1. Top » 
  2. 松山ケンイチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

初舞台のキミ。

3月10日。
まだ3ヶ月ありますが、大阪である松山ケンイチくんの
舞台『遠い夏のゴッホ』を観に行くことになりました。
先行でチケットゲットできたんで、大阪まで日帰りしてきます(笑)。

今月はスリラーライブで日帰り、来月はスターズオンアイスで
やっぱり日帰り…。
2月は日帰りではないけどまた大阪だし。
毎月大阪ですのね。…すげーなおい(自分でびっくり)。

ケンちゃんの舞台は東京、大阪と行われるのだけど、
彼にとってはこれが初めての舞台になるんですな〜。
間近でケンちゃんの演技が見られるなんて、嬉しくって
楽しみでしょうがないっす。
…いま気づいたけど、3月10日って、千秋楽なん?

吾郎さんの舞台も見たかったけど、さすがにもう無理だ〜。
今回は舞台デビューのケンちゃんをじっくり見てきたいと
思います。
掛居くん(筒井くんとお言い)も出るので、なんか嬉しい。ふふ。

相変わらずケンちゃんは好きですが、清盛は結局3話ぐらいで
挫折して全然見なくなりました。
もともと大河はニガテなんでしょうがないさ。

映画作品も、ガンツ以来、映画館へ行くタイミングが取れず、
その後の出演作品をことごとく見逃しちゃって、悲しいかな、
ちょっとケンちゃんから離れた感じがあって。
でも彼が出てるCMを見ると、やっぱりいいなあ、かっこいいなあと
思うし、やっぱり好きなものは好きなんですよね。
ま、見たいものが出てくれば見るよって感じで、無理に
彼のお仕事チェックをするのをやめておりました。
たぶん、ここ1年はいろんなものを見逃してるはず(苦笑)。
でも、舞台をやると知った途端「見たい!」と素直に思いましたね。
素直に。
最初は東京のみか〜、ちょっと行くのは難しいかなと
諦めかけてたけど、その後大阪公演の通知が来て、「よっしゃー!」と。
先行がすんなり取れてよかったっす。

でも何よりも「ちょっと離れた」感じになってたのは、彼の
髪型に原因があったかも。
大河の為にけっこうな間、長髪にしてたのが…
個人的には好みでなかったからかも。←そこかい。

ゴッホのポスター?かな?凄く好き。
やっぱりこれくらいの髪型が好みなんだね、自分(笑)。


/MARU
スポンサーサイト

恰幅よくなってる?な男。

とりあえずカテゴリは松ケンで。
箇条書きですお許しを。

・松ケンの結婚報告会見、見た見た~。出てきたのはいいが、
 マイクを忘れ、取材陣にツッコミを受けるケンちゃん。
 笑いが起こり、場が和む。…つかみはOK!←それも天然!

・しっかり受け答えするケンちゃん。オバちゃんは微笑ましく
 見ちまったよ。←まるで親戚気分。

・恰幅よくなってきてる(?)のは、大河に備えて…と
 某WS。でも、幸せ太りですかねと(コメンテーターが)
 言ってる某WSも。小生は彼の役者魂からすれば前者に思うけど…。
 でもほっぺに恰幅が集中してる気もしないではない。
 …ぷにっとしてみたい衝動に駆られる。ぷにっ。

・今夜のANOTHER GANTZが楽しみでならん。

・ガンツは明後日の日曜に観に行きたい。できるだけ行きたい。
 でも無理かも。だって~↓

・もうすぐ世選、地デジ(スポーツニュース含む)とJスポの
 放送をダダ撮りするために、なんとしても2台のHDDを
 空けねばならぬ。


・はい、ブログに書いてなくても、毎日でーさんのプロを
 何かしら見てる小生。心のアロマのひとつれす。

・歌って踊るスマも見てる。…忙しいな、をい。


・スーちゃんの訃報にどんだけ驚いたか!
 どんだけどんだけ驚いたか!!!!(泣)


/MARU

遅れてハピバ。

5日は松ケンくんのお誕生日でしたな。
まだ26かあ。わけ~な(笑)。

公開を控えた映画は全部撮り終えてるだろうから、
PRのお仕事以降はなんかスケジュールあるんだっけか。
これからは大河の準備に入っていくのかな?
1本ぐらい単発でもドラマはやらんのかな?
時期的なことはよくわからないけど、今後のお仕事ぶりも
期待しときやす。

そうそう、このまえメールで教えてもらったんだけど、
「ホンボシ」ってドラマに、Lもどきなキャラが
登場してますな。
御子柴衛っていう、犯罪プロファイリングするキャラ。
明らかに松Lを意識しただろうな感じが(笑)。
スタッフにファンでもいるのかな。
この前の放送分は本当にラストの部分しか見なかったけど、
それだけでもすぐわかったよ。
白の長袖シャツに、お菓子をつまんでる仕草がもう(笑)。
興味ある方は見てみてくだせえ。
(サイト見た限りじゃ、いつも長袖Tシャツってワケでは
なさそうだけど。)
小生も、今週の放送はちゃんと見てみようっと。



/MARU




ケンちゃん祭り。

明日の日曜、朝から映画に行く予定にしてるけど、
…このまま雪が降り続いて、朝から積もってたり
路面が凍ってたりしたら……、ちょっと無理かなあ。
坂道があるから、歩くのがイヤ~。

昨日は家に帰ってきてからはオンタイムで
デスノ→録画してた日テレジャックのGANTZ
コンビを見まくりで、なんだかもう腹一杯な
感じが(笑)。
松ケン、髭あったけどカワユスでしたわ~。
のぼ~っとしてて。
口癖の性格判断で「頑固だけどおちゃめ」って
言われとったな 。当たっとる気が(笑)。

久しぶり見た松Lも不動の可愛さだしなあ。
デスノのメイキングまた見たくなったなあ…。
(しかし、コンプリートボックスのDVDの映像特典は、
隠し映像多くて、シンプルに観たいときは
ちょいとめんどくさいんだよな~。)
あ、デスノのブルーレイが欲しいんだよう~~。
監督のオーディオコメンタリーを聴きたいんだよう~。

そうそう、ネットで読んだけど、アメリカでの
先行公開、評価は賛否両論だったみたいで(マンガ原作の
実写化は何にしてもこうなる運命ではあるけど)。
でも、特に不評だったのは、内容より何より「英語
吹き替え」。なんか口の動きに合ってなかったりした
とかで、字幕版で見直したいという人もいたようで。
アメリカの人は字幕読むのを好まないってことで
吹き替え版で上映したらしいけど、小生も
スーパーナチュラルって海外のドラマの吹き替え版を
見てがっかりしたことあるから気持ちはわかる。
下手な吹き替えは(声優の実力もだけど、英語の
台詞を担当した人のセンスが悪いと)、ほんっと
ぶち壊しなんだよなあ……。
…先行公開ぐらい、英語字幕で持ってっても
よかったんじゃね?

英語なんたらで思い出したけど、昨日の日テレ系、
(他のチャンネルは知らない)、やたらめったら
ス○ード○ーニングのCMが流れてなかったっすか?
もう集中的に。(夜中の通販の時間かと思う程よ。)
さすがに数回目にはイライラしてきたさ…。
流しゃいいってもんじゃないよ…。


今日ばっかりは松ケン祭りを優先させちまいました。
金スマは今夜でも見よう。


気づくとHDDにはフォギュアスケートの映像が
わんさか溜まってしまっとった。
地上波の他にBS・CSでも放送されたりするんで、
同じ大会のが何本もあったりして。
…さっさ編集しないと、本当にHDDがパンクしそうだ。
あ、そだ。でーさん鑑賞室の続きもやりたい(笑)。


…明日ガンツ観に行けるかなぁ…。
雪が舞っとります。(見ただけで)さぶ~。

おっと、その前に今夜は「GANTZにしやがれ」だ。
日曜にPR番組もあるそうで。
(小生地区は無いけど~)
来週もあらしくんの番組にケンちゃん出るし。
たぶん、月曜のWSでは初日の舞台挨拶が
映ったりするだろうし、CSでも各映画関連
番組でインタビューとか流れてるし、
もう少し、ケンちゃん祭りは続くのねん~。

/MARU

ガンツ祭りなのに~。

ぐおぉぉぉぉぉぉ!
朝からのガンツ祭りに参加できてねええええええ。
(一目も見ないまま仕事場に来てしもた……。)

小生のデスクの位置は、ワンセグが入らないんだよ~。
ギリギリアウトな感じでして。
(入っても、画面が静止しちまいます。)

今夜、帰ってから見るしかないのだけど。
き~に~な~る~~~~~~~。

日曜の?ガンツ特番も?こっちじゃ映らないしな~。
(カウントダウンは放送されたのに、なんじゃい!)
もしかしたら遅れて放送かもだけど、今のところ
EPGは無反応。うが~~~~。

日曜日は、ヤマト券がまだ一枚あるんで、ヤマトの
見納め&ガンツ鑑賞に、1ヶ月以上ぶりに
映画館へ参りますわ。
僕妻も見たかったけど、上映時間の都合がど~も悪い。
また次の日曜にしよう…。

ということで、松ケン祭りが続いとりますが。

浮かれすぎて昨日、読売新聞を買うのをすっかり
忘れてた…。
でーさん(&荒川さん&本田氏&真央ちゃん)の
対談記事が載ってたのに……。がっくし。


あ、そうそう、昨日書き忘れてたけど、仰天ゲストの
ケンちゃんのネギTシャツ、ワロタ~。
ガンツ関連のおかしなTシャツ、何種類作ったんだよ(笑)。

/MARU

28日はGANTZのPR祭り!

1/28 日テレ系でテレビジャックっす!
(松ケン情報なので、ニノくんもずっと一緒かまでは知らん。)

7時35分頃『ズームイン!! super』

9時10分頃『スッキリ!』

11時頃『PON!』

11時55分頃『DON!』

17時40分頃『news every.』

21時~23時24分
金曜ロードショー『デスノート the Last name』


PONとDONがこっちでは映らなそうだ~~~。
うが~~~~~。

(さっき調べたら、小生地区はPONは元々放送されとらんし!
DONは大丈夫かな…。)

ケンちゃん頑張れ。

/MARU

金ロー「デスノート前編」だったね。

デスノート、やっぱり見ちまいました。
…夜神パパとLの、些細だけど重要なシーン
(Lが串刺しスイーツを「どうぞ」と渡して夜神パパが
怪訝そうな顔をするシーン & 夜神パパ、Lに毛布を
かけてあげるの図) が2カ所ともカットされてたとは
何事じゃい!と思いましたが、まあ、ノーカット放送
じゃないからしょうがないか。

あ~~、松Lかわええ。←やっぱそれかい。
登場シーンの足と、チュッパ銜えてるところと、
紅茶に角砂糖投下して無造作にかき混ぜて飲んじゃう
ところと、流し目。どのシーンもすんばらしいっす。
んで。
見る度気になる、藤原ライトの深爪と、世界に見せるには
どうかと思ってしまう自筆の文字…。(前編では
わからんけど、実は松Lも同じく。)
見る度思う、リューク獅童は声優も本職にしちゃえば
いいのに。
見る度に嬉しい、ミサミサの、見た目の印象より低い声。

来週も見る~~。←だからDVD持ってるんだってば。

今日はあらしくんの番組~GANTZにしやがれ!に松ケン。
…じつはあらしくんたちより年下な松ケン…。
見た目では、デカいこともあってか…
一番年上に見えた…@予告。

/MARU


誰のファンなんだい(笑)。

ピクトアップ買いました。
表紙は二ノくん。
あとで買おうと思ったSODAの表紙はあらしくん。
……もし2点一緒に買ってたら、なんか小生は
あらしの二ノくんのファンのようだ。ふふふ(笑)。
ガンツの特集組まれてる間は、ずっと松ケンと二ノくんは
セットにだからね、春まではそうなっちゃうな。
二ノくんの「松っちゃん」呼びはとても好きなので、
宣伝活動はいくらでも二人セットでテレビに出てくれて
いいんだけども(笑)。
ケンちゃんは以前、映画の共演がきっかけでV6の三宅くんと
すっかり仲良くなっちゃったってことがあるけど、今回は
どうだろうね。歳は近いけどね。

同誌には、草なぎ剛の4P記事もあり。
グラビアは2点だけなんだけど、これがまた、なかなかいい
表情してるんだよな~。
どっちも好き。モノクロのがクールでかっこいい。

ガンツ関連の記事は家でゆっくり読みまする。
右京さん(豊ちゃん)の記事もあるし、全体的に面白そうで
あります。


明日の午後7時からはテレビ(番組)が大変なことに。
こんな時に限ってレコにエラーでも起こったら
血の気が引くことになるんで、できるだけ早く仕事を
上がりたいものだが………。
というかね、もうから緊張して具合悪くなってる小生なんすが…。
この心配性な親戚のおばちゃん…な感じ、ど~にかして
くれんかね(苦笑)。

明日はきっとブログにまでは気が回らないと思います(苦笑)。
明日明後日の小生の生存確認をしたい奇特な方は、ツイッターの
ほうがいいかもです。

今日の話ではないですが。つい最近。
うちの姪がバス乗車中に衝突事故に巻き込まれたという電話を
もらいびっくりしとりましたが、自分の鞄でおなかを打った
ぐらいで、首(むち打ち)も大丈夫、病院の診察でも異常なし
とのこと。
ホッとしましたわ。でも、何日間かは様子見しましょうという
感じだそうで。
事故の後遺症は、精神的なことも含めて本当に大変なんで、
きちんとケアしてってほしいと思うのであります。


/MARU


ノルウェイの森。

ノルウェイの森、観てきました。
原作知らずなんすけど、自分ではなかなか手に取らない
ジャンルのなんすけど、なにせ「俳優・松山ケンイチ」
ファンとしては行かないワケにはいかず。

…こんな話やったんか。←まずココから反応するビジターな小生。
…いや、原作読んだ人は当然知ってるだろうけど、公開された
ばっかりなんでネタバレ話はいたしませんわ。
…こんな話やったんか。

日本人の原作で、舞台は昭和40年代前半の日本で、出演者も
みんな日本人で、台詞もあたりまえに日本語で…。
なのに

フランス映画チックな感じがしてやまない。

いや、これは小生個人が持つおフランス映画のイメージだから、
「そうそう、そうだよね」って言ってくれる人がどれだけ
いらっさるかは知らんが。

監督がフランスのお方だからと言ってしまえば元も子もないの
だけど、ICWTRの時は、そこまでフランス映画っぽ~いって
までは思わなかったものなあ。といっても、ノルウェイの森
観てたら、なんかデジャヴみたいなのを感じて、この感じ、
なんかどっかで一度体験してるよな~…と思ったら、
同トラン・アン・ユン監督のICWTRだったという…。
(ややこしい印象である…。)
この不思議感のある映像美は、この監督独特のものであり、
どんなにタイプの違う作品であろうと、それは一貫されてるんだと
気づきました。
嫌いじゃない。むしろ、こういう独特の世界をカメラを通して
描けるなんてもの凄い才能だと小生は思うのであります。
スクリーンの向こうの『ノルウェイの森』は、あきらかに
日本くさいニオイがしない、日本なんだけど無国籍感漂う
不思議な世界観をもった作品になってました。

出てくるキャラクターも、ワタナベ演ずる松ケンを筆頭に、
メインの登場人物はスタイルよくて人形みたいにキレイな人
ばっかり。(凛子さんはその中では一番親近感がわくんだけどね)
キスシーン、ベッドシーンが多い割には、あっさり見れたのも、
なんだか現実味がない、共感するというより雰囲気や感性で
楽しむ映画って感じだからかな。
いや、悪い意味ではなくて、これがあまりにリアルに受け止め
ちゃうような描き方だと、さすがにちょっと…になると
思うんすよ。
なんか、文学的ないい雰囲気を映像でよく表現できてるんじゃ
ないかなと小生は思うのだけど、なにせ原作知らず。
的を射てないこと言ってたらすんません。

しっかし松ケンは、また今までに無かった新たな一面を
見せてくれました。
ワタナベはなんだか不思議な妖婉さと気品を持った青年だった。
…Lとはまた大違いだし、みるめとも、誰キスのユージとも
ちがうし。
特に、直子(凛子さん)を見る時の子犬みたいなあの目。
直子にしかみせないあの目は、ありゃどうやってあんな
目ができるんだいと、実際聞いてみたくなってくらい。
それだけでも小生は観た価値があるというもの。
ホントにこの俳優は面白い。
映画のPRの為にテレビに出まくった人とは大違い(笑)。

中身に関しては、個人的に言えば(あくまでも好みの
問題っすよ)1回見ればもういいかなと思う範囲なのだけど、
役者松山ケンイチと、監督の作り出す無国籍な、独特な
世界と映像美を楽しむには、充分、お腹いっぱいになれる作品で
あることには間違いない。
さて、世界ではどんな評価を受けるんでしょかねぇ?
きっとね、当たり前のこと言うけど、好きな人は好きですよ、
この作品。
そして、やっぱり映画は映画館で見るものだとつくづく
思いましたよ。

そうそう、脇役で「おおっ!」って人たちが出てらした。
それと、「銭ゲバ」で共演した柄本時生くんもちょろっと
出てらした。…再びの共演、嬉し。きっと柄本くんも
嬉しかったんじゃないでしょかね。松ケンファンって
言ってたもんね。


ますます、まっっっっっっっっっったく何もかも違う
「ガンツ」を見るのが楽しみでならなくなってきたなあ。

それと、無性に「ウルトラミラクルラブストーリー」を
見たくなって来たのはなぜだ?

きっと方言丸出しではっちゃけた松ケンを見て、ちょっと
安心したいのかもしれない(笑)。

しっかしほんと、同じ人物が演じているのかね(笑)。


あっさり、っつ~か、けっこう書いたね。
…全然レビューにも参考にもなってないと思うけど(笑)。
映画マニアではないんで、その辺は許してちょ。

あ、書き忘れ。
この映画の独特の世界観をより濃くしているのが、
各キャラのしゃべり方と台詞まわし。
ワタナベのしゃべり方は、なんだか罪だと思うのであります…。

/MARU

スマコン:松山ケンイチくんからのお花

       スマコンお花

JAつながりで、松ケンくんからつよっさんあてにお花が。
スマコンオーラスに行ってる美紀ちゃんが画像を送ってくれました。

うわ~~い、弟から兄ちゃんへ(笑)、なんか嬉しいなっと。


/MARU



    

Page Top

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

MARU

  • Author:MARU
  • 年齢: スマ年長より年寄り
    職業: 多分デザイン関係。
    一言:
    SMAP群れ班っす。
    とにかく5人とも好きなのさ。
    (他ジャニGにはめっぽう疎い)
    松山ケンイチに弱い。
    マイコー(M・ジャクソン)の残してくれたモノを大事にしたい。
    フィギュアスケートのでーさん(高橋大輔選手)に、いろんな意味で魅せられ中。

    このブログは…
    SMAP・松ケン・マイコー・でーさん話や趣味・雑感などなどを好き勝手に書く「小生」なのに「俺様」テイストブログ。ちなみにスマは95年秋ごろからハマリだす。松ケンに関しては08年3月から(デスノ好きだった為、その流れでLcW観て)ハマり、マイコーは09年11月にTII観て改めて凄さを認識(可愛さも)。でーさんはバンクーバーオリンピック&世界選手権の「eye」と「道」の演技で衝撃受けたのがきっかけ。加えて、普段のほにゃんぶりを知って一気にファンに。


    おおまかなタイトル遍歴↓
    『ちゆきまるのスマなみ日記』
        ↓
    『スマなみぶろぐ』
        ↓
     『まるろぐ。』
        ↓
    『スマツなみぶろぐ』
        ↓
    『小生の元気玉。』

    ※2002~2005年の始めらへんまでは、Web日記に書いておりましたので、ぼちぼちとですが、ブログに「過去日記」として再UPしていっております。かなりのスローペースです。
    抜けてる年があるのはそのせいです。はい。
    (↑ちっとも進めてません。すんません。)

    ★ミニブログ『スマなみマルピヨ。』は、現在更新をやめておりますが、過去ログはこちら

    ☆トラックバックは受け付けとりません。
    ☆ランキングにも参加しとりません。
    ☆カウンターもありません。


    UP画像は全て
    無断転載・直リン・無断使用禁止
    …であります。



    【メッセージはこちらへ】
    めーる








    -天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
全記事表示
全タイトルを表示
最新の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。