1. Top » 
  2. 2007年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

重ね重ね申し訳ありませんが…。

しばらく更新でけません。


ケータイのメルアド知ってる方は、大事な用件でもしょうもない
ことでもケータイのほうにお願いします。
パソメール(メールフォームからの送信)は見るのが
そ~と~遅れます。

他、なんかわたくしめにメールしたいことなどございましたら、
このブログの「コメント」をご利用下さいまし。
(内容を公開したくない場合、または、本文中にメルアドを
入れて下さる場合は、管理人のみ閲覧のボタンをポチっとな
するのを忘れないでくだせえ。)
そのほうがすぐ見れます。

ではでは、猿が暴れ出す頃に戻れることを目標に。


/MARU

P.S. 昨日のスマスマは個人的にはツボだらけでありやした。
スポンサーサイト
  • Genre:

大変遅ればせながら、拍手のお返事っす。

6/2~6/16までの分です。

日にちが経ってるのもあるので、書いた御本人は
忘れてしまわれてる可能性が大ではありますが、
お返事させていただきやす。

» 続きを読む

  • Genre:

溜息ひとつ。

ほんの一泊の大阪行きだったのに、帰ってきたらいろんなもんが
溜まってるってどういうことだよ、ってくらい、なんだかんだ
溜まりに溜まってました。

» 続きを読む

  • Genre:

ただいまでやんす。

200706172317042
20070617231704
21時半ごろ、自宅に帰り着きましたん。
海遊館でケータイのカメラを使いすぎて電池が消耗、
帰りの新幹線でお眠りになってしまいました。

いやあ、美紀ちゃんと念願の吾郎さんの舞台も見れ、
ジンベエザメの海くんにも、人なつっこい
ハリセンボンくん他ゆかいな海の仲間たちにも会えたし…
楽しい短い旅でございました。

海遊館は、今度は平日に行ってゆっっっくり見たいっすね。
今回は人の多さに圧倒させられましたわ…。

さすがに疲れたんで、今日はこのへんで。

--MARU
  • Genre:

二分間の再会。

九州から東京へ向かう友と、新幹線が新大阪に停車する
二分だけの間に、久しぶりに再会しやした。
記念に撮った写メは、ふざけたはずもないのに何故か、
二人とも実に滑稽な表情で映ってしまってましたわ…。
共通の友に送ったら大爆笑。
よく二分間のであんな写真が撮れたものだと
感心されてしまいましたわ。

…まあ、さすがにココにはUPでけませんがの…。

--MARU
  • Genre:

デザートの後に…

20070617142716
お昼を食べるハメになってしまったが…

新大阪の、"本当に美味しい"カレー屋さんという、「カリーカリー」でビーフカリーをいただきやした。
いやホントに、ルーが美味しかったよ。

--MARU
  • Genre:

初めて食べた~!

20070617130542
海遊館近くでめっけた
雪花の郷(しぇーほぁのうち)と
いうお店で、しぇーほぁぴんを食べましたわ~。
前に金スマ海の家で人気を集めていた、アレですわ~!
「恋するヘルムート」というヤツを注文したのだけど、
いんや~、美味かった!
かき氷苦手な人も無問題。
乗ってる小豆がね、甘くないのがポイント高いっすよ。

--MARU
  • Genre:

海遊館、到着。

20070617100743
熱い。もとい、暑い!
人多いっす!
並びながら写真撮ったらズレた。
--MARU
  • Genre:

ホテルです。

20070617003456
画像は舞台のパンフっす。
ホテルの部屋の灯り、もう少し明るくならんものだろか。

え~と、スマステが始まる前にホテルに到着しやした。
案外すんなり目的地に着けてよかったっす。

とにかくお腹すいた~!ってことで、大阪駅近くの
サンマルクカフェでサンドイッチと抹茶カフェを
買ってきて食べましたわ~。
んで、ホテル近くのコンビニでポカリのイオンウォーターと、
朝食用にパンと野菜ジュースを購入。
明日は海遊館へ遊びに行ってから、帰ってくるざます。

吾郎さんの舞台、面白かったですわ。
いろいろ話したいけど、ケータイだとど~も
語りにくいので、帰ってからあらためてちゃんと
書きますねん。

ちょこっと書くとしたら、昼は右寄りから、夜は
左から見れたんで、生のマルチアングルみたいで
面白い見方が出来ました。
んで、吾郎さんの背中が良い。色っぽい。
それに、山崎一さん・阿南健治さん・小林隆さんなど、
共演者も良かった!
特にデルタ役の西牟田恵さんは魅力あったなあ。
結論。やっぱりね、吾郎さん、好きですわ(笑)。
で、舞台っていいですわ。

と、パンツいっちょで語る小生。←をい。
今から風呂入って寝ます。
また明日。←あ、もう今日か。

あ、17日・18日行かれる方、あっという間の
3時間弱なんで、楽しんで来てくださいまし!

--MARU

  • Genre:

万年筆2回目終了。

22時ちょい前に終りました。
パーカー、黒コートの後ろ姿がかっちょええ!

今からホテル移動ですわ~。
初めての大阪一人歩きですわ~!

--MARU
  • Genre:

魔法の万年筆の二回目

20070616183520
当日券を買ったんすが…、一列目て。一列目て~~~!

…行ってきやす…。
--MARU
  • Genre:

魔法の万年筆

200706161715312
20070616171531
一回目終了。
3時間弱、アッという間でしたわ。
感想はまた後ほど。

お花がいっぱい来てました。
--MARU

  • Genre:

そしてここが…

20070616112719
シアタードラマシティーじゃ!
--MARU
  • Genre:

ここは大阪!

スマ曲聴きながら爆睡していた、快適な新幹線!
九州は雨だったのに、抜けた途端に快晴ですわ~!
100円雨傘持ってるのが恥ずかしいじゃねえか!
美紀ちゃんと合流しやした~。

--MARU
  • Genre:

いま博多!

20070616083409
おはよ~っす!
朝っぱらから博多駅っす!
これから新幹線乗るっす!
今朝は4時起き!
妙にテンション高いっすっ!

--MARU
  • Genre:

AD半田ちゃん。

前もって書いておきますが、完全に内輪ウケな内容です。

» 続きを読む

  • Genre:

たまってます…。

なかなか更新が軌道に乗れなくてすんません。

時間の配分が下手なのか、本当に忙しいのか、なかなか
ブログをいじることが出来ないのがストレスになって
きとりますが…。

思ったとおりのブログを展開できるようになるのは
みじっ………かい旅を終えてからになりそうです。
消耗しまくりだったケータイの電池を新しいのに交換したんで、
モブログができそうです。
時間が許せば、そのみじっかい旅をモブログで紹介してこうかと
思いますが……どうなることやら。

さて、インターネットTVガイドにある、ウラTVガイドのコラム
「4時便、とめといて!」にスマの事が書かれてましたが、
もう皆さん読まれましたでしょ~か。
人の何気ないほんの一言が、とても心に沁みる、嬉しい。そういう
ことってありますよねえ。
そういう何気ない一言を言えるオトナ…な部分が、画面に
なかなか反映されないヤツですが(笑)。
コニクラシイ、イカした兄ちゃんめ。


あ。書き忘れ。
0.5を聞いて30を知る…までいかなくても、1を聞いて5ぐらいは
悟りたいってのを、近場の目標に生きていこうとさっき思いました。
ありがとう、TVガイドデスクさん、ありがとう、スマ。
ようし、頑張るぞ~ぅ。

あ、今日の仕事まだ終わってねえや……。

  • Genre:

本日UPしていた件ですが。

どうやら、出てはいけない変更前の情報が出て
しまってたようです。
お知らせ下さったCさん、ありがとうございました。

やはり、期待せずにのんびりしとくのが一番なようですわ。

ということで、大変申し訳ありませんが、画像は
降ろしますね。
  • Genre:

VIVA カンヌ映画祭 2007 木村&慎吾出演部分のレポ

とりあえず、インタビューの内容だけレポしときます。
後でインタビューの様子のイメージ(簡単イラスト)も付けますけん。


(番組冒頭)
木村
(視聴者へのメッセージ)
え~、WOWOWぅ~をご覧の皆さん、え~、どうも!木村拓哉です。
え~、ま今日は、自転車に乗っていろんな世界を、えー旅しては
いませんがぁ、個人的にですねぇ今、カンヌという、え~空間を
ほんとに満喫させてもらってます。
<

あの~、まあWOWOW…僕個人的に、え~非常に………
比重の多いチャンネルなので、あの…「NEXT PROGRAM」ってバッ!って
一瞬画像が乱れたあとにもう一回戻る、あの~…あの…繋がり的な、
自分とWOWOWが繋がってるあのモニター前の空気感が凄い、
僕も楽しませていただいているので、え~引き続き、皆さんも、
え~WOWOWを 楽しんでいただけたらなーと、思っております。
よろしくお願いします。

----------

ナレーション(/鈴木杏)
実はカンヌでは、日本の作品をアピールするイベントも行われて
いるんです。
(フジのパーティーの模様が映る)
こちらは毎年、フジテレビが精力的に開催しているパーティー。
北野武ブームに始まり、松本人志監督の参加、河瀬直美監督の期待も
高まり、今年のカンヌでは日本の映画が大注目されていました。
(『西遊記』予告編が映る)
香取慎吾さん主演、『西遊記』は、ユニークなキャラクターたちによる
一大スペクタクル。
(昨年のパーティーの模様が映る)
昨年のパーティー会場には、あのリュック・ベッソン監督の姿が。
香取さんにとっては、二度目のカンヌ国際映画祭。いかがですか?


慎吾
木村くんが『2046』で、レッドカーペット歩いてるのを 家で一人で
見ててぇ…、
(2004年のカンヌ国際映画祭の模様が映る)
家で朝方ビール片手にさあ寝ようかな、そろそろテレビ消そうかなと
思ったら木村くんがレッドカーペット歩いてるの見て、
「う~ゎすげ~!」って思った思いをぉ、自分がカンヌに来れて
去年はぁ、レッドカーペットの近くの柵のところから
レッドカーペットを見に行って、「ここを木村くん歩いたんだ~」
………と思ってたら、その木村くんと一緒に今回は来れて。
……っていうなんかねえ、その1コずつの積み重ね…の感じで
いくとぉ、…自分がレッドカーペットを歩いてみたいという思いも
あるけど、そこにね、木村くんとこう二人で、レッドカーペット
ある…歩けたりしたらもう、…(ちょっと小声になって)眠れないよねぇ。

(『HERO』の予告編が映る)
ナレーション
そんな木村拓哉さん主演のがこちら、『HERO』。
型破りの検事が、真実を追究する姿を描いた、大ヒットドラマの
映画化作品です。
(パーティーの映像に戻る)
パーティー会場には、ウォン・カーウァイ監督と、バベルの
アレハンドロ監督の姿も。カンヌの街中が映画漬けとなるこの瞬間を
木村拓哉さんはどう感じているのでしょうか。

木村
…とても…なんかそのスタイルはぁ……うん、凄い好きだし、なんで
これ……逆にね、日本で…こういうスタイルが成立しないのかなぁとは、
前からこのカンヌに来ると…うん、不思議に思ってしまうような…
部分はありますけどねー…。

(パーティーの映像に戻る)
ナレーション
こちらは、日本でも人気のミーシャ・バートン。
あれ?香取さんと何を喋っているのでしょうか。

慎吾
はぁい…、ファ、ファンです、いつも見てます…って(言ったら)。
「(あしらうようにそっけなく)ああホント、ありがとう」みたいな(笑)、
感じでした(笑)。
(視聴者へのメッセージ)
WOWOWを ご覧の 皆様 香取慎吾です。カンヌに来てます。
最高に楽しいです。映画って、いいですね。(にこやかに頷く)
ほんとにね、映画の街で、映画祭の中に……え~西遊記の映画…を
引っさげて、やって来れて、たくさんの人に会うことができて…。
皆さんも是非、映画、見て欲しいっていうのを言わなきゃ
いけないんですけど、カ、カンヌ。カンヌ、来て下さい!
映画祭の時期に是非。
(インタビュアーに向かって)最高ですよね。
(カメラ視線に戻る)
映画がもっと好きになります。
そう、あっ、これ言わなきゃ。西遊記見てください。(ニコッ)

----------

ナレーション
木村拓哉さんは、何かカンヌでの出会いがあったみたいですね。

木村
エピソードとしては、ほんとに僕寄りなエピソードなんだけど、
ちょうどホテルでぇ…、あの~朝食のビュッフェで自分が…なんか…
食べようかな~と思って、テーブルについてたら、ちょうどその
『2046』で、あの一緒に 現場を…やってくれた、撮影もしてくれた
クリストファー・ドイルが、また全然違う映画の打ち合わせで、
アシスタントと その場所に来てて、「あれ!?」と思って。
で、「ドイル~!」とか言って行ったら向こうも「あ~~っ!」って
なって(笑)。
「なにやってんの、ココで~」っていう話を したりとか…
なんかほんとに、うん、…偶然が偶然じゃない、場所、だと思うし、
…う~ん…、ほんとに偶然が必然…に変わっていく……空間だなあと
思いますねカンヌっていう場所は。うん…。

(番組エンディングへ)


※ 拓慎の出演部分は以上です。

(6/7)追記:
   木村さんの簡単イラストは、画面を見た瞬間「なんだこの
   カワイコちゃんはっ!」と、けしからん思いに駆られたので
   ついこんな描き方に。…相すみません。
   ちょこっとずつのUPですみませんが、イラストあと何点か、
   出来次第UPします。はい…。

WOWOWでですね…。

なかなか落ち着けない日々が続いとります。
このまま夏に突入なんかしら…。はあ。
あ~~~~~、描きてえよう描きてえよう。
好きなものを描きてえよう。


え~と。
3日の日曜にWOWOWでカンヌ特番があってて、そこでアジオトコンビも
しっかりカンヌの地でインタビュー受けてしゃべってたのでありますが。
ええ、共同の取材とかではなくて、WOWOW独占の。
2人が出た部分は、正味数分といったところでしょ~か。

もしかしたら、コメント部分は再放送だったかもしれないけど、
自分はWOWOWではこの日曜に放送されたカンヌ特番しか見てないので、
そのへんはわかりません。

ここ最近はバタバタ続きなもので、あまりネットでうろうろしてないから
かもしれないけど、あまりそれを「見たよ」とか書いてあるのを
見かけない気がするのでありますよ。
WOWOW視聴できる方は見れましたかい?

何日か後でもよければ、(珍しく)レポでもしようかと思います。
でも読む人いなかったらやめとこうかなと(←どれだけめんどくさがりなんだよ)。
拍手かコメント(どっちでも好きなほう)で反応もらえると助かりますけん~。

ほな。


ところで。カテゴリーに「fすま」ってのがあるのだけど。
何の「f」だったかを自分で忘れてしまったアホです。
「e」は、「絵」の「e」なんですがね。
「f」って何だと思います?(←人に聞いてど~すんだよ。)


…ということで、レポはUPしました。(6/6追記)
拍手に数字が出ていることに今気づきましたさ……。

Page Top

カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。