1. Top » 
  2. 2003年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

イタイ。

今月、ケータイのパケ代がとんでもないことに~~。
割安の契約してて、いつもは少々無駄に使おうと
定額内で収まってたのに。
何に使ったんだ何に使ったんだ何に使ったんだーーー!←字数の無駄使い。
……ま、いろいろだな。
スマコンまっただ中だったしな。着メロのDLもけっこうやったしな。
払えばいいのさ、払えば!…い、イタイのう…。

WOのスマコン記事を読む。なかなか面白かった。
業界関係?では今年のコンを絶賛する人が多いと見た。
小生は今年ももちろんのこと楽しませてもらったけど、
自分が見始めた「ス」から今までのコンを比べて考えてみると、
今年がNO.1というワケではないのだな。
ま、それは一ファンの好みや願望の問題なんで、ここで
比較検証することもないからこれ以上は書かないけんど。
で、何を言いたいかというと、小生は昔から人形劇っつーのが
苦手なんだよ、ってことだな…。

さっき仕事場前の道路に、女子高生?楽隊がたむろしてた。
つい先日まで熱戦を繰り広げていた「ゆめ総体」の
報告会とかなんとかっつーのがあってるらしいから、
その関係かな。←てきとーに解釈。
結局、仕事してることもあって、一つも生で試合を見ることが
なかったなあ。@ゆめ総体
スポーツ観戦、してないなあ。
スポーツではないが、来月はかなり久しぶりに舞台を
見に行くことにはなってる。
それも、昼夜の2部構成。1日舞台三昧。面白そう。
でも触発されて演劇やりたくなったらどうしよう(← 一応モト演劇部)。

/ちゆきまる。
スポンサーサイト

まったりな日々…?

日曜日、家の中のあまりの暑さに耐えかね、
近所のカラオケ屋に逃げ込む。
フリータイム一人400円。ソフトドリンク200円。
ああ、なんてお得感~。
SMAPのアルバムMIJが発売されて以来のカラオケ
(この前大阪でカラオケ屋に行ったけど、マイクを持つどころか
完全に宴会になってたから除外)。
内心MIJの中の曲を歌えるのを楽しみにしていたが、が、が~。
最新曲が「僕は君を連れてゆく(世界に…のc/w曲なんだな)」
だった……。
…花止まりかいーーーっ!!!
んじゃ、去年のドリスマの曲でも歌うか。Jiveとか~。
……あり?
………ねえよ………。花のアルバムバージョンしかねえよ…。
新しくてウラスマ収録曲だとう?(←2001年発売の裏ベスト)
もしかして、カタログが古いとか?
…いや、今年の9月まで有効のやつじゃん……。
……どゆこと?
しかたなく、懐メロ&アニメ曲大会を始めたのだった。
注:一人で行ったワケではない。念のため。

ここ1~2ヶ月、テレビの映りが悪い。テレビ本体では
なくて、ケーブルテレビが原因してると思うのだが…。
DVDレコーダーの最高画質で録画しても、まるで使い古した
VHSの3倍みたいだ。
とにかく画面がザラついていてイライラしてくる。

月曜スマスマ。
玉様。なんだこのドングリなゲーム展開は……。
トカゲの大介になりたいと思ったねーさんが、日本中で
いったい何万人いたことだろうかのう(笑)。
あの時間、日本一羨ましがられたトカゲだろうよ…大介。
チュウ~もだが、大介にものすごい反応をする吾郎様が
ドツボだったな。
小生は大介触ってみたい、というか、抱っこしてみたい。
ライオン(のお子)は抱っこしたことあるんだがのう~。
Dr.カボヅカ。カボヅカはいったい何処へ行ってしまうの
だろうか…。
何気に吾郎ちゃんの細い足に見とれる自分。
おおっと、あぶねえ。
Flapper。よい子のみんな、見なかったことにしなさい。
あれはもう1~2時間遅く放送すべきだ。
紅の豚コスプレで(←ちょっと間違い)エロエロ踊るなーー!
嬉しいぢゃないかーー!!←所詮こう。
そーか、1番から通してだとこうなるのか…。
中居さん、張り切ってエロエロしてくれてありがとう。
木村さん、やりすぎ(←ホメ言葉)。
んで、これだけは言いたい!
なんの魂胆かしらんが、歌にスタッフロール被せるの、
やめい!!
貴重な歌の映像なのによーーーう!

心機一転も…結局内容変わってねえじゃん…/ちゆきまる。

中居正広は、本当に歌が下手なのか?

突然、こういうテーマにしたのも、ちょっとね、
音楽ってなにさ、な気持ちにさせてくれる出来事があったんで。
きっかけはどうでもいい。
8年間ファンってことで付き合わせてもらっている
SMAPのリーダーの名を借りて、音楽…歌について
ちょっと書いてみたい。

中居くん=「音痴」は、すでに図式として成り立っている。
ファン、アンチ関係なく、中居が音痴ってことは、いまやもう
常識ってことになってしまっている(笑)。
果たして本当にそうなのか。
「音程」だけでいえば、確かに不安定な部分が多くて、
得意・不得意なメロディーラインが極端。テンポのいい曲より
バラードのほうが上手く聞こえるという変わり種。
声もハスキーと言えばかっこいいけど、「美声」にはほど遠い。

そんな中居くんの歌声を聴いて、泣きそうになったことがある。
誤解しないでほしいのが、「中居く~ん、カッコイイ~~」と
立ち振る舞いに感動したとかでは全くなくて、彼が歌う歌の
世界に酔って、心に響いて泣きそうになったのだ。
これはDVD化して映像として残っている。『LIVE S map』
(00年)に収録されている、中居くんがソロで歌った
「チェインギャング」がそれだ。
ファンには説明いらずなことだけど、これはザ・ブルーハーツが
歌っていた曲で、単調な作りながらもメッセージ性の強い曲である。
中居くんは学生時、ブルーハーツのファンで、彼等の曲をよく
聴いていたらしい。
小生はもオンタイムでブルーハーツを見てきたのだが、
小生にはちょっと癖がありすぎるバンドに思えてて興味の
対象ではなく、この曲も聴いたことはあったけど、大して興味もなかった。

中居くんは自分のソロコーナーでその「チェインギャング」を歌った。
ステージ中央の階段の上段に腰掛け、フードを深々とかぶり、
表情がうかがえない状況で、でも全身でなにか訴えるように
思い切り声を荒げて歌った。悪く言えば「ダミ声」というか。
荒げてるのに、曲調がどこか童謡のような優しさがあるせい
なのか、すごく「静」を感じた。
中居くんは、サビの終わりに手をかざし、力強く拳をつくった。
それは歌詞に沿った動きだった。その時点で、歌詞が実体化
したのを感じた。
チェインギャングの曲と歌詞が、中居くんの声と体を通して、
自分に届いた感覚。
なんていい曲なんだろう、と、そこで初めて気づいたんだな。

会場にいた全員が全員、同じ感動を覚えたワケではないの
だろうが、知人でアンチ中居だった人が、コンサートで
この時の中居くんを見てその後すっかりファンになって
しまった人が、最低一人いるってのは紛れもない事実。

彼は「歌」は下手かもしれない。
でも、「伝導力」に関しては、あなどれないものがある。
彼の歌を聴かずにいられなくなる。
時には優しく、時には激しく、実は細かく表現を変えて
歌っていることに気づかされたとき、音痴ナカイの
したたかさを感じて、悔しくてならなくなるのだ。そして、
何度も聴いて彼の歌の世界に戦いを挑みたくなって
しまうのだ。
どんどん聴いてやる、だから歌え、って(笑)。

中居正広は、本当に歌が下手なのか?

大部分の人が「Yes」と答える中、小生は胸を張ってこう
言ってやる。
「コンサート見てから答えたら?」
それでも「Yes」が圧倒的なのだろうが、「でもね…」と
言い出す人が少なからずでてくるだろうなという確信は
充分もっている。

TVのナカイに騙されるな!…と最後に添えておきたい。

/ちゆきまる

久しぶり、語る小生。

Love & Peace 02『「世界に一つだけの花」の意味
-SMAPが教えてくれたこと』
小野登志郎/著 太田出版 \700(TAX別)……
つーのを読んだ。

昨日、夜のうちに全部読んじまったい。
この人はSMAPに対してそう分析しているのか~、と、
なかなか面白うございました。
共感できるところや、よくわかってんじゃん!なところも
多く、そりゃ、「あ?」なところも多々あったけど、
それは人それぞれの解釈ってのがあるんでね)、
本を書くにあたってけっこうちゃんとスマ研究したんだなあと、
ちょっくら感心したという。←ちょっくらかい。

普段ファンだと見れない(見きれない)角度からの視点の
スマ像も新鮮だったな。読んでしまった立場から言えば
「買え」までは言わない。←判断に任せるってことよ。
誤解無くねん。
でも、ちょっとファンでありすぎるため凝り固まってきがちの、
スマを見る「アングル」ってのを調整しなおすのにはとても
いい本だと思ったよ。
アイドルには必ず「暴露系」の本や、なんとか研究会とか
ワケのわからん著者名のワイドショーの延長っぽい
内容の本が出がちだけど、この本はそのたぐいからは
抜き出たものがあると思う。

小野さんも著書の中で似たようなことを書かれてたが、
SMAPは受け手のそれぞれが自由に好みの色を付けることの
出来る変わったアイドルだと思ってる。
もともと色があって、それを好む人がファンとして寄ってくる
パターンとはちょっとちがう、お好みカスタマイズ型とでもいうか。
だから、一言でファンだと言っても、ファンの数だけ
「スマップ像」があるに違いない…と小生も確信している。
だから、この本を読んで「ちがうよ!」と怒る人もいると思うが、
この小野さんの本が「答え」ではないことだけは念頭に入れて、
読むなら読んで欲しい。
この本は、彼のフィルターを通しての「SMAP像」なのだから。

濃いファンの間ではすでに飽きられた感のある「花」(笑)。
けど小生はこの歌が好きだ。コンサートでシングル
バージョンのイントロが流れて5人のユニゾンが聞こえた瞬間、
正直鳥肌が立った。なんだろう、泣きそうな気分(の一歩手前)に
なってしまうのだ。

今回のコンサートは、アルバムMIJの中の曲を次々と化けさせて
いった。
最初はピンとこなかった曲まで、コンサートで彼等が歌う姿をみた
瞬間、大ハマリな曲になってしまう。
歌い踊っている彼等はほんとうに心底輝いて見える。
上手いとか下手とか言ってる次元じゃないのだ。
どんな次元かは、コンサートに行った人でしかわからないから
教えない~。
パラダイス・サマー、万歳~~!!
今回のコンサートは、終わってさらにジワジワくる山椒タイプだと
だけ、ここでコッソリ言っておこう。

今日は激暑……ひぃ。/ちゆきまる

Page Top

カレンダー
07 | 2003/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。