きな二人が…………。
風太郎~~~!!!親方~~~~!!!
特に銭ゲバが賞されたのは本当に本当に嬉しい。
賛否両論なのは目に見えてたけど、他にもスポンサーの
問題とか、大人の事情的なことでも(単なる一視聴者
なのに)心配だったもんね。
小生にとっては好きなドラマ歴代ランキングに堂々
入ってきたこのドラマ。
やっぱり見てる人は見てるんだな。視聴率だど~とかじゃなく、
作品としてちゃんと評価してくれる目が、高いとこにも
しっかりあるんだな。
スタッフの本気、キャストの本気を心底感じられる魂の
ドラマだと思うもの。ホントに嬉しい。嬉しいんだよぉ~。
(ちょっと泣きそうになるじゃんか~~。)

銭ゲバも黒部の太陽も、DVD発売が待ち遠しいな。

あ、そういや!ソフトバンクのCMで、上戸彩ちゃんの
友だち役で茜ちゃん(←役名で言うな)が出てるね。
ちょっと見逃しちゃう感じの映り方だけど、あれは
茜ちゃんだ!
20世紀少年第二章の茜ちゃん、雰囲気全然違ってて
(それも女子高生役だし)、良かったなあ。


/MARU

好きだったものは、やっぱり好きなワケで。

昨日、近所のショップ兼レンタル屋で、売れ残りのDVDが
半額になってるコーナーをなんとなく眺めてたら、1枚、
藤井フミヤ氏のライブDVDが紛れているのに気づいた。
ジャケットに映ってるフミヤさんはチュルチュルパーマ
頭(けっこう好きだったりする)。…でもここ数年、
こんな頭はしてなかったはず。
「……いつのライブやねん…」
独り言でツッコミ入れながらケースの裏に書いてあった
曲目を見てみると。

……。

……………ち。

……チェッカーズ時代の曲をいっぱい歌ってる…………。


チュルチュルパーマ頭=可愛い。やたら可愛い。
手が半分隠れそうなレディースっぽい長袖シャツ=最強。
チェッカーズナンバー=(小生には)天下無敵。


即買い。



小生はチェッカーズが解散したあと、「ファン」という
場所からは4~5歩ぐらい遠退いた。
あくまでも「チェッカーズ」というバンドのファンだったし、
「チェッカーズ」の楽曲が好きだったから。

でもフミヤ氏を、フミヤ氏の歌声が好きなことは変わりなく。
でもファンとしていつも接点を持ってた時とは違ってて。

…だから、知らなかったのです。
(SMAPバカが絶好調だったもので。)

センチュリーカウントダウンライブで、こんな
チェッカーズ楽曲祭りをやってたなんて。

ええ、このライブ、2000~2001年の年越しライブ
だったみたいっす。
弟の尚ちゃんも一緒でした。F-BLOODじゃん!
尚ちゃんーーーっ尚ちゃんーーーーーっ!(落ち着け)

今頃それをめっけて見て喜んでる小生はピエロですか。
そーですか。

いえ、こんなヤツも日本に2人ぐらいはいるものです(笑)。
まあ、ずっとファンでずっと彼に接点を持ち続けている
人には笑われそうだけど、こんなヤツもいるものです。

とにかく、めっけてよかったこのライブDVD。
やっぱりチェ時代の曲は名曲揃いだ。
で、ソロの曲も、好きな曲調のばかり歌ってくれてた。

いつ見ても、やっしゃんはいいなあと思う。
本当に格好いい歳の取り方してる。
そしていまだにどこか少年のような可愛さも持っている。
ダンスの時、歌ってるときの色気とか、健在だなあ。

そういや、昨夜録画チェックしてたら、WSで「クヌート」の
ナレーションをやったとかで、フミヤさんが取材を受けてたな。
(吾郎さんはナヌーのナレやってたな。白熊繋がりだな…。)
なんか、フミヤさんづいた4月1日の夜。

こういう日もいいな。

ちょっとお宝発見した気分を味わえましたぜ。
ふふふ。


/MARU

松スケ:本・雑誌類(4~5月)。

松ケン(主にウルミラ関連)掲載誌

【4月】
4/14 クイックジャパン
(※麻生久美子さんの特集でコメント掲載)
4/20 mina
4/24 月刊スカパー!光
4/24 月刊テレビジョン
4/28 MORE
他、発売予定
 FLIX JAPAN 

【5月】
5/2 プラスアクト
5/5 FIGARO JAPON
5/7 ダヴィンチ ※表紙
5/7 steady.
5/12 野生時代 ※表紙
5/15 BRUTUS
5/17 バァフアウト
5/19 CUT
5/19 日本映画magazine
5/20 キネマ旬報 ※表紙
5/20 SCREEN
5/21 acteur
5/21 J-nude ※表紙
5/21 この映画がすごい!
5/23 SPRING
5/23 Soup.
5/28 Chou Chou
5/28 Harper's BAZZER
5/20 ピクトアップ
5/20 SWITCH
5/28 Numero TOKYO
他、
5月上旬予定 cinema☆cinema
5月上旬予定 CINEMA SQUARE


※これは事務所松ケン公式サイトの雑誌情報を参照した
ものですが、ここ1~2ヶ月の雑誌情報は、載ると
してあるものにはたいして載ってなかったり、しっかり
特集してあるのに情報には書いてなかったりと、
けっこう「スカ」だったりしてます(苦笑)。
なので、本を買う前に必ず掲載状況をチェックしてから
購入されることをおススメします。
松ケンが載る雑誌って、専門誌や書籍扱いのものが
多いんで1冊の値段が高いんだもん。
スカくらうとイタイっす!


今月から5月にかけてって、いろんな支払いが集中
してるんだよね。んで銭ゲバDVDも出るんだよね………。
…予約しちゃってるしさ。(銭ゲバは譲れないもんっ!)


……さて、どう生きてこうか………。


負けるな。生き抜け。

情報解禁!

松ケンくんは、銭ゲバが終了した後、(もしかしたらいろいろ取材の
お仕事とかもあったかもしれないけど)カムイのアフレコ作業が
無事終了、んで、お休みで海外旅行に行ってたのか、マカオで、
マカオでよ?
バンジージャンプやってたという4月バカのフライングか?
と思うような情報が耳に入ってきとりましたが。


本当でした。


………ごめん、この子、すげ~好きだわ(爆)。

ところで、5月発売の松ケン記事(主に6月公開の『ウルトラ
ミラクルラブストーリー』関連)が載る雑誌や映画誌の
数が………ハンパねえ!!!!
ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!
銭ズラ~~~!
銭が必要ズラ~~~~~!!!(←買う本 しぼれや…)

あ、ウルミラ、大阪での舞台挨拶付き先行上映も決まり
ましたな。これから東京や撮影の舞台になった青森をはじめ、
ボロボロと舞台挨拶付き先行上映ってのが決まっていくので
しょうが……、単館系とはいえ、すごく精力的なものを
感じるので……、かなりあちこち行くんじゃないすか?
舞台挨拶。
だって、松山ケンイチといえば弾丸ツアー!(そうなのか?)
地道に足でPRしていくオトコですけん。
…舞台挨拶、後々DVDになるときは入れてね。
(いつもすっげ~楽しみなのよ。舞台挨拶映像って。)



さ~~て、ようやくキムラちゃんの中途半端な時期に始まる
ドラマ(それもTBS系 土8)の情報解禁となりましてよ!
タイトルは『MR. BRAIN』!!!
撮影は(3月)27日から始まってましてよ!
小生のスマ友の中には水嶋のヒロくんファンも何人か
おります故、彼女らにとっては「夢の共演」とでも
いいましょ~か!(な~んかうらやましいのう…)
設定も面白そうだし、こりゃ楽しみだな~と思っとる次第で
あります。

そだ。きのうのぷっすま。
カッパ最高!カッパ!


ということで、突然ではありますが、今日を以ってこのブログは
終了と相成りました。
今までつきあって下さった皆様、本当にありがとうございました。
ではでは、お元気で~~~~~。


 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓ 
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓ 
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

……んなワケない。

くだらなすぎですんません(苦笑)。
小心者なんで大胆なウソがつけません。

皆様、
ハッピー エイプリルフール。

/MARU

Page Top

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。