1. Top » 
  2. 2007年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

しゃばけから、音楽番組まで。

土曜日、『しゃばけ』を見ました。
裏の『点と線』がとんでもなく視聴率が良かったそうですが、
私はその日は「しゃばけ」があるということしか頭になく、いえ、
知ってたとしても…そのう、興味の有る無しの範囲で見なかったでしょうが
(主演のあの方のドラマも監督作品も殆ど見てないので…)、
ドラマ終了後にスマステ待機でチャンネルかえて、終わりかけの
ところだけ見ましたよ。←短すぎて感想も出ないですけど…ははは。
見た方、いかがでした?
しゃばけは設定がかなり好みでしたよ。
原作を読んでみたくなりました。
CGのあやかしの動きがイマイチ不自然だったのかちょっと気になりましたが。
ドラマだとあれが限度なのでしょうか。

SPは、一話完結ものだと勝手に思ってたら意外にも「つづく!」な
展開になってたもので、3話と4話はまとめて見ました。
あの緊迫した状態で次週へ続く!は辛いですもんね。
岡田くんのクールな超人SPっぷりが良いですが、SPの立場的なものは
見ていてイラッとしますね(笑)。上と下との間で苦悩する堤さんって、
見たいような見たくないような。

スマステは、ザ・織田裕二でしたね。
この人はイメージ通りの人なんだな、きっと…というのを確信した
番組でありました。
慎吾くんとはタイプがまるで違うからですねえ、それでも慎吾くんが
あれだけ懐いているのは、根本的な彼の人柄のせいなんでしょうね。
そういえば、「恋はあせらず」って、回を追うごとにだんだん
タイトルから内容が離れていったような印象があるんですが…。
でもハッキリした内容はすっかり忘れてしまってるんです。
マドンナ的存在で小雪さんが出てたっけ?ぐらいしか…。


今夜、日テレ系かで歌の特番がありますよね。
けっこうこういうの好きなんです。
FNSやらMステスーパーライブとか、生だし豪華なイメージがあって
お得感があるし、ヒット曲を総まとめに聴けるしで好きですねえ。
紅白は…ちょっとそれとは感覚が違って、ご贔屓が出てなかったら
見なくてもいいかなと思ってしまうところはあります。
今は削除も簡単なレコがあるから、一応は録画して、後でザ~っと
流し見するかなとは思いますが。
今夜のは録画してあとから見るつもりですが、そういえば今年
一番ヒットした曲って何なのかなと考えても、パッとは浮かんできません。
(まあ、千の風…はミリオン行ったとか聞きましたが、リリースは
今年じゃないですよね…)
自分が疎くなっただけかもしれませんが、ダントツな曲って他に
あったのかどうか…。
個人的には、いきものがかりの…auのCMで本人が歌ってる、あの曲が
良かったなと思いますが。
ボーカルのコの、ちょっとボーイッシュな、元気で真っ直ぐな歌声が好きです。
声と言えば、mihimaru GTのボーカルも聴き心地が良くて好きです。

/CHIYUKI
スポンサーサイト
  • Genre:

好きなものに絡んだ話。

視聴率が落ちていってるのなんのとやかく言われるけれど、やっぱり毎年
民放も外せない話題とするNHK紅白歌合戦。
今年は…紅組に中居さん、白組に鶴瓶さんと、変化球を投げてきましたね。
……仰天ニュースじゃん。
いっそ、『仰天紅白歌合戦』にしちゃえばいいじゃん。
(何が仰天なのかは知らんけど…。)
……今年は徳永さんが出るなら、そこんとこだけちょっと見ようかな、な
ノリだったのに、これじゃあ悩みます。
中居さんの司会ぶりは好物のひとつだけど、紅白自体にはそう思い入れは
ないってのが正直なところなのでですね…。
SMAPにまつわる来月の未確定情報が本当ってことなら、で、それで出てくれれば
話は別ですが、今年はそうテレビに釘付けな大晦日を過ごすつもりがないので、
なんとも「めんどくさいことになったな」と思ってしまいました。ははは…。
昨夜のNHKのニュースで記者会見の模様を見ましたが、やはり仰天の
フリートークテイストのままのお二人でしたね。
だれか、本番の時は鶴瓶師匠にカギ付き鉄のパンツをはかせてください。
だれか、中居さんに赤の振り袖を着せてください。

昨日HEY!×3を見ていたら、Gacktさんがガンダム 哀・戦士篇の主題歌だった、
「哀・戦士」をカヴァーして歌っててびっくりしました。
いや、彼がガンダム好きでガンダムに関わったお仕事もけっこうやってる
ことはなんとなく知ってましたが、まさか哀・戦士を歌うなんて。
初代ガンダム好きなワタクシ、体をマエノメリ状態にして聴いてたのですが、
オリジナルより変調気味で、ちょっと難しいぞガクちゃん…と思ってしまいました。
劇場版ガンダムの井上大輔さんの曲はどれもとてもかっこよくて良いです。
たしか、レコードからCD化したときに買ってたんだけどな。
なんだか聴きたくなっってきたな。
アニメの主題歌CDはすっかりしまい込んでて、随分長いこと
聴いてませんや。またいろいろ聴きたいなあ…。

日曜に、たまたまチャンネルを合わせてたってこともあって、滅多に見ない
「情熱大陸」をすっかり全部見ちゃいましたよ。
今一番旬な人ということで、小栗旬くんに密着している回でした。
その密着の中で印象深かったのが、忙しすぎてお疲れ気味の彼がメイク室で
SMAPの曲(その時はSHAKE)を流していた場面でした。(こうしてないと)
やってられねえよ!と、一緒に口ずさむ小栗くん。
「SMAPだったらな~」なんて言葉まで出てくる。で、スマスマに出たこと、
(小さい頃から見ていた番組・人たちなので)緊張した、すげ~と思った
みたいなことをSTAFFに語る小栗くん。(←正確な表現ではありません。
あしからず。)
そして、取材(撮影)時にも、「SMAPかけていいですか?」とSMAPの
曲をまたかけたりして。
彼にとってSMAPの曲って元気が出るものなんでしょうかね?
精神を落ち着かせる(またはテンションを上げる)何かがあるのでしょうか。
私にとっては明らかに元気や癒しや楽しさや感動を与えてくれるもので
あるのですが、今大忙しの、それも男の子(男性といったがいいか)が
やってられないときにSMAPを聴いてるという図が、なんとも興味深い
ものでありました。
もしかしたらその時の単なる気分的なもので、そう重要な位置を占めるものでは
ないのかもしれませんが、彼の中でのSMAPのポジションってどんな
もんなんだろうと、変なところに興味津々になったワタクシでありました。
しっかし、この番組はそこに重点を置いてるワケでもなんでもなく(笑)。
このままスルーされていくであろうこの場面(苦笑)。
SMAPのメンバーが小栗くんに好意を寄せてるのはスマスマや某ラジオで
確認済みですが(笑)、小栗くん視点のSMAPってのは、私には皆無。
彼に興味があるってこととはまた別の角度での興味ですが、
まあ、…知ってる方がいらしたら、「どこそこでこんなこと話してましたよ」
な~んて教えていただけるとありがたいであります。
あ、来週も小栗くん特集なんですな。
なんか、96年1月に放送されたスーパーテレビのSMAP密着を
思い出しましたよ。あれ以来、「SMAP」では密着番組らしい密着番組は
受けてない気はしますが。
上の2人が今の小栗くんの歳と変わらないぐらいでしたよね、たしか。
情熱大陸には…SMAPでは1人だけでしたっけ?出たのは。

そういや…小栗旬くんと言えば。
上戸彩ちゃん主演の映画「あずみ」でさっさと死んでしまったのを見て、
映画始まって早々死ぬ役の子、な~んか魅力あったのに早々死なすのは
勿体ないと周りに愚痴ったことがあるのを思い出します。
その後「あずみ2」で死んだ子に瓜二つの子って役で出てきた時には
ひっくり返りましたが(笑)。
それだけ、魅力的に感じた人が多かったってことでしょう。

クローズZERO、見に行きたいのになかなか時間が作れません。
1000円券があるのになあ~~~~。
う~~む。(小栗×山田のイッちゃった役者ぶりに大いに興味ありなもので。)

/CHIYUKI

追伸:
 キムラちゃんおめでとう。
  • Genre:

今日は何の日。

20071113


いろんな意味でおめでとう。

絵は無意味。

  • Genre:

SP & ガリレオ

土曜日の23時過ぎに放送されたフジ系のドラマ『SP』の初回。
予告もろくに見てないうちから、これは絶対に自分の好みのドラマだと
確信があり、しっかり録画しておいたのですが………

大正解でした~~~っ!!!!!

自分の勘に拍手~~~~っ!!!!!
脚本に拍手~~~っ!!!!!
監督に拍手~~~っ!!!!!
スタッフに拍手~~~っ!!!!!
出演者に拍手~~~っ!!!!!

あの香取慎吾版『蘇える金狼』と並ぶハマリ度!
(あ、どっちも本広監督だ……)
実は岡田くん出演ものって初めて見たことになるのですが、
なかなかどうして、良うございましたよ。
そういえば、堤さんとのコンビは映画に続いて2回目でしょうか。
次回も実に楽しみであります。
今回見てやっぱり…と思ったこと。
本広監督の作品はOPやEDの映像にすごい特徴が出ますよね。
私はああいうの、けっこう好きです。カッコイイ。

そういえば、昨日テレビで、映画のボーンシリーズの1作目でしょうか、
OAされてましたね。
今回初めて見たのですが、これもまたなかなか面白かったです。
人気がある理由がわかりましたよ。
どうやら私は「なんだかわかんないけど強いぞオレ系」とか、
「影なる鍛錬で超人的になってるヤツ系」に弱いみたいです(笑)。
それも、外見がいかにもって人でないほど萌え度高しでして。ははは。
思えば、自分が考えるお話もけっこうこういうのだったりします。
もっとこういう映画、見ていいのかもしれないなあ。
あんまり主人公が追いつめられ過ぎるのは、
見てて辛くなるからイヤなんだけど(苦笑)。
特に、特殊能力があるが故に執拗に追いかけ回されたり命を
狙われたりするヤツは見るのが苦手。
……自分で考えるのは大好きだけど…。←かなり。

今夜は『ガリレオ』です。香取慎吾がゲスト出演ですね。
役どころが彼の得意分野だと思うので、見るのが楽しみでなりません。
あ、でも、どこかのブログさんで、イメチェンが成功するか?みたいなことが
書いてあったのをチラと見た覚えがあるのですが、「沙粧妙子」や
先ほども書いた「よみ金」を見たことがなくて、慎吾ママ~ハットリくん~
悟空という、お日様系の愛されるキャラのイメージだけって人も多いのでしょうね。
(前者は人気があったシリーズだけど放送から10年以上経ってるし、後者は
初回以外の視聴率は振るわなかった。それにどちらも未DVD化。)
彼は正義(元気)と狂気が紙一重な部分が魅力的な「役者」だと思います。
それもやたら作り込まずにインスピレーションで演じる人なので、かえって
それがリアルだったりするのです。
今回はお久しぶりに表に出てくる「狂気」な部分を堪能させていただきます。
もう今夜は正座鑑賞ですわ。

月刊誌ジャンプスクエアの感想は、また別に。

/CHIYUKI
  • Genre:

Page Top

カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。