1. Top » 
  2. 2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

今日はスペシャルデ~&ベストムービー2008。

今日はSpecial day。

先ずは
「HAPPY BIRTHDAY! SHINGO!」であります。

末っ子が32歳になりました。
芸能生活21年目に突入しててまだ32かよって
思いますがね(笑)。
世間的には「まだ」なのか「もう」なのか。
…そんなこた~ど~でもいいや。

慎吾くん、おめでと~~~~ぅ!!

ほんでもって、今夜はまっつり!まっつり!

…「松り」でもあるけど。

絶対今夜は眠れないから。
♪ボクの~テンション チョモランマ~♪だから!
↑明日が休みでよかったな。


昨日はMステ見てるうちにうたた寝してしまい、
20世紀少年も10時回ってから見るハメに。
(録画予約も忘れてやがんの。)
第一章をカンナ視点でやってみたって感じかな。
見てない人にはいい予習、映画見てた人にはいい復習
として見れましたな。
明日元気があったら第二章を見に行きたいけど……
(1000円DAYだし。)
今夜でエネルギーだいぶ消耗しそうでねえ(笑)。
…明日起きた時点で考えよ。


あ、ムービープラスチャンネルで放送された、
ベストムービー2008だっけか?の報告番組を
見ましたよ(ベストアクターに松ケンくんが選ばれて
いたので)。
ベストムービーでは、20位に人セク、13位にLcW、
7位にDMCでした。←DMCのVがちょっと長めに流れた気が。
んで、2008年のベストアクターに松山ケンイチ
(ちなみにベストアクトレスは綾瀬はるかさん)。
本当にただの報告ってだけで、映像も映画のシーン
だけでありましたが……(本人のコメとかも無し)。
進行役のお二人とも松ケン(綾瀬さんも…)には
さほど興味ないらしく(洋画好きか?)、ベスト
アクターと言ってた割には、特別個人的な感想ってのも
無くて淡々と扱ってたのにはワロタけど。
たぶん二人とも松出演の映画は見てないと思われますわね。
でも、カムイ外伝の紹介もやったので良しとしよう
(公式で見られる特報の映像でありました。)
しっかし、よっすぃ~(元モー娘。の吉澤さん)、
こんなところでお仕事してたんですなあ。
映画好きなんですかね?彼女は。

ちなみに中居さんの貝は15位に入ってましたよ。
まだ公開中で、こういう年末年始のランキングにに
入るには中途半端な感じなのに、大健闘だと思いやす。


あまり見る気のなかった「タモリ倶楽部」だが…。
鉄道好きが集まって電車貸切ではしゃいでる姿が
ツボりまして。
小生、マニア(オタクとも、○○バカともいう)が
自分の好きなことを目をキラキラさせて語る姿って
好きなんすよ。
マニア同士が集まってキャイキャイ盛り上がる姿も(笑)。
あと、最高級AV機器に仰け反るコブクロとか(笑)。
そういうの、見てるの楽しい。

小生は何バカだろう。
(みんなわかってると思うぞ……。)


/MARU
スポンサーサイト

見るもの(見たいもの)、いっぱい。

昨夜のゴロズバー、吾郎さんがチェッカーズの
「夜明けのブレス」を歌ったとか。
こっちでは、去年から番組がなくなってしまったんで
見られなくて残念じゃ。
(福岡コンの時にホテルでみんなと見たっけなあ…。
中居さんがゲストだった回。)

先日から、どさくさにドラマの感想を入れ込んで
おりますが……、ありふれた奇跡。
(つい「ありふれた風景」と打とうとしてしまう…。)
………この世界についていけない感が逆に快感になって
きたというか(笑)。
ママ、どゆこと?ママ。←びっくりな展開やったな。
別のドラマが始まったのかと思うくらい、ママの展開には
ポカーンでしたよ……。
で、パパ!パパたち!知り合い?知り合いだったの??
どゆこと???
ありふれてねえよ、ありふれてねえ!
アイリッシュダンスだって、ありふれてねえよ!
(混乱中。)
…すみません、見てないとぜんっぜん、全くわからない
書き方しとりますね。ははは。←説明しきれん。
いや~、なんか不思議な衝撃を受けた回でありました。
といっても、昨日は「ながら」で見てたので、けっこう
場面の見落としがあったかもしれないけど…。
まあ、加瀬くんのアイリッシュダンスが上手かったなと。
トライアングルより登場人物が皆怪しいじゃん!と。
そんな回でありました…。

今日はMステSPなのかあ。←今知った。
録画セットしてこなかったな。過去スマ映像がチラッと
流れるようだけど。
でもいつも流れるVは決まってるからなあ…。
今まであまり流さなかったヤツをやってくれればいいのに。
できるだけ早く帰ってチェックしてみるかな。
(今夜は、20世紀少年もうひとつの第一章ってのも
あるんだった。)

いよいよ明日、3時間生放送ですな。
どんなハプニングがおきるやら。←期待する場所が違う。
スマスマ以外でこういうのやるのって、ホント久々。
個人それぞれの企画も楽しみだけど、せっかく5人
集まるんだから、5人のワチャワチャも見たいですよねえ。
あまりレールに沿りすぎた進行にならないでもらえると、
本領発揮できると思います(笑)。はい。
そういや、「全力坂」のロケで木村さんが満身創痍に
なってたみたいだけど(ホントに全力だったのな…)、
もうすっかり回復してますでしょうかね。
いちばん何するかわかんないのがつよっさんの企画
だなあ……。
7回で終わった(伝説の)番組のリベンジってこと
だったっけ。……(鶴瓶さんと?)どんな内容の
ものをやるんだろ。
TV誌も全く読んでないからわからんわ~~。
(今週のガイドは買うべきやろかね…。)

そして2/1(日)は映画の日。
貝以来映画館に足を運んでないから、行きたいなあ。
…多そうだけど。

/MARU

That had started from 2006. -MKへの道標-

とある古本屋に行くたび、なぜか目に止まってしまう
コミックスがあった。

『DEATH NOTE』

この人は絶対絵が上手い…と思う。
(この時は作画が「からくり右近」の作者とは気づかず。)
なんか…ジャンル的にも、読んだら好きそうな気がする…。
と思いながらも、その時点では手は出ず。

それから間もなくして、藤原竜也主演で実写映画化決定と
コミックスの帯に書いてあったのを見て、やっぱりコレ
かなり人気有るんだなと思い、やっと読み始めて……
ハマった。
中古コミックスで手に入らなかった巻は、アマゾンで
新品をお取り寄せ。が、途中巻でのまさかのLの事態に、
テンションがガタ落ちて(笑)後半の巻は殆どザーッと
流し読みしてしまう始末。(後半に出てくるキャラは
スルーしまくってるので名前もろくに覚えてませんぜ…。)
でも、映画は月(ライト)とL中心の展開になると聞いて、
「そんなら見る」と映画館へ足を運ぶ気は満々だった。

そうこうしているうちに、ズームインで実写版デスノートの
映像初公開。
三次元の「L」を見て、あまりに見事な再現ぶりに
度肝を抜かれる。
演じてるこの子、誰っ!?

……「松山ケンイチ」だって。

…名前がカタカナなんだ(目に入りやすい字面だ)。
…でも知らない。新人の子なんかな。
でもすごい。Lだ。Lがそこにいる。

実はこの時から小生の松ケンへの道は始まっていたのかも
しれない。

カテゴリーに「松山ケンイチ」を加える以前(または別の
カテゴリーに入れてる)「デスノート」と「松山ケンイチ」の
記事をかき集めてみました。
1行でも関連的なことを書いてれば、全て拾ってます。
興味がある方はどぞ。↓(いるのか?)

» 続きを読む

慣れないこと&オオゴト。

キイナ、見なかった…。
早々睡魔に襲われ、寝ちゃうなこりゃ…と思ったんで
しっかり予約録画はしたものの、来週までに消化できるのかは
…わかんない。なるべく見るようにしよう。

小生はテレビ番組はスマ関連(5人)のものと松ケン絡みには
必死になるが、それ以外はあまり執着がないもので。

土曜日はオオゴトですな。
視聴プランを決めたものの、9時台はザッピングしそうだ(笑)。
それくらい、風太郎は強烈だ。
ところで吾郎様の仮面ライダーGは何時頃見れますかね。
(そ~~と~~楽しみなんですけど~~~~~っ。)
これが9時台なら(または虫スマVとかなら)、ザッピングは
しないと思うズラ(笑)。
つよっさんの…じゃなかった、中居さんのD-1グランプリも
ファンサービスたっぷり(?)な、つよっさんへの仕掛けが
面白そうなんだけど、基本的に人を騙す企画って
あまり好きではないんで、素直に笑えるかは…見ないと
わからんわ。
予告見る分では面白そうだったけどね(ベッドシーン、
思わず写メして友に送りつけたぜ。笑)。

どっかで見つけた微妙な間違い。

「土曜日は、『銭ズラ』ですね!」

………惜しい。

なんか金の亡者というより、ひたすらカネ カネ言ってる、
やたらうるさいだけの主人公みたいな印象になるね、
それじゃあ…(笑)。

しっかし、ドラマ、やっぱり見てる本数が(小生には)
多すぎる。
始まる時間に、テレビの前にいなきゃってのが、ちょっと
おっくうになってきとります。←やっぱり。

銭ゲバは、始まる前からスタンバイしてるけど。
そわそわして落ち着かないけど。
(どんだけ好きやねん。)
内容はシビアだけど、とにかく風太郎の生き様を
見届けたいんす。見る価値あるんす。
そう思わせてくれる「中の人」の役者魂を尊敬いたしますわ。
たとえ、撮影の合間にそのカッコのままコンビニで
立ち読みしても、全くもって誰からも気づかれない男で
あってもさ(笑)。
↑大好きなネタをありがとう。銭ゲバスタッフ~。。


/MARU

スマスマちょびっと。と、ドラマ。

スマスマ。
ブッキーゲストのビストロが面白かったな。
彼は軽やかに喋る人だったんだな。どこまでも爽やか好青年。
馬とハングルにガッツリ食いつくつよっさん。
自分のハングルをブッキーに訳してもらえてよかったね。
嬉しそうだったなつよっさん。ぷぷぷ。
(自分の馬乗りの仕事はどこまで進んでるんだろか?)
東京タワーさんにまた会えて嬉しかったなあ(笑)。

ドラマもまだ脱落なく見とります。

VOICE。
今回は、アキのお母さんが亡くなった理由が判明。
なんでそんなに十何年も経ってる故人の私物や資料や
パイプ椅子の検品シールがあんな綺麗に残ってるかは
まあ置いておいて、亡くなった人はみないい人だったという
シリーズなのかなと思い始めた小生であった。
しっかし…なんかこのドラマってみんな自由だな(笑)。
加地くんは、探偵になるといいと思うよ。
(彼にかかるとスピード解決。)

トライアングル。
先週は面白くなってきたなと思ったのに、今回は
なんだかイライラ。怪しい怪しいをあまりに引っ張られ
すぎて、綻びどころか益々結び目を増やされてる気がして
イライラ。エレベーターのくだり、意味わかんね。
(顔に痣有る男、ヒマすぎだろ……。あのオモチャも
トイザらスとかに自分で買いにいったんだろかね。)
サチにも、お母さんにも、金持ちの道楽くんにもイライラ。
黒木パパにもイライラ。←あんたもヒマだろ。
一番イライラするのは主人公の郷ちゃんだ。
結局どうしたいねん!
あんたら、どうしたいねん!!!!
って、あの中で一番したたかなのは、理由付けて
どさくさに郷ちゃんの妹に会いに行ってる
クロスケくんなのかもしれない(笑)。

ということで、これって、カテゴリー「SMAP」で
ええのか?と思いつつ……。


カテゴリ、ちょっと整理しないと分け方がちゃんとして
ないんだよね…。曖昧。
テレビ・映画のカテゴリ作っておきながら、「雑記」に
ぶっ込んでたりもして。
だいたい、テレビ・映画って分け方もいい加減だしなあ(苦笑)。
近いうちに整理しないと。

/MARU

おら(の)オーラ?

オラオーラってのをやってみた。

……スマとケンちゃんで。

中居さん。
中居さん


木村さん。
木村さん


吾郎さん。
吾郎さん


つよっさん。
つよっさん


慎吾くん。
慎吾くん



そして松ケンくん。
松ケンくん



…それぞれの色がどういう意味かは…めんどくさいんでサイト見てちょ。←をい…。




31日視聴プラン。←大袈裟

今朝方の悩み、速攻解決。←なんと!

31日、オンタイムではスマを見ます宣言。

何故なら。

その日は、慎吾くんの誕生日だから~~っ!!

誕生日に、生放送で5人集まってるなんて、
すんばらしすぎるから~~~~っ!!

正当な理由じゃろ。ふふん。←無駄に自慢げ。


それに、銭ゲバを先に見ちゃったら、必ず放心タイムと、
変なテンションで脳みそギンギンになっちゃうんでね。
スマの3時間生放送が終わってから見たほうが
良さそう。

よかった、自分ちに視聴率測定器が付いてなくて(笑)。

今日はVOICE。
だけど、あまりに銭ゲバのインパクトが凄くて、
だんだん他のドラマの印象に水が足されて薄くなってく
感じがする………。
完全に持ってかれてます、小生。

スマスマははるな愛ちゃんが衝撃の告白!…って、
もうスポーツ紙やWSで散々聞いちゃったもんなあ。
べつにいくつでも、小生はど~でもええわ。

はるな愛ちゃんといえば、志村動物園。
傷ついたレッサーパンダを育てるってのの、今週は
最終回やったな。これは忘れず見よう。
(いつも適当にテレビつけたら遭遇する感じなんで。)

久々にちびまる子ちゃんを見たが……
こんなカツオみたいな感じの子だったっけ?まる子って。
好きなのは野口さんなんだけど、昨日は出てなかったな。
ちっ!

まる子といえば、銭ゲバで緑の子ども時代を
演じた子。あれ、実写の初代まる子ちゃんだよねえ。
どっかで見たことあるんだよなあ……と、しばらく
悩んどりました。
だいぶお姉さんになったんだなあ……(遠い目)。

…今日は(特に)とりとめのない内容で
文が進んでをります………。


昨日の増刊号の中居画伯の「カバ」の天才画っぷりに、
自分はまだまだまだまだ修行が足りないなと実感した
今日この頃でありました。
あれ、Tシャツかクッションにして売り出しちゃえ。
(案外売れるよ。「カ…カバっ!?これ、カバっ!?」な、
何度も口に出して確認したくなる気持ちが拭えない感覚と、
得体の知れないキモカワイさで。)


/MARU

ぎゃあああああ!31日は~~~~~!!!!!

今頃気づいた!

アホか!自分!!!

土曜なんかも、スマステで次週の予告見てほくそ笑んでたくせにっ!!!


『銭ゲバ』第三話と、

『SMAPがんばりますっ!!』が……、


カブッとる…………。


どっちも録画はするからして……。
生放送のほうを取るのがそりゃいいに決まってるだろうけど、
ゲバも見たいズラ。
オンタイムで、見たいズラ~~~~~~!!!!!

テレビをアナログチャンネルにして二画面で見るか?
いや、そんなどっちつかずな見方、でけんやろ。
無理やり横を縮めまくった半分の画面で、5人と1人を
見るのはでけんやろっ!!?

…きっと土曜までずっと悩んでるな、きっと。


/MARU

今夜も寝まれない。←誤字にあらず。(追記有り)

先週もなかなか眠れなかったが、また眠れない。
『銭ゲバ』の第2話のせいだ。
風太郎ケンのせいだ。

見終わった後、まる2分は放心状態。
ストーリーでいろいろ考えさせられるのはもちろんだが
(クルーザーでの多すぎる残飯と、米粒一つ残さない
風の描写…とか、人によって接し方をコロコロ変えてったり、
茜を利用していく風…とか)
松山ケンイチって、一体何さ?と、むやみにイチャモン
つけたくなるほど、悔しいが魅力的である。
言っとくけど、風太郎のやってることをホメているのでは
もちろんないっすから。
キャラとして魅力的で困るのですよ。
寝まれんほどに。

しっかし、椎名パパ、酒代も払えないような生活を
(いまだ)続けてるにしては、サングラス姿がやけに
垢抜けとりましたが……。
イケナイとこから借金して買ったんすか?それ。

すんません、ちゃんとした感想はやっぱり言えません。
小生、完全に松ケンに呑まれてる。
うが~~~~~。

これからあと7回、眠れない日がやってくるんですな…。

怖いよ~怖いよ~。
(来週が楽しみだけど。)

イッコだけ言わせて。
茜の耳を塞いだ手のアップが………(倒れていいっすか?)

誰だ、先週萌えとる場合じゃないっつってたのは!

…すんません、我慢できませんでした。
あの手…(爪の形までも)あんなに美しいんだから、
風太郎、手タレになって儲けろよ…。

………すみませんすみませんすみません。


追記:ブログなどでちょこちょこ「Lに続いて暗い役」と
   書かれてるのをみかけましたが……LcWは、
   つい先日放送されたけど、あれは去年の
   2月公開の映画ですから~~~~!!!
   その後に、「デトロイト・メタル・シティ」が、
   ありましたから~~~~っ!!
   あと、これもよく書かれてる、ニノくんに
   似てるってのは(そう思わんけど)百歩
   譲っても、藤井隆さんに似てるってのは…
   (藤井さんは好きだけどさ)、それって松ケンの
   印象ではなくて、「ロボ」の印象やんか!
   本人ではなく、役!!
   でもそれを思うと、案外ロボのイメージって
   一番浸透してるのかなとも思ったり。
   Lを知ってても、=松ケンだと結びついてない
   人って、意外と多そう。ははは。


/MARU

ダ・ヴィンチのバックナンバーのことを不意に。

昨夜から雪が降り始めまして、今日はずっと降り続けとります。
今やもう、確実に積もる粉雪がどんどか降ってます。
明日、仕事が休みでよかったかもしれない。
ウチから仕事場までは坂道が続くんで、道路が凍ると
そら恐ろしいことになるのです。

…帰りに靴の滑り止めを買って帰ろう……。

今頃になって気づいたのが、雑誌『ダ・ヴィンチ』の
08年2月号を買ってなかったこと。
L公開直前の、松ケンくんが表紙になってるヤツであります。
店頭に平積みされてた時も表紙の彼の雰囲気に惹かれ、
買おうか買うまいか悩んでたのだけど、まだLcWを
観に行く前だったこともあって、結局はスルーして
しまっていたのだ。

その後、見事にハマった時はもう次の号が出てて。
惜しいことしたなと思っていたのだった。

が、ダ・ヴィンチの巻末見たらバックナンバーを
注文できるやん。あるやん!ってことに気づき、
注文するつもりが…何かの拍子にすっかり忘れて
年明けちって。←忘れすぎ。

さっき慌ててダ・ヴィンチのサイトでバックナンバーの
注文を入れやした。
すんなり受け付けたから、在庫大丈夫だったんだよ…ね?
後から「誠に申し訳ありませんが…」って、メール
来ないよね?(←これってけっこう凹むワケで…)
しっかし送料無料って、カードを使わない場合も後から
専用振込用紙で振込OKなんて(普通は前払いか、代引きが
多い)、かなり良心的だなあ…。

小生のように、08年2月号を買いそびれた方、その号
以降に松ケンにハマってバックナンバーを欲しいと思って
いる方、今のうちっす(笑)。
あ、中身がどんなもんかは知らないんで、それは各々で調べて
確認してくだせえ(笑)。
いやもう、あの表紙だけでも小生には価値ある1冊なのですよ。

小生にとって木村拓哉と松山ケンイチは……
二大グラビアクイーンなのである。(←クイーン!?)


/MARU

拍手・コメ返し(~1/21)。

今日はお昼から『銭ゲバ』初回の再放送があるんだってね。
……日テレのみ。

初回、しっかり録画したくせに羨ましい気が(笑)。
いよいよ第二話、風太郎ケンがどんどん動き出しますな。
松ケンの作品って、なんで後からジワジワとジャブが
効いてくるんだろう…。いやホント。←それで落ちたクチ。


さて、先月(といえば去年やん…)から、小生、いただいた
コメントと拍手コメントに、ろくすっぽレスを付けておりません。
ほんっと申し訳ありません。
この、読んで安心するクセをどうにかせんといかんです。
もちょっとマメにいきたい気は120%あるのに実現できてないですな…。

ということで、今から返事を書きまくってここに追記で
入れとこうと思います。
今日中にはUPしますので、先月末からこれまでにコメント寄せて
下さった方、心当たりのある方はお目通しお願いします。

※レスをUPしました。↓
(拍手コメは12/24以降のお返事にしています。それ以前に
コメ下さった皆様、全部読ませてもらってます。ほんっとに
いつもありがとうございます。今年こそマメ子になるよう
頑張ります。なので許して…。)
ありがとうございました。)



» 続きを読む

SMAP出演特番。(~2/3)

1/31(土) テレ朝 13:59~15:25
    『50時間テレビの裏側すべて見せますSP』SMAP?
1/31(土) テレ朝 15:25~15:55
    『今夜!SMAPがんばりますっ!!見どころ』
1/31(土) テレ朝 20:58~21:00
    『今夜のスマステSP見どころ』
1/31(土) テレ朝系 21:00~24:09
    『SmaSTATION!! presents SMAPがんばりますっ!!』
2/3(火) フジ系 19:00~20:54
    『ほんとにあった怖い話冬の特別編』吾郎

 ※SMAPがんばりますっ!!関連PR番組は、放送されない地域有り。

今月はとにかくスマステSPが祭りですな。
つい先日、木村さんが全力坂のロケしてたと情報をいただきやした。
各メンバー担当のコーナーは、どんなことになってるのでしょうねえ。
虫スマ映像解禁とともに、楽しみでなりませんわ。

…50時間テレビの裏側、スマがどれだけ映るかは
わかんないけど、その前に…こっちで放送あるんかな……。
ローカル枠だから望み薄だな、きっと。

/MARU

黄色い松ケンをきっかけに、語りまくるのであった。

ジュエリーベストドレッサー賞の表彰式の様子を
今朝のめざましでチラッと見てきましたよ。
松ケンくんは瞬殺かと思ってたらちゃんとコメントも
あったりして良かったですなあ。

昨夜ネットでもチェックしたんだけど、年輩の
おっちゃん(…失礼)から指輪をはめてもらう心境って
どんなもんだろか(笑)。
で、そのはめてもらった指輪を、まるで婚約会見のごとく
披露する気持ちって、どんなもんだろ~か~。

黄色の「このために仕立てた」スーツが目立っておりましたが、
小生、見た瞬間「かっこい~!」思いました。
シャツとネクタイが効いてる。いいねえ。
こういう原色系も案外合うではないかいな、ケンちゃん。
(広末涼子ちゃんと真矢さんと合わせて原色トリオでしたな。)
しっかしホント、中村獅童さんが大好きなんですな。
男たちの大和で共演して以来、いい付き合いが続いてるんですなあ。
獅童さんも(弟みたいに?)可愛がってるようですもんねえ。
去年めざまして松ケン特集やったときのケンちゃんの
獅童さんを見る瞳が、完全に懐きまくってるわんこ化してたもの。
しっぽがあったら、嬉しくってブンブン振りまくってるみたいな(笑)。
またなんかで…、映画で共演してほしいですよねえ。
……戦隊もので。←まだ言うか。

ちなみに、この派手な黄色のスーツは表彰式のみで着たもので、
それまでは黒(?)のスーツを着てうろうろしていたようであります。
(うろうろ言うな。)かなりの人だかりだったようです。
男性芸能人が少ないからかな。←人気があるからとか言えよ。

次、「松山ケンイチ」として見られるのは、日本アカデミー賞の
時でしょかね。

それまでは、風太郎を見守っておきますわ……。

あ、24日から、ウルミラ前売り券発売っすね。…早くね?
公開は青森除いて6月からざんしょ。
詳しくは公式でチェックだな。
……小生の地元ではやっぱりやらんのか~~~~。

もうね、隣県の前売り買うズラ。
そして特急列車乗って、見に行くズラ。
松のためなら何でもするズラ。
……まあ、地方に住むフットワークの重~い小生のできる、
ゆる~い範囲で……。

» 続きを読む

『キイナ』見た。

昨日からスタートの菅ちゃん主演のドラマ『キイナ』は、
好みでありました。

リサーチ200Xや仰天ニュースで取り上げられた
事件などを参考にドラマが作られてるということなので、
ネタ的には知ってるのが多いかもだけど(笑)。
ええ、初回のネタも知ってました。仰天で取り上げてた
事件がモトになっとりましたね。
キイナ、チョコを持ち歩いてましたな。
チョコと言えば超甘党名探偵Lを思い出すもんで、夜中に
松Lに脳内変換させて遊んでしまいましたよ(笑)。
しっかし、配属されたばかりの「キャリア」くんが
部署の先輩キイナに向かって自分の常識的見解だけで
あそこまで文句言うのはおかしい。
例え瞬時に彼女が一人異質な存在だと察知したとしてもだ。
逆なら、キイナが彼のところに配属されてきた設定なら、
変人扱いや「もうやめましょう、迷惑です」も言って
おかしくないと思うけど。
郷に入れば郷に従えを知らんのか。若いくせに。
まるで実写版デスノの松田ではないか(←コラ)。
こういうのってパターンが決まってて。
主人公が周りから変人扱いや若干お荷物扱いをされてて、
でも事件解決の能力に長けてるもんだから実のところは
一目置かれてて(だから多少嫌みを言われながらも、
主人公の捜査の自由度は高い)、でもパートナーとなる
人は生真面目で正義感が強くて常識的すぎる分、融通が
きかなくて、破天荒に見える主人公の理解に苦しみ、
ぶつかること多々。
でも、主人公の一見無駄と思われる行動に理由が
あったということを理解していくうちに、常識的で
あるのは変わらないが、よきパートナーとなっていく…
みたいな。みたいな~~~~。

…この前、似たようなことを書いたおぼえが……。

王道です。ええ、王道。

小生は見終わったときに「あ~面白かった」が出れば良い、
案外単純な人間。(ただ、好き嫌いが激しいだけさ。笑)。
ネタがわかっちゃうのがちょっと残念な気もするけど
(それもこれも吾郎さんや中居さんのせいなんだが。笑)、
天才的能力を持ちつつ、のほほんOLみたいな感じのキイナ、
カッコエエです。このキャラ好き。
あ、小池栄子さんも(役名忘れた)。
継続視聴、決定。
でも今後の感想はイチイチ書かない…かも。


/MARU

気になってきた△と、風太郎&ロボを並べて。

『トライアングル』 なんか面白くなってきた。
やっぱり、こういうドラマはガッツリ見入らないとダメだ。
ちょっとでもながらで見たら、結局は見落とし多いし、
自分の雑念のせいで「つまんない」って思ってくる。
昨日はけっこうガッツリ見たんすよ。
まさかあそこであの人がそういう役で出てくるとはっ!
(すんません、まだ未見の人もいるでしょから伏せときます。)
このドラマの登場人物(キャラ)にハマるってことは
なさそうですが、怪しい目つきの堺さんとか、人情派(?)な
コヒさんとか、どこか和み要素を持ってるクロスケ(ゴロさん)
&郷ちゃんの妹(相武紗季ちゃん)コンビとか、
ピンポイントでツボっすよ。
ということで、脱落は無しになりそうです。

今夜はキイナですな。これは楽しみにしていたドラマだから
忘れず見るぞ~~~!

そだ、来月、ほん怖がありますな。久しぶりに「はい!
ゴローさん!」が聞けるんでしょか。
前回のSPは見忘れたと思うんで、今回は忘れず見よう。
……吾郎さんのとこだけでいいんだけども。


先週から始まった『銭ゲバ』。
ふと思いついて、今度(第2話)の放送からやろうと
思ってることがありまして。

それは……

『セクロボ』と平行して見ていこうかと。
去年BOXで買ってたんだけど、OA時に見逃してた回や
特典DISCを見ただけで、まだ全部通して順に見るって
ことをしてなかったのですよ。
『銭ゲバ』が放送されてるからこそ、松ケン演じる
全く違うキャラを同時に堪能してみたい、そう思っちゃって
やってみるかなと。
話数が違うのはどっかで帳尻合わせよ。
1話の「三日坊主」は最近見てたんで、2話から『銭ゲバ』→
『セクロボ』と鑑賞しよう。
松ケンドラマ、堪能1月クールということで(笑)。

…そんなこんなで、これまたどうしたことか、ドラマ
ばっか見る3ヶ月間になっていきそうです。
1クールで4~5本(も)見てるなんて、でもってさらに
自分で見る数増やすなんて、ありえねえ……。

どっかで反動がくるかも(一挙脱落とか。笑)

昨日久しぶりにユナイテッドシネマに行って、
めぼしいフライヤーでもないかチェック。
……カムイ、無いなあ。
ウルミラはたぶんこっちまで映画来ないだろうから
フライヤーを置くはずもなく。
博多駅横の映画館まで貰いにいきたい気分(もう
置いてあるかは全く知らんでモノ言うとります)。
…ま、できるだけマメに映画館を覗くとしよう。
…電車代かかるけど。


ところで、今って執事さんブームなんすか?
メイちゃん、docomoCM、CSの執事ドラマ………。
マンガに「黒執事」ってのもありますな。本屋で
単行本の表紙だけよく見ますわ。←中身知らん。
小生は、執事といえばエイリアン通り(成田美名子著)の
バトラーが思い浮かぶが…。
……古いデスカ。ソ~デスカ。


/MARU

松スケ。DVD発売情報。

すでにご存じの方も多いと思いますが、一応。

東海テレビ制作 ドラマ『リターンマッチ~敗者復活戦~』
(2004年12月 フジ系OA)のDVD化決定。


発売日:3/18 (水)
発売元:ケイファクトリー
販売元:ポニーキャニオン
品番:PCBE51688
定価:\3,990(TAX in)

<キャスト>
大友康平、小栗旬、松山ケンイチ、深水元基、橋爪遼、
渡辺卓、木村了、濱口優、薬師寺保栄、小日向文世、
七瀬なつみ 他

【作品に関しての詳細はこちら

  


何故だ。

明日21日、ジュエリーベストドレッサー賞の表彰式が
東京ビッグサイト レセプションホールで行われるそうで。
その男性部門(部門っつっていいのか?)で、なぜか
松山ケンイチくんが選ばれとりまして、表彰式にも
参加されるようであります。
表彰されるのはおめでたいことではありますが、
なぜにジュエリーベストドレッサー賞なのだろうと、
万年筆の時と同等に不思議に思う小生でありました。
どういう基準で選ばれてんだか、そういう説明されてる
ところを一切読んでないからわかんね~や。
(読んで納得するのかも疑問だけど…。)
明後日のWSでチラッと紹介されるかもしれませんが、
あくまでもメインは各年代の女性のほうなので…、
ケンちゃん映像にはあまり期待しないでおきます。
(ズームインとか日テレ系では、銭ゲバ中だしちょっと
扱いいいかもしれないね。笑)
あ、公式でフォトなり動画なりで紹介されるかな。



スマスマ。
石川遼くんのあの場慣れした、的確な受け答えは感心するね。
でもって変な嫌みもなく、年相応に可愛らしい面もチラチラ
のぞかせる。ゴルフだけではなくて、人間的にもよ~でけた
若者なんだろうな。というか、真摯な姿勢でスポーツに取り
組んでると、心身共に健やかな成長を遂げるものなのですな。
ゴルフに関しては小生、全く何もわからんし知ろうという
努力もないので何も言うこと無し!
今週の優勝は「シバメヨミオオトカゲ」(爆)。
キムラちゃん、ナイスネーミング!!
夜空が聴けたのは予想外。やっぱりこの曲はスマに似合う。


ついでに『VOICE』。
また先が読めてしまった。←普段はそんな謎解きでるほうではないのよ~。
なんだろ、面白くはあるんだけど、何かがひっかかる。
今回も、身内の家に押し掛けお節介をしていく展開。
で、真実の一歩手前で登場人物みんながあっさり納得。
「たぶん、これがこうなってこうだから、こうだったんでしょう」
で、身内もそれで気づかされて納得して終わり。
実証は確かにしてるからおおまかそうだったんだろうけど、
何故奥さんはパンの存在に気づいてないんだ?
冷蔵庫の中を見る余裕がなかったとしてもだ。パンを漬けとく
ボールが使われてるんだ。キッチンの何処に何が置いてあるか
旦那が細かく把握してるとは思えない。絶対すぐ目に付くところに
置いてあるボールを使ったに違いないんだ。
慣れない人がキッチン使った形跡に、何故気づいてないんだ?
おかしいだろ~~~~~~~~~~~~ぅ。はあ、はあ。
でも、え~たくんのキャラはいいね。仲間も。
ヤンキー上がりの人と歯医者の息子の迷コンビがお気に入り。

あ、ついでの文のほうが長くなった……(汗)。

/MARU

土日の、いろいろ。

日曜は、その前日に銭ゲバ&カムイ外伝の解禁映像の衝撃(&
まだまだ続くL後遺症)でなかなか眠れずにいたために、
目が覚めたら12:30でして……、とっくにいいとも増刊号も
終わってたという、恐ろしい事態になっとりました。
同じ人間が演じてるっつ~に、それぞれがぞれぞれ別の
ところで興奮させられるなんて、まったくどういうことなんでしょ。
何度も言うようだけど、松ケンがコワイ。凄すぎてコワイ。

昨日の情熱大陸、鈴木おさむ氏だったとか?しらんかった。
木村さん話が出たところだけは見たかった気も。

金曜・土曜と松ケン祭りが続いた為に、日曜も脳内フヌケ
状態が続いていたのでありますが(いや今もだけど)、
合間にスマステがあって、それも、SPの予告まであって
よかったっす。
なんだか、おもいっきり意識が松ケンに押し流されて
いきそうな勢いがあったんでね(笑)。
虫スマにもの凄く反応した自分に多少ホッとしてたりして。
あ、昨日、何故か黒バラの自動予約が反応してなくて、
最初の数分を撮り損ねてしまった。←まあ、見てはいたんだけど。
旅行シリーズのテンション低い小悪魔ナカイがけっこう
好きだったりするのに。ちっ。

最近ちょっと数字の話を持ち出しとりますが。
金曜ロードショーのLは15越えのようです。
銭ゲバは裏が裏(はりぽたくん)だったんで、10いけば
いいかなと実のところ思ってたんだけど、もうちょっと
行ってましたね。
ネットのニュースではマイナス思考な書き方されてるけど、
このクールで15以上取れてた連ドラは月9の1作品だけ
だったということだから、別に悲観することもないでしょ。
とにかく銭ゲバは最後まで貫け~~~~~~!
(うちの社長夫人が「銭ゲバ見たよ~。面白かったねえ。
先が気になるから来週も見なきゃ」と言ってくれたのが
嬉しゅうございました。)
そ~いや、ズムサタに生出演した松ケンくん、か~~わいかった
なあ…。10秒お札を8枚(も)ゲットできたときの満面の笑みは、
完全に少年と化しててねえ。あ~和む。和む~。
ミムラちゃんにも言われてたけど、時には少年のようであり、
時には……おじいちゃんのようであり(爆)。
普段の印象もなかなか定まらない松ケンくんなのでありました。

あ、その松ケンが出たコーナーで、松山ケンイチファンの
友だち同士のことを「松友(まつとも)」と言います
なんて言ってたけど、SMAPだと「スマ友」言うし、
同じようなもんだね~と微笑ましく思ってたら。
ふと、嵐とか、他のグループやタレント・アーティストの
ファン同士って何て呼んでるんだろうとか、素朴な疑問が
浮かんできましたよ。
何か知ってる方、よかったら教えてくださいまし。←興味津々。

結局このクール、見続けるかなってのは『VOICE』と
『トライアングル』、『ありふれた奇跡』、そして『銭ゲバ』。
……なんと珍しいことに、4本にもなってしまいましたよ。
この、ドラマ好きとはいえない、たとえスマメンが出てても
内容が好みでないと見なくなることもあるこのアタクシがっ。
いや、まだ途中挫折する可能性もあるけど。
(トライアングルがややデンジャラスゾーンに近いか…。)

今日のスマスマもSPなんすな。23:09までなんすな。
…でも今のレコは予約セットしなおさなくてもいいから
便利っすな。…ま、頼りっぱなしにしてると、黒バラみたいに
撮り損なうこともあるけどねん………。ははははは。
スマスマが撮れてなかったら泣くにも泣けないので、いまだに
10時ちょい前に予約のチェックをしてしまいますのよ。
そしてさらにW録する(笑)。←念には念を。
スマスマ取り損なうと(たとえ1分でも欠けると)、立ち直るのに
相当な時間がかかるもんで、これだけはものすごく慎重で
いますのよ。

…その慎重さを他の面で発揮できればいいのに………
と、我ながら思いますがね………。

昨日やっと『スキヤキウエスタン ジャンゴ』
(慎吾くんがチョロッと出てるやつね)を見てたけど……
うぎゃあ!小栗くんが………!!のシーンから10分ぐらいで挫折。
この映画はねえ。小生の好みのセンスではない(笑)。
でも、挫折の原因は二カ国語(英・日 同時に聞こえてくる)
がチューナーの都合で解除できなかったからなのだ。
最初は面白がってたけど、だんだんうっと~しくなって。
二カ国語放送でないときに、あらためて見てみよう。
でも、きっと最後まで好みではないと思うけどねん。
出演者は楽しそうにやってる感じだけど、なんか内輪受けっぽく
感じるんすよ。見てる側があの世界にすんなり入っていけるか
どうかなんて、きっと二の次なんだな、この映画は(笑)。

/MARU

スマステで予告映像。

1/31のスペシャルの予告がありましたな。
もうからスマの虫時代の映像が出ちゃった出ちゃった!
いやっほ~い!
ナカイちゃんの着ている服(レッスン着?)に時代を感じるのう。
やはりかなり制限された映像にはなりそうですな。
(ま、流してくれるだけでありがたいからいっか。)
うひゃひゃひゃひゃ、楽しみ。

今日のスマステのゲストはタカトシでしたな。
ちなみに、小生はタカトシは好きです。


/MARU

銭ゲバ初回(&カムイ)

銭ゲバ第1話を見ました。

見ていて自分が受ける感情というか、この見ている状況に
デジャブを感じるような妙な気持ちになってきたんで、
どういうことだろうと思ってたら、中居さん主演の
『砂の器』を見ていた時の感じとシンクロしていたことに
気づいたのでありました。

偶然にも、中居さん扮する主人公の和賀英良の
幼少時代を演じていたのが、今回松ケンの風太郎の
子供時代を演じてる齋藤隆成くん。
そういう細かいことでちょっと「縁」を感じたりして。
どちらも、(簡単に言えば)普通の生活が普通に送れない
という、辛い生き方をしないといけなかった少年の役。
彼は上手いなぁ。(しっかし身長伸びたな~。足長い。)

感想を書こうと思ったけど、今はうまく言葉にできません。
見た後、ネットで他の人の感想でも読ませてもらおうかなと
思ってたけど、それもやめました。
このドラマを、全9話、大事に見ていきたいと思ったから。
マイナスな意見や感想も今は聞きたくないですし。
自分がこのドラマから受け取るものを、素直に感じて
考えたいのです。自分の頭で考えたい、そう思わせて
くれる第1話でした。

細かい感想を書くのは、少し先になるかもしれません。
松山ケンイチ、23歳でドラマ主演の「責任」まで
しっかり背負ってる人。
覚悟が伝わって、ゾクっとしましたよ。

松山ケンイチ、あなどれない男です。

なんだか、このドラマを通して、キミと真剣勝負を
始めたような感じです。

カッコイイとか萌えとかそんなこと言ってる場合じゃ
なかったです。
ファン目線で見るのはやめた!やめました!


来週も見てやろうじゃないか、風太郎。
小生の心をもっと揺さぶってみやがれ。

スタッフの皆さん、いろんな意見が聞こえてきましょうが、
最後まできっちり、精魂こめて作ってください。

スタッフブログの記事「グチ」が、UPから1日で削除されて
ましたよね。小生はあの記事に拍手を送ってたのに。
ああ、銭ゲバのPはこういうことを正直に語ってくれる
人なんだと。ドラマへの意気込みをすごく感じて
逆に嬉しかったのに。(どう事情があろうと)ドラマの
途中でそんなオトナの事情を見せないといけなくなる
ことだけはよして欲しいです。

…と、ちょっと挑戦的に言ってみました(笑)。


ついでに。
ブランチで初出しされた『カムイ外伝』の映像見ました。

» 続きを読む

松ケンWS生出演と、LcWと。(追記有り)

昨日は、仕事から帰ってからはひたすら松ケン祭り。
LcWが始まる前に、朝のズームインからリアルタイムまでを
チェック。番組の(番宣とは関係ない)コーナーに
付き合わされることが(今回は?)多かった松ケンくん。
なので、出演時間は長いんだけど、ドラマのPRとしては…どうなんだ?
(スッキリではミムラちゃんのシメの言葉があまりに完璧で
感動さえ覚えたぐらいでしたが。ミムラちゃんがいてくれてよかったな!)
しゃべらなくてもわかるようにってことで着てきた番宣Tシャツが
とても役立ってたと思いやす。いじってもらえたしね!(結局
プリントカラー違いを何枚作ってんだろ、あのTシャツ。)
そうそう、ズームイン見た時にヘアスタイル変えてきたなと
思ってたら、ただ無造作に膨れあがってただけだったんすね(爆)。
午後からは落ち着いてたし。
あ~もう、あのあの言うて、目ェこすったり鼻触ったり
俯いてたり、ちょっと惚けた感じで喋ったり。癖も全く変わりのない、
お辞儀も深い(@リアルタイム)不器用感たっぷりの実に可愛いコだ。
細身のパンツはいてるから余計だけど、足がほっそい。
長い。細い。長い。細い。なが(もういい)。

いやぁ…ねえ。
放送無くて見られない番組などもありましたが、せっかくの
生放送でありながら都合上リアルタイムではつきあえません
でしたが、こんなにこんなに松ケン三昧させてもらえて
すんばらしい金曜日でありました。
本人はかなり疲れたとは思いますがね。貴重な1日でしたよ。
(…まだ2話が完成してないらしいけど、進行具合は大丈夫
なんか?ギリギリ撮って出しの、別のところでスリル満点な
ドラマなんかっ!?)

で、テレビ初の『L change the WorLd』。
やはりというか、けっこうツッコミまくりの感想を書かれてる方も
多そうですが。
たしかにブルーシップの連中が頭悪すぎるだろ~な点は
否めないですが。Lが、Lほどの人間が、ワタリが
いないからといって自ら(不自由しながら)容量悪く動き
まわるってこと自体がちょっとおかしい気もしないでは
ないですが。それに、これがLが最後に(比較的時間をかけて)
関わった事件だと思うと、Lが気の毒…って思わないでもないですが。
監督から強要されたという(人としてどうかと思う@松)、
もう腰から曲がってんじゃん!な、いきすぎた猫背もどうかと
思いますが(言い出すとキリがない。笑)。
なんだかんだ言っても、小生はこの作品が好きであります。
そしてこの作品の中の松Lが大好きであります。
きっとそういう人、多いと思うのであります。
松L、本当にアナタは愛さずにはいられない、魅力的なキャラクターです。
(それにあの「手(動き含む)」の美しさといったらさ!
とんがった口や、独特なビジュアル、目の動きや、声、話し方、
しぐさ、体型…etc, みんな愛おしい。)
「スピンオフを作ってくれてありがとう」であります!
でも、松Lがこれで終わりというのが本当に勿体ない。
いろんなエピソードができやすいキャラだっただけに、実に勿体ない。
小生は松Lをいじりたくてしょうがない。はい、妄想族ですから。
ということで、また松L熱…再燃。←再燃ちゅーか、ずっとだろ。
おかげで…。
昨夜は興奮してちょっと寝付きが悪く、4時ぐらいまでゴニョゴニョ
してしまいましたよ。ははは、ははは。
…どんだけ松L好きなんだよ。

映画中に銭ゲバとdocomoのCMが入ったけど、どれも違う。
怪人二十面相の変装どころじゃないわよ!
LはLなんだよ…。デスノとLcWでしか見れないんだよ…
くすん。←急に切なくなる人。
……細かくカットされてたことにも、くすん。
(手のアップとか、車止めの上に絶妙にバランス取りながら
留まってクレープカーを待つえるるんとか、カットされてたよう!
なんだよう!Lをカットするなよ~~~!!!)
…メイキング…、時間のあるときにLcWのDVDの特典DISCを見て、
この気持ちを慰めようっと……くすん。

今朝も、ズムサタに生出演していた松ケンくん(登場直後の、
靴脱いでるところだけ見てきた)。生出演前に、『ナクシタキオク』
の撮影風景も流れてましたな。ターミネーター4に出演してる
俳優と共演とかいうて。←お名前知らない。
動くユウジ先輩(松ケン)の映像、初めて見たっ!
ユウジ先輩といえば青いニット帽がトレードマークのようだけど、
どうやら松ケンファンの間ではニット帽姿は不評な感じ。
小生は…かなり好きっすよ。
ニット帽慣れしてるからかな?誰かさんのせいで(笑)。
たぶんこれが最後と本人も言ってる「高校生役」のこの映画。
主役の堀北真希ちゃんをはじめ、小生お気に入りの『しゃばけ』の
若旦那を演じた手越くんもメガネ男子姿で共演してるし、
公開が楽しみであります。

ということで、今夜はいよいよ異色作といわれてる『銭ゲバ』が
スタート。
HORIPRO公式に松ケンからのメッセージ(文)がUPされました。
(動画の画面の下の部分にメッセージがUPされてます。
 動画しか見えない場合は、ページをスクロール
させてくだせえ。)
正座して見ます。
松ケンは、風太郎を演じてる間は風太郎の味方でいようと
思うと言ってましたね。で、(演じ終える時に自分が)どう
風太郎から離れていくのかが楽しみだと。
松山ケンイチから魂を借りて生まれてきた平成の銭ゲバ
風太郎を、いろんなことを感じながら見ていきたいと思いやす!

今夜もまた、眠れないような気がするぅ~~~。

追記:
今朝の王様のブランチで、
『カムイ外伝』の映像が初出し
されたそうですな!


………なんですとぉぉぉぉぉっ!!!?←驚くのにも時間がかかる。

かっ、かっ、帰ったらすぐチェックしないとっ!!!
なんなんだ、この「これでもか!」な松ケン祭りは。
眠れないどころか、寝らんわ。もう明日まで寝らんわっ!!

…すでに手のひらに汗かいとるわ。←興奮汗。


/MARU

時間が早いとちょっと変な気分。

金スマが9時より前にあってるなんて。
急にレコが録画し始めたんでびっくりしましたよ。
きみまろさんの特集だったんですな。
きみまろさんは……小生は漫談はあまり聞かないのでね…、
今回のは録画したのを流し見したぐらいだったけど……、
楽屋訪問したあずみんが面白かったですな(笑)。

LcWが終わった直後に『僕らの音楽』の未公開トーク。
レコのチューナーが勝手に切り替わってくれたおかげで
忘れずにすみましたよ。
といっても、ナカナカコンビのトークと、「そのまま」が
ちょろっと流れただけだったけど。
今さらながら思ったのが、「そのまま」、小生は
けっこう好きだということ。
全然関係なのに、Lの切なさ引きずったまま聴いたんで、
ちょっと泣きそうになったという(笑)。
いやね、歌詞の最初のほうがちょっと状況的に
合ってたもんでつい(笑)。

ワッツはずっと聴き逃しとります。
聴きだすとしばらくは忘れず聴き続けるんだけど、一度
なんらかの事情で聴かない週ができると、そのまま忘れ
続けてしまうという……。←聴き忘れ記録更新中。
金曜23時って、小生には辛い時間だわ。
(ちょうどなんだかんだやってる時間帯で、ラジオまで
なかなか頭が回らない。)
と、自分が悪いのに愚痴る小生でありました。
嗚呼、ごめんよキムラちゃん。
これこそ、個人の好きな時間に聴けるようにしてほしいなあ。

あ、FMVの新CM、昨日ズームインで紹介されてたのを見ましたよ。
にわかせんべいみたいなキムラちゃんのお面集団のやつ(笑)。
これ、けっこう好きかも。

しっかしあんなサラリーマンが実際いたら…………
どうしますよ?


/MARU

今日のカッコカワイイわんこ(まつやまけんいちともいう)。

唯一リアルタイムな松ケンくんの生出演姿を見られるで
あったろうなズームイン7時台を見逃す。
結局はすべて予約録画に頼ってしまうことに。
(録画中のため)おっかけ再生の早送りでビジュアル
チェックだけして仕事に出て参りましたが。
(そう、スッキリに登場する直前に家を出ないと
いけないので、ズームイン以降の出演分はまったく見れず。)

……制作発表の時と髪の感じを変えてきとりましたな。
またそれで印象が違う。それだけでも面白い。
も~なんで今日休みじゃないのだよ?自分。←日曜じゃないから。
いつまでも眺めてたい衝動に駆られてしょうがなかった。
なんじゃこの可愛いコ。なんじゃこの可愛いコ。なんじゃこの(以下略。)
今日は絶対さっさと早めに帰ってやる!
Lが始まる前に、レコで捕獲した松ケンくんを全部
チェックするんだい。

小生の祭りは今夜19時ごろから始まります(笑)。
松ケン見られて、公共の電波で松Lも見られて(←完全に別物扱い)、
今日は(明日もだけど)よい一日です。

さ、仕事がんばんべ!


/MARU

すまぷのお仕事への期待をちょびっと語る日。

31日のスマステSP内で、キムラちゃんが『全力坂』をやるという。
人づてにだいたいどんなもんかは聞いたけど、その『全力坂』なる
番組自体は小生の住む地域では放送されていないからして、
「ええ~!あれをキムラちゃんがやるのぅ~~!?」というような
びっくりリアクションができないのも、なんだかちょっと
悔しいというか残念というか。
普段はグラビアアイドルが坂を駆け上ってんですよね?←誰に確認しとるんじゃ。
キムラちゃんがそのグラビアアイドル以上のモノを
見せてくれるのかと思うと、もっていく方向によっては
実に面白いモノになるかもしれないっすね。←どんな期待しとるんじゃ。
しっかし、負けず嫌い根性の持ち主キムラちゃん。熱血スポ根な
展開になった場合、どんな『全力坂』になるんでしょ~か。
って、適当にモノ言っとりますが。
どんなんなるんでしょうねえ。

それと、昔のすまっぷエピソードを事務所の後輩出演で
再現ドラマにするとか。
そのまま5人のトークで、身振り手振りであ~だった
こ~だったってのを聞いたほうが面白いような気がするけど…
ま、いっか。
たぶんそのVのあとに関連トークってことにはなるんだろう
けどね。それを期待して楽しみにしとこ。

それと、新国立劇場で3月に…って、来年(2010年)の3月か!
(今つい、資料を見ながら目を擦ってしまった。確かに10年て書いてある。)
吾郎さんが舞台をやるんですな。
タイトルは「象」。別役実 作。原爆が落ちた広島でのお話。
演出:深津篤史
出演:稲垣吾郎・大杉漣・神野三鈴・羽場裕一・奥菜恵
脚本は62年に作られてるものだそう。
吾郎さん、原爆がらみの舞台はこれで二度目だと思うけど、
今回はどう演じていくのでしょうかねえ。
…来年かあ…。

スマ関係の舞台は、吾郎さんだけ唯一、(「魔法の万年筆」を)
大阪まで観に行ったことがあるけど、やっぱり舞台っていいよねえ……。
目の前で生のお芝居が観られる喜びってない。
なかなか簡単には行ききれないけどね。
行けたらいいなあ、来年。

/MARU

最近の語り傾向?

スマ語りのみを読みに来てもらってる方には申し訳ないので
「今週は松ケン祭りのため、松ケン関連の語りが多いです。」
…と、ここで言っておこうっと。

明日の金曜は小生がこうなった原因(笑)のLcWがテレビ
初登場だし…というか、明日は銭ゲバ関連で松ケンくんが
日テレジャックするしっ!(生出演!生出演!)ドラマ
初回OA後は、ドラマが好みならさらに語りだすだろし、
来月はまたクラウザーさん(DMCのDVDが発売になるんで)
祭りになるしで、またしばらくは落ち着きの無い状態が
続きそうであります。

クラウザーさんといえば。中央競馬に「クラウザーサン」
という名の新馬さんが登場とか。
DMC信者の間ですごく話題になってるそうで。
これでホントに足も速かったら、この馬がレースに出てくる
度に「降臨」とか言われてしまうんだろな(笑)。
ちょっと楽しみかも。
土曜のレースに出るんだっけ?
競馬ダイジェストで見れるかな。


現在活躍中のうちのレコ、ヴァルディア2号機(笑)ですが、
今のところ何の問題もなく良く働いてくれとります。
なんつってもこのコは静かなのがいい。で、画質も1号機
よりはたぶん綺麗だと思う。
前蓋があるから、いちいちそこを開けないとDVDの
出し入れができないのが面倒と言っちゃ面倒だけど、まあ
埃は入りにくいだろうから、猫がいるウチではかえって
そのほうがいいのかもしれないなあとも思ったりして。
ダビ10になったおかげで、一度の録画で画質のモードを
好みで変えて部分的にダビングしたりもできるように
なった分、多少自由度も上がり、思った通りダビングできない、
やり直しがきかないなどのオタク的ストレスも軽減。
んで、ハイビジョンレコーダー独自の「DVDにハイビジョン
録画」できる機能も、案外使ってたりして。
(互換性がないので、保険でVRモードで残すこともして
おりますがね。)

デスノート前後編がブルーレイで出るんで、それきっかけで
ブルーレイ購入も積極的に考えていくのかなと思ってたけど、
映像特典がDVDほどのことでも無さそうなんでね、
決め手にはならず。
スマ関連でブルーレイってことになると、どうだろう。
…うちはメインのテレビがまだアナログのフラットテレビ
だからなあ。環境的に、そうAV機器に凝ることもできない
からなあ。
画質音質云々より、やっぱり釣られるのは……
「映像特典」の入り具合であります。ええ。

…PS3買ったがマシかな(笑)。←ブルーレイ再生可能。
その前に、ゲームやる時間作れないだろ~が。
宝の持ち腐れになるくらいなら、やっぱりレコ買ったが…。

……資金が無くとも、考えるだけは自由デス。


昨日はベストハウスを完全に見忘れてたな……ちっ。
はねる から レッドカーペットまで、なぜかフジだけやたら
視聴率が高かったようだけど……。
小生はレッドカーペットは…飽きてきた(笑)。
日テレのエンタの神様しかり。
最近たまに見ると、ポカンと見てしまう人たちが多い。

ハイキングウォーキングのコントは個人的には○。
つい笑わされてしまうんだな、これが。


/MARU

松スケ・『カムイ外伝』公開日決定!

カムイ外伝
原作:白土三平
監督・脚本:崔洋一
脚本:宮藤官九郎
出演:松山ケンイチ・小雪・伊藤英明・佐藤浩市・小林薫 他

9月19日(土)公開決定。公式サイト

最新関連記事はココ(VARIETY JAPAN)

松スケ。(松山ケンイチ「銭ゲバ」PR出演番組)追記有り

【日テレジャック】
1/16(金)

5:30~8:00『ズームイン!SUPER』(出演予定:7:25~)
8:00~9:55『スッキリ!!』 (出演予定:9:15~)
12:00~13:55『おもいっきりイイ!!テレビ』
13:55~『ミヤネ屋』 (出演予定:15:40~)
15:50~『シオドメディア』
16:53~19:00『ニュース リアルタイム』 (出演予定:17:40~)

1/17(土)
5:59~8:00『ズームイン!!サタデー』 (出演予定:7:20~)
14:30~15:30『銭ゲバ」これは愛なのか、悪なのか?放送直前SP』
20:54~21:00『まもなく!銭ゲバ』

※出演予定時間は目安で、変更になる場合もあります。

※『シオドメディア』は、HORIPRO公式では15:00~になってたけど、
 ミヤネ屋と重なってしまうし、ネットの日テレのテレビ欄では
 15:50からになってたので、テレビ欄に合わせて記入しておりやす。


金曜は夕方の番組が、土曜はズームイン以外が×(映らない)。
あ~地方ってば、地方ってば。
番宣番組が見れないのが、メイキング好きにはイタイね…。

まだまだなんとも…な、△。

トライアングル。
感想は……今のところ特に書きたいことはそんなには…。
(途中10分ぐらい睡魔に襲われウトウトしてしまった。)
1話での郷田(江口さん)に対する誤解はこの2話で
多少解けたけど、堺雅人さん扮する社長さんといい、
それぞれの目的がまだち~っともわかりゃしね~。
面白いとかそういう感情より、それぞれの思惑(?)が
どう繋がっていくのか見届けないとなんか気持ち悪い。
…でも、なんか見るのをついうっかり忘れそうな火10である。
吾郎さんの黒木はこの話の中では、いたってニュートラル。
黒木と郷田妹ちゃん以外はみんな何かしら25年前の事件に
関連した何か抱えてる感じなんで、直接的に関わってなかった
黒木の視点というのは、解明を進めていく案内役でもあり、
安心できる存在でもある。コヒさんもそうなのかな。
とにかく、忘れないように来週も見なきゃなあ。
一度見逃したら二度と見なくなりそうだ。
そしたらモヤモヤしたまんまになってしまう。
……原作に手をつけるテもあるが…。
ひとつ気になってしょうがなかったのが、とあるシーンでの
黒木パパ(北大路さん)のアップのときにやけ目立って
映ってた、1本だけ前に向かって伸びてる眉毛。
(眉毛ではないのか?なんかの目の錯覚だったのか?)
な、なぜ1本だけ、長く前に向かって伸びとるんだ???
そればっかりに目が行って、そのシーンの黒木との台詞の
やりとりを全く聞いてなかったアホアホな小生であった。

トライアングル待ちでつい半分以上見てしまった
メイちゃんの執事。←タイトルに賞あげたいね。
うん、少女マンガですな!乙女の憧れですな!
あのSランクのしっつじさんはキラッキラしてますな。
ファンの人はたまらないでしょうなあ。ふふ。
個人的には、山田優ちゃんの役どころが素敵。
(楽しそう。)

なんか、自分にしては珍しく、このクールはドラマの初回を
もう4本も見てるぞ。
さ、今週末はいよいよ小生の本命、『銭ゲバ』登場。

あ、今朝のWSはまだ何にも見てないけど、昨日の夕方の
ニュースで、貝の舞台挨拶する中居さんを見ましたよ。
あ~た、年末の忙しさの中、映画のことをすっかり忘れてたと
監督の前で言い放ちやがって。
まだ公開中だっちゅ~の。
豊松………あなたを演じてくれた人ね、とうとう………
体重60kgになったってよ。あはは。←乾いた笑い。
いよいよあごのカビとモッミーの時代に突入なんかの?
中居さん。


/MARU

『銭ゲバ』に期待する夜。

12日に銭ゲバ制作発表のもようが捕獲できたのはズームイン
だけたったけど、他になんかあったんでしょかね。
6時台と7時台、合わせて2分ぐらい。
松ケンくんは相変わらず素敵な直角お辞儀で、質疑応答にも
真面目に答えてるんだけど、それとは矛盾してその答える
内容がど~もトボケてる(ユーモアがあると言ったがいいのか)
ことに、なんとも捕らえどころの無さを感じて、それが
かえって小生にはツボで心地よいのです。
天然とは違う…実直さというか、でもどこか隅にある
反抗心や、ちょっと笑わせたいと思ってるような気持ちが
見え隠れしてる気がして、その内なる地味~なやんちゃぶりに
「ふふふ」となってしまうのです。
まあこれは小生が勝手に感じてることでありますが。

制作発表流す時間が短いよと文句ブリブリ言ってたら、
時事通信の動画で長いのが見れました。ありがたや。
HORIPRO公式にも動画が上がってるそうですな。
おお、こっちはもっと長い!(松ケンのコメントのみだけど。)
フムフムさんと新年の挨拶してる動画も上がってる!
う、嬉しい。

やっほ~で見たんだっけな。銭ゲバは評価が分かれる異色作
だと書いてありました。確かにそうでしょうな。
それに初回放送の17日、裏番組は映画のハリポタ炎の
なんちゃらだし(最近気づいた)、視聴率的にも
けっこう厳しい…かもですなあ。

…それでもあえてこんなジャンルの話をドラマにするんだ。
最後まで頑張っとくれ。
小生個人としては、おおいに、お~~~~いに期待しとります。

おっと、銭ゲバ公式に1話の予告のロングサイズがUPされてる。
見てみよう。

……………

……………

……………

……………

……釘付け。

……風太郎。あんたに釘付け。


今日の『「ぷっ」すま』お絵かきで、つよっさんの口から
「松山ケンイチくん」と出ただけでテンションチョモランマになった小生。
DMC信者だったことも発覚。しかしあのクラウザーさんは…
なんじゃありゃ(笑)。


/MARU

スマスマ生放送(それと月9)。

昨夜の生スマ。
なんかキャ~キャ言いながら見ちまいました。
だって楽しかったんでっすも~~ん。

松坂大輔夫人、実は小生あまりよく把握しとりませんでした。
今日見て、あ、なんか見たことある人だとやっとわかったりして。
あのイヤリング、ランプが灯りそうでしたな。←気になって気になって(笑)。

紅白から引き続きカミカミが続いてる中居さん。
メンバー(特にキムラちゃん)がいいようにツッコんで
くれたから笑っちゃったけど、ちょっと余計な心配も
してしまう。…大丈夫か?
そ~いやアゴにカビ生えてましたな。しばしの間、忘れてた物体。
ま~、まだ許容範囲かな。まだね。
なんだかんだでワキャワキャしてる5スマは最高です。
チームメイト殺しやヘタレ牛もいて、最高です。

ゲームも、珍しく5人対抗ではなくてスマvs松坂投手って
ことになってたのが○。
5人で一緒になんかやるってのが最近なかったからね。

そしてボストン!ボストンと言えばロンバケ!
でもロケしたのはロンドン!←関係ねえネタ。
今年のスマスマSPの1企画はこれで決まったな。
5スマinボストン!観戦ツアー!←切願。
ちなみに5スマでワキャワキャやるとき、放っておくと
いつのまにかキムラちゃんが、メンバーの風紀委員兼
世話係になってしまうパターンが大好きっす。
こういうパターンになったときの中居さんのポジションも
貴重であります(笑)。
なので是非。久しぶりにそういうの、見せてほしいですなあ。



スマスマ待ちで見た月9新ドラマ『VOICE』。
実際の法医学に関わる人や詳しい人からすれば
学生たちの行動に「おいおい」なところがあるんだろうな~
とも思えるし、主人公より早く先が読めたりしちゃった
緩い展開ではありましたが。
どことなく『HERO』に近いニオイの作りだね。
一見惚けた感じに見えるが、人一倍疑問を抱き、それを納得
いくまでとことん突きとめたがる主人公。主人公を見守る、
主人公の過去(の一部)を知る教授(HEROでは上司だけど)、
気が強くて真面目で頑固だけど、結局は主人公のペースに
ノセられることで成長していくヒロイン。
周りには個性的で憎めないちょっとコミカルなキャラの面々。
テーマ自体はシリアスだけど展開はカジュアルで、会話の
テンポが良くて見やすい。見終わった後に爽快感がある。
……ってとこ。
こういう作りのドラマは嫌いじゃないっす。
というか、小生の中では王道。
しっかし、偶然だろうけど、よく予告CMを見る菅ちゃんの
『キイナ』と考えるポーズが似てたよ、え~たくん。
とツッコミつつも、たぶん今まで見た(といってもたいして
見てないけどさ)え~たくんの役の中では今回が一番好きかも。
本人の本来持つホワンとした雰囲気をそのまま活かせてる
感じがしますよ。…イチ一般視聴者の勝手なイメージっすけど。


/MARU

Page Top

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。