1. Top » 
  2. 2003年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

知るか~!

テレビの国でタモリさんとにこやかに司会を
こなしている野球小僧の右手中指には、
ずんぐりむっくりと白い包帯が巻かれたいた。
滅多にメールくれないじげ友から速攻で「中居くん
どうしたの?」とメールが。
小生はファンだが身内じゃねえ!小生だって今初めて
包帯姿を見たんじゃ!知るか~!
「しらん。野球かなんかじゃ?」と適当に返信。
…それが当たってるって、なにさ。

中居さんの包帯姿で、あの秋祭の時間、いったい
どんだけパケ使ったか(笑)。
(いや、自分も賛同してメール打ちまくってたんだけんどね…
あはははは)
今朝のスポーツ紙にも書かれたんだってね。
↑テレビで見たこと聞いたことまんまだったらしいが。
何にしても茶の間の話題(古)になってしまうのだよね、
マサヒロってば。
こういうところって、やっぱりまだアイドルの名残りがあるのね。 ←現役だろ…。
しっかし、いろいろ支障が出るのは免れないなあ(本人は
頑張るだろが)。早く完治するよう祈っとります。

マンガ描くくせ、写生が嫌いな自分。これでデッサン力が
つくわきゃない。
写生が嫌いなのには、あるトラウマがあるんだが。
高校1年生の時に美術部に入ったんだけど、初めて油絵に
挑戦していた時に先輩から
「右の木はよく描けてるのに、なんで左の木は下手なの?」と
言われたんだな。
下手なの?と質問形で聞かれても、こっちはどっちも必死で
描いてるのに知るか~!なんだな。
すると、他の先輩方も集まってきて「左が変」「同じ人が
描いたとは思えない」とか、散々きついお言葉の
矢をお放ちになり、去って行かれたのであった…。
それまで、絵に関してはホメられることでやる気を出してきた
タイプの自分は、ここまで言われたのは初めてで、落ち込んで
立ち直れなくなったのだった。
その後はなんとか油絵は完成させたものの、気持ちが萎縮して
しまって全然楽しめず、呆気なく退部。
親に1万円も出してもらって油絵セットを買ってもらったのに、
たった1回しか使わなかったのが申し訳なかったな…。
それからろくに写生もしなくなった。あの時の実力のまま時が
止まってしまっているような気がする。
「なにくそ」とはなれなかった、今思えばたったそれだけのことで…
なことからいつまでも抜け出せない自分。
今もその絵に関しての落ち込み癖はなかなか治らず。
これが克服できたら…。少しは未来が違ってくるのかもね。

楽しんで描きたいもんだ/ちゆきまる
スポンサーサイト

テレビな話。

とくばん。
はっきり言えば、半分はまるまる再放送(若干
未放送映像有り)。でも結局大笑いして見とりました。
まあね、憲さんとやった吾郎ちゃんの(浅く深読めば
自虐ネタかな~な)ペッパー警部は、さすがに今見ても
顔が引きつってしまったが(苦笑)。
アホアホで好きだ。
中居さん。ブラからハミ乳です。こっちがテレます。
これであらためて思うのが、スマは「野放し感」があった
ほうがいい。
あまりに段取りをきっちり決めてます~なのが見え見えな
展開だと、良さを発揮できない。
どこか、「どう転ぶかわからない感」ってのをアバウトにも
残していたほうが彼らが生き生きしてくるように見えるのは、
たぶん小生だけではないと思う。

そのあと、日テレ系のものまね番組で見た、ナンチャッテ
SMAPの「花」。
今までに何回かSMAP(もしくはメンバー)のものまねを
見たことはあるが、今回が一番出来が良くて笑えた。
吾郎ちゃんのそっくりさん、何年か前によく見かけてたけど
まだやってたんだ(笑)。
ちょっと面白いんで、録画とっておこうっと。←その部分だけ録画していた人。
裏のみなさんのおかげでしたのSP。実は2画面で
見ていたのだが、まさか今になってチェッカーズとの
乱闘シーンが見れるとは。
その当時はあはははは~と見ていたが、今見たらなんて
むちゃくちゃな……(笑)。
若いってコワいわ~~~~。

スマスマ槍ガ岳。
なんでか、あまりあーだこーだの感想が出なくて、
今日まで何も書いてないワケなんだがー。
ゴロツヨ……やけに可愛かったな。なんで過酷なことやってるのに
和むんだろ。
つよぽんの「ゴロちゃん」って呼び方が好きだ。
あんた、何回ゴロちゃん言うとんねん(喜)。
でもさーでもさーー。あれだけ時間かけて登ってねえ。
放送はあれだけ。
いつか未公開V流してくれ~~~~。
木村さん、バカ笑いをありがとう。

朝は、そんなに早くは起きない。
目が覚めて、「あ、めざましにつよぽん出てるんだっけ?」と
テレビをつけたら
………北海道で地震だった………。
某サイトでTシャツ作ったときに、北海道の方もけっこういらした。
大丈夫だったろうか…。

今日はな~んか疲れてまふ…/ちゆきまる

生きてる足跡・生きている道。

昨夜は夢の中に自分マンガのキャラが出てきた。
彼はある国のおてんばでわがままなお姫様を
ボディーガードする仕事を任された。
彼女は次期女王。王位を狙ってなのか正体不明の
魔の手により、彼女は幾度も殺されそうになり、その生活を
脅かされていた…という、わりとありきたりな設定(笑)。
で、そのボディーガードの役の男とお姫様(夢
オリジナル)が恋に落ちる…って話かと思いきや、その
お姫様ではなくて、そこのメイドでありお姫様の身代わり
(影武者っつーか)をさせらてた娘と男が恋に落ちるという、
なんともま~~、ちょっとひねってるような、でも王道というか、
女性にはウケがいいだろうなあ…な夢ムービーを楽しんで
起きちゃったという。しっかり最後まで見たけど、細かいところは
ナイショ~。

映画ピンポン。
昨日、地上波OAにおいて、初めて見る。うん、おもしろかった。
で、なんとなく感じたこと。
えーとね、これは原作者の方に文句言ってるつもりは
全然なく(文句言うにも作品まともに読んだこと無いのでね)、
映画だけをTVで雑念まじりに見た上での感想なんで
聞き流しでお願いしたいのだが…。
出てくるキャラクターはみんな濃くておもしろいのだけど、
まるで生活感が無いのはなんでだろう。なんつーか、
この人は卓球してないときにはこんな生活してるんじゃ
ないかな、とか、学校のクラスではどういう存在かとか、
大抵イメージや想像がふくらむモノだけど、このピンポンに
出てくるキャラは、全員、今見てるその空間にしか
存在しないような感じに囚われる。その前後の、(映画の
シーンとしてはないだろうけど)彼らが存在していたで
あろうはずの時間を思い浮かべることができないのだよね。
それが「良い」「悪い」ということでは無いのだけど、
そういうある意味刹那的な存在感っていうのが、ここ
最近に多い表現の仕方なのかなと思ってみたりもした。
…単純に楽しい映画だったから、それでいいのだろう
けどね。
なんとなく、その「今だけに存在している存在」というのは、
映画版(←強調)のドラゴンヘッドにも何か通じるような気もする。
キャラクターに人生や生活の足跡を付けたがるのは
もう古いのだろうか。
小生はその人となりを知りたい。それがあったほうが、
キャラがしっかり地に足をつけられると思うのも、また古いのだろうか。


角川映画の里見八犬伝をまた見たい…/ちゆきまる

スマ道楽。

先週の「とくばん」が1時間バージョンだったうえに、
一番新しいスマVが流れたもんで、か~なりやさぐれた小生。
昼間から頭にあった、97年の秋にNKホールから生中継
されたとくばんのビデオを引っ張り出してきて…見た。
自分は遅くスマファンになったクチだと思っていたが、
97年ですでに6年前と気づき、ああ、年月って容赦ないのね……
と遠くを見つめること5秒程。
久しぶりに再生すると、当時のデッキと違うからかテープが
バカになりつつあるのか、微妙にトラッキングが合わなかったり
して。ああ、苦笑い。
でもまあなんとか見れたんで、見ながらRWに落としてみた。
OPとスマのところだけで正味30分。けっこう長い。で、
何度見ても話がまた面白い。
ツアーでの話なのだが、ゴロツヨ(+中居さん)がお風呂、
拓慎が酔っぱーナカイの話。
ああ、濃いのう~。(当時はこんな言葉使ってなかったが)
今じゃとっても萌え話(笑)。

昨夜は昨夜で、行方不明になっていた99年のスマスマビデオ
1本を洋服ダンスで発見保護。
(なぜ洋服ダンスにあったかは全くの不明…)
去年から探してたFlyのノースリ衣裳バージョンが入ってたもんで、
夜中の3時に小躍りをはじめる。←二の腕フェチ、幸せの絶頂。
ああ、つよっさん、やっぱりこっちの髪型のほうがいーよーーーと
心で雄叫び。誰か偉い人、本人に切れっつってくれ。
いや、今の髪が嫌いってとこまではないが、
いいかげん、見ててうっとーしくなってきたんだな。

昨日おでかけ三昧だったのだが、カラオケ屋にも(また)
行ってきた。
先日通された部屋の機種はMIJ曲が全く入ってなかったが、
昨日通された部屋は自らリクエストしてハイパーJOYにして
もらったもので、MIJ全曲制覇されてて大満足な小生であった。
んで、面白いのが「ハモリ」機能。「ハモリデラックス」を
選択するとまるで混声合唱団のごとく、全メロディーを
パーフェクトにハモられてしまう(それも自分の声をベースに
されてるから違和感なし)。何重唱になってんだろ

ものすごい迫力で、か~なり面白かった。
やったことない人、お試しあれ。無駄に盛り上がるぞ(笑)。
これで昴やサライを歌うと泣けることだろうて。
あ、花を試したが、ものすごい花になったぞーー。

今日はスマスマ槍ヶ岳。正直ビストロはどーでもよかったりする。
某知事、スマン。

ポポロ、オーラスレポ頑張ってんな~~/ちゆきまる

日記総集編か?

日記を3編まとめてUP。
書く時間がなかったわけではないし、話題もないことも
なかったのだけど、な~んかUPしそこなっとりました。
7日の日曜、じげ友・散歩者くんちに久しぶりに遊びに
行って、新入りのTVとDVDプレーヤーとご対面して
参りましたーーー!
いろいろDVDを持っていったのだけど(いろいろっつーても
全部マサヒロ関連だが)、最初に見たのはスマスマの
「真夏の夜の夢」。
これは何度見てもアホアホで笑える。自分までも、まるで
初見のように大笑いしてしまった。
他におしゃれカンケイ(模倣犯のとき)や、エスマ~ドリスマ
までのDVDなど昼から夜にかけてとにかく見続けていた2人。
(昼は餃子&豚まんパーティー。散歩者くん、ごちそうさまで
ありました)
持って行ったやつを全部見れたワケではないけど、ある程度
制覇したかなと思っていたら、肝心なALL THAT GAGを(持って
行っておきながら)見るのを忘れていましたとさ。く、悔しいのう……。
散歩者くん、また見よう……ね。
しっかし何度見ても中居さんのチェインギャングはええな。

14日の日曜は、か~~~~~なり、か~~~~~~~なり
久方ぶりに演劇っちゅーもんを見に行きましたとさ。
はい、スマ関係の舞台とか~、九州来ないしぃ~、見たこと
ありませ~~ん。
演劇やったことあるのに、まるで興味ない人みたいな見てなさ。
↑きっと、「大好き」とまではいってないからだろう。

でね。←ベッキャム風。
見に行ったのが、飛ぶ劇団の「生態系カズクン」と
「カズクン旅に出る」の2本。
小劇場で、小さな舞台(セット)を100人程度の客が囲んで
観るっつー感じ。
小劇場ってのは初めてで、ちょっと腹が鳴っただけで周りに
響き渡るような雰囲気にはちょい緊張。
腹が鳴らないツボが左手(だけなのかな?)の親指
(と人差し指の間)の付け根にあるから、鳴りそうなときはツボを
押してみてください、と案内のお兄さんから伝授されまして
(実際素直にやってみること数回。確かに腹は鳴らなかったさ)。
内容は…今後もあちこちで公演がありそうなので
ネタバレせずにおくけど、かなり面白かった。まったく予備知識
無しで行ったもので、 最初の10分ほどは「???」
だったけど、役柄が把握できてからはもう、のめり込み。
方言がよかったな~~~。使わない言葉もあったけど、
馴染み深すぎて。東京公演もあるということなんで、チケットも
高くないし、よかったら行ってみてくらさいまし。
飛ぶ劇場のHPもあるんだよね?たしか。←誰に聞いてるんだ。

スマスマ
ウィル・スミスって、ハリウッド版慎吾?(もし香取慎吾がアメリカの番組に出
たら、
似たような行動を起こしそうなんだけんど)
ベストカップル(だっけ)、かなり好き。
ダメ人間ですわ…は、「セリフが聞き取りにくいんだよ」と思ってしまうんだな

それでコントに集中できず、個人的にはイマイチ。
…そばでかけてる冷風扇の音のせいかとも思ってはいるが………。
歌。ゲストとの歌は撮ったくせにーーーーーー。
MIJはこれで終わりなんかい!!たてながは?
サンサンは?一番見たいゴロソロは?
やってくれよーーーーーーーーーーーーー!!!!!
来週は槍ヶ岳だけどさ。ビストロもあるしさ。ゲストとの
歌もあるしさ。(まるまる罰ゲーム&メンバーのコメント放送で
いいと思うのはヲタだけかい)
小生、番組冒頭に今日の内容の紹介があるのもあまり
好きじゃないんだよね。あれをメンバーの声でやるんだったら
わかるんだけど。
作ってる感じゃなくて、作られてる感があるのは、あまりいただけないと
思う今日この頃。

モンスターズ・ツヨクは好きだ(笑)/ちゆきまる

やっぱ、福岡で。

あっという間に9月も半ばにさしかかって参りましたな。
夏=スマコン!の図式が成り立ってから数年、
今年はまったり無事に千秋楽を迎えたようで(笑)。
よかったよかった。
一昨年から広島・広島・大阪と遠征はしたものの
(それも全部他力本願ツアー)、基本的には福岡オンリーさんで
ある小生は、オーラスに参加したことは無いワケで。
でも、それを不満に思ったことはないんだよね。
福岡、かなり好き。
福岡2日目の木村さんのマッサージ話は忘れられないぞ(笑いすぎて)。
来年は………やっぱり、福岡で(笑)。

ほんでもって今日はスマのデビュー記念日。
CDデビューして、12年。
ずっとSMAPでいてくれてありがとう。
去年から5人の間に緩やかな心地よい風が吹いているように
(勝手に)感じとります。
縁起でもないって言われそうだけど、もし近い将来SMAPって
形が無くなってもけっこう心穏やかでいられるのではないか、
そんな気さえしてくるような空気感。
だって「SMAP」の軌跡は無くならないしね。
彼らが歩いてきた道は、確かなものだからね。

スマステ。
ほろ酔いご機嫌木村さんが実に可愛らしゅ~ございました。
普段なら2人の似合いすぎるスーツ姿に反応
しまくるのでありましょうが、あのコロコロ変わる豊かな表情を
見せられると、それで頭いっぱいになって…
「かわいいぞーーーーーーーー!
ちくしょ~めーーーーーーっ!!!!!」
などと何故かしら、べらんめえネエサンになってしまう
自分がいたりして。
ベラベラでは負けず嫌いの本領発揮だし(多少ツッコミ
入れたい部分があったが、あの盛り上がり方は見事だったし
可愛いので(結局それかい)細かいことは
気にしないのであった)、誰がそんなに背中くっつけとゆーた!
っつーぐらい、いや、慎吾くんの立ち位置がズレていってるって
ことは、木村さんてば押していってるのか!?(笑)ってほどの
熱々ぶり……もとい、ハイテンションぶりは見てて楽しくって
しょうがなかった。やっぱりつよぽんといい、メンバーが
来るといいね。

中居さん、吾郎ちゃん、…………出ろ。/ちゆきまる

こんなヤツは友達になりたかねえや。

今日でー、今年のスマコンは~、終わりだーー!!!
オーラスは1度も行ったことはないが、なんだかんだと
情報も多くてなんか行ったような気になってるところが
コワイのう(笑)。
今年はなんだかなあ、アイタタタなファンも多かった
みたいでねえ。
先ずはファンに限らずだが、移動するスマに遭遇・殺到して
危ないことになりかけたり。コンサートでは自分の席から
平気で離れてダッシュしたり。
で、注意されると逆切れ。…あきらかに自分が悪いのに
くってかかったりして。
平気で椅子の上に子供を立たせるお母さん(それも
土足だよ…靴脱いでもNGだが)が
いたり、後ろや横の人の迷惑になるようなものを
振り回したり掲げたり。自分がされて嫌だと思うことは、
当然人もされて嫌なんすよ。自覚ないでしょ。
でもって、ゴミそのまま置いて帰ったり。
外見は綺麗にしてても中身はあららんら~~~~んな人、
今年はけっこう見たよ。

たった一人のお行儀の悪さが、すぐ「スマファンは…」って
ことになる。
かなりみっともないし、大迷惑。
今年バッファした人、ちょっとは考えようよ。勢いなんて
言い訳だよ。
みんなやってるじゃない、なんて、正統化する理由にも
ならないよ。
本当はわかってるでしょ。
なにかあってからでは遅いんだよ。

自分は(自分たちは)特別というおごりはやめような/ちゆきまる

コワイ。

まだ宮城が残っているスマコンだが。
自分はすーっかり夏が終わって秋仕様な頭の中に
なっとります。
…いや、暑いんだけどさ。猛暑なんだけどさ。
しっかし昨日の関東は何じゃありゃ~~。
こっちも7月だったか8月初めだったか、
雷がひどかった時があったけど、あれよりはまだ
可愛げがあったというもので。
自然は優しく、とっても怖いモノだと思い知らされる
今日この頃。

人工物で身動きがとれなくなったイルカが人に助けられ、
人を大好きになって、なのに人に銛で刺され、また
人に助けられた。
…振り回されっぱなしのイルカさん。
完治して海に戻ったら、もう二度と人には近づくなや…
なんて思う。
刺したヤツ、一回自分も刺されちまえ。

じげ友・散歩者くんの家に、新しいテレビとDVDデッキが
ご到着。おめでと~。
DVDは散歩者家第1号ということになるんだな。
いや~、めでたいめでたい。
新しいものが家にあると、なんか気分も違ってくるよね。
まだ家に馴染んでない違和感を覚えつつも、新しい
ニオイというか、ピカピカのものが家にある嬉しさというか。
ちょいリッチな気分になってご機嫌にもなる。
ということで、小生も早く設置されてる状態を見たいし
一緒にDVD見たいし、DVDパーティーするときに
食べようね~と言ってた横浜の餃子の賞味期限が
ギリギリっちゅーこともあって、日曜日にパーティーを
決行することに相成りました。
…パーティーっつっても、ただDVD見て食べて…だけだけどさ。
夜に散歩者くんに電話かけて「DVD何を見る?」と打ち合わせ。
別にスマものでなくてもいいなと思っていたが、真っ先に
「あの、さっすがリーダー、リーダー!、リーダー!、のが
いい」と言われちまう。
そう、スマスマの5スマコント(コントか?)「真夏の夜の夢」のことだい。
このとき、散歩者くんのテレビはすでに音声しか拾えなくなってて、
音萌えしていたそうなのだ(笑)。
実際の画面を見たとき、さて、どんな反応をしてくれることか。
小生はそれがかなり楽しみなのであ~る。
他にもドリスマDVDと中居正広特別映像をまとめて持って
行きますです、ハイ。
いろいろ見て遊びましょ。

この模様は来週ご報告~。

しっかし暑い。暑すぎる…風呂で生活したいくらいだ/ちゆきまる

Page Top

カレンダー
08 | 2003/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。