1. Top » 
  2. 2010TOKYO DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

K2観に行った話。

せっかく東京まで行って、それも初めて「つよっさんの
舞台」を見てきたのに、ろくに感想も書かずに2週間近く
経ってしまいました。
なんというか、どう書けばいいか、ちょっと迷ってたんです。
以下、「感想」という域にまで達してない感想なんですが、
良かった悪かった以前の問題により(ははは…)、
深いことは全く書いておりません。あしからず。


堤さんとつよっさんの二人舞台『K2』を見に行ったのは、
11/14日曜日と11/15月曜日の二日間。

なんですぐ感想を一言なりとも書けなかったのか。
(ツイッターではちょっとだけつぶやいたけどね。)
それは、全く個人的な好みの問題なので、舞台自体が
どうこうってことではありませんってことと、行けて
よかったと心底思ってるってことを先に書かせてもらった
うえで、あえて正直に言うとですね…。舞台の演出・
構成が小生の好み…とまではいかなかったんす。
映画やドラマで言えば、ワンカット(カメラ固定)で
90分っすよ。そういう脚本なんす。
出てる二人にしてみれば、めちゃくちゃ大変な舞台ですよ。
堤さんの役なんか、足を骨折してるからろくに動けず。
つよっさんこそ崖を登ったり降りたりはあれど、ほぼ台詞と
表情のみで展開していきます。
オーバーアクションで何かを表現するってこともままならず。
小生も出ずっぱりな舞台を昔体験したことはあるけど、
(これの比ではないが、それでもけっこうしんどかった)
すんごい、すんごい舞台です。
もちろん感動して涙した方も客席にたくさんおられました。
終盤なんて、鼻をすする音や、嗚咽する声まであちこちから
聞こえてたくらいですもんね。
ということは、やはり良い舞台なのです。
二人ともほんっとに熱演でした(暑苦しいという意味ではなく)。
そしてやはり堤さんは元々が舞台人。うまいな~(ついでに、
顔ちっせ~な~)としきりに思っておりました。
といっても、雪山に遭難したわりには、寒さまではあまり
伝わってこなかった気がするけど(と、プチツッコミ)、
そこをリアルに演じると舞台としてはちょっと支障が
あるからだろか(ますます動かんようになるからとか…?)。
2つのキャラクターががっちりぶつかり合った舞台だった
のに、小生は、内容に関しては残念ながらそこまで
のめり込めなかった。
これはもう単純に好みとしか言いようが無い。
自分はたぶん場面転換があったほうが好なんだろう。
同じ二人芝居でも、以前市村さんと藤原竜也くんが
やった舞台とはまるでタイプが違うもんなあ。どっちも
自分の目でしっかり見れたことはとてもラッキーだったと
思うけどね。

しっかし、チャレンジャーやったな、つよっさん。
この芝居はチャレンジャーだよ。
想像以上に体力使う芝居だよ。これは。
生のお芝居を目の前で観る事ができて、本当によかったす。
役者・草なぎ剛を目の前で見られて。
ちっさい剛まで生で堪能(?)できるとは思わなかった(笑)。
あれ、ほんとに雪山だったら、ちっさい剛が全部凍って
とんでもないことになってるとは思うけどね(笑)。
またいつか、今度はオーソドックスなタイプの舞台を
是非見てみたいと思っております。

…今度東京行くのっていつになるだろかね…。
足腰丈夫なうちにはね…。←って、あんたいくつだ。

今回チケットをゲットするにあたって、友達にずいぶんずいぶん
お世話になってしまいました。
みんな本当にありがとう。無事に、楽しんで参りました。
そして、おのぼり状態の小生の世話をしてくれた紀香さんに感謝。
んで、たこちゃん、お食事できたSシ、Nちゃん、楽しかったっす。
また遊んでね。

あ、そうそう、14日は3階席の1列目真ん中で、1階席を
きれいに見渡せたんだけど、そのときに阿部寛さんらしき
背が高くて足が長くて(座ると足をもてあましてる)人物を
発見。でも後ろ姿なんでまだ半信半疑。
でも帰りに、信号待ちの車の助手席に阿部ちゃんが乗ってるのを
発見、あ~やっぱりそうだったんだと確信いたしました。
(3階席からでも目立つよ、やっぱ。)
15日にはゴロさんが見に来てたみたいだけど、その日は1階
8列目だったもんでかえって(見渡しがきがず)わからず。
舞台が終わってから聞かされて、え~!となったので
ありました。

でずに~らんどに行ったぞの巻は、また今度。

/MARU
スポンサーサイト

TDL

でずに~初体験!してきやした。

いやあ、すっかりクリスマス仕様。
着ぐるみがニガテな小生で
ありましたが、そこはさすがでずに~。
とても楽しませてもらっちゃいました。
ケータイの電池が無いんで、後で画像アップしやす。


--MARU
  • Genre:

スクランブル交差点


巨大ドールマンが~。

K2の感想はまたあらためて。


--MARU
  • Genre:

トーキョー1日目



渋谷駅でみっけたどん兵衛のお店。
期間限定だってね。
『渋谷駅ナカ店』ってネーミングが良いね。


--MARU
  • Genre:

Page Top

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。