1. Top » 
  2. 2002年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

書きたいこと。

給料もらって何日かしか経ってないのに、なんでこう財布が
スッカスカなんだ…。
あまりにスッカスカすぎて、サランヘヨ買うのも遅れてしまった
(いつもは入荷日魔人)。
あ、そうか、今月スマコンのチケット代を振り込んだからだ。
そのツケが今来てるのね~~。あははははは。
このまえ、ひっさしぶりにスクラッチ5枚買って削り削り。
700円分、当たり。………ものすごくビミョー。
4等も5等も当たってるのだけど、得してはいない。
喜んでいいんかどうか…。

今日はビストロ本の発売日なんだあねえ。
小生のところは…たぶん月曜だ。
なになに?表2の全身写真がええだとぅ~~~!?
でも今回は金がないからあとで買う~。
…SMAPに会える特典付き?
すんません、いいです、遠慮しときます、コンサート行くから。
コンサートにさえ行ければ充分なんです。…だから、もちょっと
狭いところでやらんかい!
いっぺんに詰め込めばいいぐらいにしか思ってないだろーーーっ!!!
見えないっつーにーーー!!!

あ~、今度ゆっくりと去年の8月18日の庄原の話をしてみたいもんだ。
庄原は行った人はわかると思うけど、今どき信じられない作り
だったのだわさ。
あんな低くて近いステージあるかいって!
昨日も使った言葉だけど、ほんに「夢のよう」だったもんなあ。
誰かさんは誕生日だったし、しまいにゃ花火まで上がるし。
それに…5人、ちゃんといたもんね。
……近いうち、ほんとこの辺の話でもしよう。
少し長くなるかもだけど。
一ファンとして、なんか書いておきたいかな。
スマが1月の時点で解禁してるのだから、小生も解禁ってことで。
そうだな、こういう長い文章で綴ったことはないもんね。

いつも落ち着いてじっくり書きたいんだけど、いつも時間に
追われた書き方になってしまうこの日記。
一気に、10分ぐらいでだーーーっと書く。
だから、UPしたあとで誤字脱字に気付いて訂正すること多し(あははー)。
続きや予告してるもの以外は、書く寸前まで何を書くかは決めてない。
まさに行き当たりばったり。
これって、徒然日記にしたほうがいいのか?(明らかにファン日記だろが…)

まだ書いてないね、吾郎ちゃんと慎吾くんのこと。
まあぼちぼち、やっていこう。

よく考えたら、日記始めてまだ1カ月経ってないんだよね。まだ新人ちゃん。
うっわー、でけぇツラ!

やっと梅雨らしい天気だな/ちゆきまる
スポンサーサイト
  • Genre:

草ナギ剛トイウヒトハ。

お?
少しここに遊びに来てくれてる人が少し増えた感じ。
さるさるでは全然紹介してもらってないし(頼んでないからな~)、
オープン時に自分でメール出したりもあったけど、全然大した
人数じゃなかったもんねえ。
すんません、こんなんで。「…人格ちがうじゃん」って言われてないかな?
言われてるだろう。たぶんきっと。
こんなんなんです、実は。

昨日のチョナンの握手会。わが友は早く並んだおかげでイベントにまで
参加出来て腰砕けになられたらしい。
(あ、彼女らの名誉のために書いておくけど、「徹夜」はしてないから。
朝早~くから並んだんだな。頑張ったんだな。)
昨日は夢のような1日であったろう…。

小生はその昔、佐々木功氏に握手してもらったことがあるな。
…はい、宇宙戦艦ヤマトやロボットもののアニメ主題歌を歌ってた人と
言ったらピンとくるかな。あと「兄貴」のニックネームでお馴染みの
水木一郎氏。この方もマジンガーZをはじめ、アニメ主題歌を沢山
歌ってらっしゃる。
他、声優さんや、アニメ歌手(←死語)何人かと。握手。
なんでアニメやマンガ関係ばっかなのか。
それは、当時アニメブームだったから。地方にもよく声優さんが
イベントに来てたのさ。
小生も当時はアニメバカだったから行ける限りは行っていたんだよね~。
当時はもちろん義務教育受けてる身だったから金はない。
だから行きさえすればタダで見れる「イベント」はかなり魅力的だった。
ま、握手するにはレコード買わなきゃ…ってパターンが多かったけど。
(あ、それは今も一緒か~。笑)
ああ、懐かしいな。
…あら、話がソれた。

草ナギ剛という人は、顔はシャープなのに何故かほんわかした和みの
空気をくれる人。
だからって、本人がボーっとしているワケでもなく、突然直球な言葉を
投げつけることも多々ありの、けっこう男前な性格だったりする(と思う)。
時に程良くいいかげん(笑)。
「韓国に行ってから変わった」って言ってたけど、いい方向に
変わっていけてるようで何より何より。
SMAPの中では何故か一番末っ子のような扱いを受けてしまってるけど、
自然と君がそういう場所にいてくれるから、 なんでか、見てるほうが
「ありがとうな~」と言いたくなるんだな。
話す声が好き。α波出てるのか?1/fゆらぎでもあんのか?
眉毛太くて真っ直ぐなのに、涼しい目元が好き。

…次はゴロちゃんの話でもしよかな/ちゆきまる
  • Genre:

チョナン、切れる。

今朝、チョナンの握手会のためにすっげーー早い時間から
頑張った友達2人が無事整理券を獲得したという連絡を受けた。
それもけっこう前のほうの番号。
整理券600枚の配布は、朝のうちに全て終了してしまったとか。
一人は九州から飛行機に乗ってはるばるトーキョーまで
向かっただけに、無事に念願かなえられそうで良かったと
ホッとした。
握手会が終わった後の感想を早く聞きたいもんだ…あ、
明日ワイドショーでやるかな?
お願い、やって。見たいぞ~。
そいえば、今日 のうたばんにもチョナンが出るな。
…録画セットしてきただろうな?うん、たぶん…(←意識分裂)。

昨日。
仰天ニュースを見た後で、めざましといいとものチョナンを
見ようと思って、ちょっとワクワクしていた小生。
仰天見ながらふとビデオの時刻表示に目をやる。
…………表示されとらん。あり?
しげしげとビデオを眺める。
…………スタンバイランプも点いてない。あり?これって?
…………ビデオ、死んどるやん。
あちゃ!っと思って慌ててテレビ裏にある、ビデオ電源を繋いでる
スイッチ式の延長コードを見る。
…スイッチが、ものの見事に、予約していたビデオデッキの電源の
ところだけ「OFF」になっていたのだった……。
な。な、な、な、な、なんでぇ~~~!?
と言いつつ、すぐに犯人は見当がついたのだけど。
うちの猫さん以外に、誰がおるっつーねん。
遊び盛りのヤツが多くてねえ…。狭くて(コードで)ゴチャゴチャ
してるところって大好きなんだよねえ…。
板とかでバリケードしてても、それを無理矢理突破することに
楽しみを覚えた極悪集団数匹。
現行犯ではないから怒ろうにも怒れず、とりあえずどの辺まで
録画されてるのかを恐る恐る見てみることに。
…「いいとも」始まって47分後に、ビデオ気絶。
昨日はチョナンはいいともに出ずっぱりだったはず。
約10分切れかい…フーン。

キミタチ………、コローーーース!!!!!

そう殺意を抱いて猫たちを睨もうとした瞬間、TVでは
中居さんがマチャミと楽しそうに卓球を始めていた。
「…かわいいぞ…ナカイさん」

殺意を持ったのは、わずか15秒ほどだったとな…。

安い。安すぎるぞ、自分っ!

久しぶりにCM INDEX(朝日ニュースターch)を見てみる。
スマのCMが沢山~~~。
NTT東がランクインしてくれないかな。そうしたら見れるのに~。

西地区(それも地方)はスマに飢えている…/ちゆきまる
  • Genre:

チョナンと、ドラマと。

朝6時半過ぎた頃に美紀ちゃんからメールもらった。
めざましといいともにチョナンが出るんだと!?
あー、お知らせに感謝しつつ寝ぼけたままビデオを
セットしに行く小生。
完全に半分しか脳が動いてないにも関わらず、「とくダネ」も
何かあるかも…と思い、長めにセット。
…で、寝直す。

小生は…、顔も洗わずにボーとしたまま実家へ向かう(近所なんで)。
で、実家でやっと顔を洗い、身支度を整え、「よそ行き」の
顔になるのだ。
で、実家でパンでも食べながら「とくダネ」を見てると、
チョナンのVTRが流れた。…やっぱりなあ…。セットして
おいてよかったよ…。
チョナン、きみはなんで喋って動くと可愛さ全開するんだ。
どう見ても「可愛い」たぐいの顔立ちでは決してないのに。←をい。
端正な顔立ちとか、そっちのほうでしょ、言うなら。
でも、見てるとものすごく可愛いと思ってしまう。何故だー。何故なんだーー。
…ちょっとゴキゲンになって仕事場へ向かった。
帰ってめざましといいとも見るのが楽しみだ~。

昨日、空☆についてちと感想・意見のたぐいを述べたが…、あくまでも個人の
好みが入った意見だからして、正しいも正しくないもないと思う。
ストーリー的には「好き~!」とは手放しでは言えず、小生だったら
こう書くのにな…なんて偉そうに思うこと多々(笑)。でもこれは小生に
限らず、同じように私なら…なんて思ってた人も多いと思う。
逆にパーフェクトにハマった人もいたことだろう。
受け取り方は人それぞれ。答えはない。だから、意見や感想を「否定」
しないことが大事なんだと思う。「あなたはそう思うんだ、ふーん」で
いいではないかな。
いや、某所で言い合ってたからね、ちょっとそう思ったの。
ドラマでケンカすなや…。自分が好きか嫌いかでいいじゃん。
でも昨日も書いたけど、優子が妹だって気付いた後から最期までの涼、
たまらんっす。
目がね、優子を追いかけてるんだよね。あれだけで切なくなったよ。
何が涼の運命をここまで狂わせたんだろうとまで、まんまと
思わされてしまった。このあたりの運びは、脚本にも演出にもカメラにも、
演じた木村くんにも深っちゃんにも拍手を贈りたい。贈りたいぞー!!

その時ハートは盗まれた・ロンバケ・人生は上々だ・ギフト
特に好きな木村くん出演のドラマ。

これで小生の好みがおわかりか…?(笑)/ちゆきまる
  • Genre:

空☆にモノ申す。

シュート!DVD。
はしょって見てみた。やっぱり中古ビデオよりは画面が見やすい。
メイキングが入ってたが、VHS初回特典のビデオより何分かカット、
再編集してあった。
中居くんが「キスシーンがある」と喜んでいたところがまるまるカット
だったな(笑)。
実際キスシーンは幻に終わったんだが~。
森くん、懐かしいなあ。メイキングの中の彼は、ちょっと
やんちゃっぽく感じる。
もう公開されてから8年かあ。
若いよなあ、いいかげん。うん、アイドル映画だ。
つよぽん、いいともでも自分で言ってたけど、場面で髪の長さ
違いまっせ。←それも逆行。

空☆。
サスペンスものとして見た場合、先の予想が素直に当たってしまう
スリルのまったくないこの作りはどうかと思う。
女性を翻弄する魔性の男が、初めて真実の愛を知ったと同時に
悲しい過去が暴かれる、実は気の毒な話…なのかと思って
考え直した場合、「魔性」の部分の描写があまりにも控えめで、
これも物足りなくてどうかと思う。
涼の武器といえる、「美貌」と「特殊な能力(記憶力)」が存分に
生かされてなかったように感じる。
完三の行動も、結局どうしたいのかはっきりしない感じがいつまでも
もどかしかった。
見てるほうからしたら、「わかったから、もういいよ」としつこく
感じる場面も多かった(うどんを食べるシーンが特に。)
個人的には、もっと舞台劇みたいな「故意な大袈裟さ」が欲しい
気がしたなあ。涼が「悪魔」な男だったら、女子大生の事件の前にも
いろいろ人の気持ちや命をもてあそぶようなことがあったはずだし。
涼が破滅していくドラマだったのなら、破滅に向かうための道を
30年の間ずっと辿ってきたというようなベースが欲しかった。
優子に関してももっと、好きでやってるという仕事を涼との間に
絡ませてほしかった。
それぞれのキャラクターの、ドラマでは詳しく語られなくても
これまで生きてきた足跡みたいなものをもっと臭わせて欲しかった。
なんか、今回は特に「物語の世界の狭さ」を感じてしまったドラマだった。
でも、各役者さんには文句はありませんな。
(弱冠一名、不慣れな方がいらしたけど、それは今後の活躍に期待って
ことで。…でも、正直ヘタだったよ…。頑張ってな~…。その人自体の
雰囲気は好きだから。)

空☆に関してはまた後日。
字数との戦いだな、最近は。

しっかし涼にしろピースにしろ…「目で殺す!」な役者ぶりに脱帽。

眠い/ちゆきまる
  • Genre:

買ったし見たし。

今日はお昼に、どしゃぶってるにも関わらずCDショップへ。
「シュート!」のDVD買っちゃったーーーーっ!!!
そう、今日が入荷日だったのさーーーーっ!!!
待ってたのだよ待ってたのだよ~~~!!!

いや、映画としては、ハッキリ言ってつまらんの。
ファンになりかけ…の時に興味本意でレンタルして見たけど、
30分ぐらいで爆睡してしまったという…。
その後、WOWOWで放送されたときもまた再度見たけど、
やっぱり途中で寝てしまったんだなあ…。

でも、完璧スマに足突っ込んでしまった後で見たら…
ツボツボがありまして。
やっぱり「見る目」が変わってくると、つまらんものもワクワク
して喜んで見てしまうのなあ~。
だから、今の自分の興味の範囲だけで何でも決めつけてはイケナイと
いうことでんな。
あれが嫌いよ、自分が興味のないモノに対して喜んだり熱く語る
人がいたら、冷めた目で見るヤツ。
「全然わかんない」とかいいながら、なんでこんなのがいいの?
って表情をする。
人それぞれツボってもんがあるんだからねえ、それくらい察した
リアクションをとりなさいな、子供じゃないんだから。
(誰に言ってるんだ?小生。幸いなことに、仲良くしてもらってる
友達にはこういうタイプはいないんだけどな。笑)

おおっと、話がそれたが~。
明日はチョナンのCD入荷日だっけ。
ごめん、チョナン。ほんとカッコよかったよ!
オカメなのになんでカッコイイんだ?キミは。
ダンスがね、しなやかでね、しなやかって言っても、木村くんとは
また違う正当派のしなやかさというか。
(ちなみに木村くんはダンスの時の腰つきがエロっぽい。
これもかなり好き。わはは)
堂本兄弟での天然ボケぶりがまたたまらんかった。爆笑。
なんつーか、偽れない人なんだなあ。
本気で感心したのは「迷路」。
小生が小学生の時も確かいた!迷路書いて得意なヤツ。
小生はああいうのは苦手だから尊敬していたのだ。
子供の時から得意なものって、やると顔まで子供に戻っちゃうのなあ。
迷路書いたり解いたりしてるときのチョナンは可愛かった。

そいえば、スマの来月発売のアルバム名がDrink SMAP(早速ドリスマと
言われとるらし~が)だとう!?
で、ジュースも発売されるだとう?
…森永SMAPの大人版か…?

…ファン日記らしいな…今回は/ちゆきまる

追記:空☆が最終回だったね、今日は。
   明日感想書こう。
  • Genre:

パズル。

「空から一億」の涼と「モホーハン」のピース…の3等身画。
バックをどうしようかと思っていたが、2人ともパズル繋がりな
ところがあるから、パズルの模様にしよう!と、単純な発想。

…パズル…なんも持ってない…。
資料資料。…意外と無いもんだ。
で、お昼に「なんかあるだろ」のノリで100円ショップに出かけてみた。
仕事場から徒歩数分の範囲に100円ショップは2軒ある。
ちょっとだけ遠くて規模が大きいショップのほうがら覗いてみたが、
…パズルが無い。あら~~、100円では無いのかいな~~と
もう一カ所のほうへ。
あった。あったけど、ピースだけやん。
完成させて、それをコピーしないと、パズルの模様がトレース
できんやんか。
めんどくさいぞーー!!(←たかが108ピースに地団駄)
で、どの絵がいいか選んでたら(文句言いながらもこういうのは
真剣に選ぶ小生)あら、横に完成して額にまで入ってるパズルが。
…いや、額だけで、中に完成したパズルが印刷された紙が挟まってたのだ。
「………これじゃーーーーっ!!」
額を1枚つかむと、ダッシュでレジへ。
そう、完成したパズルの、パズルのピースの模様さえわかればいいのだ!
実際のパズルなんて、いらんのじゃーーーー!!わははははははは!!!

買って仕事場に戻り、ゴキゲンで早速額のなかの紙を取り出そうとした
小生だったが、なかなか裏の止め金(というのかな)が動かせず四苦八苦。
ムリに止め金をスライドさせたら…「パキ!」
折れちゃった。
買って約10分でモノを壊した。小生の人生ギネスで新記録樹立。
いいのさ。小生が欲しかったのは中の印刷の紙であって、額ではないのさ。
それに他の止め金は無事だからさ。使えなくなったワケじゃないのさ。
自分の絵でも飾るさ…

って、自分が描いた絵って、飾れないんだよね。
飾るほどの絵が描けないってこともあるけど。自分で自分の絵を飾るって、
苦手。
絵に関わる仕事をしてるのに、変だあね、きっと。

今日はMステにチョナンが出る。
こっちが緊張するわい!チョナン、がんばれ。しっかり歌え~。
…オンタイムで見れないなあ。
最近帰りが20:30頃になるからなあ。
でも誰かメールで実況中継でもやってくれるかな?(笑)
帰ってからの楽しみにしておこう。

つよぽん、明日の椿姫に小生の大好きなヘタレ集団が見に行くんで、
どうぞよろしくね~。
小生はCDを楽しみにしてるよ。

今日は書けた/ちゆきまる

【出来上がった絵が、こんなんです↓】
この年のTシャツ企画のデザインのうちの1点でありました。

02Ctype.jpg

  • Genre:

ヒナの話。

アンニョン ハセヨ~
チョヌン チユキマルイムニダ

韓国すげー。根性!このまま決勝に行っちゃえ!
日本人はこの負けん気を学んだほうがいいな。たぶん。小生しかり。
「死にものぐるい」ってことが苦手な気がするから、今のジャパニーズって。
諦め上手いうか。
何が何でも!ってことも大事なんだよね~。気迫なんじゃ~~!!!
韓国すげー!頑張れーー!!
日本のサッカー選手は4年後目指して頑張れーー!!!

昨日、うちの社長が外から帰ってきたとき、なぜかハリー・ポッターに
なっていた。…手に鳥を乗せてただけだが。
手のひらにちょうど収まりよくおとなしく乗っかってたのは、
まだ産毛が抜けきってない若い…ヒナのようだった。
(その時はなんの鳥かわからなかったけど、どうやらツグミのよう。
詳しくないから違うかもしれんが…)
道の真ん中に座り込んでたとのこと。

この仕事場、目の前は車が行き交ってる車道なワケで。たまたま歩道にいて
よかったのだけど、まだ飛べないこのヒナにとっては、道ばたにいるって
ことだけでも命取り。
…たぶん、どっか近くに巣があって、そこから誤って落ちたのだろうと
いう結論になり、社長は近くのお寺に生えてる木の近くにヒナを置きに
行った。
…が、その直後、我が仕事場の目の前の街路樹に鳥の巣があることに
社長夫人が気付いたのだった。
でもって、その木の枝の間から、親らしき鳥がジーーっとその一部始終を
眺めてたんだな。

見つけたからには、戻してやらないといけないという義務感に
かられるもんで。社長はまた例のヒナを手のひらに乗せて戻って
きたのだった。
しっかし、戻すにも意外と高いところに巣があるからして…
脚立では全然届かず、どこかしらか持ってきたはしごでも巣までは
届かず。第一、木がまだ若くて細いからはしごのてっぺんまで
登るのは危険。人が落ちてはシャレにもならん。
そうしてるうち、はしごで震動を受けたのか、親鳥はびっくりして
どっかに飛んでいってしまった。
しょうがないので、社長は巣まであと何十センチかの枝の途中に
ヒナをとまらせた。
なんかユラユラおぼかなくて心配ではあったけど、地上に置いて
おくよりマシだし…。ああ、でも心配だ~とみんなで仕事の合間も
気にして見ていた。ヒナは置かれた場所から全然動かない。
あー、まだ巣に戻るほど動けないのか~。

すると、その木の真横に佐川急便のトラックが止まった。
トラックの高さが……鳥の巣に余裕で手が届く理想の高さじゃん。
…佐川の運ちゃんに頼んだら、ヒナを巣に戻してくれるかも…と、
社長夫人と小生は淡い期待を持ち始めた。
…でも鳥嫌いの兄ちゃんだったら?うーん。
そんな心配もよそに、「ん?何?」と寄ってきた社長が、
「あー!頼もう!」と言ってトラックの横で佐川の兄ちゃんが
配達から戻って来るのを待ち伏せ、早速ヒナのことを頼んでしまった。
頼んだのね~と思った瞬間には、佐川の兄ちゃんはすでに
トラックの屋根にのぼって、枝にかろうじてとまっていたヒナを
両手ですくっていたから驚いた。
…こんな時までフットワークが軽いのね…。
ヒナが暴れてちょっとだけ手こずったけど、おかげで無事に
なんとか巣におさまった。
みんな、その場にたまたまいたお客さんも一緒に、ほっ。
お客さんのつぶやき。「さすが佐川のセールスドライバー」…ナイス。
佐川の兄ちゃん、昨日は本当にありがとう。

でも、また今日も落ちてたんだな………ヒナ…。

どーすりゃいいんだい!/ちゆきまる
  • Genre:

バランス。

日本対トルコ 0-1。皆さんお疲れ様でした。
でもまだまだWカップは続くのね。

さっき、3等身キャラで(空から一億の)涼さんと、
(モホーハンの)ピースを描いてたんだが~。
2人のオメメの描き方がまったく逆で面白い。
涼さんは言わばタレ目。つぶらなタレ目に描くと雰囲気が出るような。
ピースの目は完全アーモンド型に描いて、目尻側を
上げればよろし。完全に上がり目下がり目なんだな。

…結局はスマのお兄ちゃんズを描いてることになるんだがー。ははは。
この2人はスマの中では両極と言われてるけど、オメメの
カタチも両極なのだなあ(笑)。
小生も言われてるとおり、両極であり、対極であると思う。
でも繋がって輪っかをつくってしまってる両極だと思ってるんだな。

かーんたんに書くと、木村くんは感情がストレートで熱い男で
負けず嫌いの感動屋…だと小生は思っている。
逆に、いつもはうるさいぐらい元気で「明」の印象が強い
中居くんのほうが我(が)を隠して常に頭の中で1歩先のことを
考えてる、「温度」が一定の人…な気がする。
たぶん、見た目のイメージと違って、実際のところは「陰」
「陽」の要素が逆なのではないかな?この二人は。
小生の書き方は極端な例えかもしれないけど、わかりやすい例で
言えばラジオ。
常にハイテンションな木村くんのしゃべり方に対して、中居くんの
しゃべりのテンションの低いこと低いこと(またそれがツボ
だったりするが。笑)
聴いたことない人が彼等のラジオを聴いたら、最初は戸惑うかも
しれないなあ。
たぶん、お互いは全然そういうところで意識はしてないと思うけど、
SMAPのメンバーとして見た場合、うまいこと自然に対極・対極で、
天秤量りかシーソーのようにバランスを取り合ってるのが、
このお兄ちゃんズではないかいな?
だから、この2人はまったくキャラとしてカブることがないけれど、
SMAPとして見たとき、見事に溶け合い、調和されて見れるのではないかと。

両極が輪っかになるには、端と端をすんなり折り曲げる程良い力が必要。
端と端を結ぶにはそれを繋げる線が必要。
それが吾郎ちゃんだったりつよぽんだったり慎吾くんだったり
してるのではないかいな。

…作りすぎ?いいのだ。所詮ファンだしぃ~、好きに解釈して遊ぶのさ。
自分の日記上の話だから。好きにさせて。
反論や「というか~」は受け付けないので、どう思っても放置でよろしこ。



【2006年現在の自分の一言】
恥ずかしいこと書いとるぞ、自分…。
  • Genre:

今日はダラダラ書き。

今日は曇り。ちと眠かった。
眠い理由はいろいろあるが、公開日記だし書けないなあ~。
グチグチグチグチ書きそうになるから。
仕事場でストレスがたまることって、自分がドジした時
以外はほとんど無いのに、家でストレス溜まるって、どうよ。
今日「空から一億(略題)」と「スマスマ」があって、
本当によかった。
スマは小生のアロマなんとか。(←はっきり言わんかい!)

昼、お弁当を買いに近くのデパートの地下へ。
うっかりケータイを
置き忘れてきてしまった。仕事場に戻って、こりゃウメ~!と
中華弁当喰って、1時間以上経って気付いたアホアホ。
恐る恐る自分のケータイに電話をかけると、ご年輩の…
渋いおとーさーん!風なお声が。
…デパートの保安室に保護されておりました…。
ああ…ご迷惑おかけしましたぁぁぁ。

14日に放送された「ぐるナイ」。中居くんをゲストに
迎えての「ゴチになります」のコーナー。
あんた、どんな星の下に生まれとんねん!な、ピタリ賞100万ゲット。
いろいろこのことでネット上で言い合ってるところも
あるようだけど、…ばらえてーですぜ、旦那。
楽しんだほうが吉でしょ。
まあ、個人的好みで言えば、金銭の絡んだゲーム自体は好き…
ではないけどね。
でも、意外と自分のお財布使う自腹ゲームってけっこう
多いんだよね。
(実際に自腹なのか否かまでは追求する気はない。
めんどくさいんじゃ。)
スマスマでも結果的にだけど、そういうのがあったしねえ。

「空から降る一億の星」…ああ、いつ見ても読んでも
長いタイトル。
あと2回で終わるんだけど、なんだか最後まで略語が
定まらなかったような。
「空☆」が多いんかな?やっぱり。自分が考えた物語で
長いタイトルはというと「君が僕を貫くとき」…ぐらいか?
親友だと思ってた相手に裏切られる男の子の話だったんだけど…
ま、それはどうでもいいか。
同じ時期に、映画とドラマの違いはあれど、スマの
お兄ちゃんズが揃って悪い兄さん役をやってくれたのは
凄く嬉しかった。
…おっと!いま夕方5:40ちょい前。地震があったぞーーー。
一瞬だったけどけっこうきた!縦揺れかなコレは。
ここ仕事場は、別に倒れたり壊れたりはなく無事。
そういえば、数日前地震に遭った夢見たな。
夢の中ではもっと長く揺れてたけど。
忘れてたのに思い出したよ。正夢かいなー?(忘れてれば意味無いがね…)。

そんなこんなで話は持ち越しまた明日/ちゆきまる
  • Genre:

SMAP その2。

今日も快晴。暑いなあ。確か梅雨入りしたって言ってなかったかいな?
今日は仕事は定休なのに、しっかり仕事場に来ている小生。
本日の教訓:仕事は溜めてはいけまへん。

さて、スマ好きになったきっかけ話はまだ続くのである。
95年の秋から冬にかけてっていうのは、怒濤の
スマ攻撃にあってるっちゅーか。
昨日書いた「夢モリ」「フレンドパーク」の他に、
そのクールで放送されていたドラマでさらに追い打ち
かけられたんだなあ…。
TBSで続けて放映されていた「人生は上々だ(木村くん・
DTの浜ちゃん主演)」と「未成年(いしだ壱成くん主演・
共演に慎吾くん)」が、それ。
さほどドラマ好きってわけではない小生が、2時間、
2時間も!2本のドラマのためにテレビの前に釘付けに
なってるなんて。
ドラマの内容を語り出すとまた文字数食ってしまうんで、
またおいおいってことにするがぁ…おお~ざっぱに言えば、
どっちも男の友情絡みのもんじゃん。←好み。
(未成年には他にもいろいろ要素があったけどね。
そいえば、歌でデビューする前の浜崎あゆみちゃんが
出てたよね。このドラマ)
…ツボだったんだよね。見事に、ドツボ。
畳み込まれるだけ畳み込まれた小生は、SMAPに対して
とうとう白旗を振ってしまったのだった。
「参りました!降参です!勘弁してください!
…ハマってしまいました~~!!!」

中居くんを毛嫌いしていたのは、「天狗なアイドルタレント」
とレッテル貼ってたから。
まあ、勘違いしやすい出逢いだったからな…ははは。
でも、“SMAP”6人の中にいる中居くんを見ているうちに、
周りの状況をみながら行動を起こしてることに気付いてきた。
引くところは引いてる。メンバーを立てるところはちゃんと
立ててるし。
もっと自分が自分が~のキャラだと思ってたから、あれ?と思った。
6人を見ているうち、中居くんへの嫌悪感は完全に消え失せ、
あっという間に「カワイイ奴」と化してしまった。
もしそれが中居正広の芸能人としての計算上の姿だったとしても、
騙されてもいいや、見てて楽しいのは確かだし。と思ってしまった。
ファンの間ではよく「中居ワールド」という言葉を使うことが
あるが、95年暮れ、小生は見事に中居ワールドに入り込んで
抜けなくなってしまったのかもしれない。
…今思えばだけどね。

今度はメンバー別にダラダラ書いてみようかな。

スマファンの日記らしくなってきたぞ~!

» 続きを読む

  • Genre:

SMAP。

昨日はWカップ日本全国祭りだワッショイ!な日だったなあ。
うん、こればっかりはね、素直に嬉しいなあ。
やっぱり日本人なんだな~自分!
でもTV見ててアレアレ?なところがねえ。
気持ちはすっごいよくわかるさ。でも危険行為はやめましょー。
ゴミは持ち帰りましょー。

意外と順調に日記(?)を書いてる自分に驚く今日この頃。
一応3日坊主の3日は過ぎてますな、一応。
しっかし、「キーワードはSMAP」な日記のわりには、
SMAPのメンバーについては大して何も書いてないという…うはは。
そろそろ書いておこうっかな~と。

「SMAP」は、Mステをよく見てたせいもあって、CDデビュー時から
知ってはいた。
でも、当時はその事務所の所属タレントさんには全く興味
なかったというか、むしろ嫌いで、冷めた目で見ていたと思う。
もっとさかのぼれば、88年~89年あたりで、ドラマ出演している
中居くんを散々見ているんだな。当時チェッカーズが大好きで、
藤井兄(フミヤさんね)が出てる「時間ですよ平成元年」を
毎週見ていたもんで。で、そこに中居くんが藤井兄の弟役で
出てたんだな。おまけに中居くんの友人役でつよぽん
(草なぎ剛くんね)や(香取)慎吾くんも毎週ちょこっとだけ
出ていたりして。といっても、それは見てたドラマに彼等が
たまたま出ていただけの話。
その時は「ジャニーズの子」ぐらいにしか認識していなかった。

「SMAP」のメンバーに一番最初に気持ちがひっかかったのは、
92年の11~12月に放送された、ボクたちのドラマシリーズ
「その時、ハートは盗まれた(一色紗英ちゃん主演・
内田有紀ちゃんも出てた)」に高校の憧れの先輩役で共演
していた木村くんを見た時だった。
SMAPは知っていても、メンバーを全然把握していなかった小生は、
当時自分が考えていたマンガのキャラとイメージが似てたうえに、
若いのにすごく自然に演じている姿と
話す声に魅力を感じて「このコ、ダレ~?」とエンドロールで
名前を確認。
その後、ジャニーズのSMAPのメンバーの一人と気付いた。
ファン心理とはまだ全然違うものだったと思うけど、
それから気になって、次の出演ドラマを期待するようになってたな。
ただ、地方故か、木村くん主演の単発のドラマにはなかなか遭遇せず。
その後TVで演じる木村くんと再会したのは、「その時…」から
まる1年後の「あすなろ白書」だった。

» 続きを読む

  • Genre:

めでたいのう。

今日は快晴だった@あじさい地区
Wカップ・日本対チュニジア2-0、おめでとう!すっげー!!

とうとうSMAPのコンサートツアーのスケジュールが正式に発表されちったよ。
7月末あたりからのスタートで、オーラスは11月。
…期間なっげーなあ。
小生が毎年行ってる福岡は10月かあ……すっかり秋じゃんよぅ…。
仕事もあるし金持ちじゃないしで各所スマ巡業はできんし、
いったい、夏をどうすればいいのだ?おい。
(おあずけくらった感じだ…)

小生がスマコンに行きだしたのは97年の「ス」の時から。
当時はまだ(面倒臭がって)FCに入ってなかったんだな。
一般発売を狙って1時間以上電話かけて、昼1枚・夜2枚を
ギリギリのところでゲットした。昼のチケットは本当に最後の
1枚だったみたいで。それだけに、席位置は実にハラショー!な
ところだった(笑)。…スタンド一番端っこのてっぺん近く。
通路を隔てて、なんだか隔離されたような…半分バックステージ
じゃんって言える、ステージを真横から見る遙か彼方の星席。
右横には誰もおらん。だーれも。
セットの一部である大きな「ス」の形をしたバルーンが膨らむと、
ステージがまったく見えなくなるという…なんか精神を
鍛えられてるような席だったのさ。
だからして、スマの5人が各々のセリからパーンと飛び出して
きたのって、昼のライブでは見れてなかったのだな…。
初めての生スマだったのによう…。
それでも、そーれでも大満足120%で楽しめちゃったという、
「やみつき」のきっかけになったこのコンサート。
一番驚いたのは、アイドルなのにMCやお笑いコーナー
(…こんな説明でいいのか、自分よ…)の時間の長いこと長いこと。
んで歌もダンスもたっぷり。コンサート1本3時間も、
も、も、あるなんて、信じられなかったもんなあ。
3時間だよ。3時間って…長くない?(嬉笑)
夜に一緒に観る友達(やっぱり初コン)が、昼の間は
ドーム周辺で待ってると言って炎天下に3時間…。
靴ズレに日焼け。夜コン前にすでに死んでたな。
ああ、ステキな思い出。

それから2000年の「S map(エスマップ)」 まで、 毎年
福岡ドームに足を運んでいたのだが…
去年はスマ友のおかげで小生、広島の庄原まで初遠征して
きたんだなーーっ!!
…で、そのことをダラダラ書いてたら文字数かなりオーバーしてたんで、
ここでザックリきってしまったの図。ブチ切れ御免。

庄原話はまた次の機会に/ちゆきまる

【解説しよう】
※↑当時の使ってた日記は、1回でUPできる文字数に制限があったのでございます。
  • Genre:

不具合。

いや~、おどれーた、おどれーた。
朝、いつもお邪魔するスマ友のHPの掲示板を覗いてたら、
同じくスマ友の椿ちゃんから小生あてのレスが。
「A1が大変なことになってしまったねぇ。 」
…ヘ?大変ッテ、ナニ?

 A1とは、ソニーのDVDレコーダー「RDR-A1」のことである。
去年の暮れに、ざんざん電器屋に足を運んだあげく、
たまたまその場に居合わせたソニーのメーカーさんまで
巻き込んでいろいろ話を聞いて、それでも悩んで悩んで
やっと買った、今や小生のとっても愛しいDVDレコーダーくん。
このA1くんは、SMAPの映像保存にとても貢献してくれている。
もっとマニアックなことを言えば、VHSに録画している
SMAPの映像を劣化してしまう前にディスクに移しておきたいが
為に買ったと言っても過言ではない…というか、まったく
そうなのである。
そんなに好きか。うん、好き(←自問自答。それも即答)。
でもなあ、DVD-RもRWも、最近値下がりしたとはいえ、まだまだ
高いからなあ。

んで、「大変ッテ、ナニ?」ってことで。
椿ちゃんにメールで尋ねたら、 昨日付けの朝日新聞にソニーと
パイオニアからの「お詫びとお願い」広告が出ていたということで、
その部分を仕事場にFAXで送ってもらったのだった。
プログラムの不具合で操作出来なくなる可能性………?
でぇぇぇぇぇぇぇ????
オラのA1は元気に動いてるのに~~!と思いながらフリー
ダイヤルにかけてみる。
すると、修正ディスクを送ってくれるということだった。
取り説に従い、そのディスクを使ってプログラムを書き換えれば
いいことらしい。オペレーターの方からものすごく平謝りされてしまった。
でもこっちは寝耳に水、転がる石(?)の展開だったもんで
怒るも何も。いや、それで直るのだったらええのよ…というのが
正直なところなんだな。

いやいやいや、椿ちゃんに感謝感謝。彼女が掲示板に書いて
くれなかったら、まったくこのことには気付かずにいたのだよね。
(ソニーのHPって、滅多に覗かないモンなあ…)ひいい。
でも…朝日新聞って、実家で取ってるんだよね。というか、
メジャーな新聞にはだいたい載ってたんじゃないか?この
お詫び広告って。…ああ、いかに自分が新聞読んでないか…。
香取慎吾くんを見習って、小生も毎日ザッとでも新聞を
チェックしようと
思う。

そいえばロンバケのDVDも不具合で交換させられたな…/ちゆきまる
  • Genre:

モホーハン。

今日は映画館に「模倣犯」を観に行くのである。
だから、こんな朝っぱらから、正常なあたまのうちにと、
日記なんぞ書いているのである~。

実を言うと、4日に模倣犯の試写会があって、
姉と友2人の計4人で見てきたばかり。
見終わった時は「なんじゃこら!?」というのが正直な感想で。
時間はあちこち飛ぶわ、映像の切り替えが細か過ぎて
うっとーしいところはあるわ、状況説明が不親切なシーンはあるわ、
とにかく未消化な部分が多くて語らずにはいられず、
サ店で40分ほど討論会を開いてしまった。
えらく頭を使う映画であることは間違えなく、ちょっとでも雑念を
持ってるとついていけなくなりそうなスリル(?)を味わえる。

小生は宮部みゆき氏の原作を知らない。
正直、「悪い役の中居正広」を念願叶って見ることが
できる楽しみだけで試写会に足を運んだのだった。
といっても、原作はかなり面白く、映画は原作と違う、
オリジナルのシーンも含まれているという程度の多少の予備知識は
持ってたけど。ピース像も、森田監督以外の人間は誰も中居くんに
演らせようなんて思わないくらい、かけ離れたキャラクターだって
聞いてたし。
でもこうして中居ピースの映画、模倣犯が出来上がってるわけで。
そしてその映画は、まるで監督から観る者への挑戦状の
ような、まるで隠されたパズルのピースを探って
自分で完成させないと完結できないような、作った者と
観る者のコラボレーションで成り立ってる映画であると
思い始めたわけで。
 …あり?なんか「北の国から」みたいな語りになってきた(笑)。
とにかく、観てからスグは頭がパンパンで、もういいや~
なんて思っていたのに、日が経つにつれ気になって
気になって。とうとう、もう一回観て頭の中を綺麗に
整理整頓したいー!になってしまったんだなあ、これが。

それでもって中居くん。
普通ファンなら彼が映画の中でどんなだったか熱く語る
ものであろうが、そんなもったいないことを安易に
やるかいって。
小生が言わなくても、模倣犯の浩美役で共演された
津田寛治さんがちゃんと言って下さっとる。
(彼のHPの中の「模倣犯撮影日記」参照)
津田さん、めっちゃ性格いいねって
言われたことはありやせんか?

…さて、そろそろ行こうかな。ピースの冷笑に会いに。

「ニコちゃん」っちゅ~ニックネームじゃなくてよかったな…ピース/ちゆきまる
  • Genre:

突然だけど。

日記を始めちまったい。それも、すっごい半端な時期に。
キリのいい日にスタートすればいいものを、なんで今日なのだろう。
自分が読めん。
でも、世の中には今日が記念日の人もたっくさんいる
わけでさ~ね(おめでとう!)。

さて小生は、グループ名か、または「キムタク」とか
「中居くん」という呼び名が国民的に浸透している
(と思う)SMAPくんの
ファンで、だれが好きかというと、5人とも好きだったりする。
しいて言えば誰?なーんて聞かれたこともあるけど、
なんで一人に限定せなあかんのかいなあ。5人とも全然違う
ところで大好きな要素があるし、5人一緒だと「学校の
休み時間にじゃれ合う男子~」な感じがあって、見てると
すんごく楽しくなってくる。
女子はじゃれ合う男子に弱いのだあね。すなわち(女子って誰だ)。

といって、彼等が所属する事務所のタレント全般の
ファンではない小生。むしろ嫌いだったというか。
子供の頃からのファン歴をたどると、ピンクレディー→
堀江美都子→チェッカーズ→そしてSMAP。
…あ。歳がバレたかいな。

…小生は歌の上手い人が好きだった。この場合「音を正確に、
豊かな表現ができる歌い手」の「上手い人」だ。
アニメの主題歌を沢山歌ってきた堀江さんはバリバリ歌が
上手かったし、ピンクレディーだって、今で言うモー娘。
以上のバリバリのアイドルではあったけど、歌は2人とも
決して下手ではなかった。
チェッカーズの郁弥さん(当時は漢字だった)の歌声もまた…大好きで。
ライブで聴くあの声の迫力は…思い出しただけでジンとなるなあ…。

そんな小生が、おせじにも歌が上手いとはいえない
SMAPのファンになり、今やCDはデビューから全部買って持ってる
うえに、年に1回のコンサート
には必ず行き、彼等が出る番組は出来る限り録画する。
要するに、大ファン。
どうしていきなりSMAPに転んでしまったのかは、また明日か
明後日か明々後日か、適当にだらだら書いていこうと思う。

小生の仕事はデザイン。デザイナーもどきな仕事。
趣味はマンガ描くこととビデオやコンポでいろいろ編集遊び
すること。んで昔のアニメ主題歌集め。
家に猫がどっちゃり。
だから、スマとそのへんのことを中心にこの日記は展開して
いくわけで。
読んで楽しいかどうかなんて知らんわい~。

小生が住む地域は、昨日から梅雨入りしたらしい。
でんでんむしに会えるかな。

あじさいの場所より/ちゆきまる
  • Genre:

Page Top

カレンダー
05 | 2002/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。